環境中の放射性物質の分析及び放射線の測定に関する研究

環境中の90Srや137Cs、プルトニウム同位体等の放射性物質の分析・測定を行い、環境におけるそれらの移行・挙動に関する研究を行っています。また、ラドンに代表される天然の放射性物質の放射能濃度の測定を行い、生活環境における線量評価に関する研究にも取り組んでいます。さらに、水圏(特に、温泉水)における希土類元素の動態に関する地球化学的研究も行っています。

保健医療学部
診療放射線学科

医療技術学専攻(修士課程)

教授

博士(理学)

真田 哲也
( サナダ テツヤ )

学位

博士(理学):東邦大学:2006年

研究分野

放射線物理学/放射線計測学/放射化学/地球化学

キーワード

放射線/環境放射能/放射化学分析/線量評価/希土類元素/温泉水

実務経験

公益財団法人日本分析センター

学会・社会活動等

日本保健物理学会「水中ラドンに関する専門研究会」委員/日本保健物理学会「屋内ラドン規制対応委員会」委員/日本分析化学会関東支部幹事/日本分析化学会関東支部常任幹事/ISO・TC85・SC2(放射線防護)国内対策委員会委員/日本保健物理学会編集委員会委員/日本保健物理学会「ラドン測定標準化専門研究会」委員/日本保健物理学会「ラドンの防護基準に関する専門研究会」委員/ISO17025試験所認定技術審査員(NITE)/Radioisotopes誌論文奨励賞

エピソード

診療放射線学科の新設と同時に札幌へ赴任して参りましたが、北海道は私にとって縁もゆかりもないところと思っておりました。しかし、広島村(現在の北広島市)を開拓した和田郁次郎氏は、私が小・中学生時代を過ごした広島市の段原出身だということがわかり、ファンデルワールス力のような「緩く引き寄せる力」を感じています。

研究・学術活動

  • 論文(27件)
  • 会議論文(8件)
  • 紀要(3件)
  • 講演(36件)
  • 著書(2件)
  • 作品(0件)
  • 受賞(1件)
  • その他(13件)
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
Yuka Kobayashi, Yumi Yasuoka, Yasutaka Omori, Hiroyuki Nagahama, Tetsuya Sanada, Jun Muto, Toshiyuki Suzuki, Yoshimi Homma, Hayato Ihara, Kazujito Kubota, Takahiro Mukai Annual variation in the atmospheric radon concentration in Japan Journal of Environmental Radioactivity 146 110-118 2015/4
W. Nitta, T. Sanada, K. Isogai and C. Schlosser Atmospheric Kr-85 and Xe-133 activity concentrations at locations across Japan following the Fukushima Dai-ichi Nuclear Power Plant accident Journal of Nuclear Science and Technology 51 5 712-719 2014/4
真田哲也、長島秀行、井上源喜 福島県裏磐梯の五色沼流入水系の地球化学的特徴と化学成分の生成機構 温泉科学 63 13-27 2013/7
真田哲也、井上源喜、長島秀行 福島県の岳温泉および高湯温泉の地球化学的特徴と化学成分の起源 温泉科学 63 28-43 2013/7
R. Tanaka, S. Araki, Y. Yasuoka, T. Mukai, S. Ohnuma, T. Ishikawa, N. Fukuhori and T. Sanada A simplified method for improved determination of radon concentration in environmental water samples RADIOISOTOPES 62 423-438 2013/7
松田秀夫、真田哲也 可搬型NaIシンチレーション測定装置を用いた環境γ線線量率の天然および人工放射性核種の迅速弁別法 RADIOISOTOPES 62 191-202 2013/4
山田裕司、明石真言、石槫信人、遠藤章、真田哲也、白石久ニ雄、静間清、鈴木敏和、高田千恵、中山一成、星正治、百瀬琢磨、山口武憲 初期および二次被ばく医療機関の線量評価・汚染評価機能に関する現状調査 保健物理 44 393-399 2009/12
T. Ota, T. Sanada, Y. Kashiwara, T. Morimoto and K. Sato Evaluation for committed effective dose due to dietary foods by the intake for Japanese adults Japanese Journal of Health Physics 44 80-88 2009/3
真田哲也、高松信樹、山崎一、網田和宏、大沢信二 泉質の異なる温泉水の混合における希土類元素の挙動-別府温泉の酸性食塩泉- 温泉科学 58 81-98 2008/9
T. Sanada, N. Takamatsu and Y. Yoshiike Geochemical interpretation of long-term variations in rare earth element concentrations in acidic hot spring waters from the Tamagawa geothermal area, Japan Geothermics 35 141-155 2006/4
真田哲也、田中佳孝、山崎一、高松信樹 福島県裏磐梯沼尻水系における酸性河川水中の希土類元素の地球化学 陸水学雑誌 67 13-21 2006/4
S. Oikawa, N. Kanno, T. Sanada, J. Abukawa and H. Higuchi A survey of indoor workplace radon concentration in Japan Journal of Environmental Radioactivity 87 239-245 2006/
S. Tokonami, M. Furukawa, Y. Shicchi, T. Sanada and Y. Yamada Characteristic of radon and its progeny concentration in air-conditioned office buildings in Tokyo Radiation protection dosimetry 106 1 71-75 2003/8
真田哲也、高松信樹、吉池雄蔵、今橋正征、樋口英雄 安山岩の溶出実験による秋田県玉川温泉における希土類元素濃度の経年変化の解明 温泉科学 52 146-155 2003/3
S. Oikawa, N. Kanno, T. Sanada, N. Ohashi, M. Uesigi, K. Sato, J. Abukawa and H. Higuchi A nationwide survey of outdoor radon concentration in Japan Journal of Environmental Radioactivity 65 203-213 2003/
真田哲也、高松信樹、吉池雄蔵、今橋正征、樋口英雄 秋田県玉川温泉における温泉水中の希土類元素の経年変化と地球化学的挙動 陸水学雑誌 63 135-145 2002/8
T. Kishimoto, T. Sanada, K. Sato and H. Higuchi Concentration of plutonium in squids collected from Japanese inshore measured by HR-ICP-MS Journal of Radioanalytical and Nuclear Chemistry 252 2 395-398 2002/5
S. Tokonami, M. Yang and T. Sanada Contribution from Thoron on the response of passive Radon detectors Health Physics 80 6 612-615 2001/6
S. Tokonami, M. Yang, T. Sanada, H. Climent and M. Furukawa Thoron spike test for passive radon detectors The Science of The Total Environment 272 247-248 2001/5
楢崎幸範、床次眞司、真田哲也、菅野信行、山田裕司 地下公共施設におけるラドン濃度測定と線量評価-福岡天神地下街- 保健物理 35 435-442 2000/12
K. Sato, T. Hashimoto, M. Noguchi, W. Nitta, H. Higuchi, N. Nishikawa and T. Sanada A simple method for determination of Ra-226 in environmental samples by α-β coincidence liquid scintillation counting Journal of environmental radioactivity 48 247-256 2000/4
床次眞司、真田哲也、米原英典、古川雅英、山田裕司、黒澤龍平 パッシブ型ラドン測定器のトロンに対する応答特性 RADIOISOTOPES 49 1-8 2000/1
T. Sanada, K. Fujimoto, K. Miyano, M. Doi, S. Tokonami, M. Uesugi and Y. Takata Measurement of nationwide indoor Rn concentration in Japan Journal of Environmental Radioactivity 45 129-137 1999/10
K. Fujimoto and T. Sanada Dependence of indoor radon concentration on the year of house construction Health Physics 77 4 410-419 1999/4
K. Sato, T. Hashimoto, M. Noguchi, T. Sanada, S. Sato and T. Okada Seasonal variation of fissile particulate materials in atmospheric deposits collected in Niigata RADIOISOTOPES 47 904-914 1998/12
下道國、藤高和信、古田定昭、飯田孝夫、飯本武志、五代儀貴、黒澤龍平、児島紘、真田哲也、床次眞司、藤元憲三、宮野敬治、山崎敬三、米原英典 米国EMLにおけるラドン共同比較実験 保健物理 32 3 285-294 1997/9
塚田祥文、真田哲也、上野隆、天野光、小林義威 千葉市大気中における粒子状およびガス状塩素, 臭素, およびヨウ素について エアロゾル研究 10 3 214-220 1995/10
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
Tetsuya Sanada, Shinji Tokonami ISO/WD 20043-2 Measurement of radioactivity in the environment ? Guidelines for environment monitoring for effective dose assessment process- Part 2: Emergency exposure situation ISO/TC85/SC2/WG17 2017/11
D. Calmet, T. Sanada, S. Tokonami et al. International Standards on Radioactivity Measurement for Radiological Protection: Status and Perspectives Radiation Protection Dosimetry 173 1-3 55-61 2016/5
Tetsuya Sanada and Shinji Tokonami Measurement of radioactivity – Guidelines for environmental monitoring in planned, existing and nuclear emergency situation for radiological impact assessment ISO/TC 85/SC 2/WG 17 RADIOACTIVITY MEASUREMENT 2015/6
Y. Yasuoka, T. Ishii, T. Sanada, W. Nitta, Y. Ishimori, Y. Kataoka, T. Kubo, H. Suda, S. Tokonami, T. Ishikawa and M. Shinogi Measurement of radon concentration in water using direct dpm method of liquid scintillation counter International congress series 1276 299-300 2005/
T. Sanada, S. Oikawa, N. Kanno, J. Abukawa and H. Higuchi A nationwide survey of radon concentration in Japan –indoor, outdoor and workplace- Proceeding of International symposium on radioecology and environmental dosimetry 2003 438-443 (ISBN 4-9980604-6-5 C3040) 2004/7
S. Tokonami, H. Yonehara, W. Zhuo, Q. Sun, T. Sanada and Y. Yamada Understanding of high radon concentrations observed in a well-ventilated Japanese wooden house Proceedings of Indoor air 665-669 2002/6
S. Tokonami, H. Yonehara, T. Sanada, M. Yang, M. Furukawa and Y. Yamada Sensitivity to thoron on passive radon detectors The 10th international congress of the international radiation protection association P-1b-36 2000/5
S. Tokonami, T. Sanada, Y. Yamada, M. Furukawa and H. Yonehara Radon and its progeny in office buildings Proceedings of healthy buildings 2000 3 81-84 2000/
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
佐々木 恒平, 真田 哲也, 八重樫 祐司 Computed Radiographyの解像特性評価におけるpresampling MTFの簡易測定法の開発 北海道科学大学研究紀要 42 117-121 2016/12
佐々木恒平、早川修、真田哲也、奥山豪、菊池明泰、西本尚樹、板東道夫、織田圭一、北間正崇 培地経由バイスタンダー効果に対する数理モデルの開発 北海道科学大学研究紀要 39 69-74 2015/3
西本尚樹、伊藤陽一、菊池明泰、佐々木恒平、奥山豪、織田圭一、真田哲也、板東道夫、早川修、北間正崇 相関構造を持つROC曲線に対する検出力の算出 北海道科学大学研究紀要 39 79-82 2015/3
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
谷口 広夢,小林 穂乃香,関口 綾乃,成田 明里咲,真田 哲也,渋谷 幸喜,佐々木 恒平 生物学的影響を考慮した新たなCT被ばく線量評価指標の検討 日本放射線技術学会北海道支部第73回秋季大会 2017/11
関口 綾乃,成田 明里咲,小林 穂乃香,谷口 広夢,真田 哲也 ,八重樫 祐司 ,佐々木 恒平 低酸素細胞の放射線抵抗性の解明に向けたモンテカルロシミュレーション(I. 直接効果) 日本放射線技術学会北海道支部第73回秋季大会 2017/11
成田 明里咲,関口 綾乃,谷口 広夢,小林 穂乃香,真田 哲也 ,八重樫 祐司 ,佐々木 恒平 低酸素細胞の放射線抵抗性の解明に向けたモンテカルロシミュレーション(II. 間接効果) 日本放射線技術学会北海道支部第73回秋季大会 2017/11
小林 穂乃香,谷口 広夢,関口 綾乃,成田 明里咲,真田 哲也,渋谷 幸喜,佐々木 恒平 優秀研究賞"DNA損傷シミュレーションによる臓器線量評価法の検討" 優秀研究賞,日本放射線技術学会北海道支部第73回秋季大会 2017/11
Sasaki K, Matsuya Y, Yoshii Y, Sanada T, Yaegashi Y and Date H A simulation study for both of the targeted and untargeted effect on the uniformly irradiated cells 42nd ERRS/20th GBS Annual Meetings 2017 -Symposium "Modeling of DNA Damage Responses" 2017/9
真田哲也、細田正洋、田邊ともみ、城間吉貴、赤田尚史、吉田匡佑、岩岡和輝、床次眞司 北海道二股ラジウム温泉の鉱泉水中ラドン濃度の測定 日本保健物理学会第50回研究発表会 130 2017/6
細田正洋、田邊ともみ、鈴木崇仁、玉熊佑紀、山田椋平、辻口貴清、岩岡和輝、安岡由美、城間吉貴、赤田尚史、真田哲也、床次眞司 湧水中のラドン濃度と経口摂取に伴う線量評価 日本保健物理学会第50回研究発表会 131 2017/6
城間吉貴、田邊ともみ、仲宗根峻也、神代悠希、岩岡和輝、細田正洋、安岡由美、赤田尚史、真田哲也、下道國、床次眞司、古川雅英 低バックグラウンド型液体シンチレーションカウンターを用いた水中ラドン濃度の測定 日本保健物理学会第50回研究発表会 179 2017/6
仲宗根峻也、石津裕二、池本憲弘、城間吉貴、赤田尚史、田中将裕、真田哲也、古川雅英 沖縄本島の環境水中トリチウム濃度 日本保健物理学会第50回研究発表会 29 2017/6
真田哲也、床次眞司 環境放射線モニタリングに関する規格の国際標準化への取組み 日本保健物理学会第50回研究発表会 15 2017/6
高橋史明、古川雅英、保田浩志、石森有、真田哲也 日本保健物理学会「国民線量評価委員会」成果報告 日本保健物理学会第50回研究発表会 25 2017/6
八重樫祐司、佐々木恒平、真田哲也 Comparison between the initial plan dose and online repositioning dose using soft tissue correction 日本放射線腫瘍学会第29回学術大会 2016/11
藤田智、乃村和樹、田副博文、真田哲也、細田正洋、細川洋一郎 走行サーベイによる北海道道央における環境放射線の評価 日本保健物理学会第49回研究発表会 140 2016/6
古川雅英、石津裕二、津嘉山潤、池本憲弘、真田哲也、田中将裕、赤田尚史 沖縄本島の降水・陸水中トリチウム濃度 日本保健物理学会第49回研究発表会 85 2016/6
平井昭司、薬袋佳孝、岡田往子、米澤仲四郎、三浦勉、荒川史博、岩本浩、植松慶生、岡田章、渋川雅美、千葉光一、北村清司、前山健司、山田崇裕、真田哲也、太田秀和、高貝慶隆、柿田和俊、小島勇夫 日本分析化学会が開発した放射能分析用認証標準物質 日本分析化学会第64年会 2015/9
南のどか、小林由布香、安岡由美、大森康孝、長濱裕幸、武藤潤、真田哲也、鈴木俊幸、本間好、井原勇人、久保田和人、尚高弘 日本における大気中ラドン濃度の平年変動について 日本保健物理学会第48回研究発表会 2015/7
米澤仲四郎、薬袋佳孝、平井昭司、三浦勉、柿田和俊、小島勇夫、岩本浩、岡田章、岡田往子、渋川雅美、真田哲也、太田秀和、前山健司、高貝慶隆、古川真、山田崇裕、荒川史博、千葉光一、植松慶生 魚肉及び魚骨認証標準物質の国際共同比較試験 第52回アイソトープ・放射線研究発表会 2015/7
平井昭司、薬袋佳孝、岡田往子、米澤仲四郎、三浦勉、荒川史博、岩本浩、植松慶生、岡田章、渋川雅美、千葉光一、前山健司、山田崇裕、真田哲也、太田秀和、柿田和俊、小島勇夫 放射能分析用魚類認証標準物質の開発 日本分析化学会第75回分析化学討論会 2015/5
平井昭司、薬袋佳孝、岡田往子、米澤仲四郎、三浦勉、荒川史博、岩本浩、植松慶生、岡田章、渋川雅美、千葉光一、真田哲也、山田崇裕、柿田和俊、小島勇夫 放射能分析用しいたけ認証標準物質の開発 日本分析化学会第63年会 2014/9
真田哲也、井上源喜、長島秀行 福島県の岳温泉および高湯温泉の地球化学的特徴と化学成分の起源 第66回日本温泉科学会大会講演要旨集(岳温泉 陽日の郷あづま館) 2013/9
真田哲也、長島秀行、井上源喜 福島県裏磐梯の五色沼流入水系の地球化学的特徴と化学成分の生成機構 第66回日本温泉科学会大会講演要旨集(岳温泉 陽日の郷あづま館) 2013/9
真田哲也 食品に含まれる天然の放射性物質の実態調査 日本保健物理学会第45回研究発表会(名古屋大学) 2012/5
真田哲也、高松信樹 希土類元素から見た別府血の池地獄の地球化学 第61回日本温泉科学会大会講演要旨集(五浦観光ホテル大観荘) 2008/9
真田哲也、高松信樹 本邦熱水中の希土類元素の挙動とそれによる流動経路の解明の可能性 第61回日本温泉科学会大会講演要旨集(五浦観光ホテル大観荘) 2008/9
真田哲也、高松信樹、吉池雄蔵 秋田県玉川温泉大沸泉水中の主要成分と希土類元素含量の関係 第60回日本温泉科学会大会講演要旨集(かごしま県民交流センター) 2007/9
真田哲也、伊藤摩耶、長岡和則、佐藤兼章 わが国におけるラドン対策のための基礎調査-中国・四国地方におけるラドン濃度調査(Ⅱ)- 日本保健物理学会第40回研究発表会(広島プリンスホテル) 2006/6
真田哲也 屋内ラドン規制に対する提言Ⅱ 海外におけるラドン濃度調査の現状と対策の動向 日本保健物理学会第39回研究発表会(六ヶ所村文化交流プラザスワニー) 2005/6
及川真司、菅野信行、真田哲也、虻川成司 わが国におけるラドン濃度測定調査(屋内、屋外、職場環境) 日本保健物理学会第37回研究発表会(幕張プリンスホテル) 2003/6
真田哲也、恩田裕二、高松信樹、大沢信二、今橋正征 本邦及びニュージーランドにおける火山性熱水の希土類元素パターン 第55回日本温泉科学会大会講演要旨集(下呂温泉水明館) 2002/9
真田哲也、高松信樹、吉池雄蔵、今橋正征 秋田県玉川温泉における過去30年間の希土類元素含量の経年変化 第53回日本温泉科学会大会講演要旨集(琴平温泉琴参閣) 2000/8
真田哲也、高松信樹、吉池雄蔵、今橋正征 秋田県玉川温泉における希土類元素, トリウムおよびウラン含量の経年変化 第46回日本地球化学会年会講演要旨集(工業技術院地質調査所) 1999/9
佐藤兼章、橋本哲夫、野口正安、真田哲也、佐藤昭二、岡田建紀 降下じん埃中の粒子状核分裂性物質の中性子誘導フィッショントラック 第35回理工学における同位元素研究発表会(国立教育会館) 1998/7
菅野信行、真田哲也、上杉正樹 CR-39フィルム上のエッチピットに対する自動計数装置の適用 第35回理工学における同位元素研究発表会(国立教育会館) 1998/7
真田哲也、篠田芳晴、上杉正樹、高田芳矩 屋外ラドン濃度の全国調査 第39回環境放射能調査成果発表会(放射線医学総合研究所) 1997/12
真田哲也、篠田芳晴、上杉正樹 環境中ラドン測定における精度管理 第34回理工学における同位元素研究発表会(国立教育会館) 1997/7
真田哲也、上杉正樹、高田芳矩、藤元憲三、床次眞司 屋内ラドン濃度の全国調査 日本保健物理学会第32回研究発表会(奈良) 1997/5
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
真田哲也ほか(第1章「食品摂取による日本人の実効線量」および第2章「内部被爆」を単著) 新版 生活環境放射線(国民線量の算定) 公益財団法人原子力安全研究協会 28-29、49-51、87-91 2011/12
真田哲也ほか(第2章「わが国のラドン濃度」を単著) ラドン、その人間への影響まで 独立行政法人放射線医学総合研究所(ISSN1343-0769) 31-38 2000/11
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
真田哲也 RADIOISOTOPES誌 論文奨励賞 受賞 公益社団法人日本アイソトープ協会 2007/7
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
小林 穂乃香,谷口 広夢,関口 綾乃,成田 明里咲,真田 哲也,渋谷 幸喜,佐々木 恒平 DNA損傷シミュレーションによる臓器線量評価法の検討 Journal of Hokkaido Radiological Technology 84 34-35 2018/4
谷口 広夢,小林 穂乃香,関口 綾乃,成田 明里咲,真田 哲也,渋谷 幸喜,佐々木 恒平 生物学的影響を考慮した新たなCT被ばく線量評価指標の検討 Journal of Hokkaido Radiological Technology 84 36-37 2018/4
関口 綾乃,成田 明里咲,小林 穂乃香,谷口 広夢,真田 哲也 ,八重樫 祐司 ,佐々木 恒平 低酸素細胞の放射線抵抗性の解明に向けたモンテカルロシミュレーション(I. 直接効果) Journal of Hokkaido Radiological Technology 84 38-39 2018/4
成田 明里咲,関口 綾乃,谷口 広夢,小林 穂乃香,真田 哲也 ,八重樫 祐司 ,佐々木 恒平 低酸素細胞の放射線抵抗性の解明に向けたモンテカルロシミュレーション(II. 間接効果) Journal of Hokkaido Radiological Technology 84 40-41 2018/4
真田哲也 ISO/TC85/SC2/WG17会議に参加して 放影協ニュース 90 2017/1
下道國、真田哲也、藤高和信、湊進 日本の自然放射線による線量 Isotope News, 2月号 706 23-32 2013/
真田哲也 日本人の食物摂取による実効線量の評価-過去の調査結果からわかること- 日本原子力学会誌 53 11 43-38 2011/11
真田哲也ほか 邦訳表題:放射線の影響-原子放射線の影響に関する国連科学委員会UNSCEAR 2006年報告書(日本語版)科学的附属書C・D・E 独立行政法人放射線医学総合研究所(ISBN978-4-938987-70-1) 2 294-298 2011/9
T. Sanada Overview of the environmental radioactivity survey and its implementation in Japan Japanese Journal of Health Physics 43 144-145 2008/6
真田哲也 わが国における環境放射能水準調査の現状と今後の展開-ラドン濃度測定調査- FB News 366 1-5 2007/6
真田哲也、山崎一、恩田裕二、高松信樹、大沢信二 希土類元素による別府北部地域温泉水の流動経路の解明 大分県温泉調査研究会報告 54 25-31 2003/7
真田哲也、高田芳矩 分析の不確かさとその実例 月間ケミカルエンジニヤリング 47 6 5-11 2002/6
真田哲也 屋内ラドン濃度の全国調査 放射線科学 42 12 394-399 1999/11