教育の改善に関する調査研究

近年、学生の基礎学力の低下が著しいので、そのような学生の学力レベルの底上げする方法を研究しています。

保健医療学部
看護学科

准教授

博士(薬学)

伊藤 三佳
( イトウ ミカ )

学位

博士(薬学):北海道薬科大学:2007年

研究分野

薬学教育/生命科学

キーワード

リメディアル/生化学 

学会・社会活動等

日本薬学会/日本生化学会

エピソード

学生がリタイアせずに頑張れるようにサポートしていきます。

研究・学術活動

  • 論文(8件)
  • 会議論文(1件)
  • 紀要(5件)
  • 講演(38件)
  • 著書(0件)
  • 作品(0件)
  • 受賞(0件)
  • その他(1件)
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
Koichi Sakurai, Mika Itoh Mitochondrial Respiration Is Associated with Alloxan-Induced Mitochondrial Permeability Transition Journal of Biophysical Chemistry 7 4 87-97 2016/9
野呂瀬崇彦,伊藤三佳,遠藤菊太郎,藤本哲也,守屋寛之,村上美穂 1年次薬剤師実務体験実習におけるTeam-Based Learning (TBL)の導入とその成果 薬学雑誌 第134巻 第2号 P.179~P.183 2013/8
Takuya Ichimura; Mika Ito; Kiyoshi Takahashi; Kyohei Oyama; Koichi Sakurai Involvement of mitochondrial swelling in cytochrome c release from mitochondria treated with calcium and alloxan. Journal of Biophysical Chemistry 2 1 10-18 2011/2
加藤三佳, 桜井光一, 藤本幸男 アロキサンとアスコルビン酸の反応系におけるアロキサンラジカル誘導活性酸素生成 薬学雑誌 122 10 831-839 2002/10
Koichi Sakurai; Mika Katoh; Kimio Someno; Yukio Fujimoto Apoptosis and Mitochondrial Damage in INS-1 Cells Treated with Alloxan. Biological and Pharmaceutical Bulletin 24 8 876-882 2001/8
Koichi Sakurai; Mika Katoh; Yukio Fujimoto Alloxan-induced Mitochondrial Permeability Transition Triggered by Calcium, Thiol Oxidation, and Matrix ATP. The Journal of Biological Chemistry 276 29 26942-26946 2001/7
Dayuan Gao; Koichi Sakurai; Mika Katoh; Jimin Chen; Taketo Ogiso Inhibition of Microsomal Lipid Peroxidation by Baicalein : A Possible Formation of An Iron-Baicalein Complex. Biochemistry and Molecular Biology International 39 2 215-225 1996/5
Mayumi Matsuoka; Kikutarou Endou; Shiori Saitoh; Mika Katoh; Yoshinori Nakajima A Mechanism of Resistance to Partial Macrolide and Streptogramin B Antibiotics in Staphylococcus Aureus Clinically Isolated in Hungary. Biological and Pharmaceutical Bulletin 18 11 1482-1486 1995/11
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
michiko matsubara, kumiko miyata, michiyo yamamoto, junko ouchi, yuko hayashi, kaoru fukura, nozomi takayama, hiromi sasaki, mika ito, chiho sasahara, hirofumi sanada, naofumi wada, yoichiro sato, suiho hosoya A Summer-Winter Comparison of Physical Functions and Health-Related QOL among Community-Dwelling Older Adults in Snowy-Area in Japan 7th Hong Kong International Nursing Forum 2017/12
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
大内潤子, 林裕子, 松原三智子, 宮田久美子, 佐藤洋一郎, 山本道代, 笹木弘美, 伊藤三佳, 福良薫,  岡崎哲夫 地域在住の自立高齢者において年齢と性別が口腔機能に与える影響:札幌市A 地区における調査 北海道科学大学研究紀要 42 47-54 2016/12
遠藤菊太郎, 塚田由紀, 伊藤三佳 市中肺炎患者より分離された肺炎球菌におけるマクロライド耐性遺伝子(erm AM 及び mef E)の保有状況 北海道科学大学研究紀要 41 131-138 2016/9
大内潤子, 林裕子, 松原三智子, 宮田久美子, 佐藤洋一郎, 山本道代, 笹木弘美, 伊藤三佳, 福良薫, 岡崎哲夫 健康・体力調査に参加した札幌市在住高齢者の口腔機能と栄養状態 北海道科学大学研究紀要 41 85-90 2016/9
Kikutarou Endou , Mika Itoh Specific Action Mechanisms of YM133 against Macrolide-Lincosamide-Streptogramin Type B Constitutive Resistant Staphylococcus aureus Bulletin of Hokkaido University of Science 39 15-20 2015/3
遠藤菊太郎, 武田龍馬, 伊藤三佳 誘導型MLSB耐性黄色ブドウ球菌におけるマクロライド系薬の耐性誘導能の定量化 北海道科学大学研究紀要 39 21-26 2015/3
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
大内潤子,林裕子,松原三智子,山本道代,大津山優葵,伊藤三佳,、福良薫 地域在住自立高齢者を対象とした体力・健康調査における脱落者の特徴 第69回北海道公衆衛生学会 2017/12
宮田 久美子,林 裕子,笹木 弘美,福良 薫,松原 三智子、伊藤 三佳,大内 潤子,山本 道代,真田 博文,岡崎 哲夫 寒冷積雪地における高齢者の活動に必要な筋力と栄養の調査研究 第20回看護総合科学研究会学術集会 2016/11
野呂瀬崇彦、村上美穂、遠藤菊太郎、牧野高壮、藤本哲也、守屋寛之、伊藤三佳 1年次薬剤師実務体験実習におけるチーム基盤型(TBL)の導入とその成果 日本薬学会第133年会(横浜) 2013/3
田中三栄子、丹保好子、野呂瀬崇彦、野村憲和、早川達、小松健一、伊藤三佳、猪爪信夫 大学生の喫煙者から非喫煙者への転向 第5回日本禁煙学会学術総会 (松山) 2010/9
田中三栄子、丹保好子、小松健一、野村憲和、早川達、伊藤三佳、野呂瀬崇彦、佐藤重一 北海道薬科大学の喫煙防止教育-喫煙者から非喫煙者への転向- 日本薬学会第130年会(岡山) 2010/3
佐藤慶三、高橋淳、伊藤三佳、柏倉幾郎、桜井光一 ヒト骨髄単球性白血病細胞株U937における細胞内GSH含量がhemin誘導Heme Oxygenase-1遺伝子発現とH2O2誘導酸化ストレスに及ぼす影響 日本薬学会第130年会(岡山) 2010/3
小山恭平、高橋淳、伊藤三佳、桜井光一 H2O2誘導H9c2心筋細胞肥大における細胞内Ca2+レベルの変動とCa2+キレート剤BAPTA-AMの影響 日本薬学会第130年会(岡山) 2010/3
山本潤、高橋淳、伊藤三佳、桜井光一 Copper, Zinc-superoxide dismutaseのRNA鎖切断作用 日本薬学会第130年会(岡山) 2010/3
小林弘幸、伊藤三佳、大野裕昭、金岩孝夫、石突諭、高橋和彦 上級生チューターによる1年次学生に対するリメディアル学習の効果(第2報) 日本薬学会第130年会(岡山) 2010/3
田中三栄子、丹保好子、小松健一、野村憲和、早川達、伊藤三佳、野呂瀬崇彦、佐藤重一 禁煙を入学条件にするまでの北海道薬科大学の取り組み 第4回日本禁煙学会学術総会(札幌) 2009/9
石突諭、金岩孝夫、小林弘幸、高梨香織、大野裕昭、伊藤三佳、川嶋恵子、高橋和彦 授業復習のための自主学習システムの構築 日本薬学会第129年会(京都) 2009/3
小林弘幸、大野裕昭、高梨香織、川嶋恵子、金岩孝夫、伊藤三佳、石突諭、高橋和彦 上級生チューターによる1年次学生に対するリメディアル学習の効果 日本薬学会第129年会(京都) 2009/3
茂木俊朗、伊藤三佳、高橋淳、桜井光一 生体内抗酸化物質によるアロキサン誘導INS-1細胞障害の促進 日本薬学会第128年会(横浜) 2008/3
市村拓也、伊藤三佳、高橋淳、桜井光一 ミトコンドリアの内膜透過性亢進と外膜電位依存性アニオンチャネル開口によるシトクロムc遊離 第129回日本薬学会北海道支部例会 2007/12
平野元規、伊藤三佳、高橋淳、盛孝男、桜井光一 サケ卵巣外皮由来タンパク質オバリーのSOD様作用について 日本薬学会第127年会(富山) 2007/3
小山恭平、高橋淳、伊藤三佳、桜井光一 BSO前処理H9c2細胞におけるH2O2刺激細胞障害に対するPifithrin-αの影響 日本薬学会第127年会(富山) 2007/3
市村拓也、伊藤三佳、高橋淳、桜井光一 ミトコンドリア内膜透過性亢進とシトクロムc遊離の関係 日本薬学会第127年会(富山) 2007/3
桜井光一、斉藤雅明、伊藤三佳、高橋淳、藤本幸男 パルミチン酸存在下 Ca2+誘導classic-型とnon-classic型ミトコンドリア膜透過性亢進 日本薬学会第126年会(仙台) 2006/3
高橋恭兵、桜井光一、田中寛之、高橋淳、伊藤三佳、遠藤一司、藤本幸男 クロロアセトアルデヒドによる培養ヒト骨肉腫Saos-2細胞のATP枯渇とネクローシス 第125回日本薬学会北海道支部例会 2005/12
早勢伸正、高橋淳、水上徳美、伊藤三佳、丁野純男、立浪良介、山下浩、田中三栄子、丹保好子、藤本幸男、与那覇政憲、遠藤菊太郎 問題解決型学習法を用いたリスクマネージメント実習の試み 第15回日本医療薬学会年会 2005/9
石野祐子、桜井光一、高橋淳、伊藤三佳、藤本幸男 培養心筋細胞H9c2の過酸化水素誘導細胞死に対する硫酸銅の影響 日本薬学会第125年会(東京) 2005/3
高橋恭兵、桜井光一、田中寛之、高橋淳、伊藤三佳、遠藤一司、藤本幸男 クロロアセトアルデヒドによるヒト骨肉腫Saos-2細胞死の誘導 日本薬学会第125年会(東京) 2005/3
斉藤雅明、桜井光一、伊藤三佳、高橋淳、藤本幸男 パルミチン酸存在下Ca2+誘導ミトコンドリア膜透過性亢進:呼吸鎖電子伝達系の関与 第123回日本薬学会北海道支部例会 2004/12
斉藤雅明、桜井光一、伊藤三佳、高橋淳、藤本幸男 パルミチン酸存在下 Ca2+誘導ミトコンドリア膜透過性亢進における電子伝達系の関与 日本薬学会第124年会(大阪) 2004/3
鍋山亜実、桜井光一、伊藤三佳、藤本幸男 アロキサン−生体内還元物質反応系におけるフェリチン鉄遊出因子 第121回日本薬学会北海道支部例会 2003/12
佐藤和聡、桜井光一、伊藤三佳、高橋淳、藤本幸男 アロキサン誘導膵臓β細胞(INS-1)傷害におけるアスコルビン酸の影響及びミトコンドリア障害 第121回日本薬学会北海道支部例会 2003/12
鍋山亜実、桜井光一、伊藤三佳、藤本幸男 アロキサン−アスコルビン酸反応系におけるフェリチン鉄の遊出 日本薬学会第123年会(長崎) 2003/3
佐藤和聡、桜井光一、伊藤三佳、高橋淳、藤本幸男 アロキサンの培養膵臓β細胞(INS-1)傷害に対するアスコルビン酸の影響 日本薬学会第123年会(長崎) 2003/3
桜井光一、加藤三佳、藤本幸男 アロキサン誘導ミトコンドリア内膜透過性変化におけるQサイクルの関与 第24回フリーラジカル学会 2002/5
加藤三佳、桜井光一、藤本幸男 アロキサンとアスコルビン酸の反応系における活性酸素の生成 日本薬学会第122年会(千葉) 2002/3
加藤三佳、桜井光一、藤本幸男 アロキサン誘導ミトコンドリア障害におけるATPの関与 日本薬学会第121年会(札幌) 2001/3
桜井光一、加藤三佳、藤本幸男 ATP生成により惹起されるラット肝ミトコンドリア膜透過性の変化 第73回日本生化学会 2000/10
桜井光一、加藤三佳、藤本幸男 アロキサンによるINS-1細胞のミトコンドリア障害 日本薬学会第120年会(岐阜) 2000/3
加藤三佳、桜井光一、藤本幸男 アロキサンによるミトコンドリア電子伝達系障害 日本薬学会第120年会(岐阜) 2000/3
Koichi Sakurai, Mika Katoh, Yukio Fujimoto Mitochondrial damage associated with apoptosis in INS-1 cells treated with alloxan 6th Annual Meeting of The Oxygen Society 1999/11
加藤三佳、桜井光一、藤本幸男 アロキサンにより誘導されるミトコンドリア膜の透過性亢進におけるCa2+の役割 日本薬学会第119年会(徳島) 1999/3
加藤三佳、桜井光一、藤本幸男 アロキサンによるラット肝ミトコンドリア膜の透過性亢進 日本薬学会第118年会(京都) 1998/10
松岡眞由美、遠藤菊太郎、斉藤志織、加藤三佳、中島良徳 新規マクロライド耐性黄色ブドウ球菌:PMS耐性遺伝子とその発現 第68回日本細菌学会総会 1995/3
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
村上美穂、遠藤菊太郎、牧野高壮、野呂瀬崇彦、藤本哲也、守屋寛之、伊藤三佳 Team Based Learningを導入した計算演習 実習Ⅰ区分Ⅳ -薬剤師実務体験実習- 2012年度版 日本私立大学協会 教育学術新聞 2013/3