高齢者・障がい者の健康・医療・福祉に関する理学療法学・福祉リハビリテーション工学研究

ヒトが日常生活で支障をきたすバリアーを取り除くため、その障害を科学的に分析し現場が求めている健康・医療・福祉機器開発研究を進めています。

保健医療学部
理学療法学科

リハビリテーション科学専攻(修士課程)

教授

博士(工学)

田中 敏明
( タナカ トシアキ )

学位

博士(工学):北海道大学:1998年

研究分野

理学療法学/福祉工学/リハビリテーション工学/人間工学

キーワード

病態運動学/ジェロントロジー/健康・医療・福祉機器開発

学会・社会活動等

日本理学療法士協会会員/日本リハビリテーション工学協会会員/日本バーチャルリアリティ学会会員/日本人間工学学会会員/独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構技術評価委員/独立行政法人日本学術振興会科学研究委員会専門委員/産学イノベーション加速事業アドバイザー/日本転倒予防学会評議員

関連リンク

https://drtanaka-lab.jimdo.com/

http://www.iog.u-tokyo.ac.jp/?page_id=29

研究・学術活動

  • 論文(21件)
  • 会議論文(23件)
  • 紀要(0件)
  • 講演(27件)
  • 著書(2件)
  • 作品(0件)
  • 受賞(0件)
  • その他(26件)
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
Kido S, Katakura A, Nakajima Y, Tanaka T, et al. The Physiological Effects of Combined Training with Breathing Resistance and Sustained Physical Exertion in Healthy Young Adults. J Nov Physiother 2018/1
Toshiaki Tanaka,Syunichi Sugihara,Norio Kato,Tomoya Miyasaka,Takashi Izumi Toshiaki Tanaka,Syunichi Sugihara,Norio Kato,Tomoya Miyasaka,Takashi Izumi International Journal of New Technology and Research(IJNTR) 2017/9
Satoshi Kido, Wenwei Yu, Yasuhiro Nakajima, Toshiaki Tanaka, Tomoya Miyasaka, Satoshi Shirogane, Hiroshi Maruoka and Kiyomi Takayanagi Cardiorespiratory response during combined training with breathing resistance and sustained physical exertion: a pilot study Physical Medicine and Rehabilitation Research 2 2 1-5 2017/3
Norio Kato, Toshiaki Tanaka, Syunichi Sugihara, Koichi Shimizu, Nobuki Kudo 93.A study of the effect of visual depth information on upper limb movement by use of measurement of smoothness. J. Phys. Ther. Sci. 28 1134-1141 2016/4
Shunichi Sugihara, Toshiaki Tanaka, Tomoya Miyasaka,Takashi Izumi, Koichi Shimizu Assessment of visual space recognition of patients with unilateral spatial neglect and visual field defects using a head mounted display system.Journal of Physical Therapy Journal of Physical Therapy Science 28 2 332-338 2016/2
Norio Kato, Toshiaki Tanaka, Syunichi Sugihara, Koichi Shimizu Development and evaluation of a telerehabilitation system based on VR technology using multisensory feedback for patients with stroke as a Journal of Physical Therapy Science Journal of Physical Therapy Science 27 3185-3190 2015/12
Toshiaki Tanaka, Hidefumi Matsushita, Syunichi Sugihara, Takashi Izumi, Norio Kato, Tomoya Miyasaka, Yusuke Maeda, Yasuhiro Nakajima 90.Development of New Alert System Using Visual and Auditory Stimuli to Assist Patients with Cognitive Impairment in Wheelchair Operation. J. Med. Biol. Eng. 35 6 1-9 2015/9
Yusuke Maeda, Toshiaki Tanaka, Yasuhiro Nakajima, Tomoya Miyasaka, Takashi Izumi, Norio Kato Age-related changes in dynamic postural control ability in the presence of sensory perturbation J. Med. Biol. Eng. 35 1 86-93 2015/2
Yusuke Maeda, Toshiaki Tanaka, Yasuhiro Nakajima, Tomoya Miyasaka, Takashi Izumi, Norio Kato. Dynamic postural adjustments in stance in response to translational perturbation in the presence of visual and somatosensory disturbance J. Med. Biol. Eng. 34 4 333-340 2014/8
A study of upper extremity training for patients with stroke using a virtual environment system. Journal of Physical Therapy Science. 25 5 575-580 2013/
Atsushi Imai, Naoyuki Tazawa, Tohru Takagi, Toshiaki Tanaka and Tohru Ifukube. A New Touch Pad Application to Retrieve Speech Information Efficiently IEEE Transactions on Consumer Electronics 59 1 200-206 2013/
Satoshi Kido, Yasuhiro Nakajima, Tomoya Miyasaka, Yusuke Maeda, Toshiaki Tanaka, Wenwei yu, Hiroshi Maruoka, Kiyomi Takayanagi. Effects of Combined Training with Breathing Resistance and Sustained Physical Exertion to Improve Endurance Capacity and Respiratory Muscle Function in Healthy Young Adults. Journal of Physical Therapy Science. 25 5 605-610 2013/
Yusuke Maeda, Toshiaki, Tanaka, Tomoya Miyasaka, Kiyomi Takayanagi, Takeshi Tsuruga. Effect of Load Change on Foot Arch in Different Positions —Assessment of Foot Arch using a Motion Analysis System and a Caliper–Goniometer System—. Journal of Physical Therapy Science. 24 435-441 2012/
今井篤,田澤直幸,岩鼻幸男,都木徹,清山信正,田中敏明,伊福部達. 韻律を構成する音響特徴量を用いた聞きやすい高速話速変換技術. 映像情報メディア学会誌 66 7 J214-J220 2012/
Toshiaki Tanaka. Clinical Application for Assistive Engineering -- Mixed Reality (MR) Rehabilitation. J. Med. Biol. Eng 31 4 277-282 2011/
矢部多加夫, 井上雄太, 横田淳一, 五島史行, 田中敏明, 伊福部達, 野村泰之. 老人性平衡障害(Presbyastasis) の臨床的検討-クロステストによる治療判定の試み-. Equilibrium Res 70 6 473-480 2011/
Tomoya Miyasaka, Masanori Shoji, Toshiaki Tanaka. Development and Clinical Evaluation of an Eye Movement Input Device Designed to Assist Continuous Communication in Amyotrophic Lateral Sclerosis (ALS) Patients. J. Med. Biol. Eng. 31 4 265-271 2011/
Yusuke Maeda, Toshiaki Tanaka, Yasuhiro Nakajima, Koichi Shimizu. Analysis of Postural Adjustment Responses to Perturbation Stimulus by Surface Tilts in the Feet-together Position. J. Med. Biol. Eng. 31 4 301-305 2011/
Toshiaki Tanaka, Tohru Ifukube, Shunichi Sugihara and Taka Izumi. A case study of new assessment and training of unilateral spatial neglect in stroke patients: Effect of visual image transformation and visual stimulation by using a head mounted display system (HMD). Journal of NeuroEngineering and Rehabilitation 7 20 2010/
Satoshi Shirogane, Toshiaki Tanaka, Takashi Izumi, Yusuke Maeda, Yohei Oyama, Naoki Yoshida, Shuichi Ino, Tohru Ifukube A Feasibility Study of an Integrated System Using a Force Plate and a Plantar Vibrotactile Stimulator for Fostering Postural Control in the Elderly. Physical & Occupational Therapy in Geriatrics, 28 1 22-32 2010/
Yusuke Maeda, Toshiaki Tanaka, Tomoya Miyasaka, Koichi Shimizu. A Preliminary Study of Static and Dynamic Standing Balance and Risk of Falling in an Independent Elderly Population with a Particular Focus on the Limit of Stability Test. Journal of Physical Therapy Science. 23 803-806 /
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
Norio Kato, Toshiaki Tanaka, Shunichi Sugihara, Koichi Shimizu, Nobuki Kudo Trial Operation of a Cloud Service-based Three-Dimensional Virtual Reality Tele-Rehabilitation System for Stroke Patients 2016 11th International Conference on Computer Science & Education (ICCSE 2016) (in press) 2016/8
Yasuhiro NAKAJIMA, Chikamune WADA, Akira KUDO, Shunichi SUGIHARA, Takashi IZUMI, Tomoya MIYASAKA, Kohki KUWANO, Daisuke MAEDA , Toshiaki TANAKA Development of new tele-rehabilitation system using virtual reality technology for the elderly and the disabled person Eighth Asian-Pacific Conference on Biomechanics 82 2015/9
Toshiaki Tanaka , Hidefumi Matsushita, Syunichi Sugihara, Takashi Izumi, Norio Kato, Tomoya Miyasaka , Yusuke Maeda, Yasuhiro Nakajima A study of new alert system using multi-sensory stimuli to assist patients with cognitive impairment in wheelchair operation Eighth Asian-Pacific Conference on Biomechanics 2015/9
K.Kon, H.Haruna, J.Inagaki, Y.Hayakawa, S.Murahara, S.Shimizu, T.Nomura, H.Matsubara, T.Tsuruga , Y.Yasuda, M.Akiyama, T. Nosaka, and T.Tanaka. The effects of increasing the energy conversion efficiency of heel pad attached to Ankle-foot orthosis on hemiplegic gait. GCBME2014・APCMBE2014 2014/10
K.Kon, H.Haruna, J.Inagaki, Y.Hayakawa, S.Murahara, S.Shimizu, T.Nomura, H.Matsubara, T.Tsuruga , Y.Yasuda, M.Akiyama, T. Nosaka, and T.Tanaka. Development of a simplified physical and mental test battery for wheelchair users. GCBME2014・APCMBE2014 2014/10
J.Inagaki, H.Haruna, K.kon, T.Okazaki, S.Hongo, M.Haseyama and T.Tanaka. A Kinect-based Method to Measure the Center of Mass of the Human Body. 1st Global Conference on Biomedical Engineering GCBME2014・APCMBE2014 2014/10
H.Haruna, J.Inagaki, K.Kon, T.Tsuruga, S.Shimizu, T.Ino, S.Namba, Y.Tanahashi, M.Kamoshida, N.Kato and T.Tanaka. Development of Clinic-Oriented System for Evaluating Mechanical Energy of Body Center of Mass. GCBME2014・APCMBE2014 2014/10
Tomoya Miyasaka, Satoshi Kido, Tadafumi Saga and Toshiaki Tanaka. Toilet activity fall detection employing discriminant analysis with two-dimensional temperature data as variables. GCBME 2014 / APCMBE 2014. 2014/
Satoshi Kido, Toshiaki Tanaka, Tomoya Miyasaka, Satoshi Shirogane, Hiroshi Maruoka, Kiyomi Takayanagi Effects of vibratory stimulation of the lower parts of the thorax on vital capacity. the 2013 WCPT-AWP & ACPT Congress. 論文番号00513(Ⅱ-P244)Taichung,Taiwan, 2013/9
Toshiaki Tanaka, Takashi Izumi, Syunichi Sugihara, Tomoya Miyasaka Norio Kato, Yasuhiro Nakajima. Development of a reminder wheelchair system with multisensory stimulation to support disabled Person. the 2013 WCPT-AWP & ACPT Congress, 2013/
Toshiaki Tanaka , Syunichi Sugihara, Takashi Izumi , Tomoya Miyasaka , Norio Kato , Yusuke Maeda , Yasuhiro Nakajima, Maureen K.Holden. A study of upper extremity training for patients with stroke using a virtual reality technology. the 2013 WCPT-AWP & ACPT Congress. 2013/
Shunichi Sugihara, Toshiaki Tanaka, Tomoya Miyasaka,Takashi Izumi and Koichi Shimizu. Assessment of Visual Space Recognition in Patients with Visual Field Defects using Head Mounted Display (HMD) System:Case Study with Severe Visual Field Defect. 35th Annual International Conference of the IEEE EMBS. 6929-6932 2013/
Satoshi Kido, Toshiaki Tanaka, Tomoya Miyasaka, Satoshi Shirogane,Hiroshi Maruoka, Kiyomi Takayanagi. Effects of vibratory stimulation of the lower parts of the thorax on vital capacity. the 2013 WCPT-AWP & ACPT Congress. 2013/
Tomoya Miyasaka, Toshiaki Tanaka, Takashi Izumi. INVESTIGATION OF IMAGE-ANALYSIS DETECTION LIMIT FOR LIFTING OF COMMISSURA LABIORUM. the 2013 WCPT-AWP & ACPT Congress. 2013/
Tanaka, T. Rehabilitation and Assistive Engineering for Horse Therapy. International Horse Industry Expo 2013 (IHIE2013) 2013/
Yusuke Maeda, Toshiaki Tanaka, Takashi Izumi, Yasuhiro Nakajima, Koichi Shimizu. Evaluation of dynamic postural adjustment ability for standing and walking Support. 51st Annual Conference of Japanese Society for Medical and Biological Engineering. 256-257 2012/
YABE T, INOUE Y, MATSUURA M, GOTO F, TANAKA T, YOKOTA J-I, IFUKUBE T, NOMURA Y. Investigation of presbyastasis patients using the cross test. 27th Barany Society Meeting 2012/
Toshiaki Tanaka, Yusuke Maeda, Shuichi Sugihara,, Tomoya Miyasaka Satoshi Kido,Takashi Izumi Effect of a new assessment and training of unilateral spatial neglect in patients with stroke by using a three-dimensional head mounted display system (HMD). 16th International Congress of the World Confederation for Physical Therapy 2011/
Satoshi Kido, Tomoya Miyasaka, Toshiaki Tanaka, Yosuke Suzuki, Tomoko Araki, Yasuyo sunaga, Kiyomi Takayanagi. Effects of the Tonic Vibration Reflex on Maximal Voluntary Muscle Contraction Force. 16th International Congress of the World Confederation for Physical Therapy 2011/
Toshiaki Tanaka, Satoshi Shirogane, Yusuke Maeda, Shunichi Sugihara, Tomoya Miyasaka, Satoshi Kido, Takashi Izumi. Effectiveness of a new combined system, using a force plate and vibratory stimulation device for balance training in patients with stroke. Proceedings of 1st International Conference on Applied Bionics and Biomechanics ICABB-2010, 2010/
Tomoya Miyasaka, Masanori Shoji, Toshiaki Tanaka. Long-term Clinical Evaluation of an Eye Movement Input Device Designed in Amyotrophic Lateral Sclerosis Patients. Proceedings of 1th International Conference on Applied Bionics and Biomechanics ICABB-2010, 2010/
Satoshi Kido, Tomoyuki Watanabe, Mamiko Hotta, Tomoya Miyasaka, Yuki Yamanaka, Masato Fukuda, Toshiaki Tanaka, Yosuke Suzuki, Tomoko Araki, Yasuyo Sunaga, Hiroshi Maruoka, Kiyomi Takayanagi. Effect of the Different Ways of Respiratory Management on Hemodynamics in Mechanically Ventilated Patients. Proceedings of 11th International Congress of the Asian Confederation for Physical Therapy 2010/
Tanaka, T Rehabilitation Applications for Assistive Engineering. the 1st Taiwan-Japan Symposium on Innovative Health Technology-Medical and Assistive Devices 2009/
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
今枝秀二郞、内山瑛美子、田中友規、谷口紗貴子、金ギョンミン、長木美緒、高田遼介、三浦貴 大、孫輔卿、西野亜希子、田中敏明、飯島勝矢、西出和彦、大月敏雄 在宅高齢者の転倒実態調査に基づく転倒プロセスのモデル化 — 文京区・横浜市・柏市を対象とした調査研究 — 日本建築学会 住宅系研究報告会論文集 2017/12
内山瑛美子、孫輔卿、今枝秀二郎、田中友規、松本博成、森田光治良、スタッヴォラヴットアンヤポーン、松原全宏、西野亜希子、秋下雅弘、大月敏雄、西出和彦、田中敏明、飯島勝矢、大方潤一郎 大腿骨近位部骨折により入院した患者への聞き取り調査による転倒実態調査 日本転倒予防学会第4回学術集会 2017/10
スタッヴォラヴットアンヤポーン、孫輔卿、田中友規、今枝秀二郞、内山瑛美子、松本博成、森田光治良、松原全宏、西野亜希子、秋下雅弘、中島勧、田中栄、大月敏雄、西出和彦、田中敏明、飯島勝矢、大方潤一郎 転倒に伴う大腿骨近位部骨折により入院した高齢患者の特徴?服用薬物・合併症・ロコモティブシンドロームの観点から? 日本転倒予防学会第5回学術集会 2017/10
今枝秀二郞、孫輔卿、内山瑛美子、松本博成、田中友規、谷口紗貴子、金ギョンミン、高田遼介、三浦貴大、西野亜希子、西出和彦、大月敏雄、田中敏明、飯島勝矢、大方潤一郎 地域や自宅における在宅高齢者の転倒事例に基づく建築的な転倒予防対策 日本転倒予防学会第6回学術集会 2017/10
加藤士雄、田中敏明 仮想空間内での奥行き情報が上肢動作に与える影響 日本健康行動科学会第16回学術大会 2017/9
Satoshi SHIROGANE, Atsushi TAKASHIMA, Takashi HANDA, Toshiaki TANAKA. Accuracy of Three-Dimensional Sternal Posture Measurement Using a RGB-D Camera System for Assessment of Wheelchair Seating: a Pilot Study 16th ISPO World Congress 2017/5
杉原 俊一、田中敏明、加藤士雄、棚橋嘉美、宮坂智哉. 二次予防事業終了者に対する互助活動支援に向けた自主体操グループの実態調査. 第52回日本理学療法学術大会 2017/
田中敏明 生活支援テクノロジー:高齢者の移動支援 産学ネットワーク「ジェロントロジー」SIG001 2017/
T.Tanaka The current issues and perspectives of assistive devices for the elderly and the disabled person. Fondation France-Japon de l’EHESS workshop. Paris, France. 2017/
Toshiaki Tanaka the “Global Networking Talent 3.0 Plan‐suppositum” Health, medical and assistive devices for the elderly and the disabled. National Cheng Kung University (NCKU), Taiwan. 2016/11
田中 敏明 重点領域型研究開発(ICTイノベーション創出型)「高齢者・障がい者の自立支援のための複合現実感(MR)技術を用いた多感覚フィードバック型遠隔ヘルストレーニング・リハビリテーションシステムの研究開発」 戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)ICTイノベーションフォーラム2015 2015/10
杉原 俊一、田中敏明、宮坂智哉、工藤章、泉 隆、中島 康博 脳卒中片麻痺患者に対する複合現実感の技術を用いた多感覚フィードバック型上肢リハビリテーショントレーニングシステムの実現可能性の検討 第50回日本理学療法学術大会 2015/6
工藤章、田中敏明、杉原 俊一、中島 康博. 複合現実感技術を用いた脳卒中患者の麻痺側上肢に関する遠隔リハビリテーションシステムの開発研究 第49回日本作業療法学術大会 2015/6
中島康博、和田親宗、工藤章、杉原俊一、泉隆、宮坂智哉、桒野晃希、前田大輔、田中敏明、 遠隔地を結ぶリハビリテーションシステムの研究開発 日本人間工学会北海道支部大会 2014/11
田中敏明 転倒を防ぐバランストレーニング 日本転倒予防学会第1回学術集会 2014/10
宮坂智哉, 東海林正敬, 田中敏明, 佐賀匡史, 春名弘一, 井野拓実, 棚橋嘉美, 難波志帆, 山下政司, 熱画像センサを用いた入浴動作における転倒判定 電子情報通信学会MEとバイオサイバネティックス研究会 (MBE2014-25) 2014/6
木戸聡史,兪文偉,田中敏明,中島康博,宮坂智哉,須永康代,丸岡弘 健常若年者と高齢者における運動時呼吸負荷トレーニング中の身体応答の評価 第49 回日本理学療法学術大会 2014/5
田中敏明 生活支援に関する福祉工学の貢献―転倒防止のための知識と技術― 一般財団法人交詢社研修会 2014/4
田中敏明 医工学的視点に立脚した福祉支援機器開発における理学療法の役割 第53回近畿理学療法学術大会教育講演 2013/
杉原 俊一、 田中敏明、 泉 隆、 清水孝一 左半側視空間無視患者におけるヘッドマウントディスプレイを用いた視空間認知評価一症例における眼球運動評価の有用性について─ 第47回日本理学療法学術大会 2012/
泉 隆、松下英史、杉原俊一、田中敏明 車椅子移乗時の転倒予防システム-起立動作の早期検出手段の提案- ヒューマン・インタフェース・シンポジウム2012 2012/
田中敏明 先端科学のリハビリテーションへの応用について 第8回北海道回復期リハビリテーション病棟協議会学術講演会, 2011/
泉隆,田中敏明,白銀暁 凍結路面における歩行の練習手段の提案 第10回情報科学技術フォーラム 2011/
杉原俊一, 田中敏明, 泉隆, 清水孝一. ヘッドマウントディスプレイを用いた左半側視空間無視患者における視空間認知の評価~ADL評価法Catherine Bergego Scale(CBS)との比較~, 第46回日本理学療法学術大会 2011/
田中敏明 福祉・支援工学における理学療法士の役割, 専門教育研究会シンポジウム:臨床と基礎研究のかけはし, 第45回日本理学療法学術大会 2010/
小島愛子,安住祐弥,江刺尚美,名古屋香苗,千葉祐記,中島康博,田中敏明, 乗馬療法の効用―右片麻痺者の理学療法への適用例― 第45回日本理学療法学術大会 2010/
木戸聡史,宮坂智哉,田中敏明,清水孝雄,佐賀匠史 熱画像パターンを用いたトイレ動作時の転倒検出アルゴリズム―病院・介護老人保健施設における転倒検出システムの開発へ向けて― 第45回日本理学療法学術大会 2010/
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
田中敏明 転倒を防ぐバランストレーニングの科学 岩波書店 2013/
Tomoya Miyasaka, Masanori Shoji, and Toshiaki Tanaka. Eye Movement Input Device Designed to Help Maintain Amyotrophic Lateral Sclerosis (ALS) Patients. In: W. Yu, S .Chattopadhyay, T-C. Lim, U.R. Acharya., eds. Advances in Therapeutic Engineering. CRC Press Taylor & Francis Group 161-181 2012/
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
田中敏明 生活支援に役立つ福祉・リハビリテーション工学の貢献~転倒防止の知識と技術 東海大学第54回公開セミナー 熊本市 2017/1
田中敏明,加藤士雄,岩渕守,泉隆,白銀暁 (競争的研究助成)視覚認知障害解消のための画像変換手法を用いたIoT型視覚呈示システムの開発研究 文科省科学研究補助金基盤研究(B)(研究代表)2017-2019年度 2017/
大月敏雄、大方潤一、田中敏明 (競争的研究助成)医工連携による転倒して も寝たきりにならない住 まいの提案 文科省科学研究補助金基盤研究(B)(研究分担)2015-2018年度 2017/
田中敏明 Health, medical and assistive devices for the elderly and the disabled Taiwan Medical Device Innovation Global Center of Excellence grant(台湾医療装置革新グローバル研究拠点助成)による招待講演(台湾) 2016/11
田中敏明 転倒予防のためのバランストレーニング 奈良県葛城市 2016/8
田中敏明 ヘルシーエイジング社会をめざして:安全・安心な暮らし-転倒予防の観点から- 東京大学高齢社会総合研究機構(IOG)、博士課程教育リーディングプログラム講演(東京) 2016/3
大月敏雄、田中敏明、大方潤一郎 (競争的研究助成)医工連携による転倒しても寝たきりにならない住まいの提案 文科省科学研究補助金基盤研究(B)(研究分担)2016-2020年度 2016/
田中敏明、宮坂智哉、中島康博、東海林正敬 視覚障碍者の日常生活支援用3次元拡大用ウエラブル眼鏡の開発研究 ノーステック財団イノベーション創出研究支援事業(スタートアップ研究補助金)(研究代表)2016年度 2016/
田中敏明 高齢者・障がい者の自立支援のための複合現実感(MR)技術を用いた多感覚フィードバック型遠隔ヘルストレーニング・リハビリテーションシステムの研究開発 平成27年度ICT普及・研究開発推進セミナー研究成果発表(札幌市) 2015/11
田中敏明 浦河での乗馬療育の取り組みーホースセラピーにおけるリハビリテーション・福祉工学の役割ー 乗馬療育に関するシンポジウム講師シンポジウム(浦河町) 2015/11
白銀暁,田中敏明 シーティングにおける座位姿勢と臀部せん断応力との関係解明 文部省科学研究補助金基盤研究(C)(分担者)2015-2017年度 2015/
西出和彦,田中敏明 超高齢社会における住み続けられる地域圏域の共助を促す建築機能配置の構築 文部省科学研究補助金基盤研究(A)(分担者)2015-2019年度 2015/
宮坂智哉,田中敏明 使用者・介護者に使いやすい電子透明文字盤の開発 文部省科学研究補助金基盤研究(C)(分担者)2014-2016年度 2014/
白銀暁,田中敏明 痙性や体重による車椅子過負荷に対応した試験方法の開発に関する調査研究 厚生労働科学研究費補助金平成26年度(分担者)2014年度 2014/
吉田司株式会社,田中敏明,中島明哉 足底感覚刺激用サポーター・インソール開発のための調査 東京学大先端科学技術センター・石川県産業創出支援機構新製品の研究開発及び実用化研究事業(分担者)2014年度 2014/
田中敏明 仮設住宅での高齢者用転倒予防講座 国立大学協会平成25年度震災復興・日本再生支援事業 2013/7
田中敏明 足・腰振動刺激付きバランス機器による転倒予防―バランストレーニングで健やかな老後を― 高齢者転倒予防講座(東京大学先端科学技術研究センター主催) 2013/1
田中敏明,泉隆,和田親宗,武田秀勝,中島康博 仮設住宅高齢者の身体活動改善・向上トレーニング実施および福祉機器導入調査 国立大学協会平成25年度震災復興・日本再生支援事業(研究代表)2013年度 2013/
田中敏明 転倒防止のための最新の知識と技術 第3回転倒予防研究会(大分市;井野辺病院主催) 2012/7
株式会社ブラウシップ,田中敏明,中島康博,千葉武雄 トランスファ・スツールの製品化 独立行政法人福祉医療機構平成24年度社会福祉振興助成金(研究代表)2012年度 2012/
田中敏明,宮坂智哉,泉隆 高齢者・障害者用新型体性感覚刺激付き立位バランス検査・訓練装置の開発研究 文部省科学研究補助金挑戦的萌芽研究(研究代表)2012-2013年度 2012/
田中敏明,泉隆,和田親宗,武田秀勝,中島康博 高齢者・障がい者の自立支援のための複合現実感(MR)技術を用いた多感覚フィードバック型遠隔ヘルストレーニング・リハビリテーションシステムの研究開発 総務省戦略的情報通信研究開発推進制度(SCOPE)ICTイノベーション創出型研究開発研究(研究代表)2012-2014年度 2012/
田中敏明,泉隆,宮坂智哉 高齢者・中高年齢者の車を利用した運動・感覚機能の維持/支援機器開発研究 (株)デンソーとの共同研究(研究代表)2012-2014年度 2012/
伊福部達,田中敏明 発話障害者のためのハンズフリー支援機器の開発とその臨床評価 厚生労働科学研究費補助金(分担者)2010-2012年度 2010/
田中敏明,泉隆,和田親宗,武田秀勝,中島康博 高齢者・障害者転倒予防用感覚刺激型立位・歩行支援システム開発 文部省科学研究補助金基盤研究(A)(研究代表)2010-2012年度 2010/