切迫早産治療薬リトドリン体内動態の研究

切迫早産治療薬であるリトドリンの投与量とその血中濃度との関係解析による適正使用指針構築を目的として、リトドリン持続注入療法が行われた双胎妊婦を対象に切迫早産を防止するための臨床研究を行っています。

薬学部
薬学科

臨床薬学専攻(博士課程)

教授

博士(薬学)

今田 愛也
( コンダ アイナリ )

学位

博士(薬学):北海道薬科大学:2009年

研究分野

臨床薬学

キーワード

切迫早産の防止への薬物療法/リトドリン

実務経験

市立函館保健所 医務薬事係/天使病院 薬剤部

学会・社会活動等

日本医療薬学会 指導薬剤師/日本医療薬学会 認定薬剤師/日本TDM学会 評議員/平成30年度日本薬学会北海道支部 医療薬学貢献賞

エピソード

現在、天使病院薬剤部に派遣されており、臨床現場での薬剤師の専門性を活かした業務の内容を学生に提供するために、日々努力しております。

関連リンク

天使病院とは、平成21年3月より『教育・研究に関する連携』をしております。

研究・学術活動

  • 論文(12件)
  • 会議論文(0件)
  • 紀要(3件)
  • 講演(45件)
  • 著書(4件)
  • 作品(0件)
  • 受賞(0件)
  • その他(8件)
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
Mayuko Soma, Ainari Konda, Satoko Fujieda, Yoichi Sasaki, Mitsuaki Keira, Hiroshi Yoshida, Yuji Mukai, Takaki Toda, and Nobuo Inotsume Concentration of Sulfate and Glucuronide Conjugates of Ritodrine in TwinPregnancy Biological and Pharmaceutical Bulletin 40 922-925 2017/4
Satoko Fujieda, Mitsuaki Keira, Mayuko Soma, Yoichi Sasaki, Ainari Konda, Yuji Mukai, Takaki Toda, Nobuo Inotsume, and Hiroshi Yoshida Elimination of Ritodrine in Twin Pregnant Mothers and Their Neonatal Twins Japanese Journal of Clinical Pharmacology and Therapeutics 48 3 91-94 2017/4
Itoh T, Konda A, Yasuda S, Fujimura T, Soma M, Sasaki Y,Mukai Y, Toda T, Tsujisaki M,Inotsume N A case of valproate overdose complicated by severe hyperammonemia that was ameliorated in parallel with the time-course of plasma valproate concentrations Japanese Journal of Clinical Pharmacology and Therapeutics 46 2 77-79 2015/3
野田幸裕、矢野育子 、青山隆夫 、渡邊美智留 、今田愛也、中村 均、松下 良、森田邦彦、三宅勝志、瀬尾 量、上村直樹、富岡佳久、木津純子、望月眞弓 薬学臨床系教員の現状に関するアンケート調査:第 2 医療薬学 41 4 223-235 2015/1
藤村拓也、久保田康生、今田愛也、相馬まゆ子、佐々木洋一、笠師久美子、山田武宏、小松嘉人、井関 健 パクリタキセルを含むがん化学療法における末梢神経障害に対するプレガバリンの有用性についての検討 医療薬学 39 9 546-551 2013/9
Saito Y, Watari M, Fujieda S, Aizawa T, Konda A, Yamamoto Y, Takahashi N, Keira M, Oikawa M, Fujii H, Imai M, Tonoki H, Yoshida H Clinical significance of antenatal lung-to-liver intensity ratio in congental diaphragmatic hernia Journal of The Hokkaido Society of Obstetrics and Gynecology 51 1 42-50 2013/6
Mayuko SOMA, Ainari KONDA, Satoko FUJIEDA, Yoichi SASAKI, Michiko WATARI, Mitsuaki KEIRA, Hiroshi YOSHIDA, Takaki TODA, Toru HAYAKAWA, Shuichi KISHIMOTO, Shoji FUKUSHIMA、 Nobuo INOTSUME Difference in ritodrine pharmacokinetics between singleton and twin pregnancies Jpn J Clin Pharmacol Ther. 44 589-394 2013/6
Mayuko SOMA, Ainari KONDA, Hiroshi YOSHIDA, Shuichi KISHIMOTO, Shoji FUKUSHIMA, Takaki TODA, Toru HAYAKAWA, Yoichi SASAKI, and Nobuo INOTSUME ,Maternal-to-Fetal Transfer of Ritodrine in Twin Pregnancy Japanese Journal of Clinical Pharmacology and Therapeutics 43 339-343 2012/10
Konda A, Soma M, Ito T, Koga Y, Takeuchi Y, Toda T, Hayakawa T, Inotsume N Stereoselective analysis of ritodrine diastereomers in human serum using high performance liquid chromatography Journal of Chromatographic Science 48 6 503-510 2010/7
Konda A, Ito T, Yoshida H, Toda T, Hayakawa T, Inotsume N Pharmacokinetics of ritodrine diastereomers in patients pregnant with singletons and twins European Journal of Clinical Pharmacology 65 913-917 2009/5
Konda A, Nodai M, Soma Y, Koga H, Yoshida T, Toda T, Hayakawa T, Inotsume N Ritodrine pharmacokinetics in twin pregnancy patients European Journal of Clinical Pharmacology 64 399-404 2008/12
今田愛也、佐々木八重子、渡辺ひかる、金重啓子、岩井崇、服部哲夫、三浦正次、太田八千雄、島森美光、早瀬幸俊、大和田栄治 小児科テオフィリン療法におけるTDMの有用性に関する疫学的検証 医療薬学 27 6 594-97 2001/6
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
朝倉俊成、旭 満里子他 薬物血中濃度モニタリングを利用した処方への関与 薬剤管理指導業務マニュアル-質的向上へのアプローチ(改訂第3版) 142-147 2000/6
和田育男、藤村保夫他 重症感染患児に対するバンコマイシンの投与設計例 臨床に役立つTDM実例集 第3集 127-136 1994/7
和田育男、藤村保夫他 テオフィリンのミカエリス・メンテンモデルを使用した投与設計 臨床に役立つTDM実例集 第2集 17-20 1992/10
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
神垣輝美、寺田友子、藤村拓也、相馬まゆ子、佐々木洋一、今田愛也 抗がん剤投与後の悪心・嘔吐に対するオランザピンの有用性の検討 臨床腫瘍薬学会学術大会2017、新潟 2017/3
藤村拓也、寺田友子、神垣輝美、相馬まゆ子、佐々木洋一、今田愛也 外来におけるがん患者指導管理料3算定の取り組みとその評価 臨床腫瘍薬学会学術大会2017、新潟 2017/3
相馬まゆ子、神垣輝美、佐々木洋一、今田愛也、吉田 博 猪爪信夫,潰瘍性大腸炎が周産期に再燃した切迫早産妊婦への薬学的管理 第26回 日本医療薬学会年会 京都 2016/9
寺田友子、伊東輝美、藤村拓也、相馬まゆ子、佐々木洋一、今田愛也、猪爪信夫 グラニセトロン投与量の減量に伴う患者に与える影響調査 日本薬学会第136年会、横浜 2016/3
相馬まゆ子、藤枝聡子、今田愛也、佐々木洋一、渡利道子、計良光昭、吉田 博、向 祐志、戸田貴大、早川 達、猪爪信夫 双胎妊婦におけるリトドリン代謝物濃度 日本臨床薬理学会第36回学術総会 東京 2015/12
久保 悠、澄川雅子、多田知弘、小財弘己、今田深雪、今田愛也、猪爪信夫 リネゾリド投与患者における血小板値と推算糸球体濾過量の関係 第25回日本医療薬学会年会、横浜 2015/11
伊東輝美、藤村拓也、相馬まゆ子、佐々木洋一、今田愛也、猪爪信夫 ワルファリンとカペシタビンの併用時におけるPT-INR値変動 第25回日本医療薬学会年会、横浜 2015/11
山﨑雅史、加藤由佳、村尾 優、今田愛也、戸田貴大、丹保好子、猪爪信夫、相馬まゆ子、佐々木洋一、 吉田和博、 高血糖を呈する妊婦における産後のインスリン関連値 第62回北海道薬学大会、札幌 2015/5
藤村拓也、伊東輝美、相馬まゆ子、今田愛也、佐々木洋一、計良光昭 パクリタキセル投与における投与速度とアレルギー症状発現に関する検討 日本臨床腫瘍薬学会学術大会2015、京都 2015/3
相馬まゆ子, 藤枝聡子,今田愛也、佐々木洋一、渡利道子、計良光昭、吉田 博、戸田貴大、早川 達、猪爪信夫 妊婦および新生児のリトドリン体内動態 第35回日本臨床薬理学会、2014. 2014/12
遠藤菜緒、伊藤拓、小澤純、相馬まゆ子、今田愛也、佐々木洋一、猪爪信夫、藤野通宏 小細胞肺癌による抗利尿ホルモン不適合分泌症候群にトルバプタンが有効であった一例 第24回日本医療薬学会年回、名古屋 2014/9
Inotsume N,Soma M,Konda A,Toda T, Mukai,Y Hayakawa T, Kishimoto S, Fukushima S Prenatal and postnatal ritodrine pharmacokinetics of women and twin neonates. 74thFIP world congress of pharmacy and pharmaceutics sciences,Bangkok 2014/8
村尾 優、今田愛也、丹保好子、猪爪信夫、相馬まゆ子、佐々木洋一、児玉奈津子 妊婦に対するブデソニド/ホルモテロール配合剤の使用調査と薬剤管理指導業務 日本薬学会134年会 (熊本) 2014/3
相馬まゆ子,今田愛也 ,藤枝聡子 ,佐々木洋一,吉田 博,戸田貴大,早川 達, 猪爪信夫 LC-MS/MSを用いた妊婦および新生児血清中リトドリン濃度測定法の信頼性評価と臨床応用 第34回日本臨床薬理学会 (東京) 2013/12
大谷弥生、山﨑布美子 、相馬まゆ子 、佐々木洋一 、田中美帆、千田明日菜 、今田愛也 、戸田貴大、猪爪信夫, ウリナスタチン膣坐剤の有用性評価 医療薬学フォーラム2013(第21回クリニカルファーマシーシンポジウム)金沢市 2013/7
伊藤 拓,吉田和博,今田愛也,大谷弥生,小澤 純,相馬まゆ子,佐々木洋一、 CGM結果を利用した薬剤管理指導への取り組み 第56回日本糖尿病学会年次学術大会 2013/5
伊東輝美、今田愛也、安田祥子、藤村拓也、相馬まゆ子、佐々木洋一、戸田貴大、猪爪信夫、辻崎正幸 血中アンモニア値と血清中遊離形バルプロ酸濃度が相関した中毒症例 第30回日本TDM学会学術大会 2013/5
宮下日菜子、千田明日菜、今田愛也、早川 達、猪爪信夫、田畑安英、山崎布美子、小澤絵美、相馬まゆ子、佐々木洋一 妊娠高血圧症候群に対する薬剤管理指導業務の標準化 日本薬学会133年会 2013/3
伊東輝美、安田祥子、藤村拓也、相馬まゆ子、佐々木洋一、辻崎正幸、今田愛也、戸田貴大、猪爪信夫 バルプロ酸ナトリウム中毒により高アンモニア血症が認められた症例 第26回 北海道TDM研究会 研究発表会 2012/12
相馬まゆ子、佐々木洋一、藤枝聡子、渡利道子、計良光昭、吉田 博、今田愛也、戸田貴大、早川達、猪爪信夫 単胎及び多胎妊娠妊婦におけるリトドリンの体内動態差 第33回日本臨床薬理学会学術総会 2012/11
藤枝聡子、渡利道子、計良光昭、吉田 博、相馬まゆ子、佐々木洋一、今田愛也、戸田貴大、早川達、猪爪信夫 、新規高感度分析法を用いた双胎妊婦母子間リトドリン移行性の検討 第33回日本臨床薬理学会学術総会 2012/11
Ainari Konda, Mayuko Soma, Satoko Fujieda, Michiko Watari, Mitsuaki Keira, Hiroshi Yoshida, Youiti Sasaki, Takaki Toda, Toru Hayakawa, Nobuo Inotsume CGM結果を利用した薬剤管理指導への取り組み International Pharmaceutical Federation (FIP)Centennial Amsterdam, 3th ? 8th October, 2012 2012/10
藤村拓也、久保田康生 、相馬まゆ子 、今田愛也、佐々木洋一、笠師久美子、山田武宏、井関 健 パクリタキセルによる末梢神経障害に対するプレガバリンの有用性についての検討 第22回日本医療薬学会年会 2012/10
林 祐希、 今田愛也、早川 達、相馬まゆ子、佐々木洋一 薬剤管理指導業務における標準化の検討?妊娠糖尿病? 日本薬学会第132年会 2012/3
今田愛也 他 産科領域における糖尿病マネジメントプランの症例報告 第47回北海道TDM研究会症例検討会、 2012/2
相馬まゆ子、小澤絵美、佐々木洋一、渡利道子、相澤貴之、計良光昭、吉田 博、高橋伸浩、今田愛也、戸田貴大、早川 達、猪爪信夫 双胎新生児検査データに及ぼす臍帯血中リトドリン濃度の影響 第32回日本臨床薬理学会年会(浜松) 2011/12
福島昭二、久保理美、岸本修一、今田愛也、戸田貴大、早川 達、猪爪信夫、田中詳二、橋田 亨、相馬まゆ子、佐々木洋一、吉田 博 LC-MSによる高感度リトドリン血中濃度測定法の開発 第32回日本臨床薬理学会年会(浜松) 2011/12
今田愛也、戸田貴大、早川 達、猪爪信夫、岸本修一、福島昭二、相馬まゆ子、佐々木洋一、吉田 博 リトドリン光学異性体の高感度分析法開発(1) 第32回日本臨床薬理学会年会(浜松) 2011/12
田畑安英、相馬まゆ子、佐々木洋一、今田愛也 小児における予防接種スケジュールに関する検討 札幌病院薬剤師会 第16回会員発表会 2011/11
笠谷弥生、相馬まゆ子、佐々木洋一、今田愛也 天使病院における外来がん化学療法指導とその薬薬連携に向けて 札幌病院薬剤師会 第16回会員発表会 2011/11
Inotsume N, Konda A, Toda T, Hayakawa T, Soma M, Yoshida H Pharmacokinetics of ritodorine in single and twin pregnancies and their neonates. 12th International Congress of Therapeutic Drug Monitoring and Clinical Toxicology. 2011/10
今田愛也、早川 達、相馬まゆ子、佐々木洋一、Michael Katz, アリゾナ大学薬学部におけるSOARプロジェクトとその応用 第21回 日本医療薬学会年会 2011/10
伊東輝美、相馬まゆ子、佐々木洋一、吉田和博、今田愛也、江川祥子、渡辺泰裕 HOMA-IRおよびHOMA-βを指標としたピオグリタゾン投与中の2型糖尿病患者の薬剤管理指導業務についての調査検討 第21回 日本医療薬学会年会 2011/10
山下美妃、早川 達、戸田貴大、水上徳美、古田精一、大滝康一、今田愛也、佐藤久美、丁野純男、村岡早苗、伊東佳美、藤本哲也、町田麻依子、渡辺泰裕、大和田榮治 基礎と臨床をつなぐCBL形式による患者ケアプラン作成演習の実践とその評価 医療薬学フォーラム2011 2011/7
今田愛也、早川 達、相馬まゆ子、佐々木洋一、Michael Katz アリゾナ大学薬学部における臨床薬学教育の実態調査 第58回北海道薬学大会 2011/5
相馬まゆ子、佐々木洋一、今田愛也、戸田貴大、早川 達、猪爪信夫、三島 隆、河口 哲、渡利道子、相澤貴之、計良光昭、吉田 博 双胎妊婦の切迫早産治療における臍帯静脈中リトドリン濃度 第31回日本臨床薬理学会年会 2010/12
藤村拓也、伊東輝美、小澤 純、相馬まゆ子、佐々木洋一、今田愛也、中西尚大、野田久美子、唯野貢司 外来大腸がん化学療法におけるオキサリプラチンの副作用とパリアティブケアについての検討 第20回日本医療薬学会年会 2010/11
伊藤 拓、相馬まゆ子、本田絵美、尾迫明日香、佐々木洋一、今田愛也、戸田貴大、早川 達、猪爪信夫 高濃度血中フェノバルビタール療法によりけいれん発作頻度が減少した患児2症例 医療薬学フォーラム2010 2010/7
的場沙織、今田愛也、小松健一、本田絵美、尾迫明日香、相馬まゆ子、佐々木洋一、佐藤信範  妊婦における睡眠薬の投与に関する研究 日本薬学会第130年会 2010/3
相馬まゆ子、小澤 純、藤村拓也、佐々木洋一、吉本 満、今田愛也、戸田貴大、早川 達、猪爪信夫 大腸がん化学療法時における好中球数に及ぼす5FU血清中濃度の影響 第30回日本臨床薬理学会年会 2009/12
本田絵美、尾迫明日香、相馬まゆ子、佐々木洋一、吉田 博、佐藤信範、今田愛也、猪爪信夫  抗リン脂質抗体症候群における低用量アスピリンの使用経験 第19回日本医療薬学会年会 2009/10
伊藤 拓、野村明子、佐々木洋一、吉本 満、今田愛也、戸田貴大、早川 達、猪爪信夫 直腸がん再発に対する5FU持続静注療法施行中に高アンモニア血症を呈した一症例 第26回日本TDM研究会学術大会 2009/6
今田愛也、伊藤 拓、吉田 博、戸田貴大、早川 達  猪爪信夫切迫早産治療薬リトドリンの光学異性体別定量法の開発 第29回日本臨床薬理学会年会 2008/12
工藤 さやか、簾 貴士、矢野 由里加、中村 明子、今田 愛也、佐々木 洋一、櫻田 大也、佐藤 信範、上田 志朗  妊娠女性に使用された抗菌薬の実態調査と情報学的検討 第18回日本医療薬学会年会 2008/9
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
大和田榮治、早勢伸正、今田愛也 他 症例まるごと基礎から解析 京都廣川書店 2010/4
北海道TDM研究会? TDM実践ハンドブック 薬事新報社 2007/
日本病院薬剤師会監修 薬剤管理指導業務マニュアル 改訂第3版 じほう 2000/6
北海道TDM研究会? 臨床に役立つTDM実例集第3集 薬業時報社 1994/
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
野呂瀬崇彦、今田愛也、戸田貴大、早勢伸正、藤本哲也、古田精一、町田麻依子 臨床対応能力の向上を目的とした統合型プログラムの実践とその評価 アプライド・セラピューテイクス 5 2 22-27 2014/5
Mayuko SOMA, Ainari KONDA, Satoko FUJIEDA, Yoichi SASAKI, Nobuhiro TAKAHASHI, Hiroshi YOSHIDA, Takaki TODA, Toru HAYAKAWA, Shoji FUKUSHIMA ,Nobuo INOTSUME Validation of a novel sensitive method for measuring maternal and neonatal serum ritodrine concentrations. TDM研究 30 123-141 2013/7
藤枝 聡子,相馬まゆ子,今田 愛也,渡利 道子,計良 光昭,吉田 博,高橋 伸浩,佐々木洋一,福島 昭二,猪爪 信夫 新規高感度測定法による双胎妊婦と新生児における血清中リトドリン濃度 北海道産婦人科学会会誌 51 1 51-56 2013/6
今田愛也、野村憲和、小林道也、唯野貢司、菅原 満 TDM実践シリーズ(7) 薬事日報 2602 1172-1176 2009/11
今田愛也、坪井瞳、板垣まゆ子、金重啓子、吉本満、戸田貴大、黒澤菜穂子 5-フルオロウラシル持続静脈注入療法におけるTherapeutic Drug Monitoring 日本病院薬剤師会雑誌 42 3 351-354 2006/
今田愛也、金重啓子、西川眞、樟本賢首 、澤田康夫 モルヒネ製剤投与患者に対する服薬指導業務 日本病院薬剤師会雑誌 38 9 1129-1131 2002/9
戸田貴大、黒澤菜穂子、大和田栄治、 今田愛也、阿部康子、村松直子、白石秀明、山田 論、服部哲夫、三浦正次、太田八千雄、南部春生 新生児のジゴキシン血中濃度データのNONMEMによる解析 TDM研究 13 3 167-173 1996/6
岡嶋 覚、須藤 章、服部哲夫、沢田博行、太田八千雄、南部春生、今田愛也 血中濃度モニターリングを利用した静注用バンコマイシンの小児に対する投与法の検討 小児科 34 10 1347-1351 1993/9