北海道における医療資源の適正配置と患者のアクセシビリティに関する研究 /病院情報システムと医療情報の利活用に関する研究

1)地理情報システムを用いた医療資源の適正配置に関する研究を行っています。 2)情報処理技術を医療分野に応用してデータを利活用するための研究を行っています。

保健医療学部
診療放射線学科

医療技術学専攻(修士課程)

准教授

博士(医学)

谷川 琢海
( タニカワ タクミ )

学位

博士(医学):北海道大学:2009年

研究分野

医療情報学/医療・病院管理学/放射線システム情報学

キーワード

病院情報システム/放射線情報システム/医用画像管理システム/医療資源の最適配置/情報セキュリティ

実務経験

(独)放射線医学総合研究所 重粒子医科学センター 医療情報室 研究員 /旭川医科大学病院 経営企画部(医療情報部門) 副部長

学会・社会活動等

日本医療情報学会(評議員)/日本放射線技術学会(代議員)/日本医療情報学会標準化委員会委員/日本医療情報学会医療情報技師育成部会委員/日本放射線技師会北海道支部理事・医療情報専門委員長/日本医療・病院管理学会/北海道医療情報技師会世話人/2014年研究奨励賞(日本医療情報学会)

研究・学術活動

  • 論文(19件)
  • 会議論文(24件)
  • 紀要(0件)
  • 講演(101件)
  • 著書(10件)
  • 作品(0件)
  • 受賞(1件)
  • その他(18件)
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
Teppei Suzuki, Yusuke Isomi, Shintaro Tsuji, Yuji Tani, Takumi Tanikawa, Hiroko Yamashina, Katsuhiko Ogasawara Penetration factors and introduction possibility for image diagnostic equipment Health Policy and Technology 2018/2
Kensuke Fujiwara, Toshiya Osanai, Eiichi Kobayashi, TakumiTanikawa, KenKazumata, KikutaroTokairin, Kiyohiro Houkin, Katsuhiko Ogasawara Accessibility to Tertiary Stroke Centers in Hokkaido, Japan: Use of Novel Metrics to Assess Acute Stroke Care Quality Journal of Stroke and Cerebrovascular Diseases 27 1 177-184 2018/1
藤原 健祐, 谷川原 綾子, 谷川 琢海, 谷 祐児, 大場 久照, 小笠原 克彦 北海道における放射線診療資源の地理的分布の経年比較―ジニ係数とハーフィンダール・ハーシュマン指数を用いた分析― 日本放射線技術学会雑誌 72 10 970-977 2016/10
小林 達明, 辻 真太朗, 谷川原 綾子, 谷川 琢海, 梅田 徳男 JJ1017対応マスタの継続的なメンテナンスのためのオントロジーを用いた知識ベースアプリケーションの開発 日本放射線技術学会雑誌 71 7 585-594 2015/7
Hiroshi Muto, Takumi Tanikawa, Takayoshi Terashita, Katsuhiko Ogasawara Quantification of the subjective labour load of a filmless radiology system by the contingent valuation method: a pilot study Journal of Hospital Administration 1 1 30-35 2012/9
Takumi TANIKAWA, Hisateru OHBA, Katsuhiko OGASAWARA, Yasuo OKUDA, Yutaka ANDO Geographical Distribution of Radiotherapy Resources in Japan: Investigating the Inequitable Distribution of Human Resources by Using the Gini Coefficient Journal of Radiation Research 53 3 489-491 2012/5
谷川 琢海, 大場 久照, 小笠原 克彦, 櫻井 恒太郎 小児の初期救急医療における遠隔コンサルテーション利用の支払意思額-仮想評価法(CVM)による保護者を対象とした意識調査- 日本医療・病院管理学会誌 47 2 81-91 2010/4
谷川 琢海, 大場 久照, 小笠原 克彦, 櫻井 恒太郎 一対比較法を用いた保護者の小児救急医療機関の選好度の分析 日本医療・病院管理学会誌 46 4 231-237 2009/10
谷川琢海 小児二次救急医療施設の適正配置に向けたMin-Sum型施設配置モデルとMin-Max型施設配置モデルの比較 北海道医学雑誌 84 3 183-190 2009/5
大場 久照, 谷川 琢海, 小笠原 克彦 移動選好指数を用いた受療動向の評価に関する基礎的研究 日本医療・病院管理学会誌 45 4 299-310 2008/10
石塚 和也, 寺下 貴美, 大場 久照, 谷川 琢海, 小笠原 克彦 重力モデルによる患者受療動向の分析 -北海道二次医療圏を対象とした5年間推移- 日本医療・病院管理学会誌 45 4 289-298 2008/10
Takumi Tanikawa, Katsuhiko Ogasawara, Tsunetaro Sakurai Changing Trends in Birthday Preference. Long-Range Data Analysis of Several Specific Days Registered in Hospital Information Systems Japan Journal of Medical Informatics 28 6 319-327 2008/3
谷川 琢海, 向井 まさみ, 安藤 裕 IHE-EUA/PSA を病院情報システムに実装するためのガイドラインの策定 MEDICAL IMAGING TECHNOLOGY 25 404-408 2007/11
寺下 貴美, 佐藤 ひとみ, 遠藤 晃, 石井 英樹, 上杉 正人, 西本 尚樹, 谷川 琢海, 孫 芹先, 小笠原 克彦, 櫻井 恒太郎 最大エントロピー法によるセグメント時系列解析を用いたタイムスタディ解析の評価-シミュレーションデータと実データの比較- 医療情報学 27 3 289-296 2007/9
寺下貴美,佐藤ひとみ,遠藤晃,石井英樹,上杉正人,西本尚樹,谷川琢海,孫芹先,小笠原克彦,櫻井恒太郎 最大エントロピー法によるセグメント時系列解析を用いたタイムスタディ解析の評価-シミュレーションデータと実データの比較 医療情報学 27 3 289-296 2007/9
大場 久照, 小笠原 克彦, 谷川 琢海, 櫻井 恒太郎 空間的相互作用モデルと地理情報システム(GIS)を用いた受療行動モデルの構築と空間的分析-北海道における遠隔医療整備のために- 医療情報学 26 5 309-321 2006/12
谷川 琢海, 大場 久照, 小笠原 克彦, 櫻井 恒太郎 ミニ・サム型配置モデルを用いた救急医療機関の最適配置の分析-北海道の小児急病センターの配置を事例として- 病院管理 43 3 23-34 2006/7
西本尚樹, 寺江聡, 蒋国謙, 上杉正人, 寺下貴美, 谷川琢海, 遠藤晃, 小笠原克彦, 櫻井恒太郎 複合語を構成する医学用語間の意味関係の同定における課題-CT画像診断レポートに出現する複合語を対象として 医療情報学 25 6 413-420 2005/6
小笠原 一洋, 谷川 琢海, 小笠原 克彦, 小山 美秀, 坂田 元道 微小球ファントムによる3DCT画像の視覚評価-一対比較法による形状認識の試み- 北海道放射線技術雑誌 62 21-25 2002/6
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
Takumi Tanikawa, Hisateru Ohba, Ayako Yagahara, Katsuhiko Ogasawara Patient accessibility to hospitals in winter road conditions: GIS-based analysis using car navigation probe data Medinfo 2017(Hangzhou, China) 2017/8
Ayako Yagahara, Takumi Tanikawa, Katsuhiko Ogasawara, Hideto Yokoi Integration of Japanese Medical Device Adverse Event Terminologies Medinfo 2017(Hangzhou, China) 2017/8
Ando Y, Mukai M, Kamada T, Uemura K, Tanikawa T, Ishizu K, Seki M, Futada H, Nagata T, Maekawa H Integration of the cumulative dose distribution for multiple radiotherapies by the free form deformation method CARS2015(Barcelona) 2015/7
Iwata K, Moriya T, Tanikawa T, Ogasawara K Detectability of liver metastases: comparison between Gd-EOB-DTPA-enhanced MRI and contrast-enhanced multi-detector CT ECR2015 2015/3
Takumi Tanikawa, Hisateru Ohba, Masami Mukai, Katsuhiko Ogasawara, Yasuo Okuda, Yutaka Ando Geographical Distribution of Medical Resources for Radiation Therapy in Japan: Regional Distribution Survey of Radiation Oncologists Using a Gini Coefficient RSNA2011(Chicago) 2011/11
Mukai M, Tanikawa T, Uemura K, Seki M, Okuda Y, Ando Y, et.al. Construct and Use Information-Intensive System(Radiation/Particle Therapy Database) by Using HL7 messages CARS2011 2011/6
Ando Y, Tanikawa T, Mukai M, Kamada T, Uemura K, Tsukamoto N, Masuzawa T, Ohnuki K, Osada M, Seki M Synthesis of Overall Dose Distribution for Multiple Radiation Therapy by Nonlinear Registration Method CARS2011 2011/6
Masami Mukai, Takumi Tanikawa, Yutaka Ando Construct and use information-intensive system (Radiation/Particle therapy database) by using standard technique ESTRO 29 2010/9
Yutaka Ando, Takumi Tanikawa, Masami Mukai, Tadashi Kamada, Koji Uemura, Nobuhiro Tsukamoto, Takashi Masuzawa, Masakazu Osada, Masayoshi Seki Radiation Dose Distribution Support System by Using Nonlinear Registration method; Application for DICOM-RT Information CARS2010 2010/6
Takumi Tanikawa, Gen Kobashi, Kaori Ohta, Masami Mukai, Akira Kobayashi, Yutaka Ando Risk Management of Hospital Information Systems using Information Security Management Systems (ISMS) AMIA 2009 (SanFrancisco) 2009/11
Yutaka Ando, Takumi Tanikawa, Masami Mukai, Masayoshi Seki, Nobuhiro Tsukamoto, Osamu Kawaguchi, Masato Tanaka Prototype Development of Oncology CPOE/EMR User Interface Using IHE-ITI RFD function RSNA 2009 (Chicago) 2009/11
Yutaka Ando, Masami Mukai, Takumi Tanikawa, Akira Kobayashi, Tadashi Kamada, Hirofumi Fujii, Nobuhiro Tsukamoto, Koichi Arakawa Notification System of Completed Diagnostic Reports by using IHE ITI EUA function in the PACS Environment CARS 2009 (Berlin) 2009/6
Yutaka Ando, Masami Mukai, Takumi Tanikawa, Nobuhiro Tsukamoto, Osamu Kawaguchi, Masayoshi Seki, Masato Tanaka Prototype of Workflow Oriented Hospital Information System Using Integrated Navigation Console (INC) Function Designed for Radiation Oncology CPOE/EMR and PACS Environment RSNA 2008 (Chicago) 2008/11
Nishimoto N, Terae S, Uesugi M, Tanikawa T, Endou A, Ogasawara K, Sakurai T. Parsing error correction of medical phrases for semantic annotation of clinical radiology reports AMIA 2008(Washington D.C.) 2008/11
Masami Mukai, Takumi Tanikawa, Yutaka Ando Experience of Transfer Work of PACS Image Data in Multivendor Environmen The 5th KOREA- JAPAN Joint Meeting on Medical Physics (Jeju) 2008/9
Yutaka Ando, Masayoshi Seki, Masami Mukai, Takumi Tanikawa, Akira Kobayashi, Hirohiko Tsujii, Nobuhiro Tsukamoto, Osamu Kawaguchi Development of Open Source Radiation Oncology Viewer with Verification and Approval Function based on IHE-RO Workflow CARS 2008 (Barcelona) 2008/6
Naoki Nishimoto, Satoshi Terae, Masahito Uesugi, Takumi Tanikawa, Takayoshi Terashita, Akira Endoh, Katsuhiko Ogasawara, Tsunetaro Sakurai The pilot study of character-based adjacent probability in Japanese CT clinical reports RSNA2007 (Chicago) 2007/11
Yutaka Ando, Masami Mukai, Takumi Tanikawa, Takashi Nakashima, Hiroyuki Sonoda, Yasuaki Hayashi. Impact of Single Sign-on and Synchronized Patient Selection by IHE-ITI EUA (Enterprise User Authentication) and PSA (Patient Synchronized Applications) at Implementing Existing PACS and CPOE/EMR RSNA 2007 (Chicago) 2007/11
Katuhiko Ogasawara, Naoki Nishimoto, Takayoshi Terashita, Takumi Tanikawa, Masahito Uesugi, Hisateru Ohba, Hitomi Satou, Akira Endoh, Tsunetaro Sakurai Selection of Image Transmission System for Visiting Nursing by Analytic Hierarchy Process Model 2007 International Symposium on Humanized Systems (Muroran) 2007/9
Yutaka Ando, Masami Mukai, Takumi Tanikawa The first Japanese implementation of IHE-ITI EUA/PSA and the Impact of Visual Integration MEDINFO 2007 (Brisbane) 2007/8
Masami Mukai, Takumi Tanikawa, Yutaka Ando Development and Evaluation of PACS -a Parallel Operation System with Improved Fault-tolerance- MEDINFO 2007 (Brisbane) 2007/8
Takumi Tanikawa, Hisateru Ohba, Takayoshi Terashita, Masahito Uesugi, Guoqian Jiang, Katsuhiko Ogasawara, Tsunetaro Sakurai Model Analysis for Optimal Allocation of Pediatric Emergency Center AMIA 2006 (Washington D.C.) 2006/11
Nishimoto N, Satoshi T, Jiang G, Uesugi M, Terashita T, Tanikawa T, Endou A, Ogasawara K, Sakurai T Semantic distribution study of noun*noun compounds in the Japanese CT clinical reports AMIA 2006(Washington D.C.) 2006/11
Ohba H, Ogasawara K, Tanikawa T, Nishimoto N, Endo A, Sakurai T Determining the effective regions for telemedicine in Hokkaido based on a patient-trip model. 6th International Conference on Successes and Failures in Telehealth (Brisbane, Australia) 2006/8
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
谷川 琢海 医療とGIS 釧路公立大学平成29年度第7回地域・産業研究会 2017/12
谷川原綾子, 西本尚樹, 福田晋久, 辻真太郎, 谷川琢海, 小笠原克彦, 横井英人 医療機器不具合用語集における定義文記載法の標準化に向けた表記パターン分析- 第37回医療情報学連合大会(大阪府大阪市) 37 suppl. 1192-1193 2017/11
藤原健祐, 長内俊也, 小林永一, 谷川琢海, 小笠原克彦 北海道の急性期脳梗塞診療に対する地理的アクセシビリティ分析 第37回医療情報学連合大会(大阪府大阪市) 37 suppl. 1112-1113 2017/11
辻真太朗, 鈴木哲平, 石川智基, 森井康博, 谷川琢海, 小笠原克彦 2 型糖尿病患者に対するCGM (Continuous glucose monitoring)システムを用いた 血糖値モニタリングアプリケーションの経済評価 - マルコフモデルを用いた医療費の推定- 第37回医療情報学連合大会(大阪府大阪市) 37 suppl. 1067-1068 2017/11
谷川琢海, 大場久照, 西本尚樹, 小笠原克彦 北海道の将来における患者受療行動予測分析 - 未来に向けた医療資源の適正配置に向けて - 第37回医療情報学連合大会(大阪府大阪市) 37 suppl. 317-319 2017/11
谷川琢海 学術発表に必要な統計処理方法 超入門 秋田県診療放射線技師会 平成29年度医療画像情報研修会 2017/11
清水大暉, 谷祐児, 谷川琢海, 辻真太朗, 小笠原克彦 ISM(Interpretive Structural Modeling)法による遠隔医療の普及を阻害する要因の構造化 日本放射線技術学会北海道支部第73回秋季大会(北海道札幌市) 83 82 2017/10
谷川 琢海 医用画像情報専門技師の取り組み~診療放射線技師養成校での医用画像情報学に関する教育 医用画像情報の管理・運用における実務者向けセミナー(札幌開催) 2017/10
谷川 琢海 エクセルから始める放射線技術学で用いる医学統計 超々入門 日本放射線技術学会東北支部 平成29年度学術講演会(宮城県仙台市) 2017/5
谷川 琢海 サーバ・コンピュータの基礎-仕組みから実装まで-(入門講座1) 第73回日本放射線技術学会総会学術大会(神奈川県横浜市) 2017/4
谷川 琢海 患者紹介等に付随する医用画像についての合意事項への改訂について 北海道医療情報技師会第10回勉強会(北海道札幌市) 2017/2
谷川原 綾子, 西本 尚樹, 辻 真太朗, 福田 晋久, 谷川 琢海, 上杉 正人, 小笠原 克彦, 横井 英人 医療機器不具合用語集における同義語抽出に向けた異義語除外法の検 討 第36回医療情報学連合大会(神奈川県横浜市) 2016/11
谷川 琢海 医療施設の配置問題と資源配置へのGIS の活用 第36回医療情報学連合大会(神奈川県横浜市) 2016/11
谷川 琢海 医療情報の利活用に関する留意事項-情報管理:臨床現場の情報管理について 第44回日本放射線技術学会秋季学術大会(埼玉県さいたま市) 2016/10
福田晋久,谷川原綾子,辻真太朗,西本尚樹,谷川琢海,小笠原克彦 χ2値を用いた放射線技術学分野に関する特徴語抽出の試み 第72回日本放射線技術学会総会学術大会(神奈川県横浜市) 2016/4
谷川原綾子,辻真太朗,福田晋久,谷川琢海,川眞田実,西本尚樹 放射線技術学用語集構築に向けた領域間の重複語抽出と定義付与について 第72回日本放射線技術学会総会学術大会(神奈川県横浜市) 2016/4
谷川 琢海 新しい上級医療情報技師の定義とGIO・SBOsの策定に向けて 北海道医療情報技師会第8回勉強会(北海道札幌市) 2016/2
谷川 琢海, 廣川博之 医療文書管理システムから地域医療連携システムへの文書提供機能の構築 平成27年度大学病院情報マネジメント部門連絡会議(長崎県長崎市) 2016/1
谷川 琢海 医療文書管理システムでのスキャン文書保管 第35回医療情報学連合大会(沖縄県宜野湾市) 2015/11
谷川琢海,大場久照 カーナビプローブデータを用いた北海道における冬季患者受療動向の分析 第35回医療情報学連合大会(沖縄県宜野湾市) 2015/11
大場久照,広庭歩佳,谷川原綾子,西本尚樹,谷川琢海 美容医療機関ウェブサイトの医療広告・広報に関する調査研究:2012年と2014年のウェブサイトの比較検証 第35回医療情報学連合大会(沖縄県那覇市) 2015/11
谷川原綾子,辻真太朗,福田晋久,西本尚樹,谷川琢海,上杉正人,小笠原克彦,横井英人 医療機器不具合用語集の現状調査と問題点抽出 第35回医療情報学連合大会(沖縄県那覇市) 2015/11
星本 弘之, 小笠原 克彦, 古川 裕之, 池田 和之, 小塚 和人, 近藤 博史, 下堂薗 権洋, 谷川 琢海, 大原 信 食物アレルギー情報交換の標準化に向けたコード体系と交換様式の提案 第35回医療情報学連合大会(沖縄県那覇市) 2015/11
谷川 琢海, 相坂 琢磨, 入江 真行, 塩川 康成, 柴田 学, 紫藤 秀文, 真鍋 史郎, 三原 直樹, 山本 晧二, 渡邉 直, 成清 哲也, 内藤 道夫 上級医療情報技師の新しい定義と上級GIO・SBOsの策定 第35回医療情報学連合大会(沖縄県那覇市) 2015/11
岩田 邦弘, 村上 昇, 鈴木 達也, 森谷 俊春, 谷川 琢海, 小笠原 克彦 肝細胞特異性MRI造影剤Gd-EOB-DTPA検査の転移性肝腫瘍検出能の評価 システマティックレビューの手法による検討 日本放射線技術学会北海道支部学術大会第71回秋季大会(北海道札幌市) 2015/11
辻真太朗,谷川原綾子,福田晋久,西本尚樹,谷川琢海,川眞田実,島井健一郎,星野修平,小笠原克彦 放射線技術学分野における用語辞書の構築を目指した知識基盤の整備 第43回日本放射線技術学会秋季学術大会(石川県金沢市) 2015/10
岩田 邦弘, 中川 貞裕, 森谷 俊春, 高瀬 崚研, 谷川 琢海, 小笠原 克彦 Gd-EOB-DTPA造影MRI検査の大腸癌術前肝転移検索における効率の評価 日本放射線技術学会第43回秋季学術大会(石川県金沢市) 2015/9
谷川 琢海, 廣川 博之 汎用画像管理システムの運用実績と画像情報の統合的な管理に向けた検討 平成26年度大学病院情報マネジメント部門連絡会議(岐阜県岐阜市) 2015/2
谷川 琢海 福本 麗香, 大井 晃治, 他 医療文書作成支援システム運用の現状と課題-診療録の完全電子化以降のスキャン文書との比較- 平成26年度大学病院情報マネジメント部門連絡会議(岐阜県岐阜市) 2015/2
大場久照,鈴木紀貴,谷川琢海 地域医療計画における計画の考え方に関する記述の解析-北海道と青森県を事例として-. 第34回医療情報学連合大会(千葉県千葉市) 2014/11
岩田邦弘, 村上昇, 鈴木達也, 森谷俊春, 谷川琢海, 小笠原克彦 画像診断検査による大腸癌肝転移の術前検索における効率の評価 第34回医療情報学連合大会(千葉県千葉市) 2014/11
岩田 邦弘, 森谷 俊春, 谷川 琢海, 小笠原 克彦 Gd-EOB-DTPA検査の転移性肝腫瘍検出能の評価:Systematic Reviewの手法によ る造影MDCT検査との比較 第42回日本磁気共鳴医学会大会(京都府京都市) 2014/9
谷川 琢海, 廣川 博之 病院情報システム更新プロジェクトにおけるコンテンツマネジメントシステムの活用 第70回日本放射線技術学会総会学術大会(神奈川県横浜市) 2014/4
安藤 裕 , 上村 幸司 , 谷川 琢海 , 向井 まさみ , 横岡 由姫 , 石津 浩一 , 奥田 保男 ITKツールを用いた複数回の治療における線量分布合成に関する臨床的評価 第73回日本医学放射線学会総会(神奈川県横浜市) 2014/4
谷川 琢海, 上村 幸司, 向井 まさみ, 他 ITKツールを用いた3次元非線形位置合わせ手法による複数回放射線治療の線量分布合成に関する精度評価 メディカルイメージング連合フォーラム2014(沖縄県那覇市) 2014/1
谷川 琢海, 大場 久照 北海道における冬季の天候・路面状況が患者受領動向に与える影響の評価 第33回医療情報学連合大会(兵庫県神戸市) 2013/11
大場久照,大嶋未紀,谷川琢海,上杉正人 医療計画における二次医療圏の圏域設定に関する研究-北海道を事例として- 第33回医療情報学連合大会(兵庫県神戸市) 2013/11
向井 まさみ, 上村 幸司, 谷川 琢海 , 他 放射線治療計画支援のための3次元非線形位置合わせ手法のDICOM-RT(Ion Plan)への適用の検討 第33回医療情報学連合大会(兵庫県神戸市) 2013/11
小林達明,谷川琢海,辻真太朗,谷川原綾子,神澤慎哉,梅田徳男 オントロジー技術を利用したJJ1017-32コード管理アプリケーションの開発 第41回日本放射線技術学会秋季学術大会(福岡県福岡市) 2013/10
岩⽥ 邦弘, 谷川 琢海, 村上 昇, 鈴木 達也, 森谷 俊春, 小笠原 克彦 検査前有病率を考慮したMR elastographyの診断能評価:文献データを基にした判断分析を用いた検討 第41回日本放射線技術学会秋季学術大会(福岡県福岡市) 2013/10
上村幸司, 谷川琢海, 安藤裕,他 腹部CT画像を対象とした非線形位置合わせ法の検討−体表抽出による効果− 第32回日本医用画像工学会(東京都) 2013/8
谷川琢海 医療情報セミナー IT 資産管理 ~利用の制限から制御へ~ 日本放射線技術学会北海道部会学術大会 第69回春季大会 (北海道札幌市) 2013/4
西本尚樹,伊藤陽一,谷川原綾子,辻真太朗,福田晋久,谷川琢海,小笠原克彦 放射線技術領域における同等性検定の症例数設計 第69回日本放射線技術学会総会学術大会(神奈川県横浜市) 2013/4
安藤 裕, 上村 幸司, 谷川 琢海, 他 ITKツールを用いた放射線治療における複数回の線量分布合成法に関する検討 第72回日本医学放射線学会総会 2013/4
向井 まさみ, 上村 幸司, 谷川 琢海, 他 放射線治療計画支援のための3次元非線形位置合わせ手法の検討 第32回医療情報学連合大会(新潟県新潟市) 2012/11
谷川 琢海, 奥田 保男, 松田 恵雄, 坂本 博, 法橋 一生, 吉村 仁, 鈴木 真人 可搬型媒体による情報交換の諸問題の洗い出しと対策の検討に関する班研究報告 第40回日本放射線技術学会秋季学術大会(東京) 2012/10
谷川 琢海 技術活用セミナー 9 医療統計学の核心に迫る ノンパラメトリック検定 第68回日本放射線技術学会総会学術大会 2012/4
谷川 琢海, 小橋 元, 向井まさみ, 他 情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を医療機関に適用する場合の詳細リスク分析手法の提案 第31回医療情報学連合大会(鹿児島県鹿児島市) 2011/11
大場久照,鳴海彩香,谷川琢海,石川智基,上杉正人,小笠原克彦 全国からみた北海道の診療科別医師構成に基づく地域特性の分析 第31回医療情報学連合大会(鹿児島県鹿児島市) 2011/11
向井 まさみ , 谷川 琢海 , 上村 幸司 ,他 放射線治療計画におけるDICOM-RT(Ion Plan)を対象とした3次元非線形位置合わせ手法の開発 第31回医療情報学連合大会(鹿児島県鹿児島市) 2011/11
谷川 琢海, 奥田 保男, 小橋 元, 他 オーダマスタ作成支援に向けた放射線治療オントロジーの構築 第39回日本放射線技術学会秋季学術大会(兵庫県神戸市) 2011/10
向井 まさみ, 谷川 琢海, 奥田 保男, 他 多施設共同前向き観察研究のための施設間情報連携機能プロトタイプの構築 日本放射線腫瘍学会第24回学術大会(兵庫県神戸市) 2011/9
上村 幸司, 安藤 裕, 谷川 琢海,他 放射線治療計画のための経時的線量分布参照法の開発 第30回日本医用画像工学会大会(栃木県大田原市) 2011/8
谷川琢海, 向井まさみ, 安藤裕 病々連携における画像情報の取り扱いの問題点 日本放射線技術学会 第67回総会学術大会(Web開催) 2011/4
谷川 琢海, 大場 久照, 小笠原 克彦, 安藤 裕 地理情報システムによる千葉県の医療機能に関する経年評価~エントロピーモデルを用いた患者の受療行動の解析 第30回医療情報学連合大会(静岡県浜松市) 2010/11
大場久照,谷川琢海,笈田将皇,細川洋一郎,上杉正人 わが国における放射線診療に関わる医療資源の地域偏在に関する研究 第30回医療情報学連合大会(静岡県浜松市) 2010/11
向井 まさみ, 谷川 琢海, 上村 幸司, 他 DICOM-RT線量分布を含めた画像の3次元非線形位置合せ手法の開発 第30回医療情報学連合大会(静岡県浜松市) 2010/11
武井 由佳, 福田 茂一, 蓑原 伸一, 野田 耕司, 安藤 裕, 向井 まさみ, 谷川 琢海 重粒子線治療管理システムの開発(1) -開発の経緯および概要- 第99回日本医学物理学会学術大会(神奈川県横浜市) 2010/4
福田 茂一, 武井 由佳, 蓑原 伸一, 野田 耕司, 安藤 裕, 向井 まさみ, 谷川 琢海, 他 重粒子線治療管理システムの開発(2) −オーダリングおよび照射録機能− 第99回日本医学物理学会学術大会(神奈川県横浜市) 2010/4
谷川 琢海, 安藤 裕, 上村 幸司, 向井 まさみ, 塚本 信宏, 川口 修 複数回の放射線治療における治療計画支援システムの構築~3次元FFDによるRegistrationの精度評価~ JAMIT Frontier 2010(沖縄県那覇市) 2010/1
谷川 琢海, 小橋 元, 太田 薫里, 小林 暁, 向井 まさみ, 安藤 裕 情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)構築による病院情報システムの運用改善への取り組み 第29回医療情報学連合大会(広島県広島市) 2009/11
安藤 裕, 向井 まさみ, 谷川 琢海, 他 PACS環境における電子メールを用いた画像読影レポート通知システムの開発 第29回医療情報学連合大会(広島県広島市) 2009/11
向井 まさみ, 谷川 琢海, 安藤 裕 , 他 IHE-IRWF統合プロファイルを利用した他施設からの紹介画像格納システムの構築 第29回医療情報学連合大会(広島県広島市) 2009/11
安藤 裕, 向井 まさみ, 谷川 琢海,他 FFD(Free Form Deformation)法を利用した画像Registrationの精度に関する検討:標準人体アトラス構築の可能性 第45回日本医学放射線学会秋季臨床大会(和歌山県和歌山市) 2009/10
向井 まさみ, 谷川 琢海, 小橋 元, 他 事例報告:放射線治療病歴データベースシステムの構築 第36回日本Mテクノロジー学会大会(千葉県千葉市) 2009/9
谷川琢海, 安藤裕 画像取り込み時の患者情報の整合性確保- IRWFの概要と導入例- 第19回 IHE Workshop in 愛知 (愛知県長久手市) 2009/8
谷川琢海, 向井まさみ, 小橋元, 太田薫里, 小林暁, 安藤裕 病院情報システムの利活用による研究・業務支援 ~病歴データシステムの統計解析機能~ 第576回県下国立病院定例連合研究会(千葉県千葉市) 2009/7
谷川 琢海, 大場 久照, 笈田 将皇, 小笠原 克彦, 安藤 裕 放射線治療資源の都道府県を単位とした地域偏在分析 日本放射線技術学会第65回総会学術大会(神奈川県横浜市) 2009/4
本尚樹,上杉正人,谷川原綾子,横岡由姫,辻真太朗,谷川琢海,小笠原克彦 医療オントロジー研究における論文の定量解析 日本放射線技術学会第65回総会学術大会(神奈川県横浜市) 2009/4
向井 まさみ, 谷川 琢海, 田中 雅人, 他 Integration Navigation Console(INC)の検討 第68回日本医学放射線学会総会(神奈川県横浜市) 2009/4
谷川 琢海, 向井 まさみ, 小橋 元, 太田 薫里, 鈴木 利明, 世古 勇, 嶋 芳成, 安藤 裕, 鎌田 正 病院情報システムへの生存率解析機能の実装 第28回医療情報学連合大会(神奈川県横浜市) 2008/11
安藤 裕, 向井 まさみ, 谷川 琢海, 他 電子カルテ操作ログを利用したアクセス監査方法の考察 第28回医療情報学連合大会(神奈川県横浜市) 2008/11
安藤 裕, 向井 まさみ, 谷川 琢海, 他 オープンソースで作成した放射線治療ビューワーの開発 第67回日本医学放射線学会(神奈川県横浜市) 2008/4
安藤 裕, 向井 まさみ, 谷川 琢海, 他 IHE-XDS/XDS-I を用いた施設間連携システムの問題点 / 第67回日本医学放射線学会(神奈川県横浜市) 2008/4
向井 まさみ, 安藤 裕, 谷川 琢海, 他 電子カルテと連携した放射線治療DB活用のためのプロトタイプシステム 第20回日本放射線腫瘍学会学術大会(福岡県福岡市) 2007/12
谷川 琢海, 大場 久照, 小笠原 克彦, 櫻井 恒太郎 ジニ係数による小児科医師の地域偏在分析 第27回医療情報学連合大会(兵庫県神戸市) 2007/11
上杉正人,西本尚樹,谷川琢海,大場久照,寺下貴美,遠藤晃,小笠原克彦,櫻井恒太郎 医療用語抽出のための用語分割点の探索 第27回医療情報学連合大会(兵庫県神戸市) 2007/11
小笠原克彦,谷川琢海,大場久照,寺下貴美,遠藤晃,櫻井恒太郎 公立病院の放射線診療の効率性分析 第27回医療情報学連合大会(兵庫県神戸市) 2007/11
安藤 裕, 向井 まさみ, 谷川 琢海,他 CCOWを用いたEUA/PSA機能の実装 - 情報システムの安全性の向上を目指して - 第27回医療情報学連合大会(兵庫県神戸市) 2007/11
大場久照,谷川琢海,小笠原克彦,櫻井恒太郎 青森県における医療サービスのアクセシビリティ評価 第45回日本病院管理学会学術総会(神奈川県横浜市) 2007/10
谷川 琢海, 向井 まさみ, 松田 由美子, 本郷 昭三, 野村 由美, 安藤 裕 IHE-EUA/PSAの病院情報システムへの実装-アプリケーションの挙動に対するガイドライン- 第26回日本医用画像工学会(茨城県つくば市) 2007/7
谷川 琢海, 小笠原 克彦, 大場 久照, 上杉 正人, 西本 尚樹, 寺下 貴美, 遠藤 晃, 櫻井 恒太郎 小児救急病院を選択するための評価項目の優先度に関する分析~階層分析法を用いた保護者へのアンケート調査~ 第26回医療情報学連合大会(北海道札幌市) 2006/11
谷川 琢海, 大場 久照, 上杉 正人, 寺下 貴美, 西本 尚樹, 小笠原 克彦, 櫻井 恒太郎 北海道における小児救急医療機関の配置分析 第26回医療情報学連合大会(北海道札幌市) 2006/11
谷川 琢海, 向井 まさみ, 中島 隆, 安藤 裕 IHE-ITIに基づいたEUA/PSAの動作設計と導入 第26回医療情報学連合大会(北海道札幌市) 2006/11
向井 まさみ, 安藤 裕, 谷川 琢海, 鎌田 正, 辻井 博彦 電子カルテシステムと放射線治療データベースの連携 第19回日本放射線腫瘍学会学術大会(宮城県仙台市) 2006/11
小笠原克彦,谷川琢海,大場久照,櫻井恒太郎 仮想評価法(CVM)による小児遠隔医療の効果予測:保護者へのアンケート調査による地域比較 第26回医療情報学連合 大会(北海道札幌市) 2006/10
大場久照,小笠原克彦,谷川琢海,櫻井恒太郎 地理情報システム(GIS) を用いた北海道における二次医療圏の圏域分析 第26回医療情報学連合 大会(北海道札幌市) 2006/10
小笠原克彦,谷川琢海,大場久照,櫻井恒太郎 小児救急病院を選択するための評価項目の優先度に関する分析:階層分析法を用いた保護者へのアンケート調査 第26回医療情報学連合大会(北海道札幌市) 2006/10
谷川 琢海, 上杉 正人, 小笠原 克彦, 大場 久照, 寺下 貴美, 西本 尚樹, 櫻井恒太郎 ミニ・マックス型モデルを用いた救急医療機関の適正配置―北海道の小児急病センターを事例としたモデルの構築と分析― 第25回医療情報学連合大会(神奈川県横浜市) 2005/11
谷川琢海,大場久照,小笠原克彦,櫻井恒太郎 包絡分析法(DEA)による地域医療の効率性の分析-遠隔医療の導入のための北海道道南3次医療圏を事例とした地域評価- 第25回医療情報学連合大会(神奈川県横浜市) 2005/11
小笠原克彦,寺下貴美,西本尚樹,谷川琢海,上杉正人,大場久照,佐藤ひとみ,蒋国謙,遠藤晃,櫻井恒太郎 ラフ集合によるインシデントレポートからのインシデント発生要因の分析 第25回医療情報学連合 大会(神奈川県横浜市) 2005/11
大場久照,小笠原克彦,谷川琢海,櫻井恒太郎 患者受療動向に関する指標の考案と分析:北海道の二次医療圏を対象として 第43回日本病院管理学会学術総会(東京都) 2005/10
谷川 琢海, 大場 久照, 小笠原 克彦, 櫻井 恒太郎 放射線医療資源に着目した患者動態モデルの構築と分析 日本放射線技術学会第60回北海道部会秋季大会 (北海道札幌市) 2004/11
小笠原克彦,大場久照,谷川琢海,西本尚樹,櫻井恒太郎 DEA法によるCT・MRIの分布の非効率性に関する検討:2次医療圏を対象として 第24回医療情報学連合大会(愛知県名古屋市) 2004/11
大場久照,小笠原克彦,谷川琢海,西本尚樹,蒋国謙,遠藤晃,櫻井恒太郎 移動選択指数を用いた患者移動の地域的選択性:北海道を例として 第24回医療情報学連合大会(愛知県名古屋市) 2004/11
谷川琢海,大場久照,小笠原克彦,西本尚樹,櫻井恒太郎 遠隔医療導入予測のための患者動態モデルの構築と分析(第2報)-北海道南渡島2次医療圏内の分析- 第8回遠隔医療研究会(於盛岡市) 2004/8
谷川琢海,小笠原克彦,大場久照,蒋国謙,遠藤晃,櫻井恒太郎 特異日における誕生数の経年変化について-病院受診患者を対象とした調査- 第23回医療情報学連合大会(千葉県千葉市) 2003/11
大場久照,小笠原克彦,谷川琢海,蒋国謙,遠藤晃,櫻井恒太郎 エントロピーを用いた患者動態の定量的分析:北海道の二次医療圏を事例として 第23回医療情報学連合大会(千葉県千葉市) 2003/11
小笠原克彦,大場久照,谷川琢海,蒋国謙,櫻井恒太郎 ISM法によるCRシステム導入要因の構造化分析 第23回医療情報学連合大会(千葉県千葉市) 2003/11
大場久照,小笠原克彦,谷川琢海,櫻井恒太郎 遠隔医療導入予測のための患者動態モデルの構築と分析-空間的相互作用モデルを用いた2次医療圏の分析- 第7回遠隔医療研究会(北海道旭川市) 2003/7
谷川 琢海, 小笠原 一洋, 小笠原 克彦, 小山 美秀, 坂田 元道 微小球ファントムによるCT3D画像の視覚評価(1)-閾値と識別能の関係について- 日本放射線技術学会第56回北海道部会秋季大会 (北海道小樽市) 2000/11
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
奥田 保男, 谷川 琢海, 横岡 由姫, 他 改訂版 超実践マニュアル 医療情報 医療科学社 2017/3
谷川琢海, 他 放射線医療技術学叢書(36) 「図解 知っておきたい放射線情報システムの構築」 公益社団法人日本放射線技術学会 2017/2
谷川琢海,他 医療情報 第5版 情報処理技術編 篠原出版新社 2016/7
伊藤 陽一, 大場 久照, 小笠原 克彦, 谷 祐児, 谷川 琢海, 寺下 貴美, 土'井 司, 西本 尚樹, 原田 邦明, 谷川原 綾子, 横岡 由姫 研究方法論と基礎統計学 メディカルトリビューン 2015/4
谷川琢海,他 第3版 医療情報サブノート 篠原出版新社 2014/5
谷川琢海,他 新版 医療情報 第2版 情報処理技術編 篠原出版新社 2013/4
小笠原 克彦, 星野 修平, 吉村 仁, 西田 慎一郎, 奥田 保男, 松田 恵雄, 坂本 博, 法橋 一生, 川眞田 実, 谷川 琢海, 相田 雅道, 福岡 美代子, 栃原 秀一, 池田 龍二 放射線技術学叢書(29) 放射線部門における情報システムの構築 日本放射線技術学会 2011/10
谷川琢海,他 第2版 医療情報サブノート 篠原出版新社 2011/6
奥田保男, 小笠原克彦, 小寺吉衞, 谷川琢海, 他 放射線技術学シリーズ 放射線システム情報学-医用画像情報の基礎と応用 - オーム社 2010/3
谷川琢海,他 医療情報サブノート 篠原出版新社 2008/5
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
谷川 琢海 研究奨励賞 日本医療情報学会 2014/6
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
谷川 琢海 連載:DICOM 活用の広がり 第3回  個人情報保護のための医用画像の匿名化技術 JAMIT e-News Letter 26 1-2 2017/4
谷川 琢海 連載:DICOM 活用の広がり 第2回 被ばく線量管理(DICOM-RDSR) JAMIT e-News Letter 25 1-3 2016/12
谷川 琢海 連載:DICOM 活用の広がり 第1回 地域医療連携における DICOM 画像の課題 JAMIT e-News Letter 24 5-6 2016/7
谷川 琢海 教育講座―放射線技術学における研究倫理― 3.個人情報保護 日本放射線技術学会雑誌 72 7 619-626 2016/7
二田 晴彦, 永田 毅, 前川 秀正, 谷川 琢海, 石津 浩一, 向井 まさみ, 上村 幸司, 鎌田 正, 関 昌佳, 安藤 裕 GPUを使った3次元非線形レジストレーションの精度および速度評価 IEICE Technical Report 114 482 259-263 2015/3
谷川 琢海, 上村 幸司, 向井 まさみ, 横岡 由姫, 奥田 保男, 石津 浩一, 石井 茂如, 池田 智, 関 昌佳, 安藤 裕 ITKツールを用いた3次元非線形位置合わせ手法による複数回放射線治療の線量分布合成に関する精度評価 IEICE Technical Report 113 410 347-350 2014/1
谷川琢海, 奥田保男 臨床技術学講座 オンライン画像連携を支える技術と将来像 日本放射線技術学会雑誌 69 3 320-327 2013/3
谷川 琢海 医療分野におけるクラウドの現状と将来展望 インナービジョン IT Vision 27 46-47 2013/1
谷川 琢海, 西本 尚樹, 小笠原 克彦, 伊藤 陽一 教育講座 —放射線技術学で必要な基礎統計学— 3.記述統計とデータの可視化 日本放射線技術学会雑誌 68 11 1546-1554 2012/11
谷川 琢海 クラウドサービスの最新動向Part2 クラウドとは何か?(用語解説) 日本放射線技術学会医療情報分科会雑誌 17 39-42 2011/9
谷川 琢海 可搬型媒体による画像連携の何が問題か 効率的で安全な利活用を目指す~放医研における可搬型記録媒体による画像連携の現状と対処策-海外医療機関との画像連携を含めて- 月刊新医療 2011年5月号 115-118 2011/5
谷川 琢海 教育講座「研究方法論」第5回 調査研究方法論-アンケート調査の実施方法- 日本放射線技術学会雑誌 66 10 1357-1361 2010/10
谷川 琢海, 安藤 裕, 上村 幸司, 向井 まさみ, 増澤 高,長田 雅和, 塚本 信宏, 川口 修 複数回の放射線治療における治療計画支援システムの構築-3次元FFDによるRegistrationの精度評価- IEICE Technical Report 109 407 93-96 2010/1
Katsuhiko Ogasawara, Naoki Nishimoto, Takayoshi Terashita, Takumi Tanikawa, Masahito Uesugi, Hisateru Ohba, Hitomi Satou, Akira Endoh, Tsunetaro Sakurai Selection of Image Transmission System for Visiting Nursing by Analytic Hierarchy Process Model Proceeding of International Symposium on Humanaized Systems 2007 173-176 2007/9
安藤 裕, 向井 まさみ, 谷川 琢海 Visual Integrationを実装したPACS端末-画像表示と電子カルテのシステム連携- 映像情報 MEDICAL 2007/8
Masahito Uesugi M, Katsuhiko Ogasawara, Naoki Nishimoto, Takayoshi Terashita, Takumi Tanikawa, Hisateru Ohba, Hitomi Sato, Guoqian Jiang, Akira Endoh, Tsunetaro Sakurai Measuring Closeness of Meaning among Disease Words with Latent Semantic Analysis Proceedings of First International Conference on Kanse Engineering & Intelligent System 2006 252-256 2006/9
Naoki Nishimoto, Satoshi Terae, Guoqian Jiang, Masahito Uesugi, Takayoshi Terashita, Takumi Tanikawa, Hisateru Ohba, Akira Endoh, Katsuhiko Ogasawara, Tsunetaro Sakurai Semantic Distribution Study of Noun-noun Compounds in Japanese Radiological Abstract Proceedings of First International Conference on Kanse Engineering & Intelligent System 2006 248-251 2006/9
Katsuhiko Ogasawara, Kazuhiro Ogasawara, Takumi Tanikawa, Yoshihide Koyama, Motomichi Sakata Influence of the threshold values of 3D CT images on the shape recognition Proceeding of the International Symposium- Toward a Development of KANSEI Technology 149-152 2001/9