MRIにおける画像処理・解析に関する研究

MRI(磁気共鳴画像法)を対象とした画像処理・解析手法の開発を行っています。

保健医療学部
診療放射線学科

医療技術学専攻(修士課程)

教授

博士(工学)

熊澤 誠志
( クマザワ セイジ )

学位

博士(工学):北海道大学:2002年

研究分野

医用画像処理

キーワード

MRI/画像処理/拡散

エピソード

MRIの画像から、様々な生体情報を知ることができます。

研究・学術活動

  • 論文(20件)
  • 会議論文(24件)
  • 紀要(2件)
  • 講演(42件)
  • 著書(2件)
  • 作品(0件)
  • 受賞(0件)
  • その他(5件)
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
Mikayama R, Yabuuchi H, Sonoda S, Kobayashi K, Nagatomo K, Kimura M, Kawanami S, Kamitani T, Kumazawa S, Honda H Comparison of intravoxel incoherent motion diffusion-weighted imaging between turbo spin-echo and echo-planar imaging of the head and neck Eur Radiol. 28 1 316-324 2018/1
Nagatomo K, Yabuuchi H, Yamasaki Y, Narita H, Kumazawa S, Kojima T Efficacy of periodically rotated overlapping parallel lines with enhanced reconstruction(PROPELLER) for shoulder magnetic resonance (MR) imaging Eur J Radiol 85 10 1735–1743 2016/10
Kawakubo M, Nagao M, Kumazawa S, Yamasaki Y, Chishaki AS, Nakamura Y, Honda H, Morishita J Evaluation of ventricular dysfunction using semi-automatic longitudinal strain analysis of four-chamber cine MR imaging Int J Cardiovasc Imaging 32 2 283-289 2016/2
Kumazawa S, Yoshiura T, Honda H Image-based estimation method for field inhomogeneity in brain echo-planar images with geometric distortion using k-space textures Concepts in Magnetic Resonance Part B 45 30 142-152 2015/8
Kumazawa S, Ushijima D, Yabuuchi H Changes of the apparent diffusion coefficient in brain diffusion-weighted images due to subject positioning: A simulation study J Neuroradiol. 42 3 150-155 2015/4
Yamashita K, Yoshiura T, Hiwatashi A, Togao O, Kikuchi K, Inoguchi T, Kumazawa S, Honda H The radiological diagnosis of fenestral otosclerosis: the utility of histogram analysis using multidetector row CT Eur Arch Otorhinolaryngol 271 12 3277-3282 2014/12
Kumazawa S, Yoshiura T, Honda H, Toyofuku F, Higashida Y Improvement of Partial Volume Segmentation for Brain Tissue on Diffusion Tensor Images using Multiple-tensor Estimation Journal of Digital Imaging 26 6 1131-1140 2013/12
Kawakubo M, Nagao M, Kumazawa S, Chishaki AS,Mukai Y, Nakamura Y, Honda H, Morishita J Evaluation of cardiac dyssynchrony with longitudinal strain analysis in 4-chamber cine MR imaging Eur J Radiol 82 12 2212-2216 2013/12
Kumazawa S, Yoshiura T, Honda H, Toyofuku F, Higashida Y Partial Volume Estimation and Segmentation of Brain Tissue Based on Diffusion Tensor MRI Medical Physics 37 4 1482-1490 2010/4
Yoshiura T, Noguchi T, Hiwatashi A, Togao O, Yamashita K, Nakao T, Nagao E, Kumazawa S, Arimura H, Honda H Age-Related Microstructural Changes in Subcortical White Matter During Postadolescent Periods in Men Revealed by Diffusion-Weighted MR Imaging Human brain mapping 30 10 3142-3150 2009/10
Li F, Kumazawa S, Shiraishi J, Li Q, Engelmann R, Caligiuri P, MacMahon H, Doi K Subjective Similarity of Patterns of Diffuse Interstitial Lung Disease on Thin-Section CT: An Observer Performance Study Academic Radiology 16 4 477-485 2009/4
Kumazawa S, Muramatsu C, Li Q, Li F, Shiraishi J, Caligiuri P, Schmidt R.A, MacMahon H, Doi K An investigation of radiologists´ perception of lesion similarity: Observations with paired breast masses on mammograms and paired lung nodules on CT images Academic Radiology 15 7 887-894 2008/7
Yamashita K, Yoshiura T, Arimura H, Yamashita Y, Mihara F, Noguchi T, Hiwatashi A, Togao O, Kumazawa S, Higashida Y, Honda.H Performance evaluation of radiologists with artificial neural network for differential diagnosis of intra-axial cerebral tumors on MR images American Journal Neuroradiology 29 6 1153-1158 2008/6
Arimura H, Yoshiura T, Kumazawa S, Tanaka K, Koga H, Mihara F, Honda H, Sakai S, Toyofuku F, Higashida Y Automated Method for Identification of Patients With Alzheimer’s Disease Based on Three-dimensional MR Images Academic Radiology 15 3 274-284 2008/3
Yoshiura T, Noguchi T, Koga H, Ohyagi Y, Hiwatashi A, Togao O, Yamashita K, Kumazawa S, Mihara F, Honda H Cortical Damage in Alzheimer’s Disease: Estimation in Medial and Lateral Aspects of the Cerebrum using an Improved Mapping Method based on Diffusion-Weighted Magnetic Resonance Imaging Academic Radiology 15 2 193-200 2008/2
Yoshiura T, Kumazawa S, Noguchi T, Hiwatashi A, Togao O, Yamashita K, Arimura H, Higashida Y, Toyofuku F, Mihara F, Honda H MR Tractography Based on Directional Diffusion Function: Validation in Somatotopic Organization of the Pyramidal Tract Academic Radiology 15 2 186-192 2008/2
Kumazawa S、 Yoshiura T、 Arimura H、 Mihara F、 Honda H、 Higashida Y、 Toyofuku F Estimation of white matter connectivity based on a three-dimensional directional diffusion function in diffusion tensor MRI Medical Physics 33 12 4643-4652 2006/12
Matake K, Yoshimitsu K, Kumazawa S, Higashida Y, Irie H, Asayama Y, Nakayama T, Kakihara D, Katsuragawa S, Doi K, Honda H Usefulness of artificial neural network for differential diagnosis of hepatic masses on CT images Academic Radiology 13 8 951-962 2006/8
Yonetsu K, Ohki M, Kumazawa S, Eida S, Sumi M, Nakamura T Parotid Tumors: Differentiation of Benign and Malignant Tumors with Quantitative Sonographic Analyses Ultrasound in Medicine and Biology 30 5 567-574 2004/5
Kumazawa S, Yamamoto T, Dobashi T Motion correction of physiological movements using optical flow for fMRI time series IEICE Transactions on Information and Systems E85-D 1 60-68 2002/1
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
Kumazawa S, Yoshiura T, Kikuchi A, Okuyama G, Kitama M An improved image-based method for field inhomogeneity map in distorted brain EPI image Proc. Intl. Soc. Mag. Reson. Med. 25 (2017) 1526 2017/4
Kumazawa S, Yoshiura T, Kikuchi A, Okuyama G, Shimao D, Kitama M Image-based estimation of point spread function in distorted EPI images Proc. Intl. Soc. Mag. Reson. Med. 24 (2016) 1916. 2016/5
Kumazawa S, Yoshiura T, Honda H, Toyofuku F Image-based estimation method for field inhomogeneity map in brain EPI image Proc. Intl. Soc. Mag. Reson. Med. 22 (2014) 1587 2014/5
Nishigake D, Kumazawa S, Yabuuchi H, Toyofuku F A validation of the biexponential model in diffusion MRI signal attenuation using diffusion Monte Carlo simulator European congress of radiology 2014/3
Kumazawa S, Yoshiura T, Honda H, Toyofuku F Development of a Novel Partial Volume Brain Tissue Segmentation Method Based on Diffusion Tensor MR Imaging Data Using Multi-tensor Model Radiological Society of North America(RSNA) 99th Scientific Assembly and Annual Meeting 2013/12
Kumazawa S, Yoshiura T, Honda H, Toyofuku F A Novel Image-based Estimation Method for Magnetic Field Inhomogeneity in Brain Echo-planar Image Radiological Society of North America (RSNA) 99th Scientific Assembly and Annual Meeting 2013/12
Ushijima D, Kumazawa S, Yabuuchi H, Ohki M Investigation of influences of the magnetic field inhomogeneity due to the subject positioning on the apparent diffusion coefficient in the cerebral cortex using MRI simulator Radiological Society of North America (RSNA) 99th Scientific Assembly and Annual Meeting 2013/12
Ushijima D, Kumazawa S, Yabuuchi H, Ohki M An investigation of the influence of image distortion on the measurement of apparent diffusion coefficient (ADC) values in the cerebral cortex using diffusion MRI simulator European congress of radiology 2013/3
Kumazawa S, Yoshiura T, Honda H, Toyofuku F Development of a novel a partial volume brain tissue segmentation method based on diffusion tensor MR imaging data using multi-tensor model European congress of radiology 2012/3
Kawakubo M, Nagao M, Kumazawa S, Chishaki AS,Mukai Y, Nakamura Y, Honda H, Morishita J Evaluation of cardiac mechanical dyssynchrony using 4-chamber cine magnetic resonance imaging: Assessment of chronic heart failure European congress of radiology 2012/3
Kai S, Kumazawa S, Yabuuchi H, Toyofuku F Correction of the local intensity nonuniformity artifact in high field MR European congress of radiology 2012/3
Kai S, Kumazawa S, Yabuuchi H, Toyofuku F A correction method for the local intensity nonuniformity in MR images based on the Gaussian 6th Japan-Korea Joint Meeting on Medical Physics 11th Asia-Oceania Congress of Medical Physics 2011/9
Kumazawa S, Yoshiura T, Honda H, Toyofuku F Brain tissue segmentation for diffusion tensor imaging (DTI) data using multi-tensor estimation International Society for Magnetic Resonance in Medicine (ISMRM) 19th Scientific Meeting 2011/5
Kumazawa S, Yoshiura T, Honda H, Toyofuku F, Higashida Y Development of partial volume segmentation of brain tissue based on diffusion tensor imaging (DTI) International Society for Magnetic Resonance in Medicine (ISMRM) 18th Scientific Meeting 2010/5
Kumazawa S, Yoshiura T, Honda H, Toyofuku F, Higashida Y Influence of a Partial Volume Effect in the Brain Segmentation Based on Diffusion Tensor MRI Data Radiological Society of North America (RSNA) 95th Scientific Assembly and Annual Meeting 2009/11
Kumazawa S, Yoshiura T, Honda H, Toyofuku F, Higashida Y Influence of a Partial Volume Effect in the Segmentation of Brain Tissue Based on Diffusion Tensor Imaging (DTI) Data: A Digital DTI Phantom Study International Society for Magnetic Resonance in Medicine (ISMRM) 17th Scientific Meeting 2009/4
Kumazawa S, Yoshiura T, Arimura H, Mihara F, Honda H, Higashida Y, Toyofuku F Visualization of Pyramidal Tracts: Theory and Clinical Application of DDF-based Tractography in DT-MRI Radiological Society of North America (RSNA) 92nd Scientific Assembly and Annual Meeting 2007/11
Kumazawa S, Muramatsu C, Li Q, Li F, Shiraishi J, Doi K Comparison of the subjective similarity for pairs of lesions: Can you compare the similarity of a breast mass pair on mammograms with that of a lung nodule pair on CT consistently? Radiological Society of North America (RSNA) 92nd Scientific Assembly and Annual Meeting 2007/11
Kumazawa S, Yoshiura T, Arimura H, Mihara F, Honda H, Higashida Y, Toyofuku F Estimation of white matter tracts based on a directional diffusion function in DT-MRI World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering 2006 2006/8
Kumazawa S, Yoshiura T, Arimura H, Mihara F, Honda H, Higashida Y, Toyofuku F Visualization of white matter tracts using a directional diffusion function based tractography in DT-MRI 20th International Congress of CARS - Computer Assisted Radiology and Surgery 2006/6
Kumazawa S, Yoshiura T, Arimura H, Mihara F, Honda H, Higashida Y, Toyofuku F White Matter Fiber Tractography based on a Directional Diffusion Field in Diffusion Tensor MRI SPIE International Symposium Medical Imaging 2006/2
Kumazawa S, Yoshiura T, Arimura H, Mihara F, Honda H, Higashida Y, Toyofuku F Development of a New Tractography Method Using White Matter Tract Density Field in Diffusion Tensor MRI The Radiological Society of North America (RSNA) 91st Scientific Assembly and Annual Meeting 2005/12
Kumazawa S, Yoshiura T, Mihara F, Honda H, Higashida Y, Toyofuku F Development of white matter tractography using 3D density field in diffusion tensor MRI European congress of radiology 2005/3
Kumazawa S, Yoshiura T, Mihara F, Honda H, Higashida Y, Toyofuku F White Matter Tractography with Metaball Technique in Diffusion Tensor MRI The Radiological Society of North America (RSNA) 90th Scientific Assembly and Annual Meeting 2004/11
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
北間正崇,尾河雄太,清水久恵,山下政司,奥山豪,菊池明泰,熊澤誠志,清水孝一 内シャントの光透視を目指した散乱抑制手法の多層散乱モデルへの適用 北海道科学大学研究紀要 123-129 2016/12
北間正崇,加藤尚嵩,清水久恵,山下政司,奥山豪,菊池明泰,熊澤誠志,清水孝一 内シャント光イメージングにおける血管状態観察のための基礎的検討 北海道科学大学研究紀要 40 57-61 2016/3
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
加藤尚嵩,北間正崇,清水久恵,山下政司,奥山豪,菊池明泰,熊澤誠志,清水孝一 光透視イメージングによる内シャント血管性状変化描出ための基礎的検討 電子情報通信学会技術研究報告 383 115 25-29 2015/12
尾河雄太,北間正崇,清水久恵,山下政司,奥山豪,菊池明泰,熊澤誠志,清水孝一 光透視による内シャントイメージングの基礎的検討 ~多層散乱モデルへの点拡がり関数の適用~ 電子情報通信学会技術研究報告 383 115 19-23 2015/12
加藤尚嵩,北間正崇,奥山豪,清水久恵,山下政司,菊池明泰,熊澤誠志,清水孝一 内シャント光イメージングにおける血管性状変化描出のための基礎的検討Ⅲ -点拡がり関数を用いた脂質強調像の改善- 平成27年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会 168 2015/11
尾河雄太,北間正崇,奥山豪,清水久恵,山下政司,菊池明泰,熊澤誠志,清水孝一 点拡がり関数を利用した光による内シャントイメージングの基礎的検討Ⅲ -円筒表面を有する試料に対する有効性の検証- 平成27年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会 169 2015/11
北間正崇,榎本敬宏,奥山豪,菊池明泰,熊澤誠志,清水孝一 血管変化の描出を目指した拡散光計測システムに関する検討 生体医工学シンポジウム2015 2P-07 2015/9
舩津亮平, 長尾充展, 熊澤誠志, 小林幸次, 山崎誘三, 中村泰彦 Saturation recovery法による非虚血性心筋症の心筋T1とextracellular volume測定 第43回日本磁気共鳴医学会大会 2015/9
西懸大介, 熊澤 誠志, 藪内 英剛, 豊福 不可依 拡散強調画像における信号減衰曲線と組織構造の関係 -シミュレーションによる検討― 第9回九州放射線医療技術学術大会 2014/11
津村勇大, 熊澤 誠志 頭部GRE-EPIにおけるポジショニングの違いと磁化率アーチファクトとの関係 第9回九州放射線医療技術学術大会 2014/11
平山咲英, 熊澤 誠志, 西懸大介 シミュレーションを用いた拡散強調画像におけるbiexponentialモデルの有用性の検討 第9回九州放射線医療技術学術大会 2014/11
白尾朱梨, 熊澤 誠志, 西懸大介 モンテカルロ法を用いたq-space imagingのシミュレーション 第9回九州放射線医療技術学術大会 2014/11
西懸大介, 熊澤 誠志, 藪内 英剛, 豊福 不可依 シミュレーションを用いた拡散強調画像における信号減衰でのbiexponentialモデルの検討 第42回日本磁気共鳴医学会大会 2014/9
西懸大介, 熊澤 誠志, 藪内 英剛, 豊福 不可依 Restricted diffusion simulation using Monte Carlo method in diffusion-weighted imaging 第70回日本放射線技術学会 2014/4
中野里香, 熊澤 誠志, 西懸大介 モンテカルロ法に基づいた制限拡散MRシミュレータの開発 第8回九州放射線医療技術学術大会 2013/11
若松恭平, 熊澤 誠志, 牛島大悟 頭部EPIにおけるポジショニングの違いと磁化率アーチファクト 第8回九州放射線医療技術学術大会 2013/11
牛島大悟, 熊澤 誠志, 藪内 英剛, 大喜 雅文 頭部ポジショニングの違いが大脳皮質のADC値に与える影響:MRIシミュレータを用いた検討 第41回日本放射線技術学会秋季学術大会 2013/10
竹下利貴, 熊澤 誠志, 藪内 英剛, 豊福 不可依 脂肪抑制乳腺MR画像を対象とした乳腺領域抽出手法の開発 第41回日本磁気共鳴医学会大会 2013/9
西懸大介, 熊澤 誠志, 藪内 英剛, 豊福 不可依 拡散強調画像におけるモンテカルロ法を用いた水分子の自己拡散シミュレーション 第41回日本磁気共鳴医学会大会 2013/9
牛島大悟, 熊澤 誠志, 藪内 英剛, 大喜 雅文 DWIにおける大脳皮質のADC値への磁場不均一の影響:MRIシミュレータを用いた検討 第41回日本磁気共鳴医学会大会 2013/9
熊澤 誠志, 吉浦 敬, 本田 浩, 豊福 不可依 共役勾配法を用いた頭部EPI画像における画像ベースのフィールドマップ推定 第41回日本磁気共鳴医学会大会 2013/9
牛島大悟, 熊澤 誠志, 藪内 英剛, 大喜 雅文 拡散強調画像シミュレータを用いた灰白質領域のADC値測定における幾何学的歪みの影響 第69回日本放射線技術学会総会学術大会 2013/4
西懸大介, 熊澤 誠志 ボクセル内のプロトンのブラウン運動を考慮した拡散強調MR画像シミュレータの開発 第69回日本放射線技術学会総会学術大会 2013/4
竹下利貴, 熊澤 誠志, 藪内 英剛 脂肪抑制乳腺MR画像における乳腺後脂肪領域情報を用いた乳腺領域抽出手法の開発 第69回日本放射線技術学会総会学術大会 2013/4
酒匂俊平, 熊澤 誠志 MRIにおける磁化率効果に起因した磁場不均一の可視化 第7回九州放射線医療技術学術大会 2012/11
竹下利貴, 熊澤 誠志, 藪内 英剛 脂肪抑制乳腺MR画像における乳腺領域抽出法の開発 第7回九州放射線医療技術学術大会 2012/11
西懸大介, 熊澤 誠志 拡散強調MR画像シミュレータの開発 第7回九州放射線医療技術学術大会 2012/11
西懸大介, 熊澤 誠志 拡散強調MR画像シミュレータの開発 第7回九州放射線医療技術学術大会 2012/11
甲斐征八、熊澤誠志、藪内英剛、豊福不可依 混合ガウスモデルを用いた高磁場MR画像における局所的な信号強度不均一に対する補正法の開発 第40回日本磁気共鳴医学会大会 2012/9
牛島大悟、熊澤誠志、藪内英剛、大喜雅文 シミュレータを用いたEPI画像における幾何学的歪みとSNRの最適化:バンド幅による検討 第40回日本磁気共鳴医学会大会 2012/9
熊澤誠志,吉浦敬,本田浩,豊福不可依  頭部EPI画像におけるフィールドマップの画像ベース推定手法 第40回日本磁気共鳴医学会大会 2012/9
甲斐征八,熊澤誠志,藪内英剛,豊福不可依 混合ガウス分布モデルを用いたMR画像における局所的な画像信号強度不均一に対する補正法の開発 第68回日本放射線技術学会総会学術大会 2012/4
牛島大悟, 熊澤誠志 Echo planar imaging(EPI)画像シミュレータを用いた幾何学的歪みと撮像パラメータの検討 第68回日本放射線技術学会総会学術大会 2012/4
甲斐征八,熊澤誠志,藪内英剛,豊福不可依 混合ガウス分布モデルを用いたMR画像における局所的な画像信号強度不均一に対する補正法の開発 第68回日本放射線技術学会総会学術大会 2012/4
牛島大悟 熊澤誠志 Echo-planar imaging (EPI)画像シミュレータを用いた磁化率の違いによる幾何学的歪みの検討 第6回九州医療技術学術大会 2011/11
閏木崇彦 甲斐征八 熊澤誠志 EPI画像におけるfield mapping法および非剛体レジストレーション法を用いた歪み補正効果の検討 第6回九州医療技術学術大会 2011/11
甲斐征八 熊澤誠志 藪内英剛 豊福不可依 MR画像における局所的な信号強度不均一に対するガウス関数モデルを用いた補正法の開発 第6回九州医療技術学術大会 2011/11
熊澤誠志 吉浦敬 本田浩 豊福不可依 DT-MRIにおける部分体積効果を考慮した脳皮質領域抽出手法の開発 日本磁気共鳴医学会 2010/10
熊澤誠志,吉浦敬,本田浩, 豊福不可依,東田善治 DT-MRIにおける部分体積効果を考慮した脳白質・灰白質・脳脊髄液領域抽出手法の開発 第37回日本磁気共鳴医学大会 2009/10
熊澤誠志, 吉浦敬, 有村秀孝, 三原太, 本田浩, 豊福不可依, 東田善治 DT-MRIにおける方向拡散関数に基づいたtractography法の開発 -DDFT法とtensorline法による錐体路描出の比較- 第34回日本磁気共鳴医学会大会 2006/9
熊澤誠志,吉浦敬,有村秀孝,三原太,本田浩, 豊福不可依,東田善治 DT-MRIにおけるDDF-based tractography法による錐体路の描出-DDF-based tractography法と従来手法との比較- 第92回医学物理学大会 2006/9
熊澤誠志、吉浦敬、東田善治、豊福不可依、三原太、本田浩 Diffusion Tensor Imaging における3次元密度場を用いたトラクトグラフィ 日本磁気共鳴医学会 2005/10
熊澤誠志、吉浦敬、三原太、本田浩、東田善治、豊福不可依 DT-MRIにおける3次元密度場を用いた神経線維束推定 日本磁気共鳴医学会 2005/10
熊澤誠志、吉浦敬、三原太、本田浩、東田善治、豊福不可依 DT-MRIにおける3次元密度分布を用いたTractography 日本放射線技術学会第61回総会学術大会 2005/4
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
藤田広志, 寺本篤司, 岡部哲夫(編), 熊澤誠志(分担執筆) 新・医用放射線科学講座 医用画像情報工学 / 第1編 第4章 医用画像形成理論 5 MRI装置の画像形成理論 医歯薬出版株式会社 36-39 2018/2
熊澤誠志(分担執筆:監修:石田隆行、桂川茂彦、藤田広志) 医用画像ハンドブック 「第2編 X線画像 第5章 画像処理 5.1 階調処理」(PP.187-189) オーム社 2010/11
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
熊澤 誠志、 菊池 明泰、 奥山 豪、 北間 正崇 MRIの画像処理 医用画像情報学会雑誌 32 4 vi-x 2015/12
熊澤 誠志 拡散テンソルMR画像における脳の機能・形態情報抽出および可視化手法の開発 平成23-25年度 文部科学省 科学研究費補助金 基盤研究(C) (代表研究) 2014/5
熊澤 誠志 拡散テンソルMRIとその解析・可視化技術 医学物理 32 2 67-73 2013/5
熊澤 誠志 MR画像による脳白質神経線維束推定に基づいた脳機能領野同定および可視化手法の開発 平成20-22年度 文部科学省 科学研究費補助金 若手研究(B) 2011/4
熊澤 誠志 拡散テンソルMRI画像における新たな高精度脳白質線維束抽出手法の開発 平成16-18年度 文部科学省 科学研究費補助金 若手研究(B) 2007/4