障がい者、高齢者の支援に関する研究

障がい者、高齢者が安全に、安心して生活できるような支援のための研究をしています。

保健医療学部
理学療法学科

リハビリテーション科学専攻(修士課程)

教授

博士(理学療法学)

宮坂 智哉
( ミヤサカ トモヤ )

学位

博士(理学療法学):札幌医科大学:2006年

研究分野

理学療法学/医療福祉工学

キーワード

障がい者、高齢者の生活活動支援/高齢者施設の火災時における有効な避難方法の検討/在宅高齢者のプライバシーに配慮した見守りの方法/画像処理やセンシングによる身体活動の評価/熱画像による身体活動の評価/コミュニケーション支援

実務経験

ヘンケル白水株式会社(界面活性剤の製品開発)/株式会社チノー(オンライン近赤外分光分析、サーモパイル素子の開発)/レスピケア北海道株式会社(在宅人工呼吸器メンテナンスサービス)/国立療養所西札幌病院(現国立病院機構北海道医療センター)(理学療法士)/社会福祉法人栄和会介護老人保健施設あつべつ(理学療法士)/医療法人井上病院(現特定医療法人平成会平成会病院)(理学療法士)

学会・社会活動等

IEEE/SICE/ヒューマンインターフェース学会/日本理学療法士協会/日本老年医学会/日本呼吸療法医学会/理学療法科学学会/日本火災学会/日本建築学会/日本ALS協会

エピソード

アーケードゲームばかりして留年してしまった学生時代。悟ったことは、ゲームも良いけど勉強も大事ということでした。その経験を生かし、みなさんの素晴らしい学生生活を応援します。

関連リンク

<facebook>

https://www.facebook.com/husmiyasakalab/?ref=bookmarks

 

<researchmap>
http://researchmap.jp/miyatom01x

研究・学術活動

  • 論文(26件)
  • 会議論文(23件)
  • 紀要(4件)
  • 講演(69件)
  • 著書(1件)
  • 作品(0件)
  • 受賞(2件)
  • その他(37件)
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
Satoshi Kido, Ayako Katakura, Yasuhiro Nakajima, Toshiaki Tanaka, Tomoya Miyasaka, Syuhei Sakurai and Wenwei Yu The Physiological Effects of Combined Training with Breathing Resistance and Sustained Physical Exertion in Healthy Young Adults Journal of Novel Physiotherapies 8 1 1-6 2018/1
Toshiaki Tanaka, Syunichi Sugihara, Norio Kato, Tomoya Miyasaka, Takashi Izumi A Preliminary Study of the Assessment of Visual Space Recognition in Stroke Patients using New Head Mounted Display (HMD) System with Visual Image Transformation. International Journal of New Technology and Research (IJNTR) 3 9 14-21 2017/9
Satoshi Kido, Wenwei Yu, Yasuhiro Nakajima, Toshiaki Tanaka, Tomoya Miyasaka, Satoshi Shirogane, Hiroshi Maruoka and Kiyomi Takayanagi Cardiorespiratory response during combined training with breathing resistance and sustained physical exertion: a pilot study Physical Medicine and Rehabilitation Research 2 2 1-5 2017/3
Shunichi Sugihara, Toshiaki Tanaka, Tomoya Miyasaka, Takashi Izumi, Koichi Shimizu Assessment of visual space recognition of patients with unilateral spatial neglect and visual field defects using a head mounted display system Journal of Physical Therapy Science 28 2 332-338 2016/2
Toshiaki Tanaka, Hidefumi Matsushita, Syunichi Sugihara, Takashi Izumi, Norio Kato, Tomoya Miyasaka, Yusuke Maeda, Yasuhiro Nakajima Development of Alert System Using Visual and Auditory Stimuli to Assist Patients with Cognitive Impairment During Wheelchair Operation J. Med. Biol. Eng DOI 10.1007/s40846-015-0077-9 2015/9
Yusuke Maeda, Toshiaki Tanaka, Yasuhiro Nakajima, Tomoya Miyasaka, Takashi Izumi, Norio Kato Age-related changes in dynamic postural control ability in the presence of sensory perturbation J. Med. Biol. Eng 35 1 86-93 2015/2
Yusuke Maeda, Toshiaki Tanaka, Yasuhiro Nakajima, Tomoya Miyasaka, Takashi Izumi, Norio Kato Dynamic postural adjustments in stance in response to translational perturbation in the presence of visual and somatosensory disturbance J. Med. Biol. Eng 34 4 333-340 2014/8
Hirokazu Haruna, Shunichi Sugihara, Keisuke Kon, Tomoya Miyasaka, Yasuyuki Hayakawa, Toshiya Nosaka, Kazuyuki Kimura Change in the Mechanical Energy of the Body Center of Mass in Hemiplegic Gait after Continuous Use of a Plantar Flexion Resistive Ankle-foot Orthosis Journal of Physical Therapy Science 25 11 1437-1443 2013/11
白銀暁, 木戸聡史, 宮坂智哉, 高柳清美 青竹踏みをモチーフにしたフットマッサージャーが末梢循環に与える影響 日本物理療法学会会誌 20 48 -53 2013/10
Satoshi Kido, Yasuhiro Nakajima, Tomoya Miyasaka, Yusuke Maeda, Toshiaki Tanaka, Wenwei Yu, Hiroshi Maruoka, Kiyomi Takayanagi Effects of Combined Training with Breathing Resistance and Sustained Physical Exertion to Improve Endurance Capacity and Respiratory Muscle Function in Healthy Young Adults J.Phys. Ther. Sci. 25 605-610 2013/6
Toshiaki Tanaka, Akira Kudo, Syunichi Sugihara, Takashi Izumi, Yusuke Maeda, Norio Kato, Tomoya Miyasaka, Maureen K. Holden A Study of Upper Extremity Training for Patients with Stroke Using a Virtual Environment System J. Phys. Ther. Sci. 25 575-580 2013/5
Yukako Okuno, Tomoya Miyasaka, Kunio Dobashi Factors Influencing the Outcome of Acute Rehabilitation: Functional Independence Measure Assessment at Discharge J.Phys.Ther.Sci. 24 6 491-494 2012/7
Yusuke Maeda, Toshiaki Tanaka, Tomoya Miyasaka, Kiyomi Takayanagi, Takeshi Tsuruga Effect of Load Change on Foot Arch in Different Positions ? Assessment of Foot Arch using a Motion Analysis System and a Caliper?Goniometer System? J.Phys.Ther.Sci. 24 5 435-441 2012/7
Yusuke Maeda, Toshiaki Tanaka, Tomoya Miyasaka, Koichi Shimizu A Preliminnary Study of Static and Dynamic Standing Balance and Risk od Falling in an Independent Elderly Population with a Paticular Focus on the Limit of Stability Test J.Phys.Ther.Sci. 23 803-806 2011/10
Tomoya Miyasaka, Masanori, Shoji, Toshiaki Tanaka Development and Clinical Evaluation of an Eye Movement Input Device Designed to Assist Continuous Communication in Amyotrophic Lateral Sclerosis (ALS) Patients J. Med. Biol. Eng 31 4 265-271 2010/9
山中悠紀, 宮坂智哉, 堀田麻実子, 戸津喜典, 浦辺幸夫, 石川朗 体外式人工呼吸器RTX による運動時の換気補助が健常成人の換気代謝諸量および自覚症状に与える影響の検討 人工呼吸 1 68-74 2010/4
宮坂智哉, 東海林正敬, 田中敏明 Amyotrophic Lateral Sclerosis(ALS)者を対象とした継続的な意思伝達を支援する眼球運動入力デバイス (特集論文 ユニバーサルデザイン) ヒューマンインタフェース学会論文誌 11 4 339-348 2009/11
山中悠紀, 石川朗, 宮坂智哉, 戸津喜典, 浦辺幸夫, 乾公美 慢性閉塞性肺疾患患者に対する非監視下での在宅運動プログラムとしての「ながいき呼吸体操」の検討 日本老年医学会雑誌 46 2 154-159 2009/3
Takayuki Muraki, Mitsuhiro Aoki, Eiichi Uchiyama, Tomoya Miyasaka, Gen Murakami, Shigenori Miyamoto Strain on the repaired supraspinatus tendon during manual traction and translational glide mobilization on the glenohumeral joint: A cadaveric biomechanics study Manual Therapy 12 3 231-239 2007/8
山中悠紀, 石川朗, 戸津喜典, 宮坂智哉, 大平峰子, 乾公美 SF-36による慢性閉塞性肺疾患患者の健康関連QOL調査 北海道リハビリテーション学会雑誌 34 63-67 2007/3
宮坂智哉, 戸津喜典, 山中悠紀, 長谷陽子, 石川朗, 乾公美 小型変位センサを用いた関節運動入力スイッチの可能性検討 北海道理学療法 22 28-33 2005/7
宮坂智哉, 戸津喜典, 山中悠紀, 石川朗, 乾公美 療養者と介護者が互いに使い合える高信頼性な環境制御システム 北海道理学療法 21 85-90 2004/4
山中悠紀, 石川朗, 宮坂智哉, 戸津喜典, 管野敦哉, 谷口志穂, 澤田篤史, 河島常祐, 長谷陽子 陽・陰圧体外式人工呼吸器RTXによる換気補助が健常成人の換気動態に及ぼす影響 北海道理学療法 21 80-84 2004/4
管野敦哉, 横串算敏, 石川朗, 荒谷隆, 宮坂智哉, 大山由紀, 石橋功, 河島常裕 COPDに対する6週間の呼吸リハビリテーションプログラム -第1報- 北海道リハビリテーション学会雑誌 31 81-84 2003/4
宮坂智哉, 石川朗, 乾公美 在宅療養生活に対応する眼球運動入力意思伝達装置の開発 北海道理学療法 20 79-83 2003/4
高内誠二, 白木真美, 藤岡章二, 伊藤正行, 宮坂智哉 非破壊分析法による大黄中のSennside A,B及び水分の定量 Natural Medicines 48 4 297-303 1994/8
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
Yasuhiro Nakajima, Chikamune Wada, Akira Kudo, Shunichi Sugihara, Takashi Izumi, Tomoya Miyasaka, Kohki Kuwano, Daisuke Maeda, Toshiaki Tanaka Development of new tele-rehabilitation system using virtual reality technology for the elderly and the disabled person The 8th Asian-Pacific Conference on Biomechanics 2015 OS3-3 2015/9
Toshiaki Tanaka, Yasuhiro Nakajima, Hidefumi Matsushita, Shunichi Sugihara, Takashi Izumi, Norio Kato, Tomoya Miyasaka A Study of New Alert System Using Multi-Sensory Stimuli to Assist Patients with Cognitive Impairment in Wheelchair Operation The 8th Asian-Pacific Conference on Biomechanics 2015 OS3-1 2015/9
Yuji Tanaka, Mariko Tanaka, Kazuo Aoki, Kunio Horiuchi, Tomoya Miyasaka, Toshiaki Yamanaka A Study on Factors of Standing Postural Control by Moving Center Of Gravity 9th World Congress of the International Society of Physical and Rehabilitation Medicine ID:PE1356 2015/6
Kido Satoshi, Wenwei Yu, Yasuhiro Nakajima, Toshiaki Tanaka, Tomoya Miyasaka, Satoshi Shirogane, Yuki Yamanaka, Yasuyo Sunaga, Hiroshi Maruoka, Kiyomi Takayanagi Effects of combined training with breathing resistance and sustained physical exertion on cardiorespiratory endurance in middle-aged and elderly subjects WCPT Congress 2015, A-613-0000-01617, RR-PO-01-16-Sat 2015/5
T. Miyasaka, S. Kido, T. Saga and T. Tanaka Toilet activity fall detection employing discriminant analysis with two-dimensional temperature data as variables GCBME 2014 / APCMBE 2014 C30064 p1-4 2014/10
Shunichi Sugihara, Shimizu Koichi, Toshiaki Tanaka, Tomoya Miyasaka, Takashi Izumi Assessment of Visual Space Recognition in Patients with Unilateral Spatial Neglect Using Head Mounted Display (HMD) System: Case Study with Left Unilateral Spatial Neglect Conference: 2013 IEEE/SICE International Symposium on System Integration Submission number: 99 2013/12
Tomoya Miyasaka, Toshiaki Tanaka, Takashi Izumi INVESTIGATION OF IMAGE-ANALYSIS DETECTION LIMIT FOR LIFTING OF COMMISSURA LABIORUM ACPT2013 I-P006 2013/9
Toshiaki Tanaka, Takashi Izumi, Syunichi Sugihara, Tomoya Miyasaka, Norio Kato, Yasuhiro Nakajima DEVELOPMENT OF A REMINDER WHEELCHAIR SYSTEM WITH MULTISENSORY STIMULATION TO SUPPORT DISABLED PERSON ACPT-2013 I-P009 2013/9
Toshiaki Tanaka, Syunichi Sugihara, Takashi Izumi, Tomoya Miyasaka, Norio Kato, Yusuke Maeda, Yasuhiro Nakajima, Maureen K. Holden A STUDY OF UPPER EXTREMITY TRAINING FOR PATIENTS WITH STROKE USING A VIRTUAL REALITY TECHNOLOGY ACPT-2013 I-P246 2013/9
Yuki Yamanaka, Tomoya Miyasaka, Yoshifumi Totsu, Satoshi Kido, Akira Ishikawa THE INFLUENCE OF DYSPNEA ON 6MWT AND SWT WITH ADJUSTMENT FOR CONFOUNDING EFFECT IN PATIENTS WITH COPD ACPT-2013 I-P272 2013/9
Satoshi Kido, Toshiaki Tanaka, Tomoya Miyasaka, Satoshi Shirogane, Yasuyo Sunaga, Hiroshi Maruoka, Kiyomi Takayanagi EFFECTS OF VIBRATORY STIMULATION OF THE LOWER PARTS OF THE THORAX ON VITAL CAPACITY ACPT-2013 II-P245 2013/9
Shunichi Sugihara, Toshiaki Tanaka, Tomoya Miyasaka, Takashi Izumi, Koichi Shimizu Assessment of Visual Space Recognition in Patients with Visual Field Defects Using Head Mounted Display (HMD) System: Case Study with Severe Visual Field Defect 35th Annual International IEEE EMBS Conference Submission number: 2163 2013/7
Kido S., Miyasaka T., Tanaka T., Suzuki Y., Araki T., Sunaga Y., Takayanagi K. .Effects of the Tonic Vibration Reflex on Maximal Voluntary Muscle Contraction Force 16th International WCPT Congress R R-PO-303-19-Tue 2011/6
Yamanaka Y., Miyasaka T., Totsu Y., Kido S., Urabe Y., Ishikawa A. p125, Physiotherapy Is health-related quality of life related to the severity of chronic obstructive pulmonary disease? 16th International WCPT Congress 125 2011/6
Tanaka Y, Tanaka M, Miyasaka T, Aoki K., Horiuchi K.,Yamanaka T. EFFECTS OF TOES FLEXION STRENGTH TO POSTURAL SWAY AND RANGES/AREA OF WEIGHT SHIFTS 16th International WCPT Congress RR-PO-202-27-Thu 2011/6
Tomoya Miyasaka, Masanori, Shoji, Toshiaki Tanaka Long-term Clinical Evaluation of an Eye Movement Input Device Designed in Amyotrophic Lateral Sclerosis Patients ICABB-2010 1-6 2010/10
Tomoya Miyasaka, Masanori, Shoji, Toshiaki Tanaka Eye Movement Input Device Designed to Assist Amyotrophic Lateral Sclerosis (ALS) Patients 1st Taiwan - Japan Symposium on Innovative Health Technology - Medical and Assistive Devices 62-63 2009/11
Toshiaki Tanaka, Satoshi Shirogane, Yusuke Maeda, Shunichi Sugihara, Takushi Izumi, Satoshi Kido, Tomoya Miyasaka Effectiveness of a New Combined System, using a Force Plate and Vibratory Stimulation Device for Balance Training in the Elderly 2009 IEEE International Symposium on System Integration SI International 2009 18 2009/11
Satoshi Kido, Tomoya Miyasaka , Toshiaki Tanaka , Takao Shimizu, Tadafumi Saga Fall Detection in Toilet Rooms Using Thermal Imaging Sensor 2009 IEEE International Symposium on System Integration SI International 2009 17 2009/11
Shunichi Sugihara, Tomoya Miyasaka, Toshiaki Tanaka Evaluating Unilateral Spatial Neglect Using System that Simultaneously Analyzes Eye and Head-Neck Movement 2009 IEEE International Symposium on System Integration SI International 2009 17 2009/11
Tomoya Miyasaka, Tomoyuki Watanabe, Mamiko Hotta, Satoshi Kido, Yuki Yamanaka, Toshiaki Tanaka A communicative device by simple operation of eye's movement for patients with neuromuscular disease 10th International Congress of the Asian Confederation for Physical Therapy 384 2008/8
Satoshi Kido, Tomoyuki Watanabe, Mamiko Hotta, Tomoya Miyasaka, Yuki Yamanaka, Naoaki Takahashi, Masato Hukuda Effect of the Assisted Warm Bathing on Hemodynamics in Mechanically Ventilated Patients 10th International Congress of the Asian Confederation for Physical Therapy 341 2008/8
Yuusuke Maeda, Toshiaki Tanaka, Takashi Izumi, Nobuya Hashimoto, Hidekatsu Takeda, Tomoya Miyasaka, Shunichi Sugihara, Hirokazu Haruna, Kahori Umemoto, Yuko Iima, Hisako Arai, Yohei Oyama, Noriko Kato, Kiyonori Kawahatsu, Koichi Shimizu Assesment of Static and Dynamic Postural Balance Ability in Elderly and Young Adults 10th International Congress of the Asian Confederation for Physical Therapy 232 2008/8
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
宮坂智哉,田中勇治,川嶋 恵子,棚橋 嘉美,細谷 志帆,塚目孝裕,田村裕之,阿部伸之,高梨健一,松島早苗,河関大祐,齋藤貴幸,田澤了,伊藤潤,宮下典之 障害者支援施設入所者の避難能力の検討 北海道科学大学研究紀要 40 23-28 2016/3
田中勇治, 宮坂智哉, 小池和子, 桑名俊一, 齋藤基一郎, 佐藤将朗, 阿部勉, 村上仁之, 荒金房子, 田中まり子, 青木和夫, 堀内邦雄 姿勢安定度評価指標を用いた健常中高年者の立位姿勢の安定性および足趾屈筋力の関連性 植草学園大学研究紀要 4 145-150 2012/3
宮坂智哉, 桑名俊一, 渡邉章, 田中勇治, 村上仁之 障害(児)者を対象とした生体信号入力デバイスの適応の可能性について 植草学園大学研究紀要 3 121-127 2010/3
宮坂智哉, 渡邊智之, 堀田麻実子, 木戸聡史, 山中悠紀, 田中敏明 神経筋疾患患者を対象とした眼球運動入力デバイスの開発と評価 植草学園大学研究紀要 2 5月11日 2009/3
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
宮坂智哉 「介護予防や生活支援」を支える北海道科学大学の研究シーズを探る 北海道ヘルスケア産業振興協議会 第4回 研究会 2018/2
村田政隆,松本陽斗,中島康博,笠井文雄,宮坂智哉,木戸聡史 健康維持管理のためのワイヤレス小型呼吸流量センサの開発 - 装置開発と評価技術 - 平成29年度産業技術連携推進会議北海道地域部会合同分科会(札幌市) 07 2017/12
宮坂智哉 「理学療法士としての災害支援の関わり方」、「高齢者施設の夜間火災時を想定した介助避難の方法」 RamSEP(文部科学省 課題解決型高度人材養成プログラム 放射線災害の全時相に対応できる人材養成)(筑波大学) 2017/12
宮坂智哉 技術講演;車椅子用避難器具の研究開発、高齢者施設の自立避難困難者に対する非難方法~引きずり避難の基礎的検討~ 平成29年度大都市消防防災研究機関連絡会(札幌市、北海道科学大) 2017/11
杉原俊一,鈴木康太,八反田葉月,松村亮,三浦いずみ,田中敏明, 加藤士雄,棚橋嘉美,宮坂智哉 二次予防事業終了者に対する互助活動支援に向けた自主体操グループの実態調 査 第52 回日本理学療法学術大会(千葉) P-YB-03-5 2017/5
宮坂智哉,松本舞,川嶋恵子,鴨志田麻実子,井野拓実,塚目孝裕,田村裕之, 阿部伸之,藤井皓介,河関大祐 認知症グループホーム火災避難訓練における引きずり避難方法の検討 平成29年度日本火災学会研究発表会(早稲田大学西早稲田キャンパス) C-18 2017/5
河関大祐,塚目孝裕,田村裕之,阿部伸之,高梨健一,藤井皓介,宮坂智哉,齋藤貴幸,山崎正信 高齢者施設における避難済み居室の確認方法について 平成29年度日本火災学会研究発表会(早稲田大学西早稲田キャンパス) C-19 2017/5
宮坂智哉,塚目孝裕,田村裕之,阿部伸之,高梨健一,藤井皓介,河関大祐,齋藤貴幸,山崎正信,伊藤潤,髙塚浩平 認知症グループホーム火災避難訓練時における 介助を伴う避難準備と所用時間に関する考察 平成28年度日本火災学会研究発表会(アオーレ長岡) B-05 2016/5
杉原 俊一、田中敏明、宮坂智哉、工藤章、泉 隆、中島 康博 脳卒中片麻痺患者に対する複合現実感の技術を用いた多感覚フィードバック型上肢リハビリテーショントレーニングシステムの実現可能性の検討 第50回日本理学療法学術大会(東京) P3-C-1096 2015/6
山中悠紀、宮坂智哉、奥野裕佳子、鏑木武、石井禎基、石川朗 慢性呼吸不全患者の運動機能推移パターンに基づく長期経過の分析 第50回日本理学療法学術大会 (東京) O-0331 2015/6
宮坂智哉、田中勇治、川嶋恵子、棚橋嘉美、難波志帆、塚目孝裕、、田村裕之、阿部伸之、高梨健一、松島早苗、河関大祐、齋藤貴幸、田澤了、伊藤潤、宮下典之 高齢者施設入所者の避難能力の検討 平成27年度日本火災学会研究発表会(山形大学工学部) OS-1-5 2015/5
宮坂智哉 人間計測技術を応用した機器・システムの研究開発事例 北海道立総合研究機構第1回人間計測応用勉強会 ―キックオフミーティング― 2014/11
中島康博、和田親宗、工藤章、杉原俊一、泉隆、宮坂智哉、桒野晃希、前田大輔、田中敏明 遠隔地を結ぶリハビリテーションシステムの研究開発 日本人間工学会北海道支部大会(札幌市) 2014/11
宮坂智哉 高齢者・障害者の安全・安心を見守る取り組みとOR活用の可能性 日本オペレーションズ・リサーチ学会〔OR普及のためのモティベーション教育〕 〔複雑系とOR〕2014年第8回合同研究部会 2014/11
宮坂智哉, 東海林正敬, 田中敏明, 佐賀匡史, 春名弘一, 井野拓実, 棚橋嘉美, 難波志帆, 山下政司 熱画像センサを用いた入浴動作における転倒判定 電子情報通信学会MEとバイオサイバネティックス研究会 (MBE2014-25) (北海道大学) 63 2014/6
木戸聡史,兪文偉,田中敏明,中島康博,宮坂智哉,須永康代,丸岡弘 健常若年者と高齢者における運動時呼吸負荷トレーニング中の身体応答の評価 第49 回日本理学療法学術大会(横浜) 619 2014/5
杉原俊一,宮坂智哉,田中敏明,泉隆,清水孝一 左半側視空間無視患者におけるヘッドマウントディスプレイを用いた視空間認知評価─一症例における眼球運動評価の有用性について─ 第47回日本理学療法学術大会 1407 2012/5
堀田麻実子,宮坂智哉,中野順子,加藤士雄,福田正人 長期人工呼吸患者の腹臥位療法による換気とバイタルサインの変化 第47回日本理学療法学術大会 1194 2012/5
宮坂智哉 踵接地時における踏み込み距離の定量的検討 第47回日本理学療法学術大会 1367 2012/5
堀田麻実子, 宮坂智哉, 中野順子, 西尾将人 長期人工呼吸患者に対する呼吸介助による換気の変化 第21回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術総会 p278s, 21, Suppl. 2011 2011/11
中野順子, 堀田麻実子, 西村知美, 西尾将人 , 加藤士雄, 宮坂智哉 理学療法士の気管吸引実施の導入プロセスと現状 第21回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術総会 p195s, 21, Suppl. 2011 2011/11
堀田麻実子,宮坂智哉,森松 靜,福田正人 当院での理学療法士による気管吸引の業務への影響 第33回日本呼吸療法医学会学術総会 第33回日本呼吸療法医学会学術総会2011プログラム・抄録集p166 2011/6
木戸聡史, 田中敏明, 中島康博, 宮坂智哉, 鈴木陽介, 須永康代, 丸岡弘, 髙柳清美 呼吸負荷を組み合わせた新たなトレーニング方法は心肺持久力の改善に寄与するのか? 第46回日本理学療法学術大会 第46回日本理学療法学術大会 pp.DcOF1084 2011/5
中野順子, 堀田麻実子, 西村知美, 西尾将人, 加藤士雄, 宮坂智哉 理学療法士の気管吸引実施の導入プロセスと現状 第46回日本理学療法学術大会 第46回日本理学療法学術大会 pp.DdPF2051 2011/5
田中勇治, 田中まり子, 宮坂智哉, 青木和夫, 堀内邦雄 足趾屈曲力と重心動揺,重心移動域の関連性について 第45回日本理学療法学術大会 第45回日本理学療法学術大会抄録O1-001 2010/5
木戸聡史, 宮坂智哉, 田中敏明, 清水孝雄, 佐賀匠史, 髙柳清美, 丸岡弘, 鈴木陽介, 荒木智子, 須永康代, 廣瀬圭子 熱画像パターンを用いたトイレ動作時の転倒検出アルゴリズム 病院・介護老人保健施設における転倒検出システムの開発へ向けて 第45回日本理学療法学術大会 第45回日本理学療法学術大会抄録P1-197 2010/5
堀田麻実子, 宮坂智哉, 西村知美, 西尾将人, 中野順子 長期人工呼吸患者の腹臥位−背臥位における呼吸パラメータ及びバイタルサインの変化 第45回日本理学療法学術大会 第45回日本理学療法学術大会抄録 P3-169 2010/5
前田佑輔、田中敏明、泉隆、橋本伸也、武田秀勝、宮坂智哉、杉原俊一、春名弘一、梅本かほり、飯間祐子、荒井寿子、加藤士雄 高齢者および若年者における静的・動的バランス能力の評価 第44回日本理学療法学術大会 A3P1065 2009/7
堀田麻実子、宮坂智哉、渡邊智之、木戸聡史、山中悠紀 長期人工呼吸患者に対する理学療法の実施について 第31回日本呼吸療法医学会学術総会 176 2009/7
宮坂智哉、東海林正敬、田中敏明 ALS者を対象にした実用的な眼球運動入力デバイスの開発と在宅試用評価 ヒューマンインタフェースシンポジウム2008 433-436 2008/9
渡邊智之、堀田麻実子、木戸聡史、宮坂智哉、山中悠紀 胸水を有する人工呼吸器管理中の患者に対する腹臥位の影響について 第30回日本呼吸療法医学会学術総会 160 2008/7
宮坂智哉、杉原俊一、田中敏明 半側空間無視の評価を目的とした眼球-頭頚部運動の同期解析システム 第43回日本理学療法学術大会 35 591 2008/5
杉原俊一、田中敏明、宮坂智哉、前田佑輔、泉隆、伊福部達 左半側視空間無視患者におけるヘッドマウントディスプレイを用いた視空間認知評価の応用 第43回日本理学療法学術大会 35 173 2008/5
堀田麻実子、宮坂智哉、渡邊智之、木戸聡史、石川朗、福田正人 人工呼吸センターにおける理学療法介入患者の傾向 第43回日本理学療法学術大会 35 866 2008/5
木戸聡史、渡邊智之、堀田麻実子、宮坂智哉、山西裕美子、竹橋美保、福田正人 人工呼吸器装着患者の介助入浴が呼吸循環動態へ及ぼす影響 第42回日本理学療法学術大会 34 404 2007/5
Tomoya Miyasaka, Masanori Shoji, Susumu Horimoto A development and clinical evaluation of an input device with eyeball movement. 17th INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON ALS/MND Allied Professionals’Forum 2006 2006/11
渡邊智之、宮坂智哉、福田正人、ほか 人工呼吸センターにおける患者転帰の調査 第16回日本呼吸管理学会学術集会 16 1 203 2006/7
渡邊智之、堀田麻実子、木戸聡史、宮坂智哉、福田正人、石川朗 人工呼吸センターにおけるチーム医療と患者転帰 第28回日本呼吸療法医学会学術総会 51 28 2006/5
舘田陽子、青山誠、福田貴子、佐藤義文、小林万里子、東本久美子、秋元健太郎、千葉活、宮坂智哉、山中悠紀、管野敦哉、奥野裕佳子、高橋一揮、大柳俊夫、石川朗 身体障害者手帳の交付を受けた内部機能障害者のADL・QOL調査 第41回日本理学療法学術大会 33 589 2006/5
戸津喜典、高木奈美、八重柏真理、菅原好孝、石川朗、宮坂智哉、山中悠紀、長谷陽子 本邦と欧米COPD患者のBMI比較 BODE indexの見地より 第41回日本理学療法学術大会 33 255 2006/5
奥野裕佳子、管野敦哉、高橋一揮、長谷陽子、山中悠紀、宮坂智哉、金沢善智、石川朗 在宅酸素療法患者の日常生活動作の実際と介護保険認定とのギャップに関する研究 第41回日本理学療法学術大会 33 245 2006/5
山中悠紀、石川朗、乾公美、宮坂智哉、鏑木武、今井由美子、天野之雄、大平峰子 短期入院呼吸リハビリテーションに退院後の訪問看護による支援体制を組み込んだ長期的な呼吸ケアプログラムの効果 第41回日本理学療法学術大会 33 244 2006/5
村木孝行、宮坂智哉、青木光広、宮本重範、内山英一、村上弦 新鮮遺体肩を用いた腱板筋伸張肢位の定量的観察 第9回北海道肩研究会 48 1 132 2006/3
宮坂智哉、山中悠紀、石川朗、乾公美 療養生活での実用性を目指した眼球運動入力装置の開発と臨床評価 第56回北海道理学療法士学術大会 111 2005/11
山中悠紀、石川朗、宮坂智哉、ほか ながいき呼吸体操を用いた冬期在宅運動プログラムがCOPD患者の健康関連QOLへ与える影響 第15回日本呼吸管理学会学術集会 15 1 126 2005/7
石川朗、山中悠紀、宮坂智哉、ほか ながいき呼吸体操を用いた在宅運動プログラムの有効性 第15回日本呼吸管理学会学術集会 15 1 125 2005/7
村木孝行, 宮本重範, 宮坂智哉, 内山英一, 鈴木大輔, 青木光広 肩甲上腕関節のモビライゼーションが棘上筋腱縫合部に与える力学的効果 第40回日本理学療法学術大会 32 191 2005/5
高崎博司、村木孝行、宮坂智哉、韓萌、宮本重範、青木光広、内山英一、村上弦 手関節伸筋群のストレッチ肢位の検討 第40回日本理学療法学術大会 32 161 2005/5
山中悠紀、石川朗、宮坂智哉、戸津喜典、長谷陽子、村木孝行、管野敦哉、谷口志穂、河島常裕、井上由紀、小原登、石橋功、中添悠宇、古田仁、乾公美 慢性閉塞性肺疾患患者に対する「ながいき呼吸体操」を用いた在宅運動プログラムの有用性 第40回日本理学療法学術大会 32 303 2005/5
戸津喜典、高木奈美、菅原好孝、宮坂智哉、山中悠紀、長谷陽子、河島常祐、井上由紀、小原登、石橋功、中添悠宇、乾公美、石川朗 慢性閉塞性肺疾患における身体組成の基礎研究‐慢性閉塞性肺疾患の身体組成について 第40回日本理学療法学術大会 32 338 2005/5
宮坂智哉、戸津喜典、山中悠紀、長谷陽子、石川朗、乾公美 渦電流式変位センサを用いた設置の自由度が高い入力デバイスの検討 第40回日本理学療法学術大会 32 98 2005/5
長谷陽子、佐藤義文、東本久美子、山崎彰久、佐々木亮介、秋元健太郎、青山誠、宮坂智哉、戸津喜典、山中悠紀、石川朗 排痰体位が褥瘡好発部位へ及ぼす影響 第40回日本理学療法学術大会 32 371 2005/5
宮坂智哉、石川朗、乾公美、ほか 渦電流式変位センサを利用した無負荷型関節運動入力デバイスの検討 第55回北海道理学療法士学術大会 50 2004/10
宮坂智哉、石川朗、ほか 在宅人工呼吸療法における電灯線通信X10システムの利用可能性検討 第14回日本呼吸管理学会学術集会 14 1 121 2004/8
長谷陽子、宮坂智哉、石川朗、ほか 成人脳性麻痺者の呼吸機能評価法に関する基礎研究 第14回日本呼吸管理学会学術集会 14 1 185 2004/8
戸津喜典、菅原好孝、宮坂智哉、ほか 肺拡散能に与える呼吸リハビリテーションの効果 第14回日本呼吸管理学会学術集会 14 1 158 2004/8
山中悠紀、石川朗、宮坂智哉、ほか GOLDの重症度分類による6MWTとSWTの比較 第14回日本呼吸管理学会学術集会 14 1 151 2004/8
山中悠紀、石川朗、宮坂智哉、戸津喜典、菅野敦哉、谷口志穂、澤田篤史、河島常裕、長谷陽子 陽・陰圧体外式人工呼吸器RTXによる換気補助が健常成人の呼吸困難に及ぼす影響 第39回日本理学療法学術大会 31 221 2004/5
宮坂智哉、戸津喜典、山中悠紀、石川朗、乾公美 在宅療養環境に対応する眼球運動入力意思伝達装置の試作 第39回日本理学療法学術大会 31 15 2004/5
戸津喜典、石川朗、菅野敦哉、大山由紀、佐伯一成、石橋功、河島常裕、宮坂智哉、山中悠紀 呼吸リハビリテーションが肺拡散能に与える効果-6週間入院プログラム第2報- 第39回日本理学療法学術大会 31 245 2004/5
宮坂智哉、石川朗、乾公美、ほか PLC(Programmble Logic Controller)を制御中心とした環境制御装置開発の基礎試験 第54回北海道理学療法士学術大会 54 2003/11
宮坂智哉、石川朗、ほか 市販通信機器を用いた人工呼吸器遠隔警報の在宅利用可能性の検討 第13回日本呼吸管理学会第25回呼吸療法医学会合同学術集会 169 2003/8
宮坂智哉、石川朗、乾公美、ほか PC制御を必要としない安価な眼球運動入力意思伝達装置の試作 第18回リハ工カンファレンス 87 2003/8
宮坂智哉、石川朗、乾公美、浦島貢 在宅環境に対応した眼球運動入力意思伝達装置 第38回日本理学療法学術大会 212 2003/5
Miyasaka Tomoya, Ishikawa Akira, Inui Kimiharu An eyeball movement input device easier to operate and available with lower cost OSAKA Forum The 12th Rehabilitation International, Asia and the Pacific Regional Conference 2002/10
宮坂智哉、石川朗 在宅人工呼吸器療法施行者と介護者の生活環境改善に関する研究-生活情報の共有化を通して- 第7回日本難病看護学会学術集会 7 1 28 2002/8
宮坂智哉、石川朗、乾公美 安価で簡便な眼球運動入力意思伝達装置の試作 第2回生活支援工学会大会 50 2002/6
宮坂智哉、石川朗、乾公美 在宅人工呼吸器療法施行者及び家族の生活環境改善の一方法-生活情報の共有化を通して 第37回日本理学療法学術大会 29 380 2002/5
宮坂智哉、乾公美、石川朗、浦島貢 在宅人工呼吸器療法施行者及び家族の生活環境改善-生活情報の共有化を通して- 第52回北海道理学療法士学会 58 2001/11
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
編者:Wenwei Yu, Teik-Cheng Lim 他/共著者:U. Rajendra Acharya, Teik-Cheng Lim, Wenwei Yu, Subhagata Chattopadhyay, Tomoya Miyasaka, Masanaori Shoji, Toshiaki Tanaka 他 Advances in Therapeutic Engineering CRC PRESS,Taylor and Francis Group 161-181 2012/12
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
宮坂智哉 「大規模災害の安否確認・被災生活支援システム」 ITビジネスコンテスト 第四回三浦・青木賞 学生の部 特別賞受賞 2003/11
宮坂智哉 「眼球運動入力スイッチ」 リハビリテーション工学協会福祉機器 コンテスト2002 学生の部 優秀賞受賞 2002/8
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
発明者:河井正紀,宮坂智哉 特許出願人:株式会社サンワ,宮坂智哉 (発明・特許)階段降下機 特願2018-8028 特許庁 2018/1
木戸聡史(埼玉県立大)、佐賀匡史(株式会社チノー)、株式会社浅川レンズ製作所、カーターテクノロジーズ株式会社、宮坂智哉、田中敏明、他 (競争的研究助成)プライバシーを保ちながら転倒転落等を感知・通報するシステムの開発 平成29年度埼玉県産学連携研究開発プロジェクト補助金(ロボット分野)(分担研究) 2017/8
発明者:宮坂智哉,佐賀匡史 特許出願人:宮坂智哉,株式会社チノー (発明・特許)意思伝達装置 特願2017-128283 特許庁 2017/6
宮坂智哉、川嶋恵子、鴨志田麻実子、札幌市消防局、株式会社サンワ (競争的研究助成)車椅子用避難器具の研究開発 消防庁消防防災科学技術研究推進制度平成29年度継続研究課題(代表研究) 2017/5
宮坂智哉 (競争的研究助成)火災避難訓練における身体介助に着目した介助避難プログラムの開発 平成29年度科学研究費補助金(基盤研究C)(課題番号 17K04232)(代表研究) 2017/4
笠井文雄、村田政隆、中島康博、宮坂智哉 (競争的研究助成)マスク型ワイヤレス呼吸リハビリ・トレーニングシステムの要素技術開発 平成28年度北洋銀行ドリーム基金研究開発助成金(分担研究) 2017/3
田中敏明,宮坂智哉,中島康博,東海林正敬 (競争的研究助成)視覚障碍者の日常生活支援用 3 次元拡大用ウエラブル眼鏡の開発 ノーステック財団 平成28年度研究 開発助成事業 イノベーション創出研究支援事業 スタートアップ研究補助金 (分担研究) 2016/7
宮坂智哉、札幌市消防局、株式会社サンワ (競争的研究助成) 車椅子用避難器具の研究開発 消防庁 消防防災科学技術研究推進制度 平成28年度新規研究課題 (代表研究) 2016/5
笠井文雄 、村田政隆、中島康博、宮坂智哉 (競争的研究助成)健康維持管理のためのワイヤレス小型呼吸流量センサの開発 ノーステック財団 平成27年度研究開発助成事業 イノベーション創出研究支援事業スタートアップ研究補助金 (分担研究) 2015/7
出願人:国立大学法人東京大学, 宮坂智哉, 公立大学法人埼玉県立大学, 株式会社チノー 発明者:田中敏明, 宮坂智哉, 木戸聡史, 清水孝雄, 佐賀匡史 (発明・特許)特定スペース内異常判別用計算式の作成方法及び該計算式を用いた特定スペース内異常検知システム  特許登録番号5577545 特許庁 2014/7
宮坂智哉、東海林正敬 (競争的研究助成)熱画像センサを用いた高齢者、障がい者の見守り・緊急通報システムの開発 平成26年度ノーステック財団「福祉産業共同研究事業」(代表研究) 2014/7
宮坂智哉、田中敏明 (競争的研究助成)使用者・介護者に使いやすい電子透明文字盤の開発 平成26年度科学研究費補助金(基盤研究C)(課題番号 26350668)(代表研究) 2014/4
宮坂智哉、東海林正敬 (競争的研究助成)プライバシーに配慮した入浴見守り・転倒転落時緊急通報システム 平成25年度ノーステック財団「福祉産業共同研究事業」(代表研究) 2013/7
田中敏明, 泉隆, 宮坂智哉, 吉成哲, 飯島勝矢, 和田親宗 (競争的研究助成)高齢者・障がい者の自立支援のための複合現実感(MR)技術を用いた多感覚フィードバック型遠隔ヘルストレーニング・リハビリテーションシステムの研究開発 総務省戦略的情報通信研究開発推進制度(SCOPE)ICTイノベーション創出型戦略的情報通信研究開発推進制度(SCOPE) ICTイノベーション創出型研究開発 (分担研究) 2012/4
宮坂智哉 (競争的研究助成)透明文字盤の特長を生かした非接触入力スイッチの開発 文部科学省科学研究費補助金基盤研究(C)(代表研究) 2011/2013
出願人:国立大学法人東京大学, 宮坂智哉, 公立大学法人埼玉県立大学, 株式会社チノー 発明者:田中敏明, 宮坂智哉, 木戸聡史, 清水孝雄, 佐賀匡史 (発明・特許)特定スペース内異常判別用計算式の作成方法及び該計算式を用いた特定スペース内異常検知システム  特許公開2011-209128 特許庁 2011/10
田中敏明, 宮坂智哉, 泉隆 (競争的研究助成)視覚認知障害のための移動支援用3次元視覚バリアフリー機器開発 文部科学省科学研究費補助金挑戦的萌芽研究(分担研究) 2010/2011
宮坂智哉, 角友起 (競争的研究助成)渦電流検出式変位センサを用いた人工筋紡錘の基礎的検討 平成22年度植草学園大学共同研究(代表研究) 2010/2011
宮坂智哉、東海林正敬、田中敏明 (総説・解説・原稿依頼など)ALS(Amyotrophic Lateral Sclerosis)者の継続的な意思伝達を支援する眼球運動入力装置 画像ラボ 21 11 6-12 2010/11
宮坂智哉, 桑名俊一, 渡邉章, 田中勇治, 村上仁之 (競争的研究助成)障害(児)者を対象とした入力支援装置の適用可能性検討;生体信号入力デバイスnia(Neural Impulse Actuator)の基礎評価 平成20年度植草学園大学共同研究(代表研究) 2008/2009
宮坂智哉 (競争的研究助成)神経筋疾患患者の意思伝達を支援する実用的な眼球運動入力スイッチの開発 文部科学省科学研究補助金奨励研究(代表研究) 2007/2008
宮坂智哉 (総説・解説・依頼原稿など)リレーエッセイひゅーまんさーびすのカタチ4「有効な技術を単純化し使いやすく」 公衆衛生情報 27 7 44-45 2007/5
宮坂智哉 (総説・解説・依頼原稿など)―眼球スイッチのご紹介― HSK 絆 日本ALS協会北海道支部 10-11 2006/11
宮坂智哉 療養生活に対応する眼球運動入力型意思伝達装置の開発及びその臨床的効果の検討(博士論文) 札幌医科大学大学院保健医療学研究科博士課程後期 2006/3
出願人:宮坂智哉 , 発明者:石川朗, 宮坂智哉 (発明・特許)眼球運動撮像装置  特許公開2005-66146 特許庁 2005/3
宮坂智哉、石川朗 (総説・解説・依頼原稿など)在宅生活に有用な眼球運動入力装置の開発 難病と在宅ケア 10 10 59-62 2005/1
石川朗、宮坂智哉、長谷陽子、高橋尚明 (総説・解説・依頼原稿など)【脱・安静の弊害 一般病棟で実践したい早期回復援助の技術 】"安静の弊害"を検証する 看護 56 10 40-42 2004/8
石川朗、宮坂智哉 (総説・解説・依頼原稿など)どうなってる?どう使う?呼吸管理で使ういろいろな機器 インセンティブ・スパイロメトリー 呼吸器ケア 2 6 569-574 2004/6
宮坂智哉, 梅田信吾, 石川朗 (競争的研究助成)安価でユニバーサルなハンズフリー入力装置の開発 ノーステック財団平成15年度基盤的研究開発育成事業研究開発シーズ育成補助金(代表研究) 2003/2004
石川朗、宮坂智哉、戸津喜典、山中悠紀 (総説・解説・依頼原稿など)【呼吸理学療法テクニック】 呼気介助手技とその留意点. 理学療法 20 9 939-944 2003/9
宮坂智哉 在宅人工呼吸器療法実施者と介護者の生活環境改善に関する基礎研究―生活情報の共有化をとおして―(修士論文) 札幌医科大学大学院保健医療学研究科博士課程前期 2003/3
宮坂智哉 (競争的研究助成)療養生活に対応した眼球運動意思伝達装置の開発とその臨床評価 ノーステック財団平成14年度基盤的研究開発育成事業若手研究補助金(代表研究) 2002/2003
宮坂智哉, 浦島貢 (競争的研究助成)在宅人工呼吸療法患者宅の療養生活状況の調査研究 平成13年度NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)ジュニアフェローシップ 2001/2002
石川朗、宮坂智哉、橋本伸也、浦島貢、野村歓 (競争的研究助成)在宅人工呼吸療法施行児の住環境と地域療育体制に関する基礎研究 北海道ノーマライゼーション研究 2001/4
宮坂智哉, 石川朗, 乾公美 (競争的研究助成)重度神経筋疾患患者に対応する眼球運動入力意思伝達装置の開発 財団法人札幌医科大学学術振興会平成13年度医学教育研究助成(代表研究) 2000/2001
出願人:株式会社チノー, 発明者:菱刈功, 北沢元彦, 皆川義宣, 宮坂智哉 (発明・特許)サーモパイル検出装置  特許公開平6-331451 特許庁 1994/12
出願人:株式会社チノー 発明者:北沢元彦, 皆川義宣, 宮坂智哉 (発明・特許)放射エネルギー検出装置  特許公開平6-307927 特許庁 1994/11