放射線による生物学的影響のシミュレーション

DNAレベルでの放射線治療における抗腫瘍効果および正常組織障害の予測システムの構築および放射線防護の高度化 (1)細胞間ネットワークとDNA損傷シミュレーションを統合した放射線治療基盤の開発 (2)放射線被ばく影響の動態モデル解析

保健医療学部
診療放射線学科

医療技術学専攻(修士課程)

准教授

博士(工学)

佐々木 恒平
( ササキ コウヘイ )

学位

博士(工学):京都大学:2014年

研究分野

医学物理学/放射線物理学/放射線生物学/計算科学/放射線計測学

キーワード

放射線治療/被ばくリスク推定/バイスタンダー効果/細胞間シグナル伝達/低線量放射線/モンテカルロシミュレーション

実務経験

診療放射線技師,医学物理士として診療に従事

小樽掖済会病院/国立がんセンター東病院(現国立がん研究センター東病院)/京都大学医学部附属病院/札幌北楡病院/北海道医薬専門学校 非常勤講師/さっぽろ神経内科クリニック

学会・社会活動等

Radiation Research Society (北米放射線影響学会)

日本医学物理学会/日本放射線影響学会/若手放射線生物研究会/日本放射線技術学会

エピソード

診療放射線技師として,診断領域や放射線治療,陽子線治療に携わってきました.これら臨床で培った知識や感覚を大事にして,コンピュータシミュレーションを武器に,放射線治療における抗腫瘍効果および正常組織障害の予測システムの構築や放射線防護の高度化に取り組んでいます.

関連リンク

<研究室HP>

https://www1.hus.ac.jp/~sasaki/

<researchmap>

https://researchmap.jp/kohei_sasaki/

<科研費データベース>

https://nrid.nii.ac.jp/ja/nrid/1000020736376/

研究・学術活動

  • 論文(8件)
  • 会議論文(26件)
  • 紀要(4件)
  • 講演(41件)
  • 著書(0件)
  • 作品(0件)
  • 受賞(0件)
  • その他(12件)
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
Yusuke Matsuya, Stephen J. McMahon, Kaori Tsutsumi, Kohei Sasaki, Go Okuyama, Yuji Yoshii, Ryosuke Mori, Joma Oikawa, Kevin M. Prise & Hiroyuki Date Investigation of dose-rate effects and cell-cycle distribution under protracted exposure to ionizing radiation for various dose-rates Scientific Reports 2018/5
Yusuke Matsuya, Kohei Sasaki, Yuji Yoshii, Go Okuyama & Hiroyuki Date Integrated Modelling of Cell Responses after Irradiation for DNA-Targeted Effects and Non-Targeted Effects Scientific Reports 8 4898 1-14 2018/3
Y. Matsuya, K. Tsutsumi, K. Sasaki, Y. Yoshii, T. Kimura and H. Date Modeling cell survival and change in amount of DNA during protracted irradiation Journal of Radiation Research 1-11 2016/12
Y. Yoshii, K. Sasaki,Y. Matsuya, H. Date Cluster analysis for the probability of DSB site induced by electron tracks Nuclear Instruments and Methods in Physics Research Section B Beam Interactions with Materials and Atoms 350 55-59 2015/5
Y. Matsuya, K. Tsutsumi, K. Sasaki and H. Date Evaluation of the cell survival curve under radiation exposure based on the kinetics of lesions in relation to dose-delivery time Journal of Radiation Research 1-10 2014/9
Y. Matsuya, Y. Ohtsubo, K. Tsutsumi, K. Sasaki, R. Yamazaki, and H. Date Quantitative Estimation of DNA Damage by Photon Irradiation Based on Microdosimetric-Kinetic Model Journal of Radiation Research 7 1 148-157 2014/5
H. Date, K. Wakui, K. Sasaki, T. Kato, and T. Nishioka, A formulation of cell surviving fraction after radiation exposure. Radiological Physics and Technology 7 1 148-157 2014/1
K. Sasaki; K. Wakui; K. Tsutsumi; A. Itoh; and H. Date A Simulation Study of the Radiation-Induced Bystander Effect: Modeling with Stochastically Defined Signal Reemission Computational and Methematical Methods in Medicine 2012 22 1-5 2012/5
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
Matsuya Y, Sasaki K, Yoshii Y and Date H Biophysical modeling for targeted and non-targeted effects on cells after irradiation International Conference on Medical Physics 2016 (ICMP2016) 2016/12
松谷 悠佑, 佐々木 恒平, 吉井 勇治, 伊達 広行 Non-targeted effectを考慮した分割照射時における細胞生存率のモデル解析 日本放射線技術学会北海道部会第72回秋季大会 2016/11
K. Sasaki, Y. Matsuya and H. Date Estimation of DNA damage kinetics in both targeted and nontargeted cells using a stochastic model with the microdosimetric analyses 2016 Annual meeting of Radiation Research Society 2016/10
Y. Matsuya, K. Sasaki, Y. Yoshii,T. Kimura, R. Mori, H. Date Evaluation of the dose-rate effect on the cell viability for various dose rates focusing on of the G2 accumulation of cell cycle 第112回日本医学物理学会学術大会 2016/9
Y. Matsuya, Y. Yoshii, K. Sasaki and H. Date CELL-KILLING MODEL IN CONSIDERATION OF DNA DAMAGE REPAIR AND CELL PHASE ESRAH2016 2016/8
Y. Yoshii, Y. Matsuya, K. Sasaki and H. Date THE EFFECT OF SECONDARY ELECTRON ON DNA DOUBLE-STRAND BREAKS AFTER PHOTON IRRADIATION ESRAH2016 2016/8
Matsuya Y, Tsutsumi K, Sasaki K, Yoshii Y and Date H Estimation of cell-killing based on probability density of DNA contents in cell population 第111回日本医学物理学会学術大会 2016/4
Kohei Sasaki Stochastic modeling of intercellular signaling for estimating DNA damage with confluent cell monolayers 15th International Congress of Radiation Research (ICRR2015) - Symposium " Re-evaluation of Biological Targets of Radiation-induced Cell Killing" 2015/5
Y. Yoshii, Y. Matsuya, K. Sasaki and H. Date THE EFFECT OF SECONDARY ELECTRON ON DNA DOUBLE-STRAND BREAKS AFTER PHOTON IRRADIATION ESRAH 2015 2015/5
Y. Matsuya, Y. Yoshii, K. Sasaki and H. Date CELL-KILLING MODEL IN CONSIDERATION OF DNA DAMAGE REPAIR AND CELL PHASE ESRAH 2015 2015/5
Y. Matsuya, K. Sasaki, K. Tsutsumi, Y. Yoshii and H. Date INFLUENCE OF TWO TYPES OF DNA REPAIR PATHWAY ON THE CELL SURVIVAL CURVE FOR BIOLOGICAL CELLS 15th International Congress of Radiation Research (ICRR2015) 2015/5
K. Sasaki ,Y. Yoshii , Y. Matsuya , and H. Date Computational analysis of the impact of radicals on non-targeted effects Proceedings of The 2nd International Conference on Radiological Science and Technology 65 2014/10
Y. Matsuya, Y. Yoshii, K. Tsutsumi, K. Sasaki and H. Date QUANTITATIVE ESTIMATION OF DNA LESIONS IN THE CELL NUCLEUS IN CONSIDERATION OF THE DOSE RATE Proceedings of The 2nd International Conference on Radiological Sciences and Technology 2014/10
K. Sasaki, Y. Yoshii, Y. Matsuya, and H. Date MONTE CARLO SIMULATION FOR THE IMPACT OF REACTIVE OXYGEN SPECIES ON THE RADIATION-INDUCED BYSTANDER EFFECTS The 7th Korea-Japan Meeting on Medical Physics 84 2014/9
Y. Matsuya, K. Sasaki, K. Tsutsumi, Y. Yoshii and H. Date DOSE RATE EFFECTS ON CELL SURVIVAL CURVES CONSIDERING LINEARITY AT HIGE DOSES 41st Annual Meeting of the European Radiation Research Society 2014/9
Y. Yoshii, Y. Matsuya, K. Sasaki, and H. Date ESTIMATION OF DNA DAMAGE UNDER LOW-LET IRRADIATION FROM THE SPATIAL DISTRIBUTION OF ENERGY DEPOSITIONS 41st Annual Meeting of the European Radiation Research Society 2014/9
Y. Matsuya, Y. Yoshii, K. Sasaki and H. Date DOSE RATE EFFECTS OF STANDARD X-RAYS EXPOSURE ON BIOLOGICAL CELLS ESRAH 2014 2014/9
Kohei Sasaki, Hiroyuki Date, Kaori Tsutsumi, Yusuke Matsuya, and Akio Itoh IN SILICO MODELING FOR THE RADIATION-INDUCED BYSTANDER EFFECT WITH CONFLUENT CELL MONOLAYERS 40th Annual Meeting of the European Radiation Research Society 2013/9
Yusuke Matsuya, Yosuke Ohtsubo, Kaori Tsutsumi, Kohei Sasaki, Rie Yamazaki and Hiroyuki Date ESTIMATION OF DNA DAMAGE RELATED TO RBE WITH PHOTON IRRADIATION 41st Annual Meeting of the European Radiation Research Society 2013/9
K. Sasaki, H. Date, T. Tsujiguchi, K. Wakui, and A. Ito Modeling of Radiation-Induced Bystander Effect with Re-Emitting Signals Following the Poisson Statistics World Congress on Medical Physics and Biomedical Enginnering, Beijing, Chin 2012/5
K. Wakui, K. Sasaki, H.Date. Analysis of Cell Surviving Fraction with Non-Lethal Probability for Radiation Exposure World Congress on Medical Physics and Biomedical Enginnering, Beijing, China 2012/5
Yuji Yoshii, Kohei Sasaki, K.L. Sutherland, and Hiroyuki Date Modeling of Clustering Properties of the Electron Processes in Bio-Tissues Exposed to Ionizing The 6th Japan-Korea Joint Meeting on Medical Physics and the 11th Asia-Oceania Congress of Medical Physics 2011/9
Kosuke Wakui, Takahiro Kato, Kohei Sasaki and Hiroyuki Date Trial Study of a New Model for Cell Surviving Fraction. The 6th Japan-Korea Joint Meeting on Medical Physics and the 11th Asia-Oceania Congress of Medical Physics 2011/9
Y. Yoshii, K. Sasaki, K.L. Sutherland, and H. Date Computational Approach for Determining the Properties of Low-Energy Electron Track. 14th International Congress of Radiation Research (ICRR), Warsaw, Poland 2011/8
Y. Ohtsubo, K. Tsutsumi, K. Sasaki, K. Wakui, and H. Date Microdosimetric Kinetic Analysis of the Lesions in Bio-Cells by Radiation Exposure. 14th International Congress of Radiation Research (ICRR), Warsaw, Poland 2011/8
K. Sasaki, S. Sato, Y. Miyabe, T. Takakura, E. Tsubota, M. Nakata, A. Sawada, T. Mizowaki, A. Ito, and M. Hiraoka Analyses of the mechanical accuracy of RapidArc treatment using log file data 52nd ASTRO's Annual Meeting, Sandiego, US 2010/11
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
佐々木 恒平, 真田 哲也, 八重樫 祐司 Computed Radiography の解像特性評価におけるpresampling MTF の簡易測定法の開発 北海道科学大学研究紀要 42 117-121 2016/12
佐々木恒平, 早川修, 真田哲也, 奥山豪, 菊池明泰, 西本尚樹, 坂東道夫, 織田圭一, 北間正崇 培地経由バイスタンダー効果に対する数理モデルの開発 北海道科学大学研究紀要 39 69-74(ISSN 2189-3594) 2015/3
菊池明泰, 北間正崇, 奥山豪, 西本尚樹, 佐々木恒平 201-TI心筋血流検査におけるoff-peak法を用いた収集条件の検討 北海道科学大学研究紀要 39 75-78(ISSN 2189-3594) 2015/3
西本尚樹, 伊藤陽一, 菊池明泰, 佐々木恒平, 奥山豪, 織田圭一, 真田哲也, 坂東道夫, 早川修, 北間正崇 相関構造をもつROCに対する検出力の算出 北海道科学大学研究紀要 39 79-82(ISSN 2189-3594) 2015/3
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
谷口 広夢,小林 穂乃香,関口 綾乃,成田 明里咲,真田 哲也,渋谷 幸喜,佐々木 恒平 生物学的影響を考慮した新たなCT被ばく線量評価指標の検討 日本放射線技術学会北海道支部第73回秋季大会 2017/11
小林 穂乃香,谷口 広夢,関口 綾乃,成田 明里咲,真田 哲也,渋谷 幸喜,佐々木 恒平 優秀研究賞"DNA損傷シミュレーションによる臓器線量評価法の検討" (受賞有) 優秀研究賞,日本放射線技術学会北海道支部第73回秋季大会 2017/11
関口 綾乃,成田 明里咲,小林 穂乃香,谷口 広夢,真田 哲也 ,八重樫 祐司 ,佐々木 恒平 低酸素細胞の放射線抵抗性の解明に向けたモンテカルロシミュレーション(I. 直接効果) 日本放射線技術学会北海道支部第73回秋季大会 2017/11
成田 明里咲,関口 綾乃,谷口 広夢,小林 穂乃香,真田 哲也 ,八重樫 祐司 ,佐々木 恒平 低酸素細胞の放射線抵抗性の解明に向けたモンテカルロシミュレーション(II. 間接効果) 日本放射線技術学会北海道支部第73回秋季大会 2017/11
吉井 勇治, 松谷 悠佑, 佐々木 恒平, 森 諒輔, 伊達 広行 診療用X線によって生じる複雑なDNA二本鎖切断数の推定 日本放射線技術学会北海道支部第73回秋季大会 2017/11
Yusuke Matsuya, Stephen J. McMahon, Kaori Tsutsumi, Kohei Sasaki, Yuji Yoshii, Ryosuke Mori, Joma Oikawa, Hiroyuki Date, Kevin M. Prise 優秀演題発表賞 "Investigation of cell survival under protracted exposure for various dose rates in consideration of cell cycle distributionInvestigation of cell survival under protracted exposure for various dose rates in consideration of cell cycle distribution 第60回大会日本放射線影響学会 2017/10
Yusuke Matsuya, Kohei Sasaki, Yuji Yoshii,Takaaki Kimura, Ryosuke Mori, Hiroyuki Date Evaluation of the dose-rate effect on the cell viability for various dose rates focusing on of the G2 accumulation of cell cycle 第113回日本医学物理学会学術大会 2017/4
Y. Yaegashi, K. Sasaki and T. Sanada Comparison between the initial plan dose and online repositioning dose using soft tissue correction 日本放射線腫瘍学会第29回学術大会 2016/11
吉井 勇治, 松谷 悠佑 , 佐々木 恒平, 森 諒輔 , 伊達 広行 モンテカルロシミュレーションを用いたX線照射による複雑なDNA二本鎖切断を推定するモデルの構築 日本放射線技術学会北海道部会第72回秋季大会 2016/11
松谷 悠佑, 堤 香織, 佐々木 恒平, 吉井 勇治, 木村 尭朗, 森 諒輔, 及川 青亮, 伊達 広行 長時間の放射線被ばく下における細胞周期の動態と放射線感受性の変化 日本放射線技術学会北海道部会第72回秋季大会 2016/11
佐々木恒平, 松谷悠佑,伊達広行 照射・非照射細胞混在環境を模擬した確率的モデルによる細胞応答に関する研究 日本放射線影響学会第59回大会ワークショップ 「計算シミュレーションによる放射線生物研究」 2016/10
Y. Yoshii, Y. Matsuya, R. Mori, K. Sasaki and H. Date A calculation model of radiation-induced complex DNA double-strand break based on clustering properties of the electron processes 第112回日本医学物理学会学術大会 2016/9
Y. Matsuya, K. Tsutsumi, K. Sasaki, Y. Yoshii, T. Kimura, H. Date Mathematical analysis of the cell viability under low-dose-rate exposure: the change of the DNA amount during the protracted irradiation 42nd Annual Meeting of The European Radiation Research Society 2016/9
吉井勇治,松谷悠佑 ,佐々木恒平 ,伊達広行 細胞内の電離・励起事象の空間分布に基づくDNA二本鎖切断の推定 ESTIMATION OF DNA DOBLE-STRAND BREAKS BASED ON SPATIAL PATTERN OF THE ENERGY DEPOSITIONS IN NANOMETER SCALE. 第42回日本放射線技術学会秋季学術大会 2014/10
山崎雄太, 阪井純, 村井宏, 吉井勇治, 佐々木恒平, 坂田元道, 伊達広行 非採血脳血流定量法における誤差の評価 北海道放射線技術雑誌 75 135 2013/10
松谷悠佑, 佐々木恒平, 堤香織, 伊達広行 線量率の違いを考慮した細胞生存率モデルの有用性 北海道放射線技術雑誌 75 131 2013/10
吉井勇治, 佐々木恒平, 三浦貴智, 伊達広行 モンテカルロ法を用いた光子線の生物学的線量の推定 北海道放射線技術雑誌 75 131 2013/10
松谷悠佑, 大坪洋輔, 堤香織, 山崎理衣, 佐々木恒平, 伊達広行 放射線によるDNA損傷の定量的モデル解析と生物学的効果比 日本放射線影響学会大会講演要旨集 56 97 2013/10
吉井勇治, 佐々木恒平, 三浦貴智, 松谷悠佑, 伊達広行 モンテカルロ法を用いた28kVpX線の生物効果比の推定 日本放射線影響学会大会講演要旨集 56 97 2013/10
佐々木恒平, 松谷悠佑, 堤香織, 伊藤秋男, 伊達広行 コンフルエント単層細胞環境における放射線誘発バイスタンダー効果のシミュレーション 日本放射線影響学会大会講演要旨集 56 111 2013/10
山崎雄太, 阪井純, 村井宏, 吉井勇治, 佐々木恒平, 坂田元道, 伊達広行 脳血流定量核医学検査法のベイズ推定による誤差評価 日本放射線技術学会雑誌 69 9 1062 2013/9
木原裕明, 佐々木恒平, 伊達広行 放射線誘発bystander効果の動態解析に向けたシミュレーションモデルの検討 北海道放射線技術学会雑誌 73 126 2012/11
泉井宏介, 佐々木恒平, 堤香織, 伊達広行 修復効果を含む新しい細胞生存率モデルの検討 北海道放射線技術学会雑誌 73 127 2012/11
金山智博, 佐々木恒平, 泉井宏介, 伊達広行 ベイズ推定法による線源検出モデルの応用と評価 北海道放射線技術学会雑誌 73 110 2012/11
三浦貴智, 白石祐太, 泉井宏介, 吉井勇治, 佐々木恒平, 伊達広行 6MV治療用X線により発生する水中電子の挙動解析 北海道放射線技術学会雑誌 73 125 2012/11
佐々木恒平, 伊達広行, 伊藤秋男 Poisson統計に基づく放射線誘発bystander効果のシミュレーション 第104回日本医学物理学会学術大会 2012/10
佐々木恒平; 伊達広行; 伊藤秋男 Poisson統計に基づく放射線誘発bystander効果のシミュレーション 医学物理 32 3 257-258 2012/9
吉井勇治; 佐々木恒平; 伊達広行 電子線トラックの凝集特性に基づくDSB生成数の推定 医学物理 32 1 111 2012/4
吉井勇治, 佐々木恒平, 伊達広行 電子線トラックの凝集特性に基づくDSB生成数の推定 第103回日本医学物理学会 2012/4
大坪洋輔, 泉井宏介, 佐々木恒平, 堤香織, 伊達広行 光子線照射がもたらす細胞核内損傷に関する解析 北海道放射線技術学会雑誌 71 126 2011/10
泉井宏介, 佐々木恒平, 伊達広行 細胞生存率に関する新たなモデルの検討 北海道放射線技術学会雑誌 71 126 2011/10
辻口貴清, 佐々木恒平, 伊達広行 放射線誘発バイスタンダー効果に関するシミュレーションモデルの検討 北海道放射線技術学会雑誌 71 123 2011/10
吉井勇治, 佐々木恒平, 伊達広行 モンテカルロシミュレーションによる電子線トラック内事象の凝集特性評価 北海道放射線技術学会雑誌 71 125 2011/10
佐々木恒平, 宮部結城, 高倉亨, 佐藤清香, 中田学, 坪田恵里, 溝脇尚志, 伊藤秋男, 平岡真寛 RapidArcにおける照射ログファイルのガントリ角度精度検証 日本放射線腫瘍学会第23回学術大会 2010/11
佐々木恒平, 宮部結城, 高倉亨, 佐藤清香, 中田学, 坪田恵里, 溝脇尚志, 伊藤秋男, 平岡真寛 照射ログファイルを用いた強度変調回転照射法の精度検証 量子理工学教育研究センター公開シンポジウム 2010/10
佐々木恒平; 宮部結城; 高倉亨; 佐藤清香; 中田学; 坪田恵里; 溝脇尚志; 伊藤秋男; 平岡真寛 Log Fileを用いたRapidArc照射の精度検証 医学物理 30 2 267-268 2010/4
佐々木恒平; 宮部結城; 高倉亨; 佐藤清香; 中田学; 坪田恵里; 溝脇尚志; 伊藤秋男; 平岡真寛 Log file を用いたRapidArc 照射の精度検証 第99回日本医学物理学会 2010/4
佐々木恒平; 宮部結城; 高倉亨; 佐藤清香; 中田学; 坪田恵里; 溝脇尚志; 伊藤秋男; 平岡真寛 Log file を用いたRapidArc 照射の精度検証 第294回日本医学放射線学会関西地方会(第366回レントゲンアーベント) 2010/2
佐々木恒平; 宮部結城; 高倉亨; 佐藤清香; 中田学; 坪田恵里; 溝脇尚志; 伊藤秋男; 平岡真寛 Log file を用いたRapidArc 照射の精度検証 第21回日本高精度外部照射研究会 2010/1
本間修一, 平野雄士, 松谷宏宣, 入山瑞郎, 佐々木恒平, 勝木伸一, 藤田朋紀 小腸3DCTの描出法の検討 日本放射線技術学会雑誌 62 9 1275 2006/9
平野雄士, 松谷宏宣, 本間修一, 佐々木恒平, 山崎通尋, 富松英人, 飯沼元 CT‐colonographyにおける大腸解析VGP表示の検討 日本放射線技術学会総会学術大会予稿集 62 209 2006/2
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
小林 穂乃香,谷口 広夢,関口 綾乃,成田 明里咲,真田 哲也,渋谷 幸喜,佐々木 恒平 DNA損傷シミュレーションによる臓器線量評価法の検討 Journal of Hokkaido Radiological Technology 84 34-35 2018/4
谷口 広夢,小林 穂乃香,関口 綾乃,成田 明里咲,真田 哲也,渋谷 幸喜,佐々木 恒平 生物学的影響を考慮した新たなCT被ばく線量評価指標の検討 Journal of Hokkaido Radiological Technology 84 36-37 2018/4
関口 綾乃,成田 明里咲,小林 穂乃香,谷口 広夢,真田 哲也 ,八重樫 祐司 ,佐々木 恒平 低酸素細胞の放射線抵抗性の解明に向けたモンテカルロシミュレーション(I. 直接効果) Journal of Hokkaido Radiological Technology 84 38-39 2018/4
成田 明里咲,関口 綾乃,谷口 広夢,小林 穂乃香,真田 哲也 ,八重樫 祐司 ,佐々木 恒平 低酸素細胞の放射線抵抗性の解明に向けたモンテカルロシミュレーション(II. 間接効果) Journal of Hokkaido Radiological Technology 84 40-41 2018/4
Sasaki K, Matsuya Y, Yoshii Y, Sanada T, Yaegashi Y and Date H A simulation study for both of the targeted and untargeted effect on the uniformly irradiated cells 42nd ERRS/20th GBS Annual Meetings 2017 -Symposium "Modeling of DNA Damage Responses" 2017/9
吉井勇治, 佐々木恒平, 三浦貴智, 伊達広行 モンテカルロ法を用いた光子線の生物学的線量の推定 北海道放射線技術雑誌 77 30-31 2014/9
高瀬峻研, 佐々木恒平, 伊達広行 シミュレーションによる放射線誘発バイスタンダー効果の動態解析 北海道放射線技術雑誌 77 34-35 2014/9
伊達 広行,吉井 勇治,佐々木 恒平 教育講座-モンテカルロシミュレーションの放射線技術への利用-2.モンテカルロ法とシミュレーション 日本放射線技術学会雑誌 70 7 705-714 2014/7
吉井勇治, 佐々木恒平, 伊達広行 モンテカルロシミュレーションによる放射線の間接効果の基礎的検討 北海道放射線技術学会雑誌 64-65 74 2013 2013/3
吉井勇治, 佐々木恒平, 伊達広行 モンテカルロシミュレーションによる電子線トラック内事象の凝集特性評価 北海道放射線技術学会雑誌 72 38-39 2012/3
K. Sasaki; S. Sato; Y. Miyabe; T. Takakura; E. Tsubota; M. Nakata; A. Sawada; T. Mizowaki; A. Ito; and M. Hiraoka Analyses of the mechanical accuracy of RapidArc treatment using log file data Annual Report of Quantum Science and Engineering Center 2010/7
松浦妙子, 西尾禎治, 亀岡覚, 河野良介, 福原里恵, 佐々木恒平, 松村和朋, 霜重拓也, 斎藤秀樹, 荻野尚 陽子線治療における不均質部位での処方線量決定法の検討 医学物理 29 2 55-56 2009/4