アメリカ文学とアメリカ文化の研究

現代アメリカ文学、特にジョン・スタインベックを専門にしていますが、ロックやポピュラーミュージックなどの音楽や、映画やテレビドラマから浮き上がってくるアメリカならではの文化研究が近年の主要テーマになっています(例えば、音楽ではレッチリからマイケル・ジャクソンにいたるまで、テレビドラマでは『ウォーキング・デッド』から『スター・トレック』にいたるまで)。他にも、アメリカのキリスト教、主としてキリスト教右派の動向を追いかけています。

薬学部
薬学科

准教授

修士(文学)

加藤 隆治
( カトウ リュウジ )

学位

修士(文学):岡山大学 Master of Arts in English:Sam Houston State University

研究分野

アメリカ文学/アメリカ文化

キーワード

文学/音楽/テレビドラマ/映画/キリスト教

学会・社会活動等

日本スタインベック協会理事・ホームページ委員/日本アメリカ文学会北海道支部編集員・ホームページ委員

エピソード

学生の語学研修の引率で、ハワイを何回か訪れました。行く度に、アメリカの州でありながらも他の州とはまるで異なる独自の文化や、そこに住む人たちのホスピタリティに感銘を受けています。

研究・学術活動

  • 論文(3件)
  • 会議論文(0件)
  • 紀要(17件)
  • 講演(13件)
  • 著書(0件)
  • 作品(0件)
  • 受賞(0件)
  • その他(2件)
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
大野拓恵、加藤隆治、板倉宏予、柳本ひとみ、梅田純代、サムソノーグレゴリー、山田惠、黒澤奈穂子 薬剤師の英語使用の実態と必要性の認識および学部時代の教育への評価に関する調査研究--病院と薬局薬剤師の比較-- 薬学教育 3 1-11 2019/
大野 拓恵、柳本 ひとみ、板倉 宏予、梅田 純代、グレゴリー サムソノー、加藤 隆治, 山田 惠, 黒澤 菜穂子 薬局薬剤師の英語力向上の必要性に関する意識調査 社会薬学 36 2 62-70 2017/
加藤隆治 Entertainment Writer Steinbeck: 'The Snake' as a Horror Story Steinbeck Studies 30 30 2007/5
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
加藤隆治 Fresh Off the Boat: アジア系アメリカ人はアメリカ人なのか? 北海道アメリカ文学 35 42-61 2019/3
加藤隆治 トランプ政権と福音派 北海道科学大学研究紀要 46 1?12 2018/
加藤隆治 文学作品のテレビドラマ化--マッシュアップ化された現代の『スリーピー・ホロウ(Sleepy Hollow)』 北海道アメリカ文学 30 2014/
加藤隆治 Aztlan: We Didn't Cross the Border, The Border Crossed Us 北海道アメリカ文学 27 2011/3
加藤隆治 Matisyahu: The Most Successful Hasidic Hip-Hop Reggae Star on the Planet 北海道アメリカ文学 24 2008/3
加藤隆治 スプリングスティーンのアメリカ:9.11、引き裂かれたアメリカン・マインド 札幌大学外国語学部紀要 65 31-56 2006/11
加藤隆治 分断されたアメリカと今後:Toby KeithとSystem of a DownとBruce Springsteenの作品から読む 札幌大学外国語学部紀要 65 57-84 2006/11
加藤隆治 Red Hot Chili Peppersの"Dreams of Californication": カリフォルニアの夢はいずこへ? 北海道アメリカ文学 21 2005/3
加藤隆治 Steven Polanskyの"Leg": メタリカとオルタナティブ・ロックと90年代 札幌大学外国語学部紀要 55 19-24 2001/10
加藤隆治 ソール・ベローの「メキシコの将軍」--他者との出会い 北海道アメリカ文学 16 67-89 2000/3
加藤隆治 大学教養英語のクラスにおけるビデオ教材の導入について 札幌大学外国語学部紀要 45 153-165 1997/10
加藤隆治 文学とポピュラー音楽(1)音楽と文学のつながりがもたらすもの 札幌大学外国語学部紀要 51 47-88 1997/10
加藤隆治 薬学英語としてのリスニングの授業 札幌大学外国語学部紀要 51 89-105 1997/10
加藤隆治 "Two Morning Monolouges"検証:ソールベロー文学の出発点 北海道アメリカ文学 13 93-112 1997/7
加藤隆治 Changing Fathers: Echoes of Japanese Cultural Develop-ments in Larry McMurtry's Leaving Cheyenne and Cormac McCarthy's All the Pretty Horses 岡山英文学会『ペルシカ』 23 101-106 1996/3
加藤隆治 Dickinson's "I taste a liquor never brewed-": Reconsideration As a Love Poem 岡山英文学会『ペルシカ』 22 63-71 1995/3
加藤隆治 Sylvia Plathの"Tulips"における再生 岡山英文学会『ペルシカ』 20 131-140 1993/3
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
加藤隆治 Dust and Dreams Revisited 第43回日本スタインベック学会 2019/5
加藤隆治 Fresh Off the Boat: アジア系アメリカ人はアメリカ人なのか? 第57回 日本アメリカ文学会全国大会 2018/10
加藤隆治 Fresh Off the Boat: アジア系アメリカ人はアメリカ人なのか? 第28回 日本アメリカ文学会北海道支部大会 2018/9
大野 拓恵, 柳本 ひとみ, 板倉 宏予, 梅田 純代, グレゴリー サムソノー, 加藤 隆治, 山田 惠, 黒澤 菜穂子 薬剤師の英語の必要性に関する調査研究ー病院薬剤師と薬局薬剤師の比較ー 社会薬学会 2017/9
加藤隆治 薬科大学の英語教育に求められるもの -学習意欲の持続と専門英語への橋渡しとの狭間で- JACET全国大会 2016/8
加藤隆治 ”The Porter”を読む ヘミングウェイ協会 2015/5
加藤隆治 スタインベックと病気と老いと 日本スタインベック協会 2015/5
加藤隆治 文学作品のテレビドラマ化——Sleepy Hollow の映画版とテレビ版の比較を通して 北海道アメリカ文学会第23回支部大会 2013/
加藤隆治 Aztlan: We Didn't Cross the Border, The Border Crossed Us アメリカ文学会北海道支部支部大会 2010/
加藤隆治 シンポジウム司会『いかにスタインベックを教えるか』、及び発表「スタインベック初心者への導入:いかに学生を引き込むか?」 日本スタインベック学会第33回大会シンポジアム 於:大東文化大学 大東文化会館ホール 2009/6
加藤隆治 Matisyahu: The Most Successful Hassidic Reggae Singer on the Planet 北海道アメリカ文学会支部大会 2007/12
加藤隆治 Neil Youngが描くGreendaleという物語 北海道アメリカ文学会第118回研究談話会 藤女子大学 2007/1
加藤隆治 Entertainment Writer Steinbeck: "The Snake" as a Horror Story 日本スタインベック協会第30回記念大会 金城学院大学 2006/5
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
加藤隆治 Escaping Nihilsm: The Connection between Saul Bellow's First Four Works (修士論文) 米国サム・ヒューストン州立大学 1996/5
加藤隆治 The Process of the Return to Reality on Bellow's Early Works(修士論文) 岡山大学 1992/12