文化人類学、音楽人類学

ヒトの行為としての音楽実践に着目し、ロシア連邦サハ共和国で製作されている金属製 口琴ホムスを通じて、サハの自然とヒトの関係について研究しています。音文化研究では、実践に織り込まれたモノやヒトの関係性を詳しく分析しています。

全学共通教育部

准教授

博士(文学)

荏原 小百合
( エハラ サユリ )

学位

博士(文学):北海道大学:2013年

研究分野

文化人類学、音楽人類学

キーワード

文化/ロシア/シベリア/サハ共和国/音楽/口琴

学会・社会活動等

北海道民族学会/東洋音楽学会/日本音楽教育学会

エピソード

ロシア連邦サハ共和国の人々が北海道を訪れることがとても多くなりました。北同士の交流が盛んになってきています。学生も交えた文化交流の輪をひろげてゆきたいです。

研究・学術活動

  • 論文(0件)
  • 会議論文(0件)
  • 紀要(0件)
  • 講演(9件)
  • 著書(2件)
  • 作品(0件)
  • 受賞(1件)
  • その他(20件)
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
荏原小百合 特別企画 音楽の力 音の輪Ⅰ「北の音」 第40回日本死の臨床研究会年次大会、札幌コンベンションセンター 2016/10
荏原小百合 「一日本人が体験した(見た)サハの発展」 国際会議「Cities and people」社会学部会、サハ共和国ヤクーツク市、北東連邦大学 2016/6
荏原小百合 「北の民族音楽~アイヌとサハの口琴」 第15回日本音楽療法学会学術大会、札幌コンベンションセンター 2015/9
荏原小百合 「北の民族音楽-サハとアイヌの口琴-」 日本音楽療法学会北海道支部第26回研修会、札幌大谷大学 2014/11
荏原小百合 「日本での北方諸文化研究、アイヌ語学習の現状、そしてサハとアイヌの口琴演奏交流」 国際会議「サイバースペースにおける言語と文化の多様性」、サハ共和国ヤクーツク市、北極星ホテル 2014/7
荏原小百合 「日本の音楽教育-一般教育と専門教育-」 国際会議「音楽芸術と宗教の発展」サハ共和国ヤクーツク市、国立北方圏芸術大学 2013/8
荏原小百合 「アイヌの音楽活動に関する一考察-標茶町塘路を中心としたその保存・伝承・交流・そして-」 東洋音楽学会第52回研究大会、沖縄県立芸術大学 2001/11
荏原小百合 「現代におけるアイヌの音楽活動に関する一考察-道東塘路の事例から-」 シンポジウム「第9回オホーツク文化のつどい」、紋別文化会館 2001/8
荏原小百合 「現代におけるアイヌの音楽活動に関する一考察-標茶町塘路の事例から(1)-」 北海道民族学会平成10年度第一回研究大会、北海道開拓記念館 1998/6
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
荏原小百合:檜山哲哉・藤原潤子編著 「第9章 口琴ホムスを通じてみたサハの自然と人」『シベリア-温暖化する極北の水環境と社会』 京都大学学術出版会 331-349(ISBN978-4-87698-315-5) 2015/3
荏原小百合:山田仁史・永山ゆかり・藤原潤子編著 「第8章 サハ-歌謡と口琴」『水・雪・氷のフォークロア-北の人々の伝承世界』 勉誠出版 217-242(ISBN978-4-585-22083-1) 2014/3
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
荏原小百合 ロシア連邦サハ共和国市民栄誉賞受勲 サハ共和国シトウイロフ大統領当時より 2009/3
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
荏原 小百合 口琴から広がるシベリア・サハの音世界 北大総合博物館主催 土曜市民セミナー北大の研究最前線 2017/12
荏原 小百合 サハの伝統楽器「ホムス」を弾いてみよう 口琴のおはなしと演奏体験 北海道立北方民族博物館主催 講座 2017/12
荏原小百合 レクチャー・コンサート「口琴から広がるサハの世界」企画・司会・解説 北海道大学総合博物館・北海道民族学会(共催) 2016/11
荏原小百合 北海道とサハの文化交流 サハ共和国政府観光フォーラム、在札幌ロシア連邦総領事館 2016/10
荏原小百合他 北海道大学総合博物館文学部展示「サハ展示」立案・展示 北海道大学総合博物館文学部展示 2016/7
荏原小百合 「書評:檜山哲哉・藤原潤子編著『シベリア 温暖化する極北の水環境と社会』京都大学学術出版会 2015年」『北海道民族学』 北海道民族学会 12 75-77 2016/3
荏原小百合 北海道とサハの文化交流 サハ共和国投資フォーラムin北海道2015、サハ共和国政府主催、京王プラザホテル 2015/5
鼎談者:桝谷隆雄・荏原小百合・荒山千恵 特別企画「音楽ってなあに-楽器の文化あれこれ鼎談-」(司会:甲地利恵) 北海道民族学会第2回研究会、帯広百年記念館 2014/11
荏原小百合 アイヌ民族のムックリ(口琴)演奏家とサハの口琴演奏家の交流について解説・演奏 アイヌ文化フェスティバル、公益財団法人アイヌ文化振興・研究推進機構主催、鹿児島中央公民館 2014/6
荏原小百合編集、宮武公夫監修 「『朝日新聞』、『読売新聞』・その他に掲載のフレデリック・スターに関する新聞記事データベース」 北海道大学大学院文学研究科 174(全) 2012/3
荏原小百合 「サハ共和国における音楽人類学的調査-シベリアの人々との生活を振り返る-」『通信』 北海道女性研究者の会 66 15-20 2010/11
荏原小百合 「サハ-鳴り響くホムス-」『季刊 民族学』 国立民族学博物館 124 62-65 2008/4
荏原小百合 「連載 サハの息吹 音の世界を通じて-寒い国の暖かい人たち、祭り、ホムス、音楽院④」『季刊 北方圏』 北方圏センター SPRING 135 62-65 2006/4
荏原小百合 「連載 サハの息吹 音の世界を通じて-寒い国の暖かい人たち、祭り、ホムス、音楽院③」『季刊 北方圏』 北方圏センター WINTER 134 24-27 2006/1
荏原小百合 「連載 サハの息吹 音の世界を通じて-寒い国の暖かい人たち、祭り、ホムス、音楽院②」『季刊 北方圏』 北方圏センター AUTUMN 133 20-23 2005/10
荏原小百合 「FIELD NOTE ホムシストと巡るサハ共和国の村々」『北海道立民族博物館友の会・季刊誌Arctic Circle』 北海道立北方民族博物館友の会 56 14-17 2005/9
荏原小百合 「連載 サハの息吹 音の世界を通じて-寒い国の暖かい人たち、祭り、ホムス、音楽院①」『季刊 北方圏』 北方圏センター SUMMER 132 12-15 2005/7
荏原小百合 「カメラ・アイ サハのウセェフ」『季刊 北方圏』 北方圏センター SPRING 131 3-5、59 2005/4
荏原小百合 「現代におけるアイヌの音楽活動に関する一考察-道東塘路の事例から-」『第9回環オホーツク文化のつどい報告書2001』 北の文化シンポジウム実行委員会 49-58 2002/3
荏原小百合 「標茶町塘路におけるアイヌの音楽活動に関する一考察」『標茶町郷土館報告』 標茶町郷土館 12 7-36 2000/3