薬学教育に関する研究

薬学教育を効果的に行うために有効な方法を探っています。また、学生が学修を促進するために必要な指導に関して研究をしています。特に、ICTを活用した教育・学習法の研究を中心に行っています。

薬学部
薬学科

准教授

薬学修士

大野 裕昭
( オオノ ヒロアキ )

学位

薬学修士:北海道大学:1984年

研究分野

薬学教育

キーワード

e-ラーニング/ICT/テスト理論

学会・社会活動等

日本薬学会/日本教育工学会/日本情報システム学会/日本社会薬学会

エピソード

日々、学生が個々の能力を最大限に発揮できるようになるにはどうしたらよいかを模索しています。

研究・学術活動

  • 論文(4件)
  • 会議論文(0件)
  • 紀要(1件)
  • 講演(21件)
  • 著書(0件)
  • 作品(0件)
  • 受賞(0件)
  • その他(0件)
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
小松健一,大野裕昭,西根英一,松津治光,若命浩二 北海道薬科大学学生のサプリメントに対する意識調査と薬学教育に関する考察 第1報 日本未病システム学会雑誌 21 2 37-46 2015/4
武田香陽子、石突諭、大野裕昭、島森美光 卒業延期生の学習状況の実態調査と支援方法の検討 医学教育 46 2 161-170 2015/4
大野裕昭、岡崎光洋、桜井光一、関俊暢、村上美穂、早勢伸正、島森美光、郡修徳、佐藤重一、渡辺一弘、渡辺泰裕、早瀬幸俊、市原和夫 介護・養護施設における2年次学生を対象とした体験型学習の実施と評価—地域医療へ貢献する医療人の養成を目指して— 社会薬学 27 2 27-31 2009/2
Ohno Hiroaki, Itoh Tokuo, Nomura Akihiko, Mizuno Yoshihisa. Studies on the chemical synthesis of potential antimetabolites. 36. Synthesis and some biochemical properties of (±)-1-deazaaristeromycin Journal of Pharmacology and Experimental Therapeutics 3 4 51-345 1997/6
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
大野 裕昭 S-アデノシルホモシステイナーゼ阻害剤の合成研究 1-デアザアリステロマイシンの合成(修士論文) 北海道大学大学院 1984/3
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
大野裕昭 コース管理システムを用いた授業改善の試み(2) 日本薬学会第132年会 2012/3
大野裕昭 LMS(moodle)を用いた問題演習〜自習促進の試み 私立大学情報教育協会平成23年度教育改革ICT戦略大会 2011/9
大野裕昭 コース管理システムを用いた授業改善の試み 日本薬学会第131年会 2011/3
小林弘幸、伊藤三佳、大野裕昭、金岩孝夫、石突諭、高橋和彦 上級生チューターによる1 年次学生に対するリメディアル学習の効果(第2報) 日本薬学会第130年会、岡山 2010/3
野呂瀬崇彦、石突諭、大野裕昭、川嶋恵子、小林弘幸、小松健一、櫻井秀彦、 佐藤重一、高橋淳、丁野純男、水上徳美、村岡早苗、渡部智希、島森美光 PBLを活用した統合型初年次教育の実践とその成果〜薬学教育における専門導入と学習スキル習得の統合への試み 〜第2報 日本医療薬学会第19回年会、長崎 2009/10
大野裕昭、田中三栄子、小松健一、立浪良介、遠藤菊太郎、島森美光、渡辺一弘 臨床能力を育む地域密着型体験学習:早期体験学習(1年生) 第13回日本地域薬局薬学会年会、帯広 2009/6
大野裕昭、田中三栄子、小松健一、立浪良介、遠藤菊太郎、 島森美光、渡辺一弘 北海道薬科大学医療人GP平成20年度活動報告(1):早期体験学習(1年生) 第56回北海道薬学大会、札幌 2009/5
大野裕昭、 田中三栄子、 小松健一、 立浪良介、 遠藤菊太郎、 島森美光、 渡辺一弘 北海道薬科大学医療人GP平成20年度活動報告(1):早期体験学習(1年生) 日本薬学会第129年会、京都 2009/3
小松 健一、櫻井 秀彦、水上 徳美、今井 幹典、大野 裕昭、丁野 純男、高梨 香織、丹保 好子、村岡 早苗、山下 浩、和田 浩二、伊藤 慎二、佐藤 重一、高橋 和彦、森田 一彦、山下(金内)美妃、野呂瀬 崇彦 PBL形式による学習に対する2年次学生の意識調査の解析(2)−スタチンを題材として− 日本薬学会第129年会、京都 2009/3
小林 弘幸、大野裕昭、高梨香織、川嶋恵子、金岩孝夫、伊藤三佳、石突諭、高橋和彦 上級生チューターによる1年次学生に対するリメディアル学習の効果 日本薬学会第129年会、京都 2009/3
櫻井 秀彦、小松 健一、水上 徳美、今井 幹典、大野 裕昭、丁野 純男、高梨 香織、丹保 好子、村岡 早苗、山下 浩、和田 浩二、伊藤 慎二、佐藤 重一、高橋 和彦、森田 一彦、 山下(金内)美妃、野呂瀬 崇彦 PBL形式による学習に対する2年次学生の意識調査の解析(1)−チーム医療を題材として− 日本薬学会第129年会、京都 2009/3
石突諭、金岩孝夫、小林弘幸、高梨香織、大野裕昭、伊藤三佳、川嶋恵子、高橋和彦 授業復習のための自主学習システムの構築 日本薬学会第129年会、京都 2009/3
大野裕昭 授業復習のための自主学習システムの構築 明治薬科大学 ITコンソーシアム2008、清瀬市 2008/10
大野裕昭、立浪良介、田中三栄子、遠藤菊太郎、島森美光、小松健一、水上徳美、山下浩、高橋淳、桜井光一、村岡早苗、丹保好子、和田浩二、櫻井秀彦、渡辺一弘 北海道薬科大学 医療人GP「臨床能力を育む地域体験型学習とその支援」 第18回医療薬学会年会、札幌 2008/9
大野裕昭、岡崎光洋、桜井光一、関俊暢、村上美穂、早勢伸正、島森美光、渡辺一弘、郡修徳、佐藤重一、渡辺泰裕、早瀬幸俊、市原和夫 北海道薬科大学「医療人GP」2年次学生の介護・養護等施設における体験学習 日本薬学会第128年会、横浜 2008/3
小林弘幸、大野裕昭、石突諭、高橋和彦 コンピューターを用いた演習の実践 日本薬学会第128年会、横浜 2008/3
大野裕昭、高梨香織、小林弘幸、金岩孝夫、石突諭、渡辺泰裕、高橋和彦 北海道薬科大学におけるミニッツペーパーを利用した授業改善の試み(第2報) 日本薬学会第127年会、富山 2007/3
小林弘幸、石突諭、大野裕昭、高梨香織、金岩孝夫、高橋和彦 再履修生に対する多様な対策 日本薬学会第127年会、富山 2007/3
大野裕昭, 高梨香織, 小林弘幸, 金岩孝夫, 石突諭, 坂東英雄, 渡辺泰裕, 高橋和彦 北海道薬科大学におけるミニッツペーパーを利用した授業改善の試み 日本薬学会第126年会、仙台 2006/3
小林弘幸, 大野裕昭, 高梨香織, 金岩孝夫, 石突諭, 高橋和彦, 坂東英雄 学業自己管理プログラムを導入した教育支援の試み 日本薬学会第126年会、仙台 2006/3
金岩孝夫, 石突諭, 小林弘幸, 高梨香織, 大野裕昭, 高橋和彦, 渡辺泰裕 北海道薬科大学における成績評価の解析方法 日本薬学会第126年会、仙台 2006/3
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日