ロボティクス、折紙構造の工学的応用、遠隔操作と空間知

21世紀はロボットの時代と言われています。ロボットにより高度な作業を実現するための技術革新および、高度化するロボットをアシストする空間の知能化について興味を持ち研究しています。

工学部
機械工学科

工学研究科

機械工学専攻(修士課程)

工学専攻(博士後期課程)

教授

博士(工学)

竹澤 聡
( タケザワ サトシ )

学位

博士(工学):北海道大学:1997年

研究分野

ロボティクス、メカトロニクス、車椅子折紙構造化、空間知

キーワード

制御工学/ロボット/メカトロニクス/オートノマス/折紙/工学教育

実務経験

私立高校教員通算14年の経験があります。
今は、大学教員生活の方が長くなってしまいました。

学会・社会活動等

日本機械学会/日本ロボット学会/日本工学教育協会/日本設計工学会

エピソード

平成29年5月より、およそ2年間の期限付きで研究拠点を新設の共同実験棟実験室R202に置くことが許可されました。
是非とも斬新な共同実験室をお訪ねください.
また、新設の中央棟E401講義室は、思わずどこかのホテルではありませんが「稲嶺(トウレイ)の間」と呼びたくなるような素晴らしい眺めです。
こちらも、ご案内させていただきます。

関連リンク

http://www.hus.ac.jp/~takezawa/
ロボット・ダイナミクス研究室 竹澤ゼミの日々の取り組みを紹介します。

研究・学術活動

  • 論文(22件)
  • 会議論文(14件)
  • 紀要(25件)
  • 講演(110件)
  • 著書(1件)
  • 作品(0件)
  • 受賞(3件)
  • その他(31件)
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
岩間 大舗、金子友海、北川 浩史、城戸 章宏、長沼 要、竹澤 聡 凍結路面の滑りやすさ解析における近赤外偏光分光計測の理論アプローチと画像計測への応用 自動車技術会論文集 49 4 806-811 2018/7
竹澤聡, 三上行生, ジャンジンカイ,長松昌男, 高島昭彦, 中村香恵子 社会人学び直し認定制度の定着に向けた同類型講座との比較と評価 日本工学教育協会論文集,「工学教育」 65 5 32-37 2017/9
竹澤  聡,三谷 哲也,中村 香恵子,平元 理峰,堀内 寿晃,長松 昌男 客員教授制度導入による キャリア教育とコンピテンスの充実 日本工学教育協会論文集、「工学教育」 64 6 87-92 2016/12
竹澤 聡,山田 孝公 針灸技術修得を支援する教材の開発におけるバイアススプリング付きBMFアクチュエータの応用 日本機械学会論文集,[DOI:10.1299 / transjsme. 15-00250] Vol.82 No.835 p. 15-00250 2016/3
竹澤 聡,岡崎哲夫,長松昌男,高島昭彦,三上行生,中村香恵子 持続する地域社会創生のための学部学科横断型イノベーション教育について 日本工学教育協会論文集, 「工学教育」 63 2 15-21 2015/3
竹澤 聡,高谷 宜世,高島 昭彦,長松 昌男,中村 香恵子 ,白濱芳朗 大学教育における3Dプリンターの教材利用に関する現状と課題 日本工学教育協会論文集, 「工学教育」 62 4 27-33 2014/7
竹澤 聡,福岡 貴広,長松 昌男,高島 昭彦,中村 香恵子 特別支援学校の資格取得に期待されるメカトロニクスの役割と将来 日本工学教育協会論文集, 「工学教育」 62 1 54-59 2014/1
中村 香恵子,竹澤 聡,長松 昌男,高島 昭彦 大人数クラス英語授業に効果的な e ラーニングを活用したアウトプット活動 日本工学教育協会論文集、「工学教育」 61 6 22-25 2013/11
長松 昌男,竹澤 聡,中村 香恵子,高島 昭彦 北海道工業大学機械システム工学科に対する入学者と就職先企業の要望に関する研究 日本工学教育協会論文集, 「工学教育」 61 2 39-42 2013/3
竹澤 聡,保格 秀規,松下 光次郎,小田 啓雄,土井 裕之,新井 将彦 創造性の輝きを目指した深化型SPP講座によるロボティクス教育 日本工学教育協会論文集, 「工学教育」 60 6 115-120 2012/11
竹澤 聡,長松 昌男,高島 昭彦,中村香恵子,大竹 秀雄,吉田 協 就職活動支援に連携した 自律型ロボットものつくり教育 日本工学教育協会論文集, 「工学教育」 60 4 43-48 2012/7
竹澤 聡,T.GULREZ,D.C.HERATH and G.DISSANAYAKE 同時自己位置地図獲得手法を用いた自律型ロボットの環境認識 (ダイナミカル局所ボロノイ分割による逐次経路計画) 日本機械学論文集(C編),71巻703号 904 - 911 2005/3
竹澤 聡,佐鳥 新,石川智浩 RBFネットワークを利用した超小型人工衛星ドッキング姿勢時におけるオンライン画像推定法 日本機械学論文集(C編),70巻698号 2854 - 2861 2004/10
竹澤 聡 最終スライディングモード制御を用いたマイクロサットの姿勢安定 日本マイクログラビティー応用学会誌,Vol.20,No.1 16 - 21 2003/2
石川智浩, 竹澤聡, 三橋龍一, 佐鳥新, 豊田国昭 微小重力下での実時間画像処理を利用した超小型衛星の3軸姿勢瀬御実験 日本マイクログラビティ応用学会誌 19 2 106 - 111 2002/2
Iida,S.,Ogawara,K. and Takezawa.S. Numerical Simulation of jets Emitted into a Two-Dimensional Channel with Self-Induced Oscillation (Active Control by Neural Network Observer) JSME,International Journal,Ser. B, Fluids and thermal engineering 41 4 840-846 1998/11
飯田誠一,小河原加久治 ,竹澤 聡 自励振動を有する2次元チャンネル内噴流の数値解析 : 第4報, ニューラルネットワークオブザーバ能動制御 日本機械学會論文集,B編 63 615 3541-3547 1997/11
飯田誠一,小河原加久治 ,竹澤 聡 自励振動を有する2次元チャンネル内噴流の数値解析: 第3報, OGY法による能動制御 日本機械学會論文集,B編 63 608 1251-1256 1997/4
飯田誠一,小河原加久治 ,竹澤 聡 自励振動を有する2次元チャンネル内噴流の数値解析 : 第2報, ニューラルネットワークの適用 日本機械学會論文集,B編 62 603 3882-3889 1996/10
飯田誠一,小河原加久治 ,竹澤 聡 自励振動を有する二次元チャネル内噴流の数値解析: 第1報,フリップフロップ噴流のカオス的特性 日本機械学會論文集,B編 62 600 3029-3035 1988/8
早川道雄,飯田誠一,竹澤 聡 円管乱流噴流の近傍場に関する実験 日本機械学會論文集,B編 54 502 1313-1318 1988/6
Hayakawa, M., Iida, S., Takezawa, S. The Near Fields of a Fully Turbulent Circular Jet, Physics of Fluids Physics of Fluids 28 No.12 3703-3704 1985/
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
Satoshi TAKEZAWA, Jinkai ZHANG, Koki MIKAMI, Masao NAGAMATSU, Akihiko TAKASHIMA, Kaeko NAKAMURA COMPARISON AND EVALUATION WITH SIMILAR TYPE PROGRAM TO BRUSH-UP SYSTEM FOR RE-EDUCATING SOCIAL WORKERS ITEC 2017 (International Teacher Education Conference) , ISSN:2146-7365, AUGUST 16-18, 2017 HARVARD UNIVERSITY, BOSTON, USA 1 271-280 2017/8
S.TAKEZAWA, T.SHIRAKAWA, T.TYAMASE, A,TAKASHIMA and M.NAGAMATSU DESIGN FOR OPTIMAL PARAMETER OF POTENTIAL METHOD TO A MOBILE ROBOT IN THE COLLISION AVOIDANCE PROBLEMS 5th Annual Dynamic Systems and Control Conference and 11th Motion and Vibration Conference 8654 2012/10
S.TAKEZAWA, T.SHIRAKAWA, T.YAMASE, A,TAKASHIMA and M.NAGAMATSU DESIGN FOR OPTIMAL PARAMETER OF POTENTIAL METHOD TO A MOBILE ROBOT IN THE COLLISION AVOIDANCE PROBLEMS ASME 2012 5th Annual Dynamic Systems and Control Conference joint with the JSME 2012 11th Motion and Vibration Conference, Paper No. DSCC2012-MOVIC2012-8654, (ISBN: 978-0-7918-4531-8) 101-105 2012/10
Satoshi Takezawa & Takeshi Tsuruga Driving Robotics System Using Image Recognition for Elderly and Severely Disabled Parson,Proc of IECON 2007, Vol.Ⅰ, SS09, PF-014023, CD−ROM 2007/11
Kouhei Fujii & Satoshi Takezawa Control of Autonomous Wheelchair with Three Axes Acceleration Sensors in Steep Slope Environment Proceedings of Asia and Pacific Vibration and Control, CD-ROM 101 - 106 2007/8
Yuudai Ishita & Satoshi Takezawa Optimum Design and Structure Analysis of Micro Satellite Body by MutipleClassification Method Proceedings of Asia and Pacific Vibration and Control, CD-ROM 107 - 112 2007/8
Takezawa Satoshi, Ishimoto Tsuguo & Dissanayake Gamini Optimal Control for Simultaneous Localisation and Mapping Problems in Indoor Environments with StereoVision , Proc of IECON 2006, Vol.Ⅰ, SS09, PF - 014966. 2006. 11 ( Paris, France ) Proceedings of IECON 2006, Vol.Ⅰ, SS09, PF - 014966 231 - 236 2006/11
TTakezawa S., Herath D. & Dissanayake G. SLAM in Indoor Environments with Stereo Vision Intelligent Robots and Systems, 2004. (IROS 2004). IEEE/RSJ International Conference , ISBN:0-7803-8463-6 1866-1871 2004/11
Takezawa S. & Dissanayake G Autonomous robot control applied for SLAM problem at indoor stereo artificial landmarks the 10th Asia-Pacific Vibration Conference, UTS press (ISBN 0-6464-2885-3) 2 893-898 2003/11
S. Takezawa and S. Satori Proposal to the Control Mechanism for the Docking System of Microsatellite Proceedings of IECON ’ 01 The 27th Annual Conference of the IEEE Industrial Electronics Society, Vol.Ⅳ 256 - 262 2001/
S.TAKEZAWA, S.SATORI and R.MITUHASHI Experimental Study of Releasing and Rendezvous Docking Mechanism for Microsatellite in the Microgravity Field Proceedings of UKACC International Conference on CONTROL 2000 225 - 230 2000/9
S.TAKEZAWA, S.SATORI and S.TAKEBAYASHI Experimental Study of Rendezvous Docking Mechanism for Microsatellite under the Microgravity Field Proceedings of the 22nd International Symposium on Space Technology and Science 101 - 105 2000/6
Takezawa, S.Maruyama, K. and Toyoda, K. Optical Robust Servo Control for a Rotating Blade with FBW System Proceedings of Pioneering International Symposium on Motion and Vibration Control in Mechatronics 266-271 1999/
Takezawa, S. , Maruyama , K. and Toyoda , K. Active Control of Jet Exhausting into Two-Dimensional Channel ( Approach to Optimal Control by Neural Network Observer ) Proceedings of 3rd ASME / JSME Joint Fluid Engineering Conference FEDSM99-6955 1999/
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
脇坂嶺一,竹澤 聡 可動範囲自己獲得能力を有するセンサー搭載二足歩行ロボットの段差昇降問 】(株)東レリサーチセンター,「ロボット技術 -運動制御・コミュニケーション・新材料-」への北海道工業大学研究紀要第36号 107 - 112,2008 の成果からの引用・転載 2012/9
加藤 聡貴, 早坂 亮佑, 白石 健太, 竹澤 聡, 高島昭彦, 三橋龍一 LRFを用いた衛星の姿勢検出法 北海道工業大学研究紀要第38号(最終号), 47 - 52 2010/3
高島昭彦,竹澤 聡 動特性を含んだ独立二輪車両モデルに対する経路生成形レギュレータの適用 北海道工業大学研究紀要第37号, 11 - 14 2009/3
森 勧,高島 昭彦,竹澤 聡 環境情報ベクトル化によるヒューマノイドロボットの安定歩容に関する研究 北海道工業大学研究紀要第37号 133 - 140 2009/3
竹澤 聡,高島 昭彦,成田 裕太郎,京極 岳久 筋電制御パワーアシスト信号非線形パターン識別に関する研究 北海道工業大学研究紀要第37号 15 - 20 2009/3
京極 岳久,竹澤 聡, 筋電式パワーアシスト簡易制御手法の実験的研究, 北海道工業大学研究紀要第37号 147 - 154 2009/3
成田裕太郎,竹澤 聡 3軸加速度センサを用いた歩行周期動作における転倒回避問題 北海道工業大学研究紀要, 第36号 135- 140 2008/3
脇坂嶺一,竹澤 聡 可動範囲自己獲得能力を有するセンサー搭載二足歩行ロボットの段差昇降問題 北海道工業大学研究紀要,第36号 107 - 112 2008/3
石田祐大,竹澤 聡 超小型衛星構体系の多変量解析による最適設計と構造解析 北海道工業大学研究紀要第35号 169 - 174 2007/3
藤井康平,竹澤 聡 勾配環境下における3軸加速度センサーを用いた車椅子制御システムに関する研究 北海道工業大学研究紀要第35号 187 - 192 2007/3
S. TAKEZAWA and G. DISSANAYAKE Simultaneous Localisation and Mapping Problems in Indoor Systems 北海道工業大学研究紀要第34号 13 - 18 2006/3
加藤拓也,竹澤 聡,敦賀健志 非線形な軌道上におけるロボットマニピュレータの計算トルク制御 北海道工業大学研究紀要第34号 131 - 136 2006/3
竹澤 聡,一ノ宮修,G.DISSANAYAKE Arnold方程式による2輪移動ロボットのカオス挙動に関する研究 北海道工業大学研究紀要,第33号 55 - 61 2005/3
竹澤 聡,G.Dissanayake 拡張カルマンフィルタを用いたSLAM問題への応用 北海道工業大学研究紀要,第32号 75 - 80 2004/3
竹澤 聡,一ノ宮修 RBFネットワークによる迅速オンライン画像推定法 北海道工業大学研究紀要,第32号 81 - 86 2004/3
竹澤 聡,小野弘之 非線形関数を用いた最終スライディングモード法 北海道工業大学研究紀要,第31号 63 - 70 2003/3
國井雄介,竹澤 聡 Voigt modelを適用した粉体粒子の運動制御とその応用 北海道工業大学研究紀要,第31号 71 - 75 2003/3
前川原聡子,竹澤 聡 LJポテンシャル離散化手法に関する検討 北海道工業大学研究紀要,第30号 63 - 70 2002/3
國井雄介,竹澤 聡 Voigt modelを適用した粉体粒子の運動制御 北海道工業大学研究紀要,第30号 63 - 70 2002/3
石川智浩,竹澤聡,三橋龍一,佐鳥新,豊田国昭 超小型衛星μsat搭載機器の宇宙環境試験 北海道工業大学研究紀要,第30号 167 - 173 2002/3
竹林真一,竹澤 聡 衛星把持モデルにおける高精度輪郭制御 北海道工業大学研究紀要,第29号 63 - 70 2001/3
前川原聡子,竹澤 聡 セルオートマトン飼育システムモデルについての考察 北海道工業大学研究紀要,第29号 63 - 70 2001/3
竹澤 聡 北国の生活に果たすメカトロニクスの教育の役割について(Ⅲ) 日本私学教育研究所紀要,教科編 29 36-42 1993/3
竹澤 聡 北国の生活に果たすメカトロニクスの教育の役割について(Ⅱ) 日本私学教育研究所紀要,教科編 1 28 48-54 1992/3
竹澤 聡 北国の生活に果たすメカトロニクスの教育の役割について 日本私学教育研究所紀要,教科編 1 27 12-18 1991/3
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
竹澤聡, 高島昭彦, 長松昌男, 中村香恵子,ジャンジンカイ, 山田考公 教育の質の保証に向けた現代制御工学における取組み―包括的オンライン型ソフトウェアによるアクティブラーニング― 第65回工学教育年次大会講演論文集 2017/9
山田 孝公,竹澤 聡,高島 昭彦 リムレスホイール受動歩行における完全非弾性衝突現象の考察 一般社団法人日本機械学会 2017年度年次大会 2017/9
Satoshi TAKEZAWA, Jinkai ZHANG Quantitative Evaluation for Solution of Strategic Human Resource Shortage Problem by Robot Substitution of Cleaning Work 2017 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS) ?ISSN:?2153-0866 2017/9
ジャン ジンカイ,竹澤 聡,高島 昭彦,長松 昌男 強化学習モデルを用いた掃除ロボット経路計画のためのモデルベース解析 一般社団法人日本機械学会研究発表講演会「MOVIC2017」 2017/8
Satoshi TAKEZAWA,Zinkai ZHANG,Koki MIKAMI,Masao NAGAMATSU,Akihiko TAKASHIMA,Kaeko NAKAMURA COMPARISON AND EVALUATION WITH SIMILAR TYPE PROGRAM TO BRUSH-UP SYSTEM FOR RE-EDUCATING SOCIAL WORKERS INTERNATIONAL TEACHER EDUCATION CONFERENCE, TOJET 2017/8
ジャン ジンカイ,竹澤 聡,長松 昌男,高島 昭彦 人としての本来機能を有効活用させるクリーナーロボット利用環境構築の研究 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2017 2A2-I08 2017/5
竹澤 聡,山田 孝公, 高島 昭彦,長松 昌男 FAV フォーマットにおける3D モデルデータを活用した設計手法の検討 日本機械学会技術と社会部門 2016 年講演会,仙台 16-19 2016/11
竹澤聡,川上 敬 IoT 構想に基づいた高度革新技術導入によるバス車内清掃の実践的研究 公益社団法人自動車技術会2016秋季大会,札幌コンベンションセンター 2016/10
山田孝公,竹澤聡, 高島昭彦, 長松昌男, 中村香恵子 位相振動子を付加した準受動四足ロボットの歩行パターン制御 一般社団法人日本機械学会: 2016年度年次大会講演会,福岡 G1500406 2016/9
竹澤聡, 星野洋平, 中村香恵子, 高島昭彦, 長松昌男 パフォーマンス評価におけるロボットテクノロジーの役割-3ポリシー義務化に向けた学生コンピテンスの獲得のための工学教育- 日本工学教育協会,平成28年度第64回工学教育研究講演会講演論文集 3E14 2016/9
山田 孝公,竹澤 聡 尾部運動振動子を付加した準受動四足ロボットの歩行パターン制御--速度状態フィードバックによる最適化法の検証 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2016,横浜 16-2 1A2-06b5 45 2016/6
竹澤 聡 車椅子の折り紙構造化と車載収納機構に向けた実験的研究 日本機械学会(シンポジウム:スポーツ工学・ヒューマンダイナミクス2015) 222-228 2015/11
稲垣 潤,岡崎 哲夫,真田 博文,竹澤 聡,本郷 節之 北海道科学大学HSS研究所による卒業研究の活性化 日本工学教育研究講演会 106-107 2015/9
竹澤 聡,長松昌男,高島昭彦,中村 香恵子 3Dプリンターによる技術教育の現状と課題 日本工学教育研究講演会 202-203 2015/9
長松 昌男,竹澤 聡,中村 香恵子,高島 昭彦,平元 理峰,北川 浩史 新入生アンケートより見た入学者の志望度合いと学習意欲との関係 日本工学教育研究講演会 156-157 2015/9
高島 昭彦,竹澤 聡,長松 昌男,中村 香恵子 自律型移動ロボットを用いた ものつくり教育における協調学習 日本工学教育協会,平成26年度工学教育研究講演会講演論文集 2014/8
岡崎 哲夫,竹澤 聡,稲垣 潤, 昆 恵介 北海道科学大学 HSS 研究所による工学教育の活性化 日本工学教育協会,平成26年度工学教育研究講演会講演論文集 2014/8
福岡貴広,竹澤 聡 特異値分解による動作分析の研究 日本機械学会年次大講演論文集, No.14-1,2014年度年次大会講演論文集vol.○,pp○-○,2014, 査読無. 2014/8
竹澤 聡 自律型車両ロボット走行支援のための空間知情報抽出手法に関する実験的研究 日本機械学会, No.14-5, ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集, Vol.RM14, No.1006 2014/5
福岡 貴広,竹澤 聡 二足歩行ロボットの開発に向けた特異値分解による歩行分析の研究 日本機械学会,シンポジウムスポーツ・アンド・ヒューマン・ダイナミクス2013 CDROM225-1 2013/11
福岡 貴広,竹澤 聡 特異値分解を用いた二足歩行およびロボットの動作解析 第32回日本ロボット学会学術講演会, 3D2-6, 第32回日本ロボット学会学術講演論文集 CDROM 2F2-05 2013/9
太田 佳樹,齋藤 繁,高島 昭彦,一ノ宮 修,竹澤 聡 「フレッシュマンセミナー」における「話し合い」の試行-北海道工業大学機械システム工学科における試行報告- 日本工学教育協会,平成25年度工学教育研究講演会講演論文集 22-23 2013/8
竹澤 聡,高島 昭彦,長松 昌男,中村 香恵子,福岡 貴広,伊藤 豪志 マイコンH8とArduinoとのロボット教育に対する差別化とその効果 日本工学教育協会,平成25年度工学教育研究講演会講演論文集 138-139 2013/8
長松 昌男,一ノ宮 修,竹澤 聡,平元 理峰,北川 浩史,吉田 協 スカラーシップ入学生と通常の入学生との混在下における教育方法の検討について 日本工学教育協会,平成25年度工学教育研究講演会講演論文集 208-209 2013/8
大堀 隆文,秋山 敏晴,内田 尚志,木下 正博,竹澤 聡,中村 香恵子 教員-学生間の良好な関係づくりのためのファーストタッチ(自己紹介法)の調査・研究 日本工学教育協会,平成25年度工学教育研究講演会講演論文集 212-213 2013/8
高島昭彦、竹澤聡、長松昌男、中村香恵子 自律型移動ロボットによるものつくり教育 日本工学教育協会,平成24年度工学教育研究講演会講演論文集 3 5-215 2012/8
長松 昌男、竹澤 聡、中村 香恵子、高島 昭彦 北海道工業大学機械システム工学科に対する入学者と就職先企業の要望に関する研究 日本工学教育協会,平成24年度工学教育研究講演会講演論文集 5 217 2012/8
Satoshi TAKEZAWA, Tatsuya SHIRAKAWA & Takahisa YAMASE Study for Decision Method of Optimal Parameter to Collision Avoidance Problem in the Mobile Robot 日本機械学会, No.12-5, ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集 RM12 1125 2012/5
佐々木 智也, 竹澤 聡 ヒューマノイドロボットの擬似的多足歩行における安定性に関する研究 日本機械学会, No.12-5, ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集 RM12 1006 2012/5
竹澤 聡,白川達也,山瀬貴久 光学的情報τに基づくモバイルロボット衝突回避問題の検討 日本ロボット学会 北海道ロボット技術研究専門委員会学術講演会講演論文集 pp.136-139 2012/3
竹澤 聡,松村 洋佑 物理エンジンによるロボット制御とシミュレーション (社)日本分析化学会北海道支部,第47回氷雪セミナー講演要旨集 2012/1
白川達也,竹澤 聡 光学的情報τを用いた自律移動ロボット速度推定の実験的研究 第54回自動制御連合講演会論文集 2H203 2011/11
佐藤遥平,竹澤 聡 対象の変位に対応したパターン認識に関する研究 第54回自動制御連合講演会論文集 2H203 2011/11
大竹 秀雄,竹澤 聡,太田 佳樹,吉田 協 最新設備を用いたものつくり教育 日本工学教育協会, 平成23年度工学教育研究講演会講演論文集, Vol.CD-ROM, 3-331 2011/9
竹澤 聡,長松 昌男,高島 昭彦 自律型ロボット競技ものつくり教育と就職活動支援まで 日本工学教育協会, 平成23年度工学教育研究講演会講演論文集 CD-ROM, 3-332 2011/9
川村 浩人,高島 昭彦,竹澤 聡 四輪駆動型全方位移動ロボットの運動制御に関する研究 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集,1P2-I07 , &CD-ROM 11-4 2011/6
佐々木 智也,竹澤 聡 ,高島 昭彦 発見的手法を用いたマイコンによる二足歩行ロボットの歩行制御 No.11-4, ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集, 1P2-I07 & CD-ROM, 日本機械学会 2011/5
川村 浩人,高島 昭彦,竹澤 聡 四輪駆動型全方位移動ロボットの運動制御に関する研究 No.11-4, ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集, 1P1-I09 & CD-ROM, 日本機学会 2011/5
佐々木 智也,竹澤 聡 ,高島 昭彦 発見的手法を用いたマイコンによる二足歩行ロボットの歩行制御 日本機械学会, No.11-4, ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集, CD-ROM, 1P2-I07 2011/5
佐々木智也,竹澤 聡,高島昭彦 データログ機能を用いた発見的手法によるヒューマノイドロボットの歩行制御 第3回 日本ロボット学会 北海道ロボット技術研究専門委員会 (RSJ - HRT) 学術講演会 45 - 46 2011/3
竹澤 聡,下澤 彰,高島昭彦 氷上路面滑り不安定性を考慮した二足歩行ロボットの実験的研究 日本機械学会第49回北海道支部講演論文集, 査読無. 5 10-8 308 - 308 2010/11
加藤 聡貴,竹澤 聡,高島昭彦 LRFを用いた衛星の形状による姿勢推定に関する実験的研究 日本機械学会第49回北海道支部講演論文集【2010年度日本機械学会若手優秀講演フェロー賞受賞】 5 10-8 611 - 612 2010/11
白川達也,竹澤 聡,高島昭彦 多方向超音波センサに関する研究 日本機械学会第49回北海道支部講演論文集, 査読無. 5 10-8 615 - 616 2010/11
佐藤遥平,竹澤 聡,高島昭彦 ワイヤレス・デバイスサーバを用いたナビゲーションシステムにする研究 日本機械学会第49回北海道支部講演論文集, 査読無. 5 10-8 616 - 617 2010/11
竹澤 聡,下澤 彰,高島昭彦 氷上路面滑り不安定性を考慮した二足歩行ロボット線形モデルの考察 第28回日本ロボット学会学術講演会, 3D2-6, 第28回日本ロボット学会学術講演論文集, 査読無, & CD-ROM, 査読有 308 - 308 2010/9
佐藤 遥平,竹澤 聡,高島昭彦 Lantronix小型デバイスサーバ「Wiport」の利用に関する実験的研究 1A1-G16,日本機械学会, No.10-4,ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集,pp243-244,2010, 査読無. 243 - 244 2010/6
白川達也,竹澤 聡,高島昭彦 ラピッドプロタイプ設計による自律ヘリコプター・ロボットの実験的研究 1A2-D04,日本機械学会, No.10-4, ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集, 査読無. 245 - 246 2010/6
竹澤 聡,下澤 彰,高島昭彦 氷上路面滑り不安定性を考慮した線形モデル歩行ロボットの実験的研究 1A2-D04, 日本機械学会, No.10-4, ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集, 1A1-F22 & CD-ROM, 査読無. 247 - 248 2010/6
京極岳久,竹澤 聡,高島昭彦, ループアルゴリズムによる筋電信号マルチ入力制御手法の実験的研究 日本機械学会年次大講演論文集, No.09-1,2009年度年次大会講演論文集vol.5,pp139-140,2009, 査読無 139 - 140 2009/9
森 勧,竹澤 聡,高島昭彦 ベクトル構造化された環境情報によるヒューマノイドロボットの安定歩容に関する研究 日本機械学会年次大講演論文集, No.09-1, 2009年度年次大会講演論文集, 査読無. 5 141 - 142 2009/9
森 勧,竹澤 聡,高島昭彦 ベクトル構造化された環境情報によるヒューマノイドロボットの安定歩容に関する研究 日本機械学会機械力学・計測制御部門講演論文集, 査読無, No.09-14, pp.129 & CD-ROM 129 - 129 2009/8
京極岳久,竹澤 聡,高島昭彦 ループアルゴリズムによる筋電信号マルチ入力制御手法の実験的研究 日本機械学会機械力学・計測制御部門講演論文集, 査読無, No.09-14, CD-ROM 130 - 130 2009/8
江川 翔太,中島 史,竹澤 聡,高島昭彦 感覚代行機能を搭載した資格取得支援メカトロ機器の開発 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門講演論文集, 査読無,No.09-4, 1A2-B09 &CD-ROM, 2009. 2009/5
加藤 聡貴,竹澤 聡,高島昭彦 観測データ群線形近似処理による移動ロボットの自己位置推定と地図構築, 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門講演論文集, 査読無,No.09-4, 1A1-E16 &CD-ROM, 2009. 2009/5
森 勧,竹澤 聡 環境情報ベクトル化によるヒューマノイドロボットの安定歩容の研究 日本機械学会年次大講演論文集, No.08-1,2008年度年次大会講演論文集vol.5,pp161-162,2008, 査読無. 161 - 162 2008/9
京極岳久,竹澤 聡 筋電式パワーアシスト簡易制御手法の実験的研究 日本機械学会年次大講演論文集, No.08-1,2008年度年次大会講演論文集vol.5,pp161-162,2008 163 - 164 2008/9
脇坂嶺一,竹澤 聡 つま先関節トルクによる姿勢安定ロボット歩行 日本機械学会機械力学・計測制御部門講演論文集, 査読無,No.08-14, pp.155&CD-ROM, 2008. 155 - 155 2008/8
成田裕太郎,昆 恵介,竹澤 聡 重心の加速度変化から見たすべり危険因子の同定 日本機械学会機械力学・計測制御部門講演論文集, 査読無,No.08-14, pp.179&CD-ROM, 2008. 179 - 179 2008/8
石田 祐大,竹澤 聡 1次導関数法を用いた超小型人工衛星構体系設計の最適化 日本機械学会[No.07-8]機械力学・計測制御部門講演論文集5,CD−ROM 2007/9
石田 祐大,竹澤 聡 1次導関数法を用いた超小型人工衛星構体系設計の最適化 日本機械学会[No.07-8]機械力学・計測制御部門講演論文集5,CD−ROM 2007/9
藤井康平,竹澤 聡 重力補償を考慮した自走車椅子の走行制御に関する研究 日本機械学会[No.07-8]機械力学・計測制御部門講演論文集5,CD−ROM 2007/9
竹澤 聡 自律型車椅子走行時の重力補償型スライディングモード制御, 日本機械学会 [No.07-1] 2007年度年次大会講演論文集 5 497 - 498 2007/8
脇坂嶺一, 竹澤 聡 可動範囲自己獲得能力を有する二足歩行ロボットの段差昇降問題 [No.07-1] 2007年度年次大会講演論文集 5 503 - 504 2007/8
成田裕太郎, 竹澤 聡 遊脚動作解析から見た転倒回避問題 [No.07-1] 2007年度年次大会講演論文集 5 505 - 506 2007/8
成田裕太郎, 竹澤 聡 遊脚動作解析から見た転倒回避問題 [No.07-1] 2007年度年次大会講演論文集 5 505 - 506 2007/8
Takezawa Satoshi and Dissanayake Gamini Optimal Control for Autonomous Wheelchair in Indoor Environments with StereoVision Proceedings Proc of ACRA 2006, CD-ROM 231 - 236 2006/12
加藤拓也, 竹澤 聡 表面筋電位信号の平滑化処理法によるマニピュレータ制御 日本機械学会[No.06-1]2006年度年次大会講演論文集,vol.5 21 - 22 2006/8
石田 祐大, 竹澤 聡 超小型衛星構体系の最適設計と構造解析 日本機械学会[No.06-1] 2006年度年次大会講演論文集 5 51 - 52 2006/8
藤井康平, 横田勇司, 竹澤 聡 PID制御による勾配条件下における低速定常走行に関する研究 日本機械学会[No.06-1] 2006年度年次大会講演論文集 5 53 - 54 2006/8
竹澤 聡, 近藤卓己, 成田裕太郎 加速度ピックアップ方式による衝撃回避迅速機構の開発 日本機械学会[No.06-1] 2006年度年次大会講演論文集 5 55 - 56 2006/8
S. TAKEZAWA and G. DISSANAYAKE Simultaneous Localisation and Mapping Problems in Indoor Environments with Stereo Vision Proc of IECON 2005 1 1244 - 1252 2005/11
竹澤 聡, 加藤拓也, 敦賀健志 バイラテラルを考慮したロボットマニピュレータの計算トルク制御 日本機械学会[No.05-15] 北海道支部第44回講演会概要集 148 - 149 2005/10
竹澤 聡, 加藤拓也 ロボットマニピュレータの非線形目標軌道に対する追従特性 日本機械学会[No.05-15] 第9回「運動と振動の制御」シンポジウム講演論文集 487 - 492 2005/8
S.TAKEZAWA, D.C.HERATH and G.DISSANAYAKE SLAM in Indoor Environments with Stereo Vision 2004 IEEE / RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems 256 - 262 2004/9
S.TAKEZAWA and G.DISSANAYAKE Behaviour Control for Nonholonomic Mobile Robot in Chaotic Dynamics Proc of The 7th MOVIC 1 1244 - 1252 2004/7
沼澤吉延, 市川 学, 木村欣靖, 竹澤 聡 X型リンク機構によるParallel hold system搭載型のMother Ship開発 第12回短時間無重力利用に関する講演会講演論文集 35 - 36 2003/3
S.Takezawa and G.Dissanayake Autonomous robot control applied for slam problem at indoor stereo artificial landmarks Proceedings of the 10th Asia-Pacific Vibration Conference 2 11 - 11 2003/
S.Takezawa, T.Ishikawa and S.Satori Attitude Stability Technique in a Micro Satellite Model Using Eventual Sliding Mode Controller Drop Tower Days 2002 in Japan 39 - 44 2002/11
S.Takezawa, T.Ishikawa and S.Satori Attitude Stability Technique in a Micro Satellite Model Using Eventual Sliding Mode Controller Drop Tower Days 2002 in Japan 39 - 44 2002/11
國井雄介,竹澤 聡 フォークトモデルを適用した粉体粒子の運動制御 日本機械学会北海道支部第42回講演会論文集,No.022-1 116 - 117 2002/10
竹澤 聡,小野弘之,永澤 崇,沼澤吉延 最終スライディングモード法を用いた小型人工衛星姿勢制御シミュレーション 日本機械学会北海道支部第42回講演会論文集,No.022-1 160 - 161 2002/10
國井雄介,竹澤 聡 フォークトモデルを適用した粉体粒子の運動制御 日本機械学会北海道支部第42回講演会論文集,No.022-1 116 - 117 2002/10
竹澤 聡,小野弘之,永澤 崇,沼澤吉延 最終スライディングモード法を用いた小型人工衛星姿勢制御シミュレーション 日本機械学会北海道支部第42回講演会論文集,No.022-1 160 - 161 2002/10
S.Takezawa and Y.Kunii The Control of the Powder Body Particles Applied Voigt Model Proceedings of MOVIC The 6th International Conference on Motion and Vibration Control 1 206 - 211 2002/8
S.Takezawa, T.Ishikawa and S.Satori Attitude Control of a Micro Satellite with Eventual Sliding Mode Controller Model Proceedings of MOVIC The 6th International Conference on Motion and Vibration Control 2 783 - 788 2002/8
S.Takezawa and Y.Kunii The Control of the Powder Body Particles Applied Voigt Model Proceedings of MOVIC The 6th International Conference on Motion and Vibration Control 1 206 - 211 2002/8
S.Takezawa, T.Ishikawa and S.Satori Attitude Control of a Micro Satellite with Eventual Sliding Mode Controller Model Proceedings of MOVIC The 6th International Conference on Motion and Vibration Control 2 783 - 788 2002/8
石川智浩,三橋龍一,竹澤聡,佐鳥新,豊田国昭 画像処理を用いた衛星間の相対位置検出及び衛星姿勢の自律コントローラの機能実証 第11回短時間無重力利用に関する講演会&無重力セミナー2002in札幌講演論文集 33 - 36 2002/3
國井雄介,竹澤 聡 フォークトモデルを適用した粉体粒子の運動制御シミュレーション 日本機械学会北海道支部第41回講演会論文集,No.012-1 66 - 67 2001/9
前川原聡子,竹澤 聡 セルオートマトン法を用いたLJポテンシャル離散化の検討 日本機械学会北海道支部第41回講演会論文集,No.012-1 70 - 71 2001/9
竹澤 聡,藤原昌樹 小型人工衛星把持解放システムに関する制御機構の提案 日本機械学会北海道支部第41回講演会論文集,No.012-1 226 - 227 2001/9
國井雄介,竹澤 聡 フォークトモデルを適用した粉体粒子の運動制御シミュレーション 日本機械学会北海道支部第41回講演会論文集,No.012-1 66 - 67 2001/9
前川原聡子,竹澤 聡 セルオートマトン法を用いたLjポテンシャル離散化の検討 日本機械学会北海道支部第41回講演会論文集,No.012-1 70 - 71 2001/9
竹澤 聡,藤原昌樹 小型人工衛星把持解放システムに関する制御機構の提案 日本機械学会北海道支部第41回講演会論文集,No.012-1 226 - 227 2001/9
竹澤 聡,前川原 聡子 分子動力学へのCA法適用に関する検討 (LJポテンシャル 方程式の近傍則導入について) 日本機械学会P-SC320分科会にて講演 2001/7
進藤雅司,鎌田倫年,竹林真一,竹澤 聡, 佐鳥 新 微小重力環境における次世代型超小型人工衛星の高精度輪郭制御実証試験 第10回短時間無重力利用に関する講演論文集 12 - 13 2001/2
S. Takezawa, S. Satori and T. Ishikawa Experimental Study of Rendezvous Docking Mechanism for Microsatellite under the Microgravity Field Proceedings of the 2001 University Space Systems Symposium 1 24 - 28 2001/
前川原聡子, 竹澤 聡 MD法を用いた粒子衝突プロセスに関するモデル化の検討システム 日本機械学会2001年度機械年次大会講演論文集 4 159 - 160 2001/
佐鳥新,平野貴弘,高田強,竹澤聡 無重力環境での超小型衛星の姿勢制御実験 日本機械学会2001年度機械年次大会講演論文集,VolⅣ 562 - 563 2001/
S.Takezawa and S.Satori Control of Docking Mechanism for Microsatellite in the Microgravity Field Proceedings of MOVIC The 5th International Conference on Motion and Vibration Control 2 612 - 617 2000/12
S. Takezawa and S. Satori Control of Docking Mechanism for Microsatellite in the Microgravity Field Proceedings of MOVIC The 5th International Conference on Motion and Vibration Control 2 2000/12
S.TAKEZAWA, S.SATORI and R.MITUHASHI Experimental Study of Releasing and Rendezvous Docking Mechanism for Microsatellite in the Microgravity Field Proceedings of UKACC International Conference on CONTROL 2000 2000/9
前川原聡子,竹澤 聡 二次元セルオートマトン法を用いた飼育モデルシステム 日本機械学会D&D200講演会論文集 92 - 2000/9
前川原聡子,竹澤 聡 二次元セルオートマトン法を用いた飼育システムモデルシミュレーション 日本機械学会北海道支部第40回講演会論文集 68 - 69 2000/9
竹林真一,竹澤 聡 相互位置同期による衛星把持制御 日本機械学会北海道支部第40回講演会論文集 74 - 75 2000/9
竹林真一,竹澤 聡 相互位置同期制御法を適用した衛星把持システム 日本機械学会2000年年次大会講演会論文集(Ⅰ) 553 - 554 2000/8
三橋龍一,佐鳥 新,竹澤 聡,佐々木正巳,鈴木勝裕,岡本博之 超小型カメラ衛星の概要と画像航法の検討 電子情報通信学会技報,SAT99-84,CQ99-28 69 - 74 2000/7
S.TAKEZAWA, S.SATORI and S.TAKEBAYASHI Experimental Study of Rendezvous Docking Mechanism for Microsatellite under the Microgravity Field Proceedings of the 22nd International Symposium on Space Technology and Science 2000/6
S.SATORI, S.TAKEZAWA, R.MITUHASHI, M.SASAKI, M.SUZUKI, T.ISIKAWA, A.NAGATA, T.TAKADA, H.OKAMOTO, S.NAKASUKA, T.FUJITA and S.KOGURE Status of Nanosatellite Development for Mothership Daughtership Space Experiment by Japanese University Proceedings of the 22nd International Symposium on Space Technology and Science 2000/6
S.Satori, S.Takezawa, R.Mitsuhashi, A.Nagata, T.Ishikawa, S.Nakasuka and H.Okamoto Development of nanosasellite for mathership daughtership experiment by Japanese universities The Journal of Space and Science 16 1 19 - 26 2000/
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
竹澤 聡 「ゼロからはじめる制御工学」 株式会社 講談社 2017/12
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
竹澤 聡 第5回JSEE AWARD 公益社団法人 日本工学教育協会 2017/6
竹澤 聡 札幌学生野球連盟功労賞 2015/8
竹澤 聡 平成27年度ひらめき☆ときめきサイエンス推進賞 独立行政法人 日本学術振興会 2015/7
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
竹澤 聡 平成29年度ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~3Dプリンティングでロボットを進化させて模擬レースに参加しよう~業務完了報告書 独立行政法人 日本学術振興会 2017/8
竹澤 聡 平成28年度ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~3Dプリンティングでロボットを作り模擬レースに参加しよう~業務完了報告書 独立行政法人 日本学術振興会 2016/8
平成28年度科学研究費の成果を体験するプログラム「ひらめきときめきサイエンス」~ようこそ大学の研究室へ~パンフレット 独立行政法人 日本学術振興会(JSPS) 2016/5
竹澤 聡 平成27年度北海道科学大学ベストティーチャー賞受賞 2016/3
竹澤 聡 平成27年度西安信先生記念賞受賞 2016/3
竹澤 聡 平成27年度ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~3Dプリンティングでロボットを作り模擬レースに参加しよう~業務完了報告書 独立行政法人 日本学術振興会 2015/8
竹澤聡 北長金日米建材(株)受託研究報告書 受託研究報告書 2015/3
竹澤 聡 平成26年度ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI HUS夏休みキッズ国際科学技術セミナー~ロボティクス・エディテイメント~業務完了報告書 独立行政法人 日本学術振興会 2014/8
竹澤 聡 風洞装置ノズル3D造形制御手法の研究 平成25年度北海道工業大学奨学寄付金研究結果報告書 2013/11
竹澤 聡 2013年度機械工学振興事業報告書 一般社団法人 日本機械学会 2013/8
竹澤 聡 シャトルボート座礁離脱のための浮力・揚力性能向上実証試験 平成24年度 北海道工業大学 受託研究 報告書 2013/1
鍼灸治療における「押し手」トレーニング機器の開発,財団法人JKAが主催する「Ring!Ring!」プロジェクトの採択実績 朝日新聞朝刊,スポーツ 18 2012/11
札幌市白石区子ども育成連合会「子どもの居場所づくり」イベント,道工大出前授業「自分で作っちゃえ♪ミニロボット相撲!!」 札幌市子ども会広報誌「さっぽろっ子」 127 7 2012/11
竹澤 聡 2012年度機械工学振興事業報告書 一般社団法人 日本機械学会 2012/8
竹澤 聡 平成23年度 生産管理エキスパート塾テキスト QCD改善具現化論ー自働化基礎演習ー 財団法人北海道地域総合振興機構 2011/9
竹澤 聡 2011年度機械工学振興事業報告書 一般社団法人 日本機械学会 2011/8
竹澤 聡 平成22年度 「サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト事業(講座型学習活動プランB)」・「深化型プログラム学習によるアクティヴ創生工学エデュケーション」業務完了報告書 独立行政法人 科学技術振興機構 2011/3
竹澤 聡 平成22年度ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI第3回 HIT夏休みキッズ科学技術セミナー~ロボティクス・エディテイメント~業務完了報告書 独立行政法人 日本学術振興会 2010/8
竹澤 聡 2010年度機械工学振興事業報告書 一般社団法人 日本機械学会 2010/8
竹澤 聡 視覚認識センサヒュージョンによる雪氷路面対応歩行パワーアシスト機能に関する研究 財団法人メカトロニクス技術高度化財団研究助成成果報告書 NO.20,p10, 平成19年度(20期)助成事業分. 10 - 10 2010/8
竹澤 聡 平成21年度「サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト事業(講座型学習活動プランB)」・「深化型プログラム学習による創生工学エデュケーション」業務完了報告書 独立行政法人 科学技術振興機構 2010/3
竹澤 聡 平成21年度 ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI第2回 HIT夏休みキッズ科学技術セミナー~ロボティクス・エディテイメント~業務完了報告書 独立行政法人 日本学術振興会 2009/8
竹澤 聡 2009年度機械工学振興事業報告書 一般社団法人 日本機械学会 2009/8
竹澤 聡 平成20年度科学研究費補助金実績報告書(研究実績報告書) 研究課題名 筋電制御ロボティクス知的技術による滑り雪氷路面環境下の安定歩容に関する研究 独立行政法人 日本学術振興会 2009/3
竹澤 聡 平成20年度「サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト事業(講座型学習活動プランA)」・「深化型学習によるメカトロニクスの社会貢献体験」業務完了報告書 独立行政法人 科学技術振興機構 2009/3
竹澤 聡 平成20年度ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI 第1回 HIT夏休みキッズ科学技術セミナー~ロボティクス・エディテイメント~ 独立行政法人 日本学術振興会 2008/8
竹澤 聡 2008年度機械工学振興事業報告書 一般社団法人 日本機械学会 2008/8
竹澤 聡 平成19年度ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI  自分で作っちゃえ!!最先端ゲーム機を~加速度とその不思議を解き明かそう~業務完了報告書 独立行政法人 日本学術振興会 2007/8
竹澤 聡 生産管理エキスパート塾テキストvol.1 財団法人北海道地域総合振興機構 2007/3
竹澤 聡, 加藤拓也 RBFネットワーク搭載による高機能マイコンユニットの開発と神経筋疾患用パワーアシストへの適用化,2005 シーズ育成試験受託研究報告書(独立行政法人科学技術振興機構) 2006/4
石川智浩,竹澤 聡,三橋龍一,佐鳥 新,豊田国昭 微小重力下での実時間画像処理を利用した超小型衛星の3軸姿勢制御実験 日本マイクログラビティー応用学会誌,Vol.19,No.2 106 - 111 2002/4