高齢社会に対応する高生産性職場づくりに関する研究

人間性と生産性の融合から生み出される「超高齢・少子社会」に対応する高生産性職場づくりに関する研究を行っています。現場を中心とした職場改善、スタッフ教育、改善ノウハウの開発等を手がけています。ここ数年は道内企業での調査研究が多くなっています。。

未来デザイン学部
人間社会学科

工学研究科

機械工学専攻(修士課程)

教授

学術博士

三上 行生
( ミカミ コウキ )

学位

学術博士:北海道大学:1989年

研究分野

生産管理・人間工学

キーワード

職場改善/生産性/加齢/作業負担/男女差/Work ability/Employability

学会・社会活動等

厚生労働省ミレニアムプロジェクト研究主査:テーマ「Webを活用した作業改善支援システムの構築に関する研究」/産業保健人間工学会監事/日本生産管理学会理事/日本生産管理学会北海道支部長/第10回の日本人間工学会「橋本賞」受賞

エピソード

2007年度から大学の専門職公開講座'生産管理エキスパート塾'を5年間、今年からは生産現場'KAIZEN力'育成ゼミナールのコーディネートを続けています。かつて工場見学をした工場の照度が低く気になっていたのですが、昨年度の工場から受講生が来ました。なんとかKAISENの思いが通じそうです。

研究・学術活動

  • 論文(53件)
  • 会議論文(42件)
  • 紀要(11件)
  • 講演(141件)
  • 著書(12件)
  • 作品(0件)
  • 受賞(2件)
  • その他(7件)
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
竹澤聡, 三上行生, ジャンジンカイ,長松昌男, 高島昭彦, 中村香恵子 社会人学び直し認定制度の定着に向けた同類型講座との比較と評価 日本工学教育協会論文集,「工学教育」 65 5 32-37 2017/9
Kenichi Iida, Masahiro Shibuya and Koki Mikami Study on Standardized Work Suitable for Smaller Enterprises Journal of Mechanics Engineering and Automation (ISSN 2159-5275(Print), (ISSN 2159-5283(Online), DOI:10.17265/5275/ 2016.05.002) 6 5 227-233 2016/6
飯田憲一,三上行生,坂井俊文,渋谷正弘 道内食品産業における生産管理―食品生産現場自己診断システムの開発及びアクション型改善チェックリストの作成― 日本生産管理学会生産管理学会論文誌、(ISSN1341528X) 31 1 113-118 2016/4
Masahiro Mhibuya, Kenich Iida and Koki Mikami A study for standardized work suitable for smaller enterprises 23rd Imternational Conference on Production Congress (ISSN24494984) ID no.1144 on CD ROM 2015/8
飯田憲一、三上行生、渋谷正弘 ITを活用した地域内製材工場の連携 生産管理(日本生産管理学会論文誌、(ISSN1341528X) 21 2 77-82 2015/4
竹澤 総、岡崎哲夫、長松昌男、高島昭彦、三上行生、中村香恵子 持続する地域社会創生のための学部学科横断型イノベーション教育について 工学教育 (公益社団法人日本工学教育協会)、 ( ISSN 1341 - 2167 ) 63 2 15-21 2015/3
Kenichi Iida , Koki Mikami , Masahiro Shibuya , Toshifumi Sakai Development of a Production Management Self-diagnosis System for Small and Medium-sized Enterprises and Case Study using This System New Ergonomics Perspective, Taylor & Francis Group, London ( ISBN 978-1-138-02751-0 ) 101-106 2015/2
Koki Mikami, Kenichi Iida, Masahiro Shibuya ,Tetsuya Hasegawa, Toshifumi Sakai , Takatoshi Murakami, Masaharu Kumashiro Development of a KAIZEN checklist tool for the Productive Aging to play an active part in smaller manufacturers. New Ergonomics Perspective, Taylor & Francis Group, London ( ISBN 978-1-138-02751-0 ) 107-112 2015/2
坂井俊文、三上行生 電気工事業における大口顧客の小口工事への戦略的展開 生産管理(日本生産管理論文誌)、(ISSN1341-582X) 21 1 97-102 2014/10
渋谷正弘、塩原秀典、飯田健一、三上行生 仕事を効率よくおこなうためのツールおよび統合環境の開発 生産管理(日本生産管理論文誌)、(ISSN1341-528X) 21 1 154-159 2014/10
佐藤清史、渋谷正弘、飯田憲一、三上行生 事務部門の業務の淀みを見える化する業務改善ツールに関する一考察 生産管理(日本生産管理学会論文誌)、 (ISSN 1341528X) 19 2 36-41 2013/3
Masaharu Shibuya, Akiko Yamashita, Fumitaro Goto and Koki Mikami A study on construction of a community tool with a social network service for uniting older and younger people Ergonomics In Asia : Development, Opportunities, and Challenges, Taylor & Furancis Group, London, ( ISBN 978-0-415-68414-9) 133-140 2012/6
石井翔吾、渋谷正弘、飯田憲一、三上行生 Visual Management を活用した中小企業向け生産スケジューラーの提案 生産管理(日本生産管理学会論文誌 ), (ISSN1341528X) 18 2 47-52 2012/3
木本優輝、渋谷正弘、飯田憲一、三上行生 モノづくり企業のための新人向け作業学習支援システムに関する一考察 生産管理(日本生産管理学会論文誌), (ISSN1341528X) 18 2 59-64 2012/3
三上行生、飯田憲一、山本 孝、藤井亮司 自動車産業参入と体質強化に関わる生産管理支援活動 生産管理(日本生産管理学会論文誌)、(ISSN1341528X) 18 2 199-104 2012/3
顧 俊、渋谷正弘、飯田憲一、三上行生 ものづくりソフトウェア開発環境で造るERPの有効性に関する研究 生産管理(日本生産管理学会論文誌), (ISSN1341528X) 17 3 23-28 2011/3
飯田憲一、 三上行生、渋谷正弘 精密板金工場における高齢者のための生産体制の確立と現場力強化に関する研究 生産管理(日本生産管理学会論文誌), (ISS1341528X) 17 3 89-94 2011/3
Koki Mikami, Kenichi Iida, Kenichi Hatazawa and Masaharu Kumashiro KAIZEN Research on skill transmission and increase of productivity using CAD / CAM against aged society Ergonomic Trends from the East , CRC Press, Taylor & Francis Group, London, (ISBN139780415991784) 277-281 2010/11
渋谷正弘、飯田憲一、三上行生 エルゴマアプローチを使った”生産管理エキスパート”人材創出への取り組み 生産管理(日本生産管理学会誌), (ISSN1341528X) 17 1 101-106 2010/10
Koki Mikami, Knichi Iida and Masaharu Kumashiro Female workers' superior peculiarity and consideration for aging for the activation of "super-advanced age and fewer children" society PROMOTION OF WORK ABILITY TOWARDS PRODUCTION AGING, CRC Press Taylor & Francis Group London UK, (ISBN139780415485906). 219 - 226 2009/2
三上行生、飯田憲一 「従業員参加手法を用いた作業可能年齢の伸長」に関する調査研究 生産管理(日本生産管理学会論文誌), (ISSN1341528X) 14 2 31 - 36 2008/3
渋谷正弘,三上行生,神代雅晴,川上満幸 携帯端末を利用した職場改善支援システムの提案 産業保健人間工学研究 (産業保健人間工学会), (ISSN13451731) 7 17 - 24 2006/2
渋谷正弘,三上行生,飯田憲一,畑沢賢一 高齢化対応職場づくりのための”Webによる職場改善支援システム”の活用事例 生産管理 (日本生産管理学会論文誌), (ISSN1341528X) 12 1 83 - 88 2005/8
大久保顕範,渋谷正弘,三上行生,飯田憲一,畑沢賢一 携帯端末を利用した職場改善支援システムの提案 産業保健人間工学研究 (産業保健人間工学会), (ISSN13451731) 6 42 - 46 2004/11
飯田憲一,畑沢憲一,三上行生,渋谷正弘 Webを活用した職場改善支援システムの開発 生産管理 (日本生産管理学会誌), (ISSN1341528X) 11 1 107 - 112 2004/10
M. Shibuya and M. Mikami Construction and Development of a Work Improvement Support System Using the Web and the Importance of its Horizontal Development Asian Jorunal of Ergonomics, (ISSB13459570) 4 1 49 - 58 2003/6
K.Mikami, M.Shibuya, K.Iida, K.Hatazawa, T.Hasegawa and M.Kumashiro A Study of Improvement in the Production Line for Dairying Implements Aiming for the Fusion of Productivity and Humanity Asian Journal of Ergonomics, (ISSN13459570) 4 1 37 - 47 2003/5
K.Mikami The Theory and Practice of Work Re-design in Small and Medium-sized Manufacturing Enterprise in Aging Society Aging and Work ,Taylor & Francs, (ISBN0415274788) 233 - 244 2003/1
M.Shibuya, K.Mikami, et. al. Development of a Work Support Tool for the Old with Work Postures as an Index AGING AND WORK : Taylor & Francis, (ISBN0415274788) 253 - 259 2003/1
三上行生、近藤正樹、渋谷正弘、飯田憲一、畑沢賢一、神代雅晴 エルゴマアプローチから捉える高齢化対応職場づくりとは−コンクリート製品製造業を例として− 産業保険人間工学研究 (産業保健人間工学会), (ISSN13451731) 4 95 - 98 2002/10
黒地則夫、三上行生、村上 悟 制約理論(TOC)による生産マネージメントに関わる論考と適用効果の検証 生産管理(日本生産管理学会誌), (ISSN1341528X) 8 2 19 - 26 2002/5
K. Mikami, M. Shibuya, G. Sasahi, N Funada,T. Hasegawa and M. Kumashiro A supporting system for work improvement to create a high-productivity workplace - A system for Evaluating the burden of work postures and virtual simulation - Global Ergonomics, ELSEIVER(ISBN0080433340) 497-500 1998/9
M. Shibuya, K. Mikami, G. Sasaki, N. Funada, T. Hasegawa and M. Kumashiro Development of an evaluation system for the work posture burden and introduction of the system to the worksite. Groval Ergonomics, ELSEVIER,(ISBN0080433340) 357-360 1998/9
Toshiyuki Hosikawa, Koki Mikami and Kazuo Saito Basic study of the portable fatigue meter : effects of illumination, distasnce from eyes and age Ergonomics (J. Ergonomics), Taylor & Furancis(ISSN00140139) 40 9 887-894 1997/10
Koki Mikami, Soichi Izumi, Tetusya Hasegawa and Masamaru Kumashiro A cross-sectional study on the job adaptation of middle-aged and older workers The Paths to Productive Aging, Taylor & Francis(ISBN0748402225) 307-314 1995/4
三上行生、泉 総一、斎藤和雄 中高年齢者の昼夜2交代制勤務における稼働状況と作業負担 人間工学(日本人間工学会誌)(ISSN05494974)  「橋本賞」 受賞 30 5 305-314 1994/11
泉 総一、三上行生、神代雅晴、斎藤和雄 中高年齢女子の視覚情報処理作業能力と負担に関する研究 -手指と視覚の協応作業及び手指と視覚判断の波形検査作業を対象として- 人間工学(日本人間工学会誌)(ISSN05494974) 28 4 175-187 1992/8
Koki Mikami, Soich Izumi and Masaharu Kumashiro Differences in Workload and Influence of Age on Press and Welding Workers Towards Human Work , Solutions to problems in Occupational Health and safety, Taylor & Francis(ISBN0748400397) 225-262 1991/7
三上行生、泉 総一、神代雅晴、斎藤和雄 婦人労働者の作業能力と負担からみた作業適性に関する研究(3)  -マイクロスコープを用いた手指と視覚の協応作業への作業適性及び視覚情報処理型作業に対する作業適応性に関する研究の総括- 人間工学(日本人間工学会誌)(ISSN05494974) 3 27 125-134 1991/6
三上行生、泉 総一、神代雅晴、斎藤和雄 婦人労働者の作業能力と負担からみた作業適性に関する研究(2)  -図形を用い視覚思考判断及び課題選択肢法による知識思考作業を対象として- 人間工学(日本人間工学会誌)(ISSN05494974) vol. 27 No.2 103-114 1991/4
K. Mikami, S. IZUMI and M. Kumashiro Influence of Sex and Age on a Visual Inspection Task with VDT Work with Computers, Elsevier, Amsterdam(ISSN0444880771) 628 - 635 1989/9
三上行生、泉 総一、神代雅晴 婦人労働者の作業能力と負担からみた作業適性に関する研究(1)  -波形検査作業を対象として- 人間工学(日本人間工学会誌)(ISSN05494974) 2 25 41-52 1989/2
Koki Mimami, Soichi Izumi and Masaharu Kumashiro A COMPARATIVE STUDY OF MALES AND FEMALES AT A VISUAL INSPECTION TASK 10Th International Ergonomics Association (IEA), Ergonomics International' 88, Taylor & Francis, London 496-498 1988/8
三上行生、神代雅晴、泉 総一 ハンダ付け作業者の労働負担に関する研究 人間工学(日本人間工学会誌)(ISSN05494974) 23 6 385-396 1987/12
三上行生、神代雅晴、泉 総一 中高年齢婦人作業者の生体機能水準と労働負担の様相 日本生理人類学会誌(日本生理人類学会)(ISSN02878429) 16 4 267-281 1987/11
Koki Mikami, Masaharu Kumashiro and Soichi Izumi Work load of Repetitive Precision Solder Work NEW METHOD IN APPLIED ERGONOMICS, Taylor & Francis(ISBN0850663849) 241-246 1987/4
犬塚裕子、三上行生、斎藤和雄 大型デパート勤務女子販売員の労働負担 北方産業衛生 (J. Nor. Occ. Health)(ISSN09113363) 36 12-20 1987/3
長谷川徹也、神代雅晴、三上行生 職種差に伴う姿勢の変化と作業負担 姿勢研究(ISSN0389780X) 6 2 125-131 1986/10
K. Mikami and M. Kumashiro Effects of Strain on VDT Performance Ergonomics International' 85, Taylor & Francis, London, (ISBN0850663008) 319-321 1985/9
神代雅晴、長谷川徹也、三上行生 視覚性注意集中維持作業能の学習効果に関する生理学的検討 日本生理人類学会誌(日本生理人類学会)(ISSN02878429) 4 3 303-309 1984/10
神代雅晴、三上行生、長谷川徹也 VDT作業における眼精疲労と中枢性ストレスの検討 産業医学(日本産業衛生学会誌)(ISSN00471879) 26 2 105-111 1984/3
Masaharu KUMASHIRO, Koki MIKAMI and Kazuo AITO Psychophysiological Effects of Shipt Work in a Small-Medium Sized factory ERGONOMICS, Taylor & Francis 25 6 513 1982/8
三上行生、神代雅晴 単純繰り返し作業の作業速度設定に関する実験的研究 - PTS算定法に基づく速度条件と作業負担との関連性について - 人間工学(日本人間工学会誌)(ISSN05494974) 18 2 103-110 1982/4
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
Masahiro shibuya, Kenichi Iida and Koki Mikami Study on the utilization of digital manufacturing for production operations 24 th International Conference on Production Research (ICPR 2017) (ISBN 978-1-60595-507-0, ISSN 2475-885X) 1-6 2017/8
Masahiro Shibuya, Kenich Iida and Koki Mikami A study on continuous improvement activity support by the IoT techique The 17th Asia Pacific Industrial Engineering and Management Systems Conference (ISBN: 978-986-93997-0-8) PAPER ID: 191 19 2016/12
Masahiro Shibuya, Kenichi Iida, Toshifumi Sakai and Koki Mikami Construction of a Work Re-Design Support System by an Internet of Things ( IoT) Proceedings of Absuructs and Papers of The 16th Asia Oacific Industrial Engineering and Management Systems Conference (ISSN 2350-742X, ISBN 978-604-73-3787-3) 213 2015/12
Kenichi Iida , Koki Mikami , Masahiro Shibuya , Toshifumi Sakai Development of a Production Management Self-diagnosis System for Small and Medium-sized Enterprises and Case Study using This System Journal of Ergonomics in Occupational safety and Health, Organaizing Committee of The 10th Pan-Pacific Conference Occupational ergonomics (ISSN1345-1731) 16 35 (Abstract) 2014/8
Koki Mikami, Kenichi Iida, Masahiro Shibuya ,Tetsuya Hasegawa, Toshifumi Sakai , Takatoshi Murakami, Masaharu Kumashiro Development of a KAIZEN checklist tool for the Productive Aging to play an active part in smaller manufacturers. Journal of Ergonomics in Occupational safety and Health, Organaizing Committee of The 10th Pan-Pacific Conference Occupational ergonomics (ISSN1345-1731) 16 35 (Abstract) 2014/8
Shibuya Masahiro, Kenichi Iida and Koki Mikami A case study on constraction of a Man-Machine cooperation line for workload reduction and mass production at a food processing factory The 14th Asia Pacific Industrial Engineering and Management System Conference (APIEM) (ISSN 2350-742X) IDno.1070 on CD-ROM 2013/12
Shibuya Msahiro, Kenichi Iida and Koki Mikami A proposal of a tool to visualize the admisistration department The 14th Asia Pacific Industrial Engineering and Management System Conference (APIEM) (ISSN 2350-742X) IDno.1196 on CD ROM 2013/12
Kenichi Iida, Koki mikami, Yasuo Honda, Masahiro Shibuya Development of Production Management Self-diagnosis System for Small and Medium-sized Enterprises 1st International Conference of Production Management 2013 (ICPM 2013 in Vietnam) 22-1-4, in CD (査読論文) 2013/9
Mikami Koki, Shibuya Masahiro, Iida Kenich Women's Work and Improvement of Productivity 1st International Conference of Production Management 2013 (ICPM 2013 in Vietnam) 21-1-4, inCD(査読論文) 2013/9
Shibya Masahiro, Taki Seiko, Iida Kenich, Hatazawa Kenich, Mikami Koki A STUDY FOR AUTOMAKING OF STANDARIZED WORK COMBINATION FORMS SUITED FOR SMALLER ENTERPRISES The 20th International Conference on Production Research (ICPR) 1-4 in CD 2013/8
Msahiro Shjibuya, Kenichi Iida and Koki Mikami A study for the quantitative evaluation of work Proceeings of theAsia Pacific Industrial Engineering & Management Systems Conference, (ISBN 962-8286 -11-0) 1107-1111 2012/12
Masaharu Shibuya, Kenichi Iida, Kenichi Hatazawa and Koki Mikami THE ERGOMA APPROACH AND ITS SUCCESS CASES THE ELEVENTH INTERNATIONAL CONFERENCE ON  INDUSRIAL MANAGEMENT (ISBN9787512408852) 179-185 2012/8
Masahiyo Shibuya, Knichi Iida, Kenichi Hatazawa, Shuichi Kamota and Koki Mikami DEVEROPMENT OF VIRTUAL FACTORY SIMULATION TRAINING MATERIALS The 20th International Conference on Production Research (ICPR) 135- in CD 2009/8
Masahiyo Shibuya, Horifumi Sanada, Tetsuo Okazaki, Yuuji Fukai, Knichi Iida, Kenichi Hatazawa, Shuichi Kamota and Koki Mikami DEVEROPMENT OF AN INTER-COMPANY LINKING SKILL LEARNING SUPPORT SYSTEM The 20th International Conference on Production Research (ICPR) 146 - in CD 2009/8
koki Mikami, Kenichi Iida, Kenich Hatazawa and Masaharu Kumashiro KAIZEN Research on Skill Transmission and Increase of Productivity using CAD/CAM against Aged Society. The 8th IIES International Symposium, 1st East Asian Ergonomics Federation Sumposium,産業保健人間工学会誌 第10巻特別号 85 - 86 2008/11
Mikami Koki How to Promote KAIZEN Education - Training of KAIZEN Experts for Local Conpanies. XVⅢWorld Congress on Safety and Health at Work, KAIZEN Activities as Strong Strategy at the Workplace Level in CD 2008/7
Koki Mikami, Masahiro Shibuya, Kenichi Iida and Masaharu Kumashiro KAIZEN Research for Sustainable Production Field Construction The 8th Pan-Pacific Conference on Occupational Ergonomics 2007.Bangkok, Thailand. 27(Abstract) (CD:1-6) 2007/10
Masahiro Shibuya, Koki Mikami,Kenichi Iida, Kenichi Hatazawa and Masaharu Kumashiro A Study of Work Management for Femail Workers at a Food Processing Comoany The 8th Pan-Pacific Conference on Occupational Ergonomics 2007.Bangkok, Thailand 1 (Abstract) (CD:1-6) 2007/10
Koki Mikami, Masahiro Shibuya, Kenichi Iida and Masaharu Kumashiro Greater participation of Female workers' to face "Super-advanced age and fewer children" society. The 3rd International Symposum on Work Ability.Hanoi, Vietnam. 1 - 4 2007/10
S. Nakagawa, H. Nakayama, K. Mikami, K. Nakayama A study on Workload of Automobile AssemblyLine The 18th International Conference on Production Research (ICPR) 2005/8
M. Shibuya, K. Mikami, I. Iida, K. Hatazawa, T. Hasegawa, M. Kumashiro, M. Kawakami Development of an Internet Work Posture Burden Evaluation System 40th Annual Conference of The Human Factors and Ergonomics Society of Australia and the 7th Conference of Pan Pacific Council on Occupational Ergonomics 68-74 2004/8
K.MIKAMI, M.SHIBUYA, K.IIDA, K.HATAZAWA, T.HASEGAWA, Y.KONDO and M.KUMASHIRO A use case of the work improvement support system for creating a workplace against aging 40th Annual Conference of The Human Factors and Ergonomics Society of Australia and the 7th Conference of Pan Pacific Council on Occupational Ergonomics 207 - 213 2004/8
K.Mikami, M.Shibuya, K.Iida, K.Hatazawa, T.Hasegawa and M.Kumashiro A Study of Improvement in the Production Line for Dairying Implements Aiming for the Fusion of Productivity and Humanity The International Ergonomics Association 2003, Session No.S015 : The KAIZEN activities-Ⅱ- 2003/8
K. Mikami The millenium Project for Aging Workers International Conference on Aging and Work -Promotio Work ablity- 61 - 66 2003/8
M. Shibuya and M. Mikami Construction and Development of a Work Improvement Support System Using Web Proceedings of the XVth Triennial Congress of the International Ergonomics Association and The 7th Joint Conference of Ergonomics Society of Korea / Japan Ergonomics Society : Vol.6 602 - 605 2003/8
Y.Kondo, M.Kumashiro, M.Shibuya, T.Hasegawa and K.Mikami Development of Supportive Work Equipment for Health Promotion Aged Workers in a Small Canning Factory The 16th International Conference on production research ( ICPR) 33 - 2001/8
T. Hasegawa, K. Mikami, and M. Kumashiro Effects of Work Posture Combination on Simple Repetitive Task The 16th International Conference on production research (ICPR) 57 - 2001/8
M. Shibuya,K. Mikami,et. al. Development of an Evaluation System for the Work Posture Burden which Used Input of an Video Image 26th International Congress on Occupational Helalth (ICOH),FP 48 2000/9
K. Mikami,M. Shibuya,et.al. Work Improvement Actions for Active Aging in a Small-Medium Sized Factory 26th International Congress on Occupational Helalth(ICOH),FP 24 2000/9
K. Mikami, M. Shibuya, N. Kurochi, T. Hasegawa and M. Kumashiro Work improvement actions for "Active aging" in a small-medium sized factory 26 International Congress on Occupational Health (ICOH) 280 - 2000/8
K. Mikami, M. Shibuya, N. Kurochi, K. Iida, K. Hatazawa, T. Hasegawa and M. Kumashiro Problems for "KAIZEN" to create a high-productivity workplace in Hokkaido International Ergonomics Symposium 2000 258 - 262 2000/4
M. Shibuya,K. Mikami,et. al. Development of Evaluation System for the Work Posture Burdon based on Electromyograpy International Ergonomics Symposium 2000 375 - 378 2000/4
K. Mikami, M. Shibuya, G. Sasaki, N. Funada, K. da, K. Hatazawa and M. Kumashiro Improvement in Work Environment by A Virtual System From The Viewpoint of Restoration of Human-Nature Ergonomic Practice and Its Theory, Organizing Committee of 5th PPCOE(ISSN13441876) 188-191 1998/7
K. Mikami, S. Izumi, M. Shibuya, N. Funada, K. Iida, K. Hatazawa and M. Kumashiro A scientific Approach to Work Inprovement (Ⅰ) - From the View point of Ergoma Approach and Virtual Simulation The 14th International Conference on Production Research (ICPR) 1152-1155 1997/8
K. Mikami, S. Izumi, M. Shibuya, N. Funada, K. Iida, K. Hatazawa and M. Kumashiro A scientific Approach to Work Inprovement (Ⅱ) - Case Study with Ergoma Approach and Virtual Simulation The 14th International Conference on Production Research (ICPR) 1156-1159 1997/8
Koki Mikami, Masaharu Kumashiro and Soich Izumi One approach to quantitative Evaluation of the Skeletal and Muscular Loading Resulting from Work Postures, and Ergonomic Improvements to Reduce Loading ADVANCES IN OCCUPATIONAL ERGONOMICS AND SAFETY(ISBN0965255808) 143-156 1996/7
Koki MIKAMI, Soichi IZUMI and Kazuo Saito Aging Influence on Workload in Night work and Long-hour work Proceedings of 12th Triennial Congress of International Erogonomics Association (IEA), (ISBN0969854447) 5 16-18 1994/8
K. Mikami, S. Isumi, T. Hasegawa, M. Kumashiro and S. Saito Women's Work Adaptability to the Visual Information Processing Work RESEARCH PERSPECTIVES IN OCCUPATIONAL HEALTH AND ERGONOMICS IN ASIA, Pubulished by :AAOH & SEARS(ISBN974880648) 474-481 1993/1
M. Kumashiro , K. Mikami, T. Hasegawa and Y. Sao A Role of Ergonomics in Occupational Health An Example of the Relation between Pain, Posuture and Productivity RESEARCH PERSPECTIVES IN OCCUPATIONAL HEALTH AND ERGONOMICS IN ASIA, Pubulished by :AAOH & SEARS(ISBN074880648) 264-272 1993/1
K. Mikami, M. Kumashiro and S. Izumi Women's work and workload in an intensive-labor-type sewing factory Ergonomics in Occupational Safety & Health 146-151 1992/11
Masakaru Kumashiro, Koki Mikami and Tetsuya Hasegawa An Ergonomics Approach to Developing Supporting Equipment -Focus on an Assembly line where poor work postures are common- ADVANCES IN INDUSTRIAL ERGONOMICS AND SAFETY(ISBN0965255808) 527-534 1992/6
T. Hasegawa, M. Kumashiro, K. Mikami and T. Okubo Work load of Programmers and Operators with VDU Human-Computer Interaction, ELSEVIER, Amsterdam 361-364 1984/8
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
黒地則夫、三上行生、渋谷正弘、竹尾省二 シートメタルパーツ用ネットワーク生産情報システムの構築に関わる研究(その2 : デザイン情報システム) 北海道工業大学研究紀要 28 (101~: 1-8) 2001/3
黒地則夫、三上行生、渋谷正弘、竹尾省二 シートメタルパーツ用ネットワーク生産情報システムの構築に関わる研究(その1) 北海道工業大学研究紀要 27 (99~: 1-8) 1999/3
三上行生、泉 総一 中高年齢者のための作業設計へのアプローチ 北海道工業大学研究紀要 24 (117~:1-14) 1996/8
泉 総一、三上行生 縫製工場における婦人労働者の労働様態について -IEおよび労働負担的側面を中心として- 北海道工業大学研究紀要 19 (23~:1-11) 1990/3
三上行生、泉 総一 単純繰り返し半田付け作業における職場管理の一考察 -労働負担を中心にして- 北海道工業大学研究紀要 15 105-114 1987/3
三上行生、泉 総一 単純繰り返し半田付け作業における職場管理の一考察 北海道工業大学研究紀要 14 71-82 1986/3
三上行生 身体動揺の特性に関する実験的研究 - マイコンによる動揺度分析system の作成と習熟特性に関して - 北海道工業大学研究紀要 12 53-62 1984/3
川島正治、三上行生 マイクロコンピュータによる標準時間の見積もり 北海道工業大学研究紀要 10 33-42 1982/9
三上行生 ジョブショップ型工場における工程管理システムの設計に関する一考察(第三報) 北海道工業大学研究紀要 7 85-97 1979/8
三上行生 ジョブショップ型工場における工程管理システムの設計に関する一考察(第二報) 北海道工業大学研究紀要 6 73-80 1978/6
三上行生 ジョブショップ型工場における工程管理システムの設計に関する一考察(第一報) 北海道工業大学研究紀要 4 43-54 1976/11
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
李思雨、渋谷正弘、飯田憲一、三上行生 デジタルマニュファクチュアリングの生産計画における活用手法の開発 日本生産管理学会第47回全国大会講演論文集 (ISSN 1341-528X) 377-380 2018/3
李思雨、渋谷正弘、飯田健一、三上行生 デジタルマニュファクチャリングの生産業務における活用手法の検討 日本生産管理学会第45回全国大会講演論文集 (ISSN1341-528X) 373-378 2017/3
渋谷正弘、飯田憲一、坂井俊文、三上行生 IoT を活用したカイゼン教育システムの開発 日本生産管理学会第43回全国大会講演論文集 (ISSN1341528X) 393-396 2016/3
三上行生 作業管理の見える化(1) 「アドバイザーとしての実践的作業改善の進め方」 産業保健人間工学会20周年記念大会, 産業保健人間工学研究 (ISSN13451731) 17 7-10 2015/9
佐々木智之、三上行生、藤田勝康、坂井俊文、獅子原 学 ディベートを取り入れたプレゼンテーションの開発 日本工学教育協会平成27年度工学教育研究講演会講演論文集 410-411 2015/9
藤田勝康、佐々木智之、獅子原 学、三上行生、坂井俊文 WEBによるディベート判定システムの開発と利用 私立大学情報教育協会平成27年度教育改革ICT戦略大会 152-153 2015/9
飯田憲一、三上行生、渋谷正弘、坂井俊文 職務再設計支援ツールの有効性に関する研究 日本生産管理学会第41回全国大会講演論文集、(ISSN 1341-582X), 241-244 2015/3
飯田憲一、三上行生、渋谷正弘 ITを活用した地域内製材工場の連携 日本生産管理学会第39回全国大会講演論文集 (ISSN 1341-528X) 67-70 2014/3
三上行生、渋谷正弘、飯田憲一 道内食品工場の高生産性職場づくりと食品機械メーカーへの提言 日本生産管理学会第38回全国大会講演論文集 173-176 2013/9
三上行生、坂井俊文、藤田勝康 中小規模製造業のための生産管理自己診断システムの開発と評価 平成25年度工学教育研究講演会講演論文集、公益社団法人 日本工学教育協会 54-55 2013/8
飯田憲一、本田康夫、渋谷正弘、三上行生 生産管理自己診断システムの開発 日本生産管理学会第37回全国大会講演論文集 122-123 2013/3
塩原秀典、渋谷正弘、飯田憲一、三上行生 仕事を効率よくおこなうためのツールおよび統合環境の開発 (第3報) 日本生産管理学会第37回全国大会講演論文集 147-148 2013/3
渋谷正弘、三上行生 仕事のコード化と標準作業組合せ方法の一考察 平成24年度日本人間工学会北海道支部大会 13-14 2012/11
佐藤清史、渋谷正弘、三上行生 オフイスの業務改善に関する一考察 日本生産管理学会第36回全国大会講演論文集 85-88 2012/9
塩原秀則、渋谷正弘、飯田憲一、三上行生 仕事を効率よくおこなうためのツールおよび統合環境の開発(第2報) 日本生産管理学会第36回全国大会講演論文集, pp.131-134 89-92 2012/9
三上行生、飯田憲一 北海道食品工場への期待とKAIZENの見方・考え方 日本生産管理学会北海道支部研究会 1-22 2012/6
飯田憲一、三上行生、山本 孝氏、藤井亮司 自動車産業参入と体質強化に関わる生産管理支援活動 日本生産管理学会第35回全国大会講演論文集 125-128 2012/3
渋谷正弘、飯田憲一、三上行生 仕事を効率よくおこなうためのツールおよび統合環境の開発 日本生産管理学会第35回全国大会講演論文集 133-136 2012/3
佐藤清史、渋谷正弘、飯田憲一、三上行生 対話型スケジューラを利用した業務フロー分析システムの開発 日本生産管理学会第35回全国大会講演論文集 137-140 2012/3
三上行生 KAIZEN教育の進め方 -企業におけるKAIZENエキスパート養成教育- 平成23年度工学教育研究講演会講演論文集、公益社団法人 日本工学教育協会 460-461 2011/9
三上行生、飯田憲一、畑沢賢一、渋谷正弘 生産性と人間性の融合を目指した食品加工業のKAIZEN研究 産業保健人間工学研究 13 35-38 2011/9
石井翔吾、渋谷正弘、飯田憲一、三上行生、森 雅俊 Visual Managementに対応したスケジュール管理ツールの構築 日本生産管理学会第34全国大会講演論文集 76-79 2011/9
飯田憲一、三上行生、渋谷正弘 段ボール製造工場の工程改善 -トヨタ生産方式導入事例- 第33回日本生産管理学会全国大会講演論文集 55-58 2011/7
顧 俊、渋谷正弘、飯田憲一、三上行生 ものづくりソフトウェア開発実行環境で造るERPの有効性に関する研究 第33回日本生産管理学会全国大会講演論文集 279-282 2011/7
木本優輝、渋谷正弘、飯田憲一、三上行生 ものづくり企業のための e - Learning に関する一考察 第33回日本生産管理学会全国大会講演論文集 283-286 2011/6
M. shibuya, A. Yamashita, F. Goto and K.Mikami Construction of an SNS Site for Elderly People and Its Problem The 9 th Pan-Pacific Conference on Occupational Ergonomics 2010 1-3, in CD 2010/11
三上行生、飯田憲一、渋谷正弘 エルゴマ手法を用いた食品加工業のKAIZEN研究 日本生産管理学会第32回全国大会講演論文集 283-286 2010/9
渋谷正弘、飯田憲一、三上行生 エルゴマアプローチを使った”生産管理エキスパート”人材創出への取り組み 日本生産管理学会第32回全国大会講演論文集 147-150 2010/9
顧 俊、渋谷正弘、飯田憲一、三上行生 MZプラットホームを用いた組立式ERPの構築 日本生産管理学会第32回全国大会講演論文集 127-130 2010/9
石井祥吾、渋谷正弘、飯田憲一、三上行生 MZプラットホームを用いたスケジュール管理の構築 日本生産管理学会第32回全国大会講演論文集 131-134 2010/9
飯田憲一、三上行生 精密板金工場における高齢者のための生産体制の確立と現場力強化に関する研究 日本生産管理学会第31回全国大会講演論文集 191-194 2010/3
顧 俊、渋谷正弘、三上行生 機能拡張するERPの実態調査と機能によるグループ分け(横断的分析)に関する一考察 日本生産管理学会第31回全国大会講演論文集 165-168 2010/3
興膳 肇、三上行生、北守一隆 生産管理技術習得のためのランドルト環方式eラーニングシステム 日本生産管理学会第31回全国大会講演論文集 199 - 203 2009/3
飯田憲一、三上行生 精密板金工場における高齢者のための生産体制の確立と現場力強化に関する研究 日本生産管理学会第31回全国大会講演論文集 191 - 194 2009/3
三上行生 改善教育の進め方 -地域産業の改善エキスパート養成教育 - 日本経営工学会、平成20年度春季大会予稿集 10-13 2008/5
三上行生 超高齢・少子社会における高齢化対応型の職場づくりに向けて 高齢者雇用フェスタ、基調講演 (北海道、(社)北海道高齢障害者雇用促進協会) 1 - 5 2007/10
畑沢憲一、飯田憲一、三上行生 重機アタッチメント製造工場の工程改善 2007年度 北海道立工業試験場成果発表会 2007/5
Kenichi Iida, Kenich Hatazawa, Koki Mikamiand Masahiro shibuya A study improvement in the production line for dairying implements aiming for the fusion of productivity and humanity. The 14th Annual Meeting & Conference, Ergonomics Society of Taiwan. 3 (Abstract) (CD:1-4) 2007/3
Masahiro shibuya, Koki Mikami, Kenichi Iida and Syuichi Kamota. Creation of core human resources for manufacturing in Hokkaido, the northern main island of Japan. The 14th Annual Meeting & Conference, Ergonomics Society of Taiwan. 3 (Abstract) (CD:1-4) 2007/3
飯田憲一、三上行生 「従業員参加手法を用いた作業可能年齢の伸長」に関する調査研究 日本生産管理学会第25回全国大会講演論文集 139 - 142 2007/3
三上行生 Creation of a highly productive workplace by KAIZEN for continued employment of elderly peaple. Sharing experiences on aging sciety : A Japan-Quebec Dialoge sumposium: Invited Speaker. 2006/5
三上行生,渋谷正弘,島 貢,飯田憲一,畑沢賢一 高齢化対応型職場づくりのための”作業改善支援システム”の活用事例 日本生産管理学会第21回全国大会講演論文集 257 - 260 2005/3
畑沢賢一,飯田憲一,吉成 哲,三上行生 ユニバーサル衣料の開発 産業保健人間工学研究 (産業保健人間工学会) 6 81 - 84 2004/11
大久保顕範,三上行生,渋谷正弘 職場改善支援システムのPDAインターフェイスの開発 平成16年度日本経営工学会北海道支部大会 2004/11
網本祐一,中山俊一,三上行生 自動車組立ラインにおける作業負担に関する研究 日本機械学会山梨講演会 2004/10
海老名洋介、渋谷正弘、三上行生、畑沢賢一、飯田憲一 職場改善支援システムを用いた改善研究-鋼構造物加工業を対象として- 平成16年度日本人間工学会北海道支部大会 2004/9
K.Mikami, M.Shibuya and M.Kumashiro The Importance of Sustainable KAIZEN - A case of concrete production manufacturer- The 10th Annual Meeting Ergonomics Society of Taiwan,Invitation discourse : Invited Speaker 3 - 7 2003/3
三上行生 高齢社会に対応するか 厚生労働省北海道労働局・北海道・高年齢者雇用開発協会・北海道雇用促進協会主催65歳までの雇用を考えるシンポジューム 2002/10
飯田憲一,畑沢賢一,三上行生,島 貢,黒地則夫,渋谷正弘 高齢化対応型酪農用器具製造ラインづくりへの実践 日本生産管理学会第13全国大会講演論文集 211 - 214 2002/8
T. Hasegawa, K. Mikami and M. Kumashiro Aging effects on work ablity and workers' attitudes to work The 4th Conference on Aging and Work , Promotion of Work Ability and Employability 2002/6
三上行生 Webを活用した作業改善支援システムの構築に関する研究 日本人間工学会第43回講演集,Vol.38 164 - 165 2002/6
三上行生 エルゴマアプローチを用いた中小企業における作業改善 平成13年度会秋季研究大会予稿集 日本経営工学会 2001/11
栗原しのぶ,渋谷正弘,三上行生,飯田憲一,畑沢賢一 食品加工業における作業管理の実践 産業保険人間工学研究 (産業保健人間工学会) 3 78 - 81 2001/10
三上行生 平等からバラツキへの挑戦−高齢日本対応型企業の経営のあり方− 北海道労働局,北海道,(社)北海道雇用促進協会主催21世紀の高齢者雇用公開シンポジューム,基調講演 2001/10
K.Mikami The theory and practice of work-design in a small and medium-sized manufacturing industry in an aging society The 21st UOEH and the 4th IIES International Symposium,Keynote Speech 2001/9
三上行生 生産性と人間性の融合を目指した作業改善ノウハウデータベースの水平展開 日本人間工学学会第42回大会講演集 104 - 105 2001/9
栗原しのぶ,三上行生,渋谷正弘,黒地則夫,飯田憲一,畑沢賢一 道内企業の自律的改善への課題 第2回日本生産管理学会北海道・東北支部研究会,日生北東研資 00-02-01 6 - 9 2001/1
栗原しのぶ,三上行生,渋谷正弘,黒地則夫,飯田憲一,畑沢賢一 建築資材製造業の”KAIZEN”に向けて −TOC思想を考慮した改善の試みー 産業保険人間工学研究 (産業保健人間工学会) 1 278 - 281 2000/10
栗原しのぶ,三上行生,澁谷正弘,他 建築資材製造業のモKAIZENモに向けて-TOC思想を考慮した改善の試み- 産業保健人間工学会第5回大会 78 - 81 2000/10
黒地則夫、三上行生 制約理論(TOC)による経営革新一考察と事例 日本生産管理学会第11全国大会講演論文集 185-188 2000/3
畑沢賢一、飯田憲一、三上行生、黒地則夫 農業機械製造業の生産システム改善事例 日本生産管理学会第11全国大会講演論文集 245-248 2000/3
K.Mikami, M. Shibuya, N. Kurochi, K. Iida, K. Hatazawa, T. Hasegawa and M. Kumashiro A Practical Research on Workplace Friendly to workers - A wire- fence Manufacturing Workplace Proceeding of the 1999 Fall Conference of ESK and International Ergonomics Symposium 1999 356-360 1999/10
M. Kumashiro, Y. Takahashi, H. Izumi, k.Mikami and T. Hasegawa A Database of Success Stories on "KAIZEN" Activiyoes for Elderly Workers Proceeding of the 1999 Fall Conference of ESK and International Ergonomics Symposium 1999 361-365 1999/10
M. shibuya, K. Mikami, N. Kurochi, K. Iida, K. Hatazawa, T. Hasegawa, and M. Kumashiro Developmemt of an Evaluation System for the Work Posture Burden using Stick picture Interface Proceeding of the 1999 Fall Conference of ESK and International Ergonomics Symposium 1999 373-377 1999/10
三上行生 道内製造業の”KAIZEN”課題 平成11年度日本人間工学会北海道支部大会 1999/9
三上行生、渋谷正弘、竹内一成、黒地則夫、飯田憲一、畑沢賢一 働きやすい職場づくりへの実践Ⅱ-トラックボデ-制作作業を対象として- 日本生産管理学会第10回全国大会講演論文集 79-82 1999/9
渋谷正弘、奥村眞司、黒地則夫、三上行生 ワークフローモデルによる生産システムシミュレーション手法に関する一考察 日本生産管理学会第10回全国大会講演論文集 251-254 1999/9
渋谷正弘、舟田尚康、竹内一成、黒地則夫、三上行生、飯田憲一、畑沢賢一、神代雅晴 作業姿勢負担評価システムの開発と生産現場への適応(3) 日本人間工学会第40回大会 CD版 1999/5
三上行生、渋谷正弘、黒地則夫、飯田憲一、畑沢賢一 働きやすい職場づくりへの実践 日本生産管理学会第 9 回講演論文集 183-189 1999/3
舟田尚康、竹内一成、渋谷正弘、飯田憲一、畑沢賢一、三上行生 作業姿勢負担評価システムのユーザビリティについて 産業保健人間工学会第 3 回大会 1998/12
飯田憲一、畑沢賢一、三上行生、舟田尚康、竹内一成、渋谷正弘、神代雅晴 金網製造業における中高年齢者のための職場環境改善 産業保健人間工学会第 3 回大会 1998/12
三上行生 中小企業における高年齢者の労働負担軽減のための実践的研究 平成10年度秋季研究大会予稿集 日本経営工学会 14-19 1998/11
三上行生 高齢従業員の労働適応能力評価法に関する一考察 平成10年度日本人間工学会北海道支部大会 1998/11
三上行生 コンクリート製品製造業における負担軽減化対策 平成10年度日本産業衛生学会北海道地方会 17 1998/10
舟田尚康、三上行生、渋谷正弘、飯田憲一、畑沢賢一、神代雅晴 現場改善へのバーチャルファクトリーシミュレーションとその有効性について 日本人間工学会第39回大会講演集 476-477 1998/5
渋谷正弘、舟田尚康、三上行生、飯田憲一、畑沢賢一、神代雅晴 作業姿勢負担評価システムの開発と生産現場への適応(2) 日本人間工学会第39回大会講演集 474-475 1998/5
畑沢賢一、飯田憲一、三上行生、後藤美知廣 コンクリート製品製造業における作業改善 平成 9 年度道立工業試験場事業発表会 1998/4
飯田憲一、畑沢賢一、三上行生、渋谷正弘、舟田尚康 シミュレーションによる工程改善事例 平成 9 年度道立工業試験場事業発表会 1998/4
舟田尚康、佐々木暁二、渋谷正弘、三上行生、飯田憲一、畑沢賢一 生産システム効率化へのバーチャルファクトリーシミュレーションの有効性の検討 平成 9 年度日本人間工学会北海道支部大会 1997/11
後藤美知廣、渋谷正弘、佐々木暁二、舟田尚康、三上行生、飯田憲一、畑沢賢一 コンクリート製品加工業における作業改善 平成 9 年度日本人間工学会北海道支部大会 1997/11
三上行生、泉 総一、斎藤 健、神山昭男、斎藤和雄 運送業務を対象とした負担軽減化対策 平成 9 年度日本産業衛生学会北海道地方会 1997/10
三上行生、泉 総一、渋谷正弘、佐々木暁二、舟田尚康、神代雅晴 作業姿勢負担評価システムの開発と生産現場への適用 日本人間工学会第38回大会講演集 342-343 1997/5
佐々木暁二、三上行生、泉 総一、渋谷正弘,舟田尚康、神代雅晴 バーチャルシミュレーションと作業負担評価システムを用いた作業改善へのアプローチ 日本人間工学会第38回大会講演集 344-345 1997/5
高塚 勇、佐々木暁二、渋谷正弘、三上行生、泉 総一 作業姿勢の定量的負担評価へのアプローチ 産業保健人間工学会第 1 回大会 15-16 1996/11
三上行生、泉 総一、神代雅晴 ハンドメイドを主とした製品加工業における生産性向上と負担軽減 産業保健人間工学会第 1 回大会 33-34 1996/11
神代雅晴、三宅晋司、三上行生、長谷川徹也 中高年齢労働者支援のための機器開発に関する人間工学的アプローチ 第69回日本産業衛生学会予稿集  38 420 1996/8
高塚 勇、三上行生、泉 総一 作業姿勢負担評価システムの実用化に向けて 平成 8 年度日本人間工学会北海道支部大会 1996/8
三上行生、泉 総一、神代雅晴 中高年齢者のための作業負荷軽減化対策 -運送業務を対象として- 第3回産業人間工学研究会 1995/11
三上行生 職場における高齢化対策の実践-職場調査からみた高年齢者の実情- 平成 7 年度高年齢者雇用開発フォーラム シンポジューム, (財) 高年齢者雇用開発協会 "エルダー" 56-58 1995/11
三上行生、泉 総一、神代雅晴、斎藤和雄 中高年齢者の労働適応性に関する横断的検討 平成 6 年度日本人間工学会北海道支部大会 1994/12
Koki MIKAMI, Soichi IZUMI and Masaharu KUMASHIRO An Approacgh to Shorter Working Hours in Small and Mediam-sized Factories The 3rd Pan-pacific Conference on Occupational Ergonomics 92-96 1994/11
Koki Mikami, Soichi Izumi, Tetusya Hasegawa and Masamaru Kumashiro A cross-sectional study on the job adaptation of middle-aged and older workers XIV th UOEH and IIES International Symposiums 92-96 1994/10
更谷武彦、三上行生、泉 総一 「動的作業姿勢の負担評価システム」の開発 平成 5 年度秋季研究大会予稿集 日本経営工学会  1993/11
更谷武彦、三上行生、泉 総一 姿勢分析から捉えた作業改善へのアプローチ 平成 5 年度日本人間工学会北海道支部大会 1993/9
三上行生、泉 総一、斎藤和雄 中高年齢者の夜勤労働ならびに長時間労働における作業特性 日本人間工学会第34回大会講演集 1993/5
三上行生、泉 総一 交代制勤務労働における中高年齢作業者の作業能力と負担 平成 4 年度日本人間工学会北海道支部大会 1992/10
三上行生、神代雅晴、泉 総一 作業種別と負担の性差 -6 種の視覚情報処理型作業を対象として- 平成 4 年度春季研究大会予稿集 日本経営工学会  1992/5
三上行生、泉 総一 視覚情報処理型作業における作業種別と負担 平成 3 年度日本人間工学会北海道支部大会 1991/11
K. Mikami, S. Izumi, T. Hasegawa, M. Kumashiro and K. Saito Women's Work adaptablity to Visual Information Processing Work The 13th Asian Conference on Occupational Health and 3rd Conference of South- East Asian Ergonomics Society 1991/11
M. Kumashiro, K. Mikami, T. Hasegawa, and Y. Sao A Role of Ergonomis in Occupational Health An Example of the Relation Between Pain, Posture and productivity The 13th Asian Conference on Occupational Health and 3rd Conference of South- East Asian Ergonomics Society 1991/11
三上行生、泉 総一 労働負担より捉えたフレキシブル生産体制への提言 平成2年度日本人間工学会北海道支部大会 1990/11
K. Mikami, S. Izumi and M.Kumashiro The Differences of Work Load and The Influence of Age on Press and Welding Workers in a manufactuerer Producing Automobile Parts The X th UOEH International Symposium and 1st Pan-Pacific Conference on occupational Ergonomics 55 1990/7
K. MIKAMI, S. IZUMI and M. KUMASHIRO The Differnces of Work Load and the Influences of Age on Press and Welding Workers in a Mnufacturer Producing Automoble Parts The XTH UOEH International Symposium and The 1ST Pan-Pacific Conference on Occupational Ergonomics 1990/7
三上行生、泉 総一、神代雅晴 手指・視覚判断情報処理型作業における中高年婦人の作業能力と負担の様相 昭和64年度 日本経営工学会春季研究大会 1989/5
三上行生、泉 総一、神代雅晴 女性の作業能力と負担から捉えた作業適性に関する研究 -手指・視覚判断情報処理型作業における男・女差の比較- 日本人間工学会第30回大会講演集 1989/4
三上行生、神代雅晴、泉 総一 マイクロスコピック作業における加齢の影響 昭和63年度日本人間工学会北海道地方会(第3回研究会) 1988/11
三上行生、神代雅晴、泉 総一 手指・視覚情報処理型作業における女性作業者の作業適性 昭和63年度日本人間工学会北海道支部大会 1988/6
三上行生、泉 総一、神代雅晴 婦人労働者の作業能力と負担に関する研究 -(第三報)図形判断作業を例とした男・女差の比較- 日本人間工学会第28回大会講演集 1988/5
三上行生 婦人労働者の作業能力と労働負担に及ぼす加齢の影響 昭和62年度秋季研究大会予稿集 日本経営工学会 1987/10
三上行生 労働負担に及ぼす加齢の影響 -男性・女性作業者を対象として- 昭和62年度日本人間工学会北海道支部大会 1987/6
三上行生、泉 総一、神代雅晴 婦人労働者の作業能力と負担に関する研究 -(第一報)波形検査作業を例とした男女差の比較- 日本人間工学会第28回大会講演集 1987/5
三上行生、泉 総一、神代雅晴 婦人労働者の作業能力と負担に関する研究 -(第二報)中高年齢婦人縫製作業者の生体機能水準と労働負担の様相- 日本人間工学会第28回大会講演集 1987/5
三宅晋司、三上行生、長谷川徹也、神代雅晴 働く人々のストレス感と不安症状 日本人間工学会第28回大会講演集 1987/5
Koki Mikami, Masaharu Kumashiro and Soichi Izumi Work Load of Repetitive, Precision Soplder Work The Proceedings of the Second International Ocuupational Ergonomics Symposium, zadar, Yugoslavia 1987/4
三上行生、神代雅晴 VDT負担に関する実験的研究 昭和61年度日本人間工学会 北海道地方会(第2回研究会) 1986/11
三上行生、泉 総一、神代雅晴 単純繰り返し半田付け作業における労働負担 日本人間工学会 北海道地方会(第1回研究会) 1986/7
神代雅晴、三上行生、長谷川徹也 大型空調機組立工程を事例とした職務再設計の試み -作業働態学の提唱(第1報)- 昭和61年度春季研究大会予稿集 日本経営工学会 1986/5
三上行生、泉 総一、神代雅晴 上肢動作の単純反復性に伴う負担の様相 日本人間工学会第27回大会講演集 1986/4
神代雅晴、長谷川徹也、三上行生 精神性ストレスに関する自己評価法の検討 日本人間工学会第27回大会講演集 1986/4
神代雅晴、三上行生 中高年齢者の生体機能水準と労働負担 日本人間工学会第27回大会講演集 1986/4
長谷川徹也、神代雅晴、三上行生 労働に伴う諸感情と疲労自覚症状 日本人間工学会第27回大会講演集 1986/4
三上行生 労働負担からとらえた職務再設計への手掛かり 日本人間工学会 北海道支部大会 1986/3
神代雅晴、長谷川徹也、三上行生、馬場快彦 作業姿勢と職業性腰痛 第 6 回姿勢シンポジューム 1985/12
仲井邦彦、三上行生、斎藤和雄 新聞印刷配送部門における中高年齢者の労働負担 第48回北方産業衛生学会 1985/10
K. Mikami, M. Kumashiro, T. Hasegawa and Y. BABA Working Postures and Thier Effects on Low-back Pain Proceedings XI ASIAN CONFERENCE ON OCCUPATIONAL HEALTH 326-328 1985/9
T. Hasegawa, M. Kumashiro, K. Mikami and Y. BABA Bad Working Postures and Work Load in a Manufacturing Industry Proceedings XI ASIAN CONFERENCE ON OCCUPATIONAL HEALTH 392-331 1985/9
M. Kumashiro, K. Mikami, T. Hasegawa and Y. BABA Workload and The level of Psychophysiologica Functions on Middle-aged and Elderly Workers Proceedings XI ASIAN CONFERENCE ON OCCUPATIONAL HEALTH 332-337 1985/9
三上行生、神代雅晴 VDT作業に関する負担の研究 日本人間工学会第26回大会講演集 1985/5
仲井邦彦、三上行生、斎藤和雄 新聞印刷配送部門における高齢者および若年者の労働負担 第58回日本産業衛生学会 1985/3
M. Kumashiro, T. Hasaegawa, K. Mikami and K. Saito Stress and Aging Effects on female workers Proceedings of the Human Factor Society 28 Annal Meeting, USA 751-755 1984/10
仲井邦彦、三上行生、斎藤和雄 VDT作業による視覚系負担の解析 第47回北方産業衛生学会 1984/10
三上行生 VDT作業における一連続作業時間と休憩時間に関する実験的検討 第57回日本産業衛生学会講演集 1984/6
三上行生 直立位維持における習熟に関する一考察 昭和59年度日本人間工学会北海道支部大会 1984/2
神代雅晴、三上行生、斎藤和雄 交替制勤務と作業姿勢 -昼間労働と夜間労働との比較において- 第5回姿勢シンポジューム 1983/12
神代雅晴、長谷川徹也、三上行生 生理機能変動から見たVDT作業と一連続作業時間(第1報) 日本人間工学会第24回大会講演集 1983/6
三上行生、神代雅晴 生理機能変動から見たVDT作業と一連続作業時間(第2報) 日本人間工学会第24回大会講演集 1983/6
三上行生 PTS算定方式にもとづく単純繰り返し作業の速度設定に関する実験的研究 昭和57年度日本人間工学会北海道支部大会 1982/2
三上行生 2交代制作業のフィールド研究 日本経営工学会アーゴノミックス研究部会 1981/8
神代雅晴、長谷川徹也、三上行生 集中維持作業能の学習過程における体動変化の維持について 人類働態学研究会第16回大会 1981/6
三上行生、宮代信夫、神代雅晴 PTS算定方式に基づく繰り返し作業の各種速度条件と生体負担との関連性について 日本人間工学会第21回大会講演集 1980/5
三上行生 組織行動に関する一考察 日本経営工学会第4回作業負担研究部会 1979/8
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
編著:神代雅晴、著:三上行生、飯田憲一、澁谷正弘、長谷川徹也 みんなで進める「職場改善ブック」~アクションチェックリストと目で見る改善事例~ 中央労働災害防止協会 (ISBN978-4-8059-1567-7) 1~103 2014/8
神代雅晴編著、三上行生(分担執筆) 高年齢労働者のための職場づくり -65齢定年制に対応する労働安全衛生戦略-、第5章、3エルゴマアプローチを用いた改善成功事例及びそのデータバンク化のノウハウ 中央労働災害防止協会 (ISBN 978-4-8059-1528-8) 151-157 2013/10
三上行生(分担執筆)、小木和孝編集代表、 産業安全保健ハンドブック、第1章、1.2.7  生産性と安全衛生 (公益法人)労働科学研究所 (ISBN978-4-89760-323-0) 46-47 2013/6
澤田善次郎 監修、三上行生 編集主査 実践 現場の管理と改善講座02  「 5S」 第2版 名古屋QS研究会編、日本規格協会、(ISBN978-4-542-50377-9) 第2-第3章 5-6, 24-44 2013/3
三上行生 5Sとは何か? -5Sの効果と推進の手順- SQ 標準化と品質管理 財団法人日本規格協会, (ISSN02855070) 65 1 14-17 2011/12
三上行生(分担執筆) 神代雅晴編著 職場改善 〜産業保健人間工学の知恵と妙技〜 日科技連 (ISBN9784817192592) 2008/4
三上行生 KAIZEN・職務再設計の進め方 産業医学ジャーナル, (ISSN0388337X) 24 3 62 - 68 2001/3
三上行生 中小企業における作業改善成果 労働の科学, (ISSN00357774) vol. 5 39-42 1999/5
三上行生 生産管理ハンドブック 第7章 エルゴノミックス -生産管理と人間工学- 日本生産管理学会編, (ISBN4526043559) 555-564 1999/4
三上行生 中高年齢者のため作業設計へのアプローチ (社)日本経営工学会「経営システム, (ISSN09176241) Vol. 8 No. 3 76-80 1998/10
三上行生、泉 総一、神代雅晴 自動車部品製造業のプレス作業と溶接作業における作業負担差と加齢の影響 産業人間工学 -労働の人間化に向けて-, 中央労働災害防止協会, (ISBN4805904275C3060) 257-263 1992/6
三上行生(分担執筆)、長町三生編集 現代の人間工学 3.3 節 i 項 身体動揺 3.3節 動作作業測定法 朝倉書店(ISBN4254200366C3050) 1986/3
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
三上行生 北海道型「生産管理エキスパート」教育への取り組み 第17回(平成24年度)工学教育賞 公益社団法人日本工学教育協会 2012/3
三上行生、泉 総一、斎藤和雄 中高年齢者の昼夜2交代制勤務における稼動状況と作業負担 日本人間工学会 橋本賞 1995/6
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
三上行生 職場改善の考え方 エルダー、(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構 37 6 10-12 2015/6
三上行生 職場改善の実際4 食品加工業における職場改善 エルダー、(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構 37 6 25-27 2015/6
三上行生 基調講演:「”食品工場&食品機械メーカ”活性化のためのQCD改善の基礎と応用」 食&ものづくりビジネス強化セミナー”食品工場・食品機械メーカ”の活性化に向けて、(社)北海道機械工業会主催 2012/3
三上行生 基調講演:「70歳現役社会! ヘルシーな企業戦略とは」 高齢者雇用フェスタ、(社)北海道高齢障害者雇用促進協会主催 2008/10
三上行生 平成18年度産学連携製造中核人材育成事業成果報告書 (財)北海道地域総合振興機構 1 - 84 2007/3
三上行生 平成17年度産学連携製造中核人材育成事業成果報告書 (財)北海道地域総合振興機構 1 - 84 2006/3
三上行生 人間性と生産性との融合を目指した工場経営技術について 2×4 Study Report、 人工林「2×4」部材製造技術研究会報告書 28-48 1996/3