1.思春期青年期を対象とした精神分析的心理療法 2.地域における心理臨床活動に関する研究

思春期青年期を対象とした心理療法について、精神分析的な理解を基軸とした実践を通じ、研究しています。また、地域で心理臨床活動を実践する方々の実践特性をモデル化する研究をしています。

未来デザイン学部
人間社会学科

准教授

修士(教育学)

牧野 高壮
( マキノ タカマサ )

学位

修士(教育学):北海道教育大学:2003年

研究分野

精神分析的心理療法/心理臨床/地域実践

キーワード

心理臨床/心理療法/精神分析/地域実践/臨床心理/カウンセリング

実務経験

札幌市精神障害回復者小規模共同作業所ホワイトストーン 指導員/札幌大学・札幌大学女子短期大学部 学生相談室インテーカー兼カウンセラー/札幌市スクールカウンセラー/北海道薬科大学 薬学部 社会薬学系 薬事管理学分野 講師/処遇カウンセラー

学会・社会活動等

主な所属学会:日本心理臨床学会/日本思春期青年期精神医学会/日本精神分析学会/日本学生相談学会/北海道精神分析研究会
主な社会活動:北海道臨床心理士会司法領域担当理事/特定非営利法人コミュネット楽創理事/社団法人北・ほっかいどう総合カウンセリング支援センター 審査委員

エピソード

「臨床家である」ということを大事にしています。臨床とは、「床に臨む」ということですから、臨床家とは、「クライエントのことと同時に自分のことを抜きには語れない姿勢」をもっているということだとおもいます。

研究・学術活動

  • 論文(1件)
  • 会議論文(1件)
  • 紀要(2件)
  • 講演(24件)
  • 著書(4件)
  • 作品(0件)
  • 受賞(0件)
  • その他(11件)
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
牧野高壮 思春期クライエントにおける誇大自己とのその扱い 思春期青年期精神医学 19 2 168-169 2009/12
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
牧野高壮,小田切亮,新田大志 地域実践を行う臨床心理士の実践特徴3−地域実践家3名の縦断データから− 日本心理臨床学会第37回大会発表論文集 313 2018/9
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
平野直己、牧野高壮、菅原英治、高野創子、小田切亮、後藤龍太、山本隆子、渡辺美穂、小林亜希子 心理臨床のローカルな観点-地域実践から臨床心理学を再考する- 学校臨床心理学研究北海道教育大学大学院教育学研究科学校臨床心理学専攻研究紀要 4 23-37 2006/
戸田弘二、牧野高壮、菅原英治 青年期後期の家族関係と精神的健康及び精神的・身体的不適応との関連 北海道教育実践総合センター紀要 3 221-233 2002/3
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
貞安元,小野田直子,牧野高壮,三井水,栗原真理子,中谷紫乃,平野直己,森さち子 治療構造論の日常臨床への展開その6-病院臨床の事例を素材にー 日本心理臨床学会第37回大会 2018/9
牧野高壮,小田切亮,新田大志 地域実践を行う臨床心理士の実践特徴2 日本心理臨床学会第36回大会発表論文集 556 2017/11
牧野高壮、新田大志、小田切亮 地域実践を行う臨床心理士の実践特徴 日本心理臨床学会第35回大会発表論文集 333 2016/9
牧野高壮、小田切亮、新田大志 地域実践の中で臨床心理士が経験していること-実践を始めて間もない臨床心理士へのインタビューを通して- 日本心理臨床学会第34回大会発表論文集 661 2015/9
牧野高壮、小田切亮、新田大志 地域実践の中で臨床心理士が経験していること-実践を始めて間もない臨床心理士へのインタビューを通して- 日本心理臨床学会第34回大会発表論文集 661 2015/9
牧野高壮 臨床心理士による地域実践活動の展開過程(第2報)-地方で活動する臨床心理士の実践の特徴について- 日本心理臨床学会第33回大会発表論文集 2014/9
牧野高壮、小田切亮、新田大志 臨床心理士による地域実践活動の展開過程-二つの実践における独自性と共通性- 日本心理臨床学会第32回大会発表論文集 2013/8
牧野高壮 差異からみる地域での実践(2)-地域実践活動の変化を探る:あるNPO法人の活動から- 日本心理臨床学会第31回大会発表論文集 2012/9
牧野高壮 差異から見る地域での実践-地域実践活動の生成を探る(1):あるNPO法人の設立から- 日本心理臨床学会第30回大会発表論文集 671 2011/9
山本隆子、小田切昌代、後藤龍太、長谷川香奈、五十嵐麻希、古村健太郎、谷崎誠、牧野高壮、盛合智絵、平野直己 キャンプ体験を表現するためのカテゴリの検討-体験の多面性を表現する試み(3)- 日本パーソナリティ心理学会大会発表論文集 19 103 2010/10
盛合智絵、牧野高壮、五十嵐麻希、小田切昌代、後藤龍太、古村健太郎、谷崎誠、長谷川香奈、山元隆子、平野直己 キャンプ体験をとらえる面接調査法の児童への適用-体験の多面性を表現する試み(4)- 日本パーソナリティ心理学会大会発表論文集 19 104 2010/10
牧野高壮 地域実践活動の生成を探る-地域での活動から臨床心理学を考える(6)- 日本心理臨床学会第29回大会発表論文集 554 2010/9
牧野高壮 誇大的にふるまう思春期青年期女性の事例 北海道精神分析研究会第221回月例会 2010/
盛合智絵、相良昌代、古村健太郎、長谷川香奈、牧野高壮、山元隆子、平野直己 キャンプ体験をとらえる面接調査法の検討-体験の多面性を表現する試み(2)- 日本パーソナリティ心理学会大会発表論文集 18 182-183 2009/10
牧野高壮 地域実践の研究から臨床心理学をとらえなおす 日本心理臨床学会第28回大会自主シンポジウム.日本心理臨床学会第28回大会発表論文集 592 2009/9
山元隆子、後藤龍太、船山隆、牧野高壮、平野直己、山本理人 「自立」の3側面からキャンプの特徴をとらえる試み 日本野外教育学会第12回大会 2009/7
牧野高壮 思春期クライエントにおける誇大自己とその扱い 日本思春期青年期精神医学会第22回大会抄録集 2009/6
平野直己、中田行重、下川昭夫、川野健治、牧野高壮 何が心理臨床なのか?~地域実践を通じて臨床心理学をもう一度見直そう~ 日本心理臨床学会第27回大会自主シンポジウム.日本心理臨床学会第27回大会発表論文集 511 2008/9
牧野高壮、小田切亮、菅原英治、木下弘基、後藤龍太、小林亜希子、高野創子、山元隆子、渡辺美穂、平野直己 地域実践活動の展開過程を表現する-地域での活動から臨床心理学を考える(4)- 日本心理臨床学会第27回大会発表論文集 357 2008/9
後藤龍太、高野創子、小田切亮、木下弘基、小林亜希子、菅原英治、牧野高壮、山元隆子、渡辺美穂、平野直己 追跡調査によって示された地域実践の2つの局面-地域での活動から臨床心理学を考える(5)- 日本心理臨床学会第27回大会発表論文集 358 2008/9
長谷川香奈、後藤龍太、古村健太郎、杉良昌代、牧野高壮、盛合智絵、山元隆子、平野直己 キャンプ体験をどのように表現するか-体験の多面性を表現する試み- 日本パーソナリティ心理学会第17回大会発表論文集 228-229 2008/9
高野創子、小田切亮、後藤龍太、小林亜希子、菅原英治、牧野高壮、山元隆子、渡辺美穂、平野直己 地域実践参入のアプローチと活動の展開過程-地域での活動から臨床心理学を考える(3)- 日本心理臨床学会第26回大会発表論文集 449 2007/9
高野創子、小田切亮、後藤龍太、小林亜希子、菅原英治、牧野高壮、山元隆子、渡辺美穂、平野直己 地域での活動から臨床心理学を考える(1)-心理臨床の「ローカルな側面」の重要性- 第25回日本心理臨床学会大会発表論文集 479 2006/9
牧野高壮、小田切亮、後藤龍太、小林亜希子、菅原英治、高野創子、山元隆子、渡辺美穂、平野直己 地域での活動から臨床心理学を考える(2)-実践者から学ぶ- 第25回日本心理臨床学会大会発表論文集 480 2006/9
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
牧野高壮  共著 更生を支援する民間協力者-心のふれあいの中でⅡ- 公益財団法人矯正協会 279-290 2019/1
牧野高壮  共訳 成人アタッチメントのアセスメント—動的ー成熟モデルによる談話分析—(三上謙一監訳) 岩﨑学術出版社 2018/8
下川昭夫編著、他19名 コミュニティ臨床への招待 新曜社 183-188、259-275 2012/5
串崎真志、中田重行編著、他9名 研究論文で学ぶ臨床心理学 ナカニシヤ出版 39-53 2006/3
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
牧野高壮 月形学園教育活動貢献表彰 月形学園 2018/8
牧野高壮 治療者への同一化を頼みとしながら対人恐怖心性を抱える青年期事例 思春期青年期精神医学 27 2 138-139 2018/2
牧野高壮 映像で臨床家の姿に触れる 心理臨床の広場 15 8 54 2015/8
牧野高壮 北海道臨床心理士会各担当理事による活動報告司法領域担当理事 北海道臨床心理士会ニュースレター38 2014/3
牧野高壮 カウンセラー養成講座を通して見えたもの 北ほっかいどうカウンセリングセンター機関紙「きずな」 2013/10
牧野高壮 対人恐怖症/社会恐怖事例の経過における関係性に関する一考察 北海道教育大学岩見沢校年報いわみざわ 30 7-13 2009/
牧野高壮 札幌大学での学生相談活動から-3年間のグループワーク活動を通じての体験- 札幌大学学生相談室報告書 22 7-10 2007/10
牧野高壮 平成18年度日本心理臨床学会報告 札幌大学学生相談室報告書 22 29-31 2007/10
菅原英治、牧野高壮 日本思春期青年期精神医学会第21回大会報告 北海道臨床心理士会ニュースレター 2007/10
米澤好史、平野直己、稲垣秀一、小笠原由季恵、高木眞理子、松本千賀子、横須賀聡子、小林亜希子、菅原英治、高野創子、牧野高壮、渡辺美穂 子育て支援研修のためのサポート体制に関する調査研究 財団法人子ども未来財団 15-25 2007/2
牧野高壮 平成17年度日本学生相談研修会報告 札幌大学学生相談室報告書 21 75-76 2006/8