平衡状態図による材料開発及び評価 、高強度マグネシウム合金の開発

地球環境に配慮した安全・安心な社会の実現を目指して、高強度でリサイクル性に優れるマグネシウム合金や、発電所等の過酷環境下で用いられる材料の開発を行っています。これらの材料にはナノスケールでの組織制御と長期間の安定性が求められるため、熱力学計算と実験の両面からアプローチしています。

工学部
機械工学科

工学研究科

機械工学専攻(修士課程)

工学専攻(博士後期課程)

教授

博士(工学)

堀内 寿晃
( ホリウチ トシアキ )

学位

博士(工学):北海道大学:2004年

研究分野

平衡状態図,材料設計工学

キーワード

平衡状態図/組織制御/マグネシウム合金/耐熱材料/原子力材料

民間履歴

(株)日立製作所:熱力学計算による材料の安定性評価、発電プラント用材料の開発

学会・社会活動等

日本学術振興会合金状態図第172委員会委員/日本金属学会/日本鉄鋼協会/腐食防食学会/日本保全学会/日本機械学会

エピソード

2017年3月に卒業した第9期生までの卒業生数は69名(うち女性1名),大学院修了生数は11名になりました。怒濤のように過ぎ去る日常ではありますが,気がつけば研究の幅も随分と広がりました。遊びに来てくれたOBの活躍を聞くと,本学に赴任して早くも11年の歳月が流れたことを実感します。ゼミの2016年度の漢字は「武」でした。今年はどんな1年になるのでしょうか。お近くにお越しの際は是非お立寄りを!

研究・学術活動

  • 論文(27件)
  • 会議論文(11件)
  • 紀要(10件)
  • 講演(123件)
  • 著書(0件)
  • 作品(1件)
  • 受賞(3件)
  • その他(29件)
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
Toshiaki Horiuchi, Satoshi Minamoto and Shota Ito Evaluation of the Stability and Precipitation Behavior of G Phase in Dual Phase Stainless Steels by Thermodynamic Calculation 2017 International Congress on Advances in Nuclear Power Plants (ICAPP2017) 2017/4
竹澤聡,三谷哲也,中村香恵子,平元理峰,堀内寿晃,長松昌男 客員教授制度導入によるキャリア教育とコンピテンスの充実 工学教育 64 6 87-92 2016/12
T. Horiuchi, K. Abe and K. Shimoda Effect of retained austenite on mechanical properties of martensitic precipitation hardening stainless steels JSPS Report of the 123rd Committee on Heat Resisting Materials and Alloys 141-144 2016/4
S. Minamoto, T. Horiuchi and S. Miura Refinement of thermodynamic parameters of the Mg24Y5, W and H phases in the Mg-Zn-Y system Materials Transactions 56 10 1670-1674 2015/10
T. Horiuchi and N. Satoh Relationship between Duplex Grain Structure and Grain-boundary Precipitates in Ni2M-stabilized Alloy E-Journal of Advanced Maintenance 5 3 165-174 2013/11
A. Hamaya, T. Horiuchi, Y. Oohira, S. Minamoto, S. Miura and N. Sakaguchi Experimental Study on Phase Equilibria in the Vicinity of X, W and H Phases in the Mg-Zn-Y Ternary System Materials Transactions 54 5 641-646 2013/5
N. Satoh and T. Horiuchi Microstructure Evolution of Ni2M-stabilized Alloy during Isothermal Heat Treatment Corrosion Engineering 62 2 58-61 2013/2
K. Asakura, T. Koseki, T. Sato, M. Arai, T. Horiuchi, K. Tamura and T. Fujita Effect of Chromium, Aluminum and Nickel on Microstructure and Reverse-S type Creep Rupture Strength of High Cr Ferritic Heat resistant Steels ISIJ International 52 2 902-909 2012/5
T. Horiuchi, K. Kuwano and N. Satoh Effect of Alloying Elements on the Stability of Ni2M in Alloy 690 Based upon Thermodynamic Calculation Corrosion Engineering 61 3 74-78 2012/3
T. Horiuchi, H. Ikee, A. Hamaya, S. Minamoto, S. Nomoto and S. Miura Experimental Study on Phase Diagram in the Vicinity of X or W Phase in the Mg-Zn-Y Ternary System Materials Science Forum 706-709 1170-1175 2012/1
新井将彦,川中啓嗣,土井裕之,堀内寿晃,朝倉健太郎,小関敏彦 ボロン含有10Cr系耐熱鋼の長時間クリープ破断強度に及ぼすC、NおよびNiの効果 鉄と鋼 97 5 295-304 2011/5
T. Horiuchi, A. Kondoh and K. Kuwano Estimation of Martensitic Transformation in the Weld Dilution Zone of Alloy 182 Based on Thermodynamic Calculation Corrosion Engineering 60 3 135-138 2011/3
S. Minamoto, S. Nomoto, A. Hamaya, T. Horiuchi and S. Miura Microstructure Simulation for Solidification of Magnesium-Zinc-Yttrium Alloy by Multi-phase-field Method Coupled with CALPHAD Database ISIJ International 50 12 1914-1919 2010/12
新井将彦,川中啓嗣,土井裕之,堀内寿晃,朝倉健太郎,小関敏彦 12Cr系耐熱鋳鋼の長時間クリープ破断強度に及ぼすCoおよびBの効果 鉄と鋼 96 10 620-628 2010/10
T. Horiuchi, A. Ono, K. Yoshioka, T. Watanabe, K. Ohkubo, S. Miura, T. Mohri and S. Tamura Liquid-Solid Equilibrium and Intermediate Phase Formation during Solidification in Mg-1.3at%Zn-1.7at%Y Alloy Materials Transactions 49 10 2247-2253 2008/10
T. Horiuchi, M. Igarashi, F. Abe, K. Ohkubo, S. Miura and T. Mohri Phenomenological calculation of the Fe-Pd based L10 ordered phase in the Fe-Pd-Ni ternary system Metallurgical and Materials Transactions A 36 8 1999-2006 2005/8
R.Ishibashi, T.Horiuchi, J.Kuniya, M.Yamamoto, S.Tsurekawa, H.Kokawa, T.Watanabe and T.Shoji Effects of Grain Boundary Character Distribution on Stress Corrosion Cracking Behavior in Austenitic Stainless Steels Materials Science Forum 475-479 3863-3866 2005/1
F. Abe, T. Horiuchi, M. Taneike and K. Sawada Stabilization of Martensitic Microstructure in Advanced 9Cr Steel During Creep at High Temperature Materials Science and Engineering A 378 1-2 299-303 2004/7
F. Abe, T. Horiuchi, M. Taneike and K. Sawada Improvement of Creep Strength by Boron and Nano-Size Nitrides for Tempered-Martensitic 9Cr-3W-3Co-VNb Steel at 650℃ (受賞有) Proc. 6th International Charles Parsons Turbine Conference, IOM 379-396 2003/9
F. Abe, T. Horiuchi and K. Sawada High-Temperature Annealing for Maximization of Dissolved Boron in Creep-Resistant Martensitic 9Cr Steel Materials Science Forum 426-432 1393-1398 2003/8
T. Horiuchi, M. Igarashi, F. Abe and T. Mohri Phenomenological Calculation of Phase Equilibria in an Fe-Ni System CALPHAD 26 4 591-597 2002/12
T. Horiuchi, H. Uzawa, M. Igarashi, F. Abe and T. Mohri Determination of Lennard-Jones Type Potential for Fe-Pd Phase CALPHAD 26 1 3-14 2002/3
T. Horiuchi, M. Igarashi and F. Abe Improved Utilization of Added B in 9Cr Heat-Resistant Steels Containing W ISIJ International 42 S67-S71 2002/1
堀内寿晃,五十嵐正晃,阿部冨士雄 FE-AESによる高Crフェライト鋼微細析出物中のB分布観察 熱処理 42 1 1-2 2002/1
T. Horiuchi, M. Ibaragi, M. Igarashi, F. Abe and T. Mohri L10-disorder phase equilibria in the Fe-Pd system investigated by phenomenological calculation Journal of Phase Equilibria 22 3 300-305 2001/5
T. Mohri, T. Horiuchi, H. Uzawa, M. Ibaragi, M. Igarashi and F. Abe Theoretical Investigation of L10-Disorder Phase Equilibria in Fe-Pd Alloy System Journal of Alloys and Compounds 317-318 13-18 2001/4
T. Horiuchi, S. Takizawa, T. Suzuki and T. Mohri Computer Simulation of Local Lattice Distortion in Cu-Au Solid Solution Metallurgical and Materials Transactions A 26 1 11-19 1995/1
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
R. S. Fetzer, J. Groebner, M. Yamasaki, Y. Kawamura, H. Okuda, S. Miura, T. Horiuchi and J.-F. Nie Thermal stability of Mg-Y-Zn LPSO phases and revised thermodynamic description of the Mg-Y-Zn phase diagram The 10th International Conference on Magnesium Alloys and Their Applications (Mg 2015) 2015/10
F. Miyakawa, K. Ikeda, S. Miura, T. Horiuchi and S. Minamoto The phase equilibrium in the vicinity of LPSO phases in Mg-Zn-Gd ternary system The 10th International Conference on Magnesium Alloys and Their Applications (Mg 2015) 2015/10
T. Horiuchi and F. Stein Precipitation Behavior of Co7Nb2 from Supersaturated Co Solid Solution in Co-Nb Binary System Intermetallics 2015 2015/9
F. Abe, T. Horiuchi, K. Sakuraya and S. Suzuzki Characterization of boron in 9Cr-boron steel for A-USC boiler at 650C 40th MPA-SEMINAR 2014 2014/10
S. Miura, T. Horiuchi and S. Minamoto Comparison of the phase equilibrium in the vicinity of LPSO phases in Mg-Zn-Y and Mg-Al-Gd ternary systems The 2nd International Symposium on Long-Period Stacking Ordered Structure and Its Related Materials (LPSO2014) 2014/10
T. Horiuchi, K. Shimoda and M. Yamaya Mechanical Properties of Martensitic Precipitation Hardening Stainless Steels Strengthened by Ni3Ti and NiAl Intermetallic Phases Intermetallics 2013 2013/10
J. Kaneda, T. Horiuchi, J. Kuniya, H. Nagase and M. Koshiishi Investigation of Precipitation and Segregation on Grain Boundaries in Ni-based Alloys and Welds Proc. 13th International Conference on Environmental Degradation of Materials in Nuclear Power Systems 2007/8
J. Kuniya and T. Horiuchi Failure Analysis of Autoclave Made of SUS316 Austenitic Stainless Steel Proc. 6th International Symposium on Contribution of Materials Investigations to Improve the Safety and Performance of LWRs 103-116 2006/9
F. Abe, T. Horiuchi, M. Taneike, K. Kimura, S. Muneki and H. Okada Microstructure Design Near Grain Boundaries for Creep Resistant Tempered-Martensitic 9Cr Steels for 650℃ USC Boilers Proc. 2002 TMS Annual Meeting 341-350 2002/2
F. Abe, T. Horiuchi, M. Taneike, K. Kimura, S. Muneki and M. Igarashi Creep Strain Behavior During Microstructure Evolution in Tempered Martensitic Advanced 9Cr Steels Proc. 10th joint International Conference on Creep & Fracture of Engineering Materials and Structures, Prague, Czech Republic 16-25 2001/4
T. Horiuchi, N. Fujitsuna, M. Igarashi and F. Abe Effect of Boron Content on Creep Properties and Coarsening of Precipitates in High-Cr Ferritic Steels Proc. 10th Iketani Conference on Materials Research Toward the 21st Century 59-60 2000/6
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
吉岡健太郎,佐藤直宏,能渡泰輔,宮島達也,堀内寿晃 δフェライト量を変化させた高Crフェライト耐熱鋼の短時間クリープ試験前後の組織観察 北海道工業大学研究紀要 38 73-78 2010/3
桑野和宏,小林達也,星雄介,堀内寿晃 SUS316Lの平衡相計算結果と等温熱時効による母相組成変化の比較 北海道工業大学研究紀要 38 53-60 2010/3
大津雄介,大滝誠一,堀内寿晃 単軸引張を受ける有円孔平板の弾塑性解析 北海道工業大学研究紀要 37 155-158 2009/3
大塚位栄,大滝誠一,堀内寿晃 有限要素法による曲り管の大たわみ解析 北海道工業大学研究紀要 37 159-162 2009/3
濱谷篤志,堀内寿晃 Mg-Y-Zn 3元系合金の液相組成変化及び固相域における平衡相の同定 北海道工業大学研究紀要 37 169-176 2009/3
吉岡健太郎,堀内寿晃 EPMAによるδフェライト量を変化させた高Crフェライト耐熱鋼の組織観察 北海道工業大学研究紀要 37 177-184 2009/3
大滝誠一,納谷剛,大津雄介,堀内寿晃 単軸引張を受ける有円孔平板の有限要素弾塑性解析 北海道工業大学研究紀要 36 43-47 2008/3
大塚位栄,荒井貴光,大滝誠一,堀内寿晃 Hermite補間関数を用いた単純支持長方形平板の大たわみ解析 北海道工業大学研究紀要 36 131-134 2008/3
大滝誠一,堀内寿晃 一様断面棒のねじり解析への有限要素法の応用 北海道工業大学研究紀要 35 43-46 2007/3
堀内寿晃,岩崎富生,毛利哲雄 現象論的計算によるFe-Pt 2元系 FePt3及びFePt規則相平衡状態図の評価 北海道工業大学研究紀要 35 53-60 2007/3
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
Toshiaki Horiuchi, Satoshi Minamoto and Shota Ito Evaluation of the Stability and Precipitation Behavior of G Phase in Dual-phase Stainless Steels by Thermodynamic Calculations 2017 International Congress on Advances in Nuclear Power Plants (ICAPP2017) 2017/4
Toshiaki Horiuchi, Frank Stein, Kohei Abe and Shunsuke Taniguchi Formation of complex intermetallic phases from supersaturated Co solid solution in a Co-3.9Nb alloy TMS 2017 146th Annual Meeting and Exhibition 2017/3
Li Peng, Ken-ichi Ikeda, Seiji Miura and Toshiaki Horiuchi Study on the mechanical properties of a multi-component Cr50Mo30Nb20 alloy 2017年春期(第160回)講演大会 2017/3
田畑柚紀子,瀬尾篤,糸井貴臣,堀内寿晃,三浦誠司 Mg-Al-Y合金に生成する長周期相の組織観察 2017年春期(第160回)講演大会 2017/3
Takaomi Itoi, Takuya Ogaku, Atsushi Seo, Toshiaki Horiuchi and Seiji Miura Comparison with the composition dependence of the LPSO poly-types formed in Mg-M-Y (M=Ni, Cu and Zn) ternary alloy systems The 3rd International Symposium on Long-Period Stacking Ordered Structure and Its Related Materials (LPSO2016) 2016/12
Seiji Miura, Futoshi Miyakawa, Ken-ichi Ikeda, Toshiaki Horiuchi, Takaomi Itoi and Satoshi Minamoto Investigation of substitutional behavior of rare-earth elements in LPSO phases The 3rd International Symposium on Long-Period Stacking Ordered Structure and Its Related Materials (LPSO2016) 2016/12
山野内拓也,三浦誠司,堀内寿晃 Nb-Ni-Al系合金におけるLaves相の相安定性に対するCr、V添加の影響 2016年秋期(第159回)講演大会 2016/9
Li Peng, Ken-ichi Ikeda, Seiji Miura and Toshiaki Horiuchi Study on the microstructure and mechanical properties of bcc-bcc-Laves three-phase alloys in Nb-Cr-Mo system 2016年秋期(第159回)講演大会 2016/9
瀬尾篤,糸井貴臣,堀内寿晃,三浦誠司 Mg-M-Y (M=Ni,Cu,Zn) 合金に生成するLPSO相の生成範囲と構造多形の比較 2016年秋期(第159回)講演大会 2016/9
堀内寿晃 Mg合金平衡状態図の精緻化とCo-Nb合金の固相析出に関する基礎研究 日立製作所 金属材料研究会 2016/9
新保右京,阿部滉平,堀内寿晃,遠堂敬史,池田賢一,三浦誠司 Co-Nb 2元系合金の相変態挙動の高温EBSD測定によるその場観察 平成28年度日本鉄鋼協会・日本金属学会両支部合同サマーセッション 2016/7
F. Stein, T. Horiuchi and S. Taniguchi Discontinuous precipitation of the complex intermetallic phase Nb2Co7 from supersaturated Co solid solution 9th International conference on advanced materials (THERMEC'2016) 2016/6
瀬尾篤,大角拓也,糸井貴臣,堀内寿晃,三浦誠司 Mg-TM-Y(TM=Cu,Ni)合金に生成するLPSO相の構造多形 軽金属学会 第130回春期大会 2016/5
K. Abe, T. Horiuchi, F. Stein and S. Taniguchi Interrelation between Crystal Structure of Co Solid Solution Matrix and Precipitation of Intermetallic Phases in Co-rich Co-Nb Alloys The 45th International Conference on Computer Coupling of Phase Diagrams and Thermochemistry (CALPHAD XLV) 2016/5
瀬尾篤,大角拓也,糸井貴臣,堀内寿晃,三浦誠司 Mg-Cu-Y合金に生成するLPSO相の構造多形と組成との相関 日本金属学会 2016年春期(第158回)講演大会 2016/3
大角拓也,瀬尾篤,糸井貴臣,堀内寿晃,三浦誠司 Mg-Ni-Y合金に生成するLPSO相の構造多形と組成との相関2 日本金属学会 2015年秋期(第157回)講演大会 2015/9
川田将之,堀内寿晃,三浦誠司,糸井貴臣,源聡 Mg45Zn30Y25合金の平衡相の実験的検討 日本金属学会 2015年秋期(第157回)講演大会 2015/9
阿部滉平,堀内寿晃,下田健士 マルテンサイト系析出硬化型ステンレス鋼の機械的性質とオーステナイト量の関係 日本鉄鋼協会 第170回秋期講演大会 2015/9
源聡,三浦誠司,堀内寿晃 Mg-Zn-Y系におけるW相,H相,Mg24Y5相の熱力学安定性に関する実験と熱力学的パラメータ同定 新学術領域研究「シンクロ型LPSO構造の材料科学」平成27年度合宿研究会 2015/9
T. Horiuchi, K. Abe and K. Shimoda Effect of retained austenite on mechanical properties of martensitic precipitation hardening stainless steels Advanced High-Temperature Materials Technology for Sustainable and Reliable Power Engineering (123HiMAT-2015) 2015/7
大角拓也,増井亮介,糸井貴臣,堀内寿晃,三浦誠司 Mg-Ni-Y合金に生成するLPSO相の構造多形と組成との相関 日本金属学会 2015年春期(第156回)講演大会 2015/3
三浦誠司,池田賢一,堀内寿晃,源聡 Mg-Zn-Y,Mg-Zn-GdおよびMg-Al-GdのLPSO相近傍の相構成の比較 新学術領域研究「シンクロ型LPSO構造の材料科学」平成26年度合宿研究会 2015/3
三浦誠司,堀内寿晃,源聡 Mg-Zn-Y系およびMg-Al-Gd系のMg-rich領域における相平衡の比較 日本学術振興会 合金状態図第172委員会第28回委員会・研究会 2014/10
三浦誠司,堀内寿晃 EPMA多点分析による相平衡関係確立とMg系への適用 日本学術振興会 合金状態図第172委員会第27回委員会・研究会 2014/5
T. Horiuchi and F. Stein Fundamental study of intermetallics formed by slow peritectoid reaction in binary systems MPIE SN-Dept. lecture 2014/3
三浦誠司,大久保賢二,坂口紀史,山田亮,毛利哲夫,堀内寿晃,源聡 Mg-Zn-Y 3元系状態図におけるLPSO相近傍相平衡の実験的追求 第2報 日本金属学会 2014年春期(第154回)講演大会 2014/3
T. Horiuchi and F. Stein Peritectoid reaction of Co7Nb2 and Co7Ta2 in the Co-Nb and Co-Ta binary systems MPIE SN-Dept. retreat 2014 2014/1
T. Horiuchi, N. Satoh, A. Hamaya, S. Minamoto and S. Miura 2 Experimental Studies Related to Phase Equilibria MPIE SN-Dept. lecture 2013/4
源聡,堀内寿晃,三浦誠司 Mg-Y-Zn 3元系におけるW相とH相に関する熱力学解析 日本金属学会 2013年春期(第152回)講演大会 2013/3
三浦誠司,山田亮,毛利哲夫,堀内寿晃,源聡 Mg-Zn-Y 3元系状態図におけるLPSO相近傍相平衡の実験的追求 日本金属学会 2013年春期(第152回)講演大会 2013/3
山田亮,三浦誠司,毛利哲夫,堀内寿晃,源聡 Mg-Zn-Y 3元系平衡状態図におけるLPSO相近傍の精密化 日本金属学会・鉄鋼協会北海道支部講演大会 2013/1
T. Horiuchi, Y. Oohira, S. Miura and S. Minamoto Experimental Study on Phase Equilibria in the Vicinity of the X, W and H Phases in the Mg-Zn-Y Ternary System International Symposium on Long-Period Stacking Ordered Structure and Its Related Materials 2012 (LPSO2012) 2012/10
F. Abe and T. Horiuchi Quantitative Analysis of Boron in 9Cr Steel by FE-AES 38th MPA-SEMINAR 2012 2012/10
下田健士,山谷允喜,堀内寿晃 マルテンサイト系析出硬化型ステンレス鋼の機械特性に及ぼすAl及びTiの影響 (2) 日本鉄鋼協会 第164回秋期講演大会 2012/9
大平裕己,堀内寿晃,三浦誠司,坂口紀史,源聡 Mg50.7Zn37.4Y11.9合金及びMg21.8Zn59.4Y18.8合金の固相域における平衡相の同定(3) 日本金属学会 2012年秋期(第151回)講演大会 2012/9
佐藤直宏,堀内寿晃 Ni2M安定化合金の等温熱時効による組織変化 腐食防食協会 第59回材料と環境討論会 2012/9
T. Horiuchi and N. Satoh Effect of Alloying Elements on the Ordering Tendency in Alloy 690 Based upon Thermodynamic Calculation 20th International Conference on Nuclear Engineering (ICONE20) 2012/8
T. Yonezawa, T. Horiuchi, N. Sato and A. Hashimoto Metallurgical Study on PWSCC Possibility for TT Alloy 690 International Cooperative Research Group Meeting on Environmentally Assisted Cracking, 2012 2012/5
S. Minamoto, T. Horiuchi and S. Miura CALPHAD Thermodynamic Database Assessment of Mg-TM-RE Ternary Systems 3rd Asian Materials Data Symposium (AMDS2012) 2012/4
下田健士,山谷允喜,堀内寿晃 マルテンサイト系析出硬化型ステンレス鋼の機械特性に及ぼすAl及びTiの影響 日本鉄鋼協会 第163回春期講演大会 2012/3
堀内寿晃,雨夜俊明,大平裕己,三浦誠司,源聡,野本祐春 Mg50.7Zn37.4Y11.9合金及びMg21.8Zn59.4Y18.8合金の固相域における平衡相の同定(2) 日本金属学会 2012年春期(第150回)講演大会 2012/3
佐藤直宏,堀内寿晃 Scheil-Gulliverモデルに基づく690合金及びNi2Cr安定化合金の凝固計算 日本金属学会 2012年春期(第150回)講演大会 2012/3
T. Yonezawa, T. Horiuchi, N. Sato and A. Hashimoto Metallurgical Study on PWSCC Possibility for TT Alloy 690 EPRI Alloy 690 Expert Panel Meeting 2011/12
山谷允喜,堀内寿晃 熱力学平衡計算に基づくマルテンサイト系析出硬化型ステンレス鋼の析出相設計 日本金属学会 2011年秋期(第149回)講演大会 2011/11
池江勇人,堀内寿晃,三浦誠司,源聡,野本祐春 Mg53Zn36Y11合金及びMg25Zn58Y17合金の固相域における平衡相の同定 日本金属学会 2011年秋期(第149回)講演大会 2011/11
下田健士,堀内寿晃 δフェライトを含む高Crフェライト耐熱鋼母相中のMo及びW含有量 日本金属学会 2011年秋期(第149回)講演大会 2011/11
大平裕己,堀内寿晃,三浦誠司,源聡,野本祐春 Mg90.0Zn2.5Y7.5合金の平衡相の同定 日本金属学会 2011年秋期(第149回)講演大会 2011/11
佐藤直宏,堀内寿晃,彭群家 690合金及びNi2Cr安定化合金の組織観察 日本金属学会 2011年秋期(第149回)講演大会 2011/11
堀内寿晃,桑野和宏,佐藤直宏 熱力学平衡計算に基づくAlloy690中のNi2Mの相安定性に及ぼす添加元素の影響 腐食防食協会 第58回材料と環境討論会 2011/9
T. Horiuchi, H. Ikee, A. Hamaya, S. Minamoto, S. Nomoto and S. Miura Experimental Study on Phase Diagram in the Vicinity of X or W Phase in the Mg-Zn-Y Ternary System 7th International conference on advanced materials (THERMEC'2011) 2011/8
山谷允喜,堀内寿晃 Thermo-Calcによるマルテンサイト系析出硬化型ステンレス鋼の平衡相評価 平成23年度日本金属学会・日本鉄鋼協会両支部合同サマーセッション 2011/7
堀内寿晃 熱力学平衡論からのSCCメカニズムへのアプローチ 日本鉄鋼協会北海道支部 ノース・フォーラム「原子力材料研究会」第2回研究会 2011/1
堀内寿晃,濱谷篤志,三浦誠司,源聡,野本祐春 Mg-Zn-Y 3元系平衡状態図の実験的検討 東北大学多元物質科学研究所 第19回素材工学研究懇談会 2010/11
堀内寿晃,近藤晃弘,桑野和宏 熱力学平衡計算に基づく182合金溶接希釈部におけるマルテンサイト生成予測 腐食防食協会 第57回材料と環境討論会 2010/10
桑野和宏,中村透,堀内寿晃 FE-AESによる600合金MA材の650℃等温熱時効後の粒界破面観察 腐食防食協会 第57回材料と環境討論会 2010/10
T. Horiuchi, A. Hamaya, S. Minamoto, S. Nomoto and S. Miura Phase Equilibria Including X or W Phase in Mg-Zn-Y Ternary System Discussion Meeting on Thermodynamics of Alloys (TOFA2010) 2010/9
池江勇人,山川雄司,百武眞宏,堀内寿晃,三浦誠司,源聡,野本祐春 Mg-Zn-Y 3元系合金のX相近傍における凝固開始温度の評価 日本金属学会 2010年秋期(第147回)講演大会 2010/9
堀内寿晃 計算状態図の活用 伊藤忠テクノソリューションズ CAE POWER 2010 2010/7
堀内寿晃 マルテンサイト組織を有する合金に対するThermo-Calcによる平衡状態図計算 日本鉄鋼協会北海道支部 ノース・フォーラム「マルテンサイト組織の理解」第2回研究会 2010/6
江渡寿郎,源聡,野本祐春,濱谷篤志,堀内寿晃,三浦誠司 Mg-Zn-Y 3元系状態図の熱力学的解析とフェーズフィールド法による組織形成計算 日本金属学会 2010年春期(第146回)講演大会 2010/3
堀内寿晃,山谷允喜 マルテンサイト型PHステンレス鋼の平衡相と機械的特性 日本鉄鋼協会 第159回春期講演大会 2010/3
H. Eto, S. Minamoto, S. Nomoto, A. Hamaya, T. Horiuchi and S. Miura Microstructure Simulation for Solidification of Magnesium-Zinc-Yttrium Alloy by Multi-phase-field Method Coupled with CALPHAD Database The 2nd International Symposium on Cutting Edge of Computer Simulation of Solidification (CSSC2010) 2010/2
桑野和宏,小林達也,星雄介,堀内寿晃 SUS316Lの400℃及び350℃における母相組成変化 日本金属学会 2009年秋期(第145回)講演大会 2009/9
野本祐春,源聡,濱谷篤志,堀内寿晃 Mg-Zn-Y 3元系合金の熱力学データベースとフェーズフィールド法による凝固組織計算 日本金属学会 2009年秋期(第145回)講演大会 2009/9
濱谷篤志,堀内寿晃,大久保賢二,三浦誠司 W相を含むMg-Zn-Y三元系合金の相平衡 日本金属学会 2009年秋期(第145回)講演大会 2009/9
堀内寿晃,桑野和宏,小林達也,星雄介 低炭素ステンレス鋼の潜在的組織変化因子の熱力学的検討 腐食防食協会 第56回材料と環境討論会 2009/9
堀内寿晃 Mg-Y-Zn 3元系平衡状態図の現状と課題 2009年表面技術協会・腐食防食協会北海道支部合同夏期セミナー 2009/7
T. Horiuchi Thermodynamic Analysis for the Potential Microstructural Variation Japan-Korea JOINT WORKSHOP on Materials Aging Management 2009/4
堀内寿晃,筒井駿平,佐々木怜欧,大久保賢二,三浦誠司 W相を含むMg-Y-Zn三元系合金の平衡組成 日本金属学会 2009年春期(第144回)講演大会 2009/3
濱谷篤志,高津淳,堀内寿晃,大久保賢二,三浦誠司 Mg96Zn2Y2合金及びMg84Zn8Y8合金の固相域における平衡相の同定 日本金属学会 2009年春期(第144回)講演大会 2009/3
吉岡健太郎,志賀宏紀,堀内寿晃 予備酸化条件と表面加工の異なる9Crフェライト耐熱鋼の酸化被膜観察 日本鉄鋼協会 第157回春期講演大会 2009/3
堀内寿晃,泉山裕介,濱谷篤志,大久保賢二,三浦誠司 Mg-Y-Zn三元系合金の固液共存域における液相組成変化 (2) 日本金属学会 2008年秋期(第143回)講演大会 2008/9
濱谷篤志,堀内寿晃,大久保賢二,三浦誠司 Mg84Y9Zn7合金の固相域における平衡相の同定 日本金属学会 2008年秋期(第143回)講演大会 2008/9
吉岡健太郎,堀内寿晃 EPMAによるδフェライト量の異なる高Crフェライト耐熱鋼の析出物観察 日本鉄鋼協会 第156回秋期講演大会 2008/9
堀内寿晃,小野朱美,吉岡健太郎,渡辺威郎,大久保賢二,三浦誠司,毛利哲雄,田村茂之 Mg-Y-Zn三元系合金の固液共存域における液相組成変化 日本金属学会 2008年春期(第142回)講演大会 2008/3
J. Kaneda, T. Horiuchi, J. Kuniya, H. Nagase and M. Koshiishi Investigation of Precipitation and Segregation on Grain Boundaries in Ni-based Alloys and Welds 13th International Conference on Environmental Degradation of Materials in Nuclear Power Systems 2007/8
J. Kaneda, T. Horiuchi, J. Kuniya, H. Nagase and M. Koshiishi Investigation of Precipitation and Segregation on Grain Boundaries in Ni-based Alloys and Welds 腐食防食協会 材料と環境2007 2007/5
J. Kuniya and T. Horiuchi Failure Analysis of Autoclave Made of SUS316 Austenitic Stainless Steel International Symposium on Contribution of Materials Investigations to Improve the Safety and Performance of LWRs (Fontevraud 6) 2006/9
堀内寿晃,金田潤也,国谷治郎,小畠亨司,越石正人,橘内裕寿 透過型電子顕微鏡によるNi基合金及びその溶接金属の粒界元素偏析の調査 日本金属学会 2006年春期(第138回)講演大会 2006/3
石橋良,堀内寿晃,加藤隆彦,渡辺精一,坂口紀史,黒川一哉,高橋平七郎 316Lステンレス鋼のグラインダ加工表面に生じた粒内型応力腐食割れの微細構造 日本原子力学会 2006年春の年会 2006/3
堀内寿晃,石橋良,国谷治郎,山本道好,連川貞弘,渡邊忠雄,粉川博之,庄子哲雄 粒界性格制御SUS304L鋼の粒界型応力腐食割れ発生・進展性 腐食防食協会 第52回材料と環境討論会 2005/9
国谷治郎,堀内寿晃,石橋良,山本道好,連川貞弘,粉川博之,渡邊忠雄,庄子哲雄 超環境耐久性軽水炉炉内構造物のための材料技術開発(4) 日本原子力学会 2005年春の年会 2005/3
R.Ishibashi, T.Horiuchi, J.Kuniya, M.Yamamoto, S.Tsurekawa, H.Kokawa, T.Watanabe and T.Shoji Effects of Grain Boundary Character Distribution on Stress Corrosion Cracking Behavior in Austenitic Stainless Steels The Fifth Pacific Rim International Conference on Advanced Materials and Processing 2004/11
Y. Takeda, Y. Terayama, Y. Sato, T. Shoji, T. Horiuchi, M. Yamamoto and J. Kuniya Influence of grain boundary characteristics on the electrochemical on the electrochemical behavior and cracking susceptibility of austenitic stainless steels in a simulated BWR and cracking susceptibility of austenitic stainless steels … Asian Conference on Environmentally Assisted Cracking 2004 2004/10
加藤隆彦,石橋良,堀内寿晃 原子力用316L鋼における高温水中SCCの発生・進展経路微細構造 腐食防食協会 第51回材料と環境討論会 2004/9
T. Horiuchi, M. Igarashi, F. Abe and T. Mohri Phenomenological Calculation of Ni Addition in the FePd L10 Ordered Phase Discussion Meeting on Thermodynamics of Alloys (TOFA2004) 2004/9
堀内寿晃,加藤隆彦,大中紀之 軽水炉炉水模擬環境における模擬隙間内イオン濃縮挙動 日本金属学会 2004年秋期(第135回)講演大会 2004/9
加藤隆彦,石橋良,堀内寿晃 原子力用SUS316Lステンレス鋼のSCC機構検討 日本金属学会 2004年秋期(第135回)講演大会 2004/9
堀内寿晃,石橋良,国谷治郎,山本道好,連川貞弘,渡邊忠雄,粉川博之,庄子哲雄 粒界性格制御SUS304L鋼に対する溶接熱影響 日本金属学会 2004年秋期(第135回)講演大会 2004/9
仙波潤之,澤田浩太,堀内寿晃,阿部冨士雄 高B添加フェライト系耐熱鋼のクリープ変形挙動と下部組織 日本鉄鋼協会 第147回春期講演大会 2004/4
堀内寿晃,石橋良,山本道好,国谷治郎,連川貞弘,粉川博之,渡邊忠雄,庄子哲雄 304L鋼の高温水中SCC感受性に及ぼす結晶粒界制御の影響 腐食防食協会 材料と環境2004 2004/4
堀内寿晃,五十嵐正晃,阿部冨士雄,毛利哲雄 フェライト系耐熱鋼におけるFe-Pd基L10型規則相の相安定性に及ぼすNiの効果の現象論的計算 日本学術振興会 耐熱金属材料第123委員会平成16年3月期研究発表会 2004/3
石橋良,堀内寿晃,国谷治郎,山本道好,連川貞弘,粉川博之,渡邊忠雄,庄子哲雄 超環境耐久性軽水炉炉内構造物のための材料技術開発(3) 日本原子力学会 2004年春の年会 2004/3
堀内寿晃,五十嵐正晃,阿部冨士雄,大久保賢二,三浦誠司,毛利哲雄 現象論的計算によるFe-Pd基L10型規則相中のNi置換挙動の評価 日本学術振興会 合金状態図第172委員会第六回委員会・研究会 2003/11
阿部冨士雄,堀内寿晃,澤田浩太 クリープ変形挙動に及ぼすボロン添加効果 日本鉄鋼協会 第146回秋期講演大会 2003/10
阿部冨士雄,堀内寿晃,澤田浩太 ボロン添加によるフェライト系耐熱鋼の高強度化 日本鉄鋼協会 第146回秋期講演大会 2003/10
堀内寿晃,五十嵐正晃,阿部冨士雄,大久保賢二,三浦誠司,毛利哲雄 Fe-Pd基L10型規則相へのNi添加効果の現象論的計算 日本金属学会 2003年秋期(第133回)講演大会 2003/10
F. Abe, T. Horiuchi, M. Taneike and K. Sawada Improvement of Creep Strength by Boron and Nano-Size Nitrides for Tempered-Martensitic 9Cr-3W-3Co-VNb Steel at 650℃ 6th International Charles Parsons Turbine Conference (PARSONS2003) 2003/9
F. Abe, T. Horiuchi, M. Taneike and K. Sawada Stabilization of Martensitic Microstructure in Advanced 9Cr Steel During Creep at High Temperature European Symposium On Martensitic Transformations and Shape-Memory (ESOMAT2003) 2003/8
F. Abe, T. Horiuchi and K. Sawada High-Temperature Annealing for Maximization of Dissolved Boron in Creep-Resistant Martensitic 9Cr Steel International Conference on Processing & Manufacturing of Advanced Materials (THERMEC'2003) 2003/7
堀内寿晃,五十嵐正晃,阿部冨士雄,大久保賢二,三浦誠司,毛利哲雄 Fe-Pd-Ni系のL10-disorder相平衡の現象論的計算 日本金属学会・鉄鋼協会北海道支部講演大会 2003/7
T. Horiuchi, M. Igarashi, F. Abe and T. Mohri Phenomenological calculation of L10-disorder phase equilibria in the Fe-Pd-Ni ternary system An International Conference on Phase Diagram Calculations and Computational Thermochemistry (CALPHAD XXXII) 2003/5
堀内寿晃,五十嵐正晃,阿部冨士雄,大久保賢二,三浦誠司,毛利哲雄 Fe-Pd-Ni系L10-disorder変態の現象論的計算 日本金属学会 2002年秋期(第131回)講演大会 2002/11
澤田浩太,堀内寿晃,木村一弘,阿部冨士雄 高Crフェライト鋼のクリープ挙動に及ぼすB濃度の影響 日本鉄鋼協会 第144回秋期講演大会 2002/11
F. Abe, T. Horiuchi, M. Taneike, K. Kimura, S. Muneki and H. Okada Microstructure Design Near Grain Boundaries for Creep Resistant Tempered-Martensitic 9Cr Steels for 650℃ USC Boilers 2002 TMS Annual Meeting & Exhibition 2002/2
T. Horiuchi, M. Igarashi and F. Abe Improved Utilization of Added B in 9Cr Heat-Resistant Steels Containing W 日本鉄鋼協会 第142回秋期講演大会 2001/9
F. Abe, T. Horiuchi, M. Taneike, K. Kimura, S. Muneki and M. Igarashi Creep Strain Behavior During Microstructure Evolution in Tempered Martensitic Advanced 9Cr Steels International Conference on Creep Resistant Metallic Materials 2001/4
T. Horiuchi, M. Igarashi and F. Abe Utilization of Boron to Improve Long Term Creep Rupture Strength of Ferritic Heat-Resistant Steels Proc. 5th Workshop on the Ultra-Steel: Future Challenges on the Latest Results 176-179 2001/1
堀内寿晃,茨木雅晴,鵜澤秀幸,五十嵐正晃,阿部冨士雄,毛利哲雄 現象論的計算によるFe-Pd 2元系L10型規則相の評価 金属材料技術研究所 第5回超鉄鋼ワークショップ 2001/1
T. Horiuchi, M. Igarashi and F. Abe Utilization of Boron to Improve Long Term Creep Rupture Strength of Ferritic Heat-Resistant Steels 金属材料技術研究所 第5回超鉄鋼ワークショップ 2001/1
大場敏夫,丸岡信也,榎本正人,堀内寿晃,阿部冨士雄 9Cr-W鋼中の析出物粗大化とクリープ変形挙動 日本鉄鋼協会 第140回秋期講演大会 2000/10
堀内寿晃,五十嵐正晃,阿部冨士雄 B添加高Crフェライト鋼のクリープ曲線とFE-AESによるBの分析 日本鉄鋼協会 第140回秋期講演大会 2000/10
T. Horiuchi, M. Ibaragi, M. Igarashi, F. Abe and T. Mohri L10-disorder phase equilibria in Fe-Pd system investigated by phenomenological calculation International Symposium on User Aspects of Phase Diagrams 2000/9
T. Mohri, T. Horiuchi, H. Uzawa, M. Ibaragi, M. Igarashi and F. Abe Theoretical Investigation of L10-Disorder Phase Equilibria in Fe-Pd Alloy System 13th international conference on Solid Compounds of Transition Elements 2000/4
堀内寿晃, 鵜澤秀幸, 五十嵐正晃, 阿部冨士雄, 毛利哲雄 Fe-Pd系L10-Disorder変態のクラスター変分法による計算 日本金属学会 2000年春期(第126回)講演大会 2000/3
堀内寿晃, 五十嵐正晃, 阿部冨士雄 FE-AESによるW添加高Crフェライト鋼中微量Bの分析 日本鉄鋼協会 第139回春季講演大会 2000/3
堀内寿晃,藤綱宣之,阿部冨士雄,五十嵐正晃 高Crフェライト鋼微小析出物中Bの同定 金属材料技術研究所 第4回超鉄鋼ワークショップ 2000/1
丸岡信也,堀内寿晃,大場敏夫,阿部冨士雄,榎本正人 9Cr-W鋼中の析出物粗大化の速度課程 金属材料技術研究所 第4回超鉄鋼ワークショップ 2000/1
堀内寿晃,藤綱宣之,五十嵐正晃,阿部冨士雄 高Crフェライト鋼のクリープ特性に及ぼすBの影響-2 日本鉄鋼協会 第138回秋期講演大会 1999/11
堀内寿晃,藤綱宣之,五十嵐正晃,阿部冨士雄 高Crフェライト鋼のクリープ特性に及ぼすBの影響 日本鉄鋼協会 第137回春季講演大会 1999/3
堀内寿晃,藤綱宣之,阿部冨士雄,宗木政一,五十嵐正晃 高Crフェライト鋼中MXの長時間安定化 金属材料技術研究所 第3回超鉄鋼ワークショップ 1998/12
堀内寿晃,宗木政一,藤綱宣之,五十嵐正晃,阿部冨士雄 高Crフェライト鋼中MXの長時間安定化に対する添加元素の効果 日本鉄鋼協会 第136回秋期講演大会 1998/9
堀内寿晃,毛利哲雄,滝沢聡 Cu-Au系の格子の局所緩和のシミュレーション 日本金属学会 1993年春期(第112回)講演大会 1993/4
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
K. Angenendt, T. Horiuchi and F. Stein Inside the World of Steel Research - Gefügebild einer Kobalt-Niob-Legierung - Max-Planck-Institut für Eisenforschung GmbH 2016 Oktober 2015/10
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
J. Kuniya and T. Horiuchi Best Poster Award for the Session of Stainless Steel Corrosion SFEN(フランス原子力学会) 2006/9
T. Horiuchi, M. Ibaragi, M. Igarashi, F. Abe and T. Mohri Journal of Phase Equilibria 2001 Student Research Paper Award ASM(米国金属学会) 2003/10
F. Abe, T. Horiuchi, M. Taneike and K. Sawada Award for the Best Paper on Steam Turbine Technology IOM(英国材料学会) 2003/9
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
堀内寿晃,見山克己,吉田協,齋藤繁,田沼吉伸,前田憲太郎,鈴木和彦 特集連載 大学紹介(21) 北海道科学大学 寒地先端材料研究所 保全学, Vol.15, No.1 4-11 2016/4
堀内寿晃 国際学会だより 123HiMAT-2015報告 まてりあ, Vol.57, No.1 27 2016/1
三浦誠司,堀内寿晃,源聡 Mg-Zn-Y系およびMg-Al-Gd系のMg-rich領域における相平衡の比較 合金状態図第172委員会研究報告書, Vol.14, No.2 12-19 2014/10
三浦誠司,堀内寿晃 EPMA多点分析による相平衡関係確立とMg系への適用 合金状態図第172委員会研究報告書, Vol.14, No.1 55-62 2014/5
堀内寿晃 ドイツ マックス・プランク鉄鋼研究所研修滞在記 材料と環境 63 5 317-320 2014/5
堀内寿晃 高Crフェライト耐熱鋼中のδフェライトの機械的性質への影響評価 共同研究成果報告書 1-177 2011/12
堀内寿晃 平成22年度 経済産業省 原子力安全・保安院 高経年化対策強化基盤整備事業 成果報告書 493-576 2011/3
堀内寿晃,濱谷篤志,三浦誠司,源聡,野本祐春 Mg-Zn-Y 3元系平衡状態図の実験的検討 東北大学多元物質科学研究所 第19回素材工学研究懇談会内容梗概 13-20 2010/11
堀内寿晃,阿部冨士雄,五十嵐正晃 高温クリープ破断強度及び延性に優れたマルテンサイト系耐熱合金及びその製造方法 特許第4614547 2010/10
堀内寿晃 平成21年度 経済産業省 原子力安全・保安院 高経年化対策強化基盤整備事業 成果報告書 375-461 2010/3
堀内寿晃 Mg-Y-Zn系状態図の検討 共同研究成果報告書 1-112 2009/3
堀内寿晃 平成20年度 経済産業省 原子力安全・保安院 高経年化対策強化基盤整備事業 成果報告書 215-243 2009/3
藤枝正,日高貴志夫,林原光男,堀内寿晃,鈴木修一,沼田義道 導電性針の製造方法及びその方法により製造された導電性針 特許第4029289 2007/10
藤枝正,日高貴志夫,林原光男,鈴木修一,沼田義道,堀内寿晃 カーボンナノチューブを有する電子源とそれを用いた電子顕微鏡および電子線描画装置 特許第3982558 2007/7
藤枝正,日高貴志夫,林原光男,鈴木修一,沼田義道,堀内寿晃 カーボンナノチューブを有する電子源とそれを用いた電子顕微鏡および電子線描画装置 特許第3832402 2006/7
堀内寿晃,高橋勇,尾花健,三浦修,阿部輝宜 液晶プロジェクタ 特許第3646533 2005/2
堀内寿晃,日野徳昭,金田潤也,小室又洋,伊藤元哉 電動機 特開2005-027369 2005/1
林原光男,日高貴志夫,堀内寿晃,藤枝正,沼田義道,鈴木修一 電子顕微鏡 特開2004-253374 2004/9
堀内寿晃,五十嵐正晃,阿部冨士雄,毛利哲雄 フェライト系耐熱鋼におけるFe-Pd基L10型規則相の相安定性に及ぼすNiの効果の現象論的計算 耐熱金属材料第123委員会研究報告書, Vol.45, No.1 17-27 2004/3
堀内寿晃 フェライト系耐熱鋼におけるFe-Pd基L10型規則相の相安定性に及ぼすNiの効果の現象論的計算 博士論文,北海道大学 1-98 2004/3
堀内寿晃,五十嵐正晃,阿部冨士雄,大久保賢二,三浦誠司,毛利哲雄 現象論的計算によるFe-Pd基L10型規則相中のNi置換挙動の評価 合金状態図第172委員会研究報告書, Vol.3, No.2 57-65 2003/11
阿部冨士雄,堀内寿晃,澤田浩太 クリープ変形挙動に及ぼすボロン添加効果 鋼中微量ボロンの挙動と性質への影響:鉄鋼材料における微量ボロンの挙動解明と利用促進研究会 108-113 2003/10
阿部冨士雄,堀内寿晃,澤田浩太 ボロン添加によるフェライト系耐熱鋼の高強度化 鋼中微量ボロンの挙動と性質への影響:鉄鋼材料における微量ボロンの挙動解明と利用促進研究会 128-134 2003/10
堀内寿晃,二瓶充雄,平野聡,堀井健治 帯状金属板の熱間または温間圧延方法及び熱間または温間圧延設備 特許第3337966 2002/8
堀内寿晃,五十嵐正晃,阿部冨士雄 地球温暖化防止の鍵となる高効率発電用耐熱鋼の開発 信州大学繊維学部機能機械学科特別講演 2002/2
平野聡,堀内寿晃,堀井健治,西野忠,下釜宏徳,磯野光永 連続鋳造装置 特開平11-019756 1999/1
下釜宏徳,堀井健治,西野忠,磯野光永,二瓶充雄,平野聡,堀内寿晃 連続鋳造装置及び連続鋳造方法 特開平10-034286 1998/2
堀内寿晃,平野聡,堀井健治,西野忠,下釜宏徳,磯野光永 薄鋳片連続鋳造機及び薄鋳片連続鋳造方法 特開平09-327752 1997/12
平野聡,堀内寿晃,堀井健治,西野忠,下釜宏徳,磯野光永 連続鋳造装置及び連続鋳造方法 特開平09-253799 1997/9