CT画像を用いた血管画像処理に関する研究

石灰化が付着した(強い動脈硬化)部分や、細い(狭窄)部分や、まったく流れがない(完全閉塞)部分のCT血管画像が、わかり易く観察できるよう、様々な画像処理技術を用いて研究を行っています。また、この研究は、三次元画像として立体表示や、直径・大きさを数値化できる可能性を持っています。安心・安全・安価であるとともに、「ありがとう」と言ってもらえる画像を臨床現場に提供できることを目標にしています。

保健医療学部
診療放射線学科

講師

博士(学術)

渋谷 幸喜
( シブヤ コウキ )

学位

博士(学術):山形大学:2013

研究分野

医用画像処理/三次元再構成/境界抽出

キーワード

医用画像工学/X線CT/放射線防護・管理学/画像診断学

実務経験

上尾中央病院グループ(AMG:Ageo Medical Group)/帝京大学医学部付属病院/千葉県がんセンター/日本海総合病院

学会・社会活動等

所属学会:日本放射線技術/日本診療放射線技師会/日本医用画像工学会

社会活動等:日本放射線技師会 論文査読委員/関東病院協会より「ブルードアンダーサブトラクション法の検討・報告」で表彰/日本放射線技術学会より「3次元立体画像を応用した胆管立体観察法」で学術展示賞 銀賞受賞/(株)東芝メディカルシステムズより「画論94・ザベストイメージ CTヘリカル3D部門」準優秀賞受賞/山形県放射線技師会より「中耳・耳小骨における三次元画像の基礎的検討」で学術奨励賞受賞/山形県放射線技師会より「冠動脈CTA画像からの石灰化領域の除去に関する臨床的検討」で学術奨励賞受賞

エピソード

診療放射線技師は、医師ではありませんので、投薬することも、メスを握ることもできません。しかし、診療放射線技師が臨床現場で貢献できることはたくさんある、ということを、チーム医療の仲間や共同研究者から教えていただきました。そして、ありがとう、と言ってもらえる結果を出すために、勉強だけでなく、人を思いやる気持ちを常に念頭に置きながら、教育・研究を行うことを心がけています。

 

研究・学術活動

  • 論文(7件)
  • 会議論文(4件)
  • 紀要(0件)
  • 講演(53件)
  • 著書(0件)
  • 作品(0件)
  • 受賞(4件)
  • その他(8件)
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
渋谷幸喜、藤原政雄、水口雄治 鮮鋭度向上を目的としたzero cross point画像による冠動脈ステント内腔再構成法 日本放射線技術学会雑誌 64 3 325-334 2007/3
渋谷幸喜、内村文昭、芳賀伴、鈴木由佳、佐々木邦明、水口雄治、渡会ひろみ、川村司、能登山洋喜、今野雅彦、五十嵐優、遠藤美砂子 腹腔鏡下胆嚢摘出術を目的としたDIC Helical CT 3次元画像再構成における技術的検討 腹部画像診断 15 7 625-633 1994/3
渋谷幸喜、竜崇正、篠原靖志、藤原政雄 3次元立体画像を応用した胆管走行観察法 腹部画像診断 11 2 178-184 1992/1
渋谷幸喜、川上義弘、宮内充、藤田昌弘、林学、毛利快晴 デジタル画像処理装置ネットワーク化におけるマンモグラフィー画像再構成法 –濃度階調をパラメーターとした3次元画像およびカラー画像について– 乳癌の臨床 8 1 91-96 1991/12
渋谷幸喜、竜崇正、炭田正俊、梶川工、藤原政雄 Circulation CTを利用した肝癌における血流量の定量的評価法 腹部画像診断診断 12 5 381-388 1991/4
渋谷幸喜、毛利快晴、佐藤等、永井義衛、佐藤安男、笹本和夫、篠塚稔、勢登和夫、高橋靖男、竜崇正、篠原靖志、藤原政雄 胆管造影CTにおける3次元再構成法の技術的検討 腹部画像診断 9 10 881-888 1989/9
竜 崇正、菊池 俊之、丸山 尚嗣、篠原 靖志、山本 宏、渋谷 幸喜  胆道CT -ダイナミックCT、胆管造影CT、3DCTの断層画像と診断的応用- 臨床放射線 腹部の画像 -断層画像解剖と診断的応用- 34 10 1139-1152 1989/9
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
Koki Shibuya、Tetsuya Yuasa、Shigeo Sugawara、Masao Fujihara、Hiromi Nanba、Koki Omi Deductive Research of Clinical Effectiveness of Removing Calcified Plaques Using Quadratic Differential Filter for Agatoston High Score Coronary CTA Radiologival Society of North America : RSNA2013 PROGRAM IN BRIE F (Google RSNA2013 LL-CAE2535で閲覧可能) 259 2013/12
Koki Shibuya、Tetsuya Yuasa、Shigeo Sugawara、Masao Fujihara、Hiromi Nanba、Koki Omi Deductive Research of Clinical Effectiveness of Removing Calcified Plaques Using Quadratic Differential Filter for Agatoston High Score Coronary CTA 99th Radiological Society of North America 2013/12
Kaori Fujisaku, Koki Shibuya, Kei Sasaki, Tetsuya Yuasa Automatic Extraction of Calcification Regions in Coronary Artery from Coronary CT Angiograms with 64-MDCT International Forum on Medical Imaging in Asia 2012 2012/12
Kouki Shibuya、Hirofumi Satou、Masao Fujihara、Keiju Ogawa Technique for Eliminating Calcified Plaque to Improve the Diagnostic Accuracy of Coronary CTA 94th Radiological Society of North America 2008/12
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
Koki Shubuya Masataka Kitama Seiji Kumazawa Akihiro Kikuchi Go Okuyama Tetsuya Yuasa Masao Fujihara Novel Method to Estimate 3D Structure of Lower Extremity Artery with Chronic Total Occlusion Using CTA for Endovascular Treatment 103th Radiological Society of North America 2017/11
渋谷 幸喜、石井 大貴、織田 優穂、太田 雅人、吉澤 七海、湯浅 哲哉 逐次近似応用再構成法を用いたCT撮影線量低減のための基礎的検討 第33回日本診療放射線技師学術大会・第24回東アジア学術交流大会 2017/9
吉田祐希、渋谷幸喜、佐々木啓、堀井高明、湯浅哲也 CCTA画像からの石灰化プラークの半自動抽出 電子情報通信学会2015年学術大会 2015/11
渋谷 幸喜 医工連携で開発した冠動脈石灰化除去フィルタの臨床評価について 平成27年東北放射線医療技術学術大会 2015/10
渋谷 幸喜 医工連携で開発した冠動脈石灰化除去フィルタの臨床評価 -学位取得と臨床研究の両立について- 循環器CTセミナー2015 2015/9
吉田 祐希、佐々木啓、堀井高明、湯浅哲也、渋谷 幸喜  3D-CTA画像からの冠動脈狭窄率測定の評価 第19回東北循環器イメージング研究会 2015/3
渋谷 幸喜、榎本 晃二、武田 嘉一 東北地区整形外科CT検査方法について 平成26年東北CT技術研究会 2014/9
渋谷 幸喜 医工連携で開発した冠動脈石灰化除去フィルターとその評価について CTサミット 2014/7
吉田祐希、堀井高明、渋谷幸喜、湯浅哲也 虚血性心疾患診断のための3D-CTA画像からの石灰化領域の抽出 山形県放射線技師会第50回学術大会 2014/5
渋谷幸喜、難波ひろみ、湯浅哲也、吉田祐希、堀井高明、菅原重生、近江 晃樹 冠動脈CTAにおける二次微分フィルターを用いた石灰化プラーク除去三次元画像臨床有効性の演繹的調査 山形県放射線技師会第50回学術大会 2014/5
吉田祐希、堀井高明、渋谷幸喜、湯浅哲也 低侵襲虚血性心疾患診断のための3D-CTA画像からの冠動脈抽出 日本放射線技術学会第68回学術大会 2014/4
菅原重生、渋谷 幸喜、近江晃樹、藤咲香織、 佐々木啓、吉田祐希、堀井 高明 二次微分フィルターを用いた冠動脈CTA石灰化除去の取り組み 第18回東北循環器イメージング研究会 2014/4
渋谷 幸喜、加藤 信夫 腎障害患者におけるヨード造影剤使用に関するガイドライン2012について 平成25年山形県診療放射線技師会CT研究会 2013/9
渋谷幸喜、湯浅哲也、藤咲香織、佐々木啓、菅原重生、近江晃樹 診断及び治療支援を目的としたCTA画像処理 ー医工連携研究の臨床応用ー 平成25年山形県造影画像研究会 2013/7
山田金市、阿部友博、大内智彰、衡田文、佐原透、武田嘉一、落合一美、渋谷幸喜、永沢 賢司 医療事故防止マニュアル作成委員会報告第1報・各施設へのアンケート結果について 山形県放射線技師会第48回学術大会 2012/5
衡田文、阿部友博、武田嘉一、大内智彰、佐原透、落合一美、渋谷幸喜、永沢賢司、山田金市 医療事故防止マニュアル作成委員会報告第2報 各施設におけるインシデント事例集について 山形県放射線技師会第48回学術大会 2012/5
武田嘉一、安部友博、大内智彰、佐原透、衡田文、落合一美、渋谷幸喜、永沢賢司、山田金市 医療事故防止マニュアル作成委員会報告第3報・インシデントマニュアル作成について 山形県放射線技師会第48回学術大会 2012/5
藤咲香織、佐々木啓、湯浅哲也、渋谷幸喜 冠動脈CTA画像を用いた冠動脈および石灰化領域の自動抽出に関する検討 日本放射線技術学会第66回学術大会 2012/4
渋谷幸喜、小田周士、藤咲香織、佐々木啓、湯浅哲也 冠動脈CTA画像からの石灰化領域の抽出に関する臨床的検討 山形県放射線技師会第47回学術大会 2011/5
渋谷 幸喜 有効なMulti Planar reconstractionと3-Dimennsional Imageについて 東北CT技術研究会 2010/10
渋谷幸喜、水口雄治、藤原政雄 フィルター処理画像を用いたCTA三次元画像再構成法(第1報 頭部および胸腹骨盤部の骨除去) 日本放射線技術学会第64回学術大会 2010/4
渋谷幸喜、水口雄治、藤原政雄 フィルター処理画像を用いたCTA三次元画像再構成法(第2報 冠動脈石灰化除去) 日本放射線技術学会第64回学術大会 2010/4
渋谷幸喜、水口雄治、藤原政雄 フィルター処理画像を用いたCTA三次元画像再構成法第一報 頭部および胸腹骨盤部の骨除去 日本放射線技術学会第64回学術大会 2010/4
渋谷幸喜 頭部3DCTAの撮影法と処理法 平成21年山形県放射線技師会CT研究会 2009/10
渋谷幸喜  X線管焦点サイズが冠動脈ステントCT撮影時の画像におよぼす影響について 日本放射線技術学会東北部会第38回学術大会 2009/9
渋谷幸喜、水口雄治、藤原政雄 X線管焦点サイズが冠動脈ステントCT撮影時の画像におよぼす影響について 山形県放射線技師会第45回学術大会 2009/5
渋谷幸喜 RSNA報告 Technique for Eliminating Calcified Plaque to Improve the Diagnostic Accuracy of Coronary CTA  平成20年山形県放射線技師会CT研究会 2008/10
渋谷幸喜、新井信夫 Slice Sensitivity Profile of Z-axis Projectionなぜ、体軸方向のスライス厚が重要なのか? 平成19年山形県放射線技師会CT研究会 2007/10
渋谷幸喜、五十嵐優、佐藤弘文 CTの肺野強調画像における周波数空間強調処理と実空間強調処理の基礎的検討 山形県放射線技師会第43回学術大会 2007/5
渋谷幸喜、藤原政雄、神尾昌克、斎藤亮、 倉部淳、水口雄治 zero cross法を用いた領域抽出と 三次元画像の基礎的検討 ーステント内径の定量抽出を目的としてー 日本放射線技術学会第60回学術大会 2006/5
渋谷幸喜、鈴木由佳、斎藤亮、遠藤美砂子、軽部邦勝 三次元CT画像の作成及びその利用法について 日本放射線技術学会東北部会第34回学術大会 2005/10
渋谷幸喜、鈴木由佳、遠藤美砂子、前田淳子、軽部邦勝 ヘリカルCTを用いたアブミ骨三次元画像再構成の基礎的検討 日本放射線技術学会第54回学術大会 1998/4
渋谷幸喜、渡会ひろみ、鈴木由佳、内村文昭、芳賀伴、佐藤守忠 Steady State Free Preessionシーケンスを用いた顎関節腔内effusion描出の基礎的検討 日本放射線技術学会東北部会第34回学術大会 1997/10
渋谷幸喜、渡会ひろみ、鈴木由佳、五十嵐優 Gradient Echoシーケンスを用いた顎関節撮影の基礎的検討 : 準動態撮影を目的とした開口補助具の試作 日本放射線技術学会第53回学術大会 1997/4
渋谷幸喜、川村司、鈴木由佳、能登山洋喜、佐々木邦明 ヘリカルCTを用いた大血管領域3次元画像再構成における技術的検討 -第一報- 日本放射線技術学会第51回学術大会 1995/10
渋谷幸喜、佐々木邦明、水口雄治、渡会ひろみ、川村司、能登山洋喜、鈴木由佳、今野雅彦、五十嵐優、遠藤美砂子、芳賀伴、内村文昭 Laparo-scope下胆嚢摘出術を目的としたDIC-CT3次元画像再構成における技術的検討 日本放射線技術学会東北部会第32回学術大会 1995/9
渋谷幸喜、毛利快晴、藤原政雄 デジタル画像処理装置を利用したマンモグラフィー画像再構成法について : 階調変化カラー画像における技術的検討 日本放射線技術学会第57回東京部会 1993/5
渋谷幸喜、毛利快晴、明妻人夫、藤原政雄 Mammography 支援診断システム構築における基礎的検討 : 周波数処理による陰影パターン認識法について 日本放射線技術学会第49回学術大会 1993/4
渋谷幸喜、毛利快晴、藤原政雄 デジタル画像処理装置を利用したマンモグラフィー画像再構成法について (第2 報・カラー画像化における技術的検討) 日本放射線技術学会第20回秋季学術大会 1992/9
渋谷幸喜、毛利快晴、藤原政雄 肝細胞癌における Dynamic CTを利用した定量的評価法(第3報) 日本放射線技術学会第56回東京部会 1992/5
渋谷幸喜、毛利快晴、明妻人夫、藤原政雄 デジタル画像処理装置を利用したマンモグラフィー3 次元画像化の技術的検討(第1報) 日本放射線技術学会第48回学術大会 1992/4
渋谷幸喜、毛利快晴、藤原政雄 肝細胞癌血流量におけるDynamic CTを利用した定量的評価法(第1報) 日本放射線技術学会第55回東京部会 1991/4
渋谷幸喜、毛利快晴、藤原政雄 肝細胞癌血流量のDynamic CTを利用した定量的評価法(第2報) 日本放射線技術学会第47回学術大会 1991/4
渋谷幸喜、毛利快晴、佐藤等、永井義衛、佐藤安男、笹本和夫、篠塚稔、勢登和夫、高橋靖男、藤原政雄 Cholangio CTにおける3D画像再構成法の術的検討(第3報) 日本放射線技術学会第46回学術大会 1990/4
渋谷幸喜、毛利快晴、佐藤等、永井義衛、佐藤安男、笹本和夫、篠塚稔、勢登和夫、高橋靖男、藤原政雄 Cholangio CTにおける3D画像再構成法の術的検討(第2報) 日本放射線技術学会東京部会第67回学術大会 1989/10
渋谷幸喜、毛利快晴、佐藤等、永井義衛、佐藤安男、笹本和夫、篠塚稔、勢登和夫、高橋靖男、藤原政雄 Cholangio CTにおける3-D再構成法の技術的検討(第1報) 日本放射線技術学会第45回学術大会 1989/4
渋谷幸喜、篠塚稔、毛利快晴、佐藤等、永井義衛、佐藤安男、笹本和夫、勢登和夫、高橋靖男 胆管癌におけるcholangiographyのステレオ,CT3-Dの有用性について 日本放射線技術学会第45回学術大会 1989/4
木村千里、渋谷幸喜、浅野真士、小川亙、中野勉、小川敬壽 中内耳断層撮影における断層照準面の設定と臨床評価 日本放射線技術学会東京部会第42回学術大会 1988/5
木村千里、渋谷幸喜、浅野真士、小川亙、小川敬壽 中内耳断層撮影における断層照準面の設定 日本放射線技術学会第44回学術大会 1988/4
近松孝、新尾泰男、小玉門弘、渋谷幸喜、相馬春美 TI(甲状腺)Scanの検討 日本放射線技術学会東京部会第41回学術大会 1987/5
近松孝、新尾泰男、小玉門弘、渋谷幸喜、相馬春美 201-TL甲状腺SCANの検討 : クリアランス値算出の基礎検討 日本放射線技術学会第43回学術大会 1987/4
大野光朗、高階孝弘、木村千里、渋谷 幸喜 中内耳断層撮影における断層面設定の検討 日本放射線技術学会第43回学術大会 1987/4
渋谷幸喜 Blurred under subtraction法の検討・報告 日本放射線技術学会第41回学術大会 1984/10
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
渋谷幸喜、難波ひろみ、湯浅哲也、吉田祐希、堀井高明、菅原重生、近江 晃樹 冠動脈CTAにおける二次微分フィルターを用いた石灰化プラーク除去三次元画像臨床有効性の演繹的調査 山形県放射線技師会第50回学術大会 2014/5
渋谷幸喜、鈴木由佳、遠藤美砂子、前田淳子、軽部邦勝 ヘリカルCTを用いたアブミ骨三次元画像再構成の基礎的検討 山形県放射線技師会第34回学術大会 1996/5
渋谷幸喜、毛利快晴、佐藤等、永井義衛、佐藤安男、笹本和夫、篠塚稔、勢登和夫、高橋靖男、藤原政雄 Cholangio CTにおける3D画像再構成法の術的検討(第3報) 日本放射線技術学会第46回学術大会 1990/4
渋谷幸喜 Blurred under subtraction法の検討・報告 日本放射線技術学会第41回学術大会 1984/10
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
渋谷 幸喜 医工連携研究で開発した画像フィルターと臨床評価 学位習得と臨床研究の両立について 日本診療放射線技師会誌 63 12 77-83 2016/12
Yuki Yoshida、Kaori Fujisaku、Kei Sasaki、Tetsuya Yuasa、Koki Shibuya Semi-Automatic Detection of Calcified Plaque in Coronary CT Angiograms with 320-MSCT 2016 European Signal Processing Conference 1703-1707 2016/5
渋谷幸喜 医工連携で開発した冠動脈石灰化除去フィルタの臨床評価 日本放射線技術学会東北支部雑誌 25 46-47 2016/1
渋谷 幸喜 医工連携研究で開発した冠動脈石灰化除去フィルターとその臨床応用 INNERVISION 29 10 43-47 2014/9
渋谷 幸喜 RSNA2008印象記CTトピックス -印象に残った演題と各社の次世代CT装置- 映像情報MEDICAL 41 3 296-300 2009/3
渋谷 幸喜 64列マルチスライスCTAquilion64の使用経験 Rad Fan 64 6 45-47 2006/5
渋谷 幸喜、渡会 ひろみ、鈴木 由佳、五十嵐 優、佐藤 守忠 山形県立日本海病院におけるMRI検査の現況 映像情報MEDICAL ルーチンクリニカルMRI88-89 29 25 121-126 1998/10
渋谷幸喜、渡会ひろみ、鈴木由佳、内村文昭、芳賀伴、佐藤守忠 Gradient Ech法を用いた顎関節動態撮影の基礎的検討 山形県立病院医学誌 31 1 72-75 1997/1