含窒素中員環を有する生物活性物質の合成

窒素を含む7員環以上の環構造を持つ化合物の合成法を検討し、将来、医薬品候補となりそうな生物活性物質の構築を目指しています。

薬学部
薬学科

臨床薬学専攻(博士課程)

准教授

博士(薬学)

水上 徳美
( ミズカミ メグミ )

学位

博士(薬学):北海道薬科大学:2008年

研究分野

有機合成化学

キーワード

含窒素中員環/アルカロイド/アルキンコバルト錯体

学会・社会活動等

日本薬学会/日本化学会/アメリカ化学会/日本アイソトープ協会

エピソード

最近、臨床現場で活躍する卒業生から「化学って大事だな、と思いました!」と言われ嬉しく思いました。研究・教育を通じて、もっと化学の楽しさや重要性を感じてもらえるようにしたいです。

研究・学術活動

  • 論文(18件)
  • 会議論文(0件)
  • 紀要(0件)
  • 講演(69件)
  • 著書(1件)
  • 作品(0件)
  • 受賞(0件)
  • その他(0件)
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
Yamashita H., Katoh M., Kokubun A., Uchimura A., Mikami A., Takeuchi A., Kaneda K., Suzuki Y., Mizukami M., Goto M., Lee K.H., Wada K. Four new C19-diterpenoid alkaloids from Delphinium elatum Phytochemistry Letters 24 1 6-9 2018/1
南雲紳史、水上徳美 スピロ型アレーニウムイオンを経由する環化反応および骨格変換反応 有機合成化学協会誌 74 1 18-30 2016/1
Sunagawa S, Yamada H, Naito M, Yasui E, Mizukami M, Miyashita M, Nagumo S Synthetic study of arenicolide C: stereoselective synthesis of the C19-C36 segment Tetrahedron Letters 56 48 6693-6695 2015/12
Terayama N, Yasui E, Mizukami M, Miyashita M, Nagumo S Total Synthesis and Structural Revision of Sekothrixide Organic Letters 16 11 2794-2797 2014/5
Mizukami M, Wada K, Sato G, Ishii Y, Kawahara N, Nagumo S Novel method for construction of tetrahydro-1-benzazepine and tetrahydro-2-benzazepine based on 7-endo selective Friedel-Crafts cyclization of vinyloxirane Tetrahedron 69 20 4120-4138 2013/5
Suzuki Y, Niwa T, Yasui E, Mizukami M, Miyashita M, Nagumo S Novel Tandem Cyclization Consisting of Five Membered-Ring Selective Prins Reaction and Subsequent Friedel-Crafts Reaction Tetrahedron Letters 53 11 1337-1340 2012/3
Suzuki Y, Nagumo S, Yasui E, Mizukami M, Miyashita M Synthetic Studies of Venturicidins: Stereoselective Synthesis of the C15-C27 Segment Based on Two Types of Stereospecific Epoxide Opening Reactions Tetrahedron Letters 52 51 6948-6951 2011/12
Takada H, Nagumo S, Yasui E, Mizukami M, Miyashita M Synthetic studies of the lichen macrolide lepranthin. Stereoselective synthesis of the diolide framework based on regioselective epoxide-opening reactions Chemical and Pharmaceutical Bulletin 59 4 525-527 2011/4
Takada H, Yasui, E, Sahara Y, Chinen Y, Tanaka H, Morita Y, Kobiki C, Narisawa D, Mizukami M, Miyashita M, Nagumo S Friedel-Crafts reactions of vinylaziridine linked to an ester group Heterocycles 83 3 555-570 2011/3
Takada H, Nagumo S, Yasui E, Mizukami M, Miyashita M Synthetic studies of lepranthin, a lichen-produced dimeric macrolide Stereoselective synthesis of a seco-acid based on stereospecific epoxide-opening reactions Heterocycles 83 2 293-298 2011/2
Nagumo S, Nakano T, Hata K, Mizukami M, Miyashita M Stereoselective Synthesis of the C25-C36 Segment of Arenicolides A and B: Determination of the Configuration of the Trisubstituted Epoxide Organic Letters 12 5 908-911 2010/3
Nagumo S, Miura T, Mizukami M, Miyoshi I, Imai M, Kawahara N, Akita H Intramolecular Friedel-Crafts Type Reaction of Vinyloxiranes Linked to an Ester Group Tetrahedron 65 47 9884-9896 2009/11
Nagumo S, Ishii Y, Sato G, Mizukami M, Imai M, Kawahara N, Akita H 8-Endo selective Friedel-Crafts cyclization of vinyloxiranes with Co2(CO)6-complexed acetylene Tetrahedron Letters 50 1 26-28 2009/1
Nagumo S, Mizukami M, Wada K, Miura T, Bando H, Kawahara N, Hashimoto Y, Miyashita M, Akita H Novel construction of hydro-2-benzazepines based on 7-endo selective Friedel-Crafts type reaction of vinyloxiranes Tetrahedron Letters 48 48 8558-8561 2007/11
Mizukami M, Saito H, Higuchi T, Imai M, Bando H, Kawahara N, Nagumo S Facile synthesis of medium-sized cyclic amines based on Friedel-Crafts reaction via iminium cation by use of acetylene dicobalt complex Tetrahedron Letters 48 40 7228-7231 2007/10
Shinji Nagumo, Machiko Ono, Yoichiro Kakimoto, Tsuneo Furukawa, Tomoaki Hisano, Megumi Mizukami, Norio Kawahara, Hiroyuki Akita Intramolecular reaction of a phenonium ion. Novel lactonization of 4-aryl-5-tosyloxypentanoates and 4-aryl-5-tosyloxyhexanoates concomitant with a phenyl rearrangement Journal of Organic Chemistry 67 19 6618-6622 2002/9
Shinji Nagumo, Megumi Mizukami, Noriaki Akutsu, Atsushi Nishida, Norio Kawahara Alkylation of 4-hydroxyproline ester derivatives. Diastereoselectivity guided by the anomeric effect and π-interaction Tetrahedron Letters 40 16 3209-3212 1999/4
南雲紳史、水上徳美、川原徳夫、西田篤司 4-ハイドロキシプロリンエステルの立体選択的アルキル化反応 日本薬学会第119年会(徳島) 1999/3
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
鈴木裕治、水上徳美、 安井英子、宮下正昭、南雲紳史 20員環マクロライドVenturicidinのセグメント結合に関する検討 第60回 香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会(網走) 2016/10
鈴木裕治、佐藤大地、水上徳美、安井英子、宮下正昭、南雲紳史 Synthetic studies of Venturicidins based on the newly developed method of a construction Z-alkene by SN2' type reduction with borane THF complex 日本化学会 第96春季年会(京都) 2016/3
高岸帆奈美、水上徳美、南雲紳史 アルキンコバルト錯体を利用した新規含窒素中員環合成 日本薬学会第136年会(横浜) 2016/3
Imai M, Sato T, Mizukami M, Nagumo S Concise synthesis of indole-fused medium-sized cyclic amines through iminium cation PACIFICHEM 2015(ホノルル) 2015/12
今井幹典、佐藤哲平、豊田咲希子、岸伸彦、水上徳美、南雲紳史 Friedel-Crafts 反応を利用した多環式中員環合成法の開発 第39回 反応と合成の進歩シンポジウム(福岡) 2013/11
佐藤哲平、豊田咲希子、今井幹典、岸伸彦、水上徳美、南雲紳史 ヒドロキシラクタムを用いたインドール誘導体のFriedel-Crafts反応 日本薬学会第133年会(横浜) 2013/3
坂田優希、高沢祥平、田所真介、安井英子、水上徳美、宮下正昭、南雲紳史 アセチレンコバルト錯体を利用した新規タンデム環化反応 日本薬学会第133年会(横浜) 2013/3
Aihara T, Ishii Y, Mizukami M, Yasui E, Nagumo S 8-Endo Friedel-Crafts Cylcization of Vinylepoxide and Vinylaziridine with an Acetylene-Dicobalt Complex The 11th International Symposium on Advanced Technology(八王子) 2012/10
Imai M, Kishi N, Toyoda S, Sato T, Mizukami M, Nagumo S Facile Synthesis of Medium-sized Cyclic Amines Based on Friedel-Crafts Reaction via Iminium Cation by Use of Heterocyclic Compounds The 11th International Symposium on Advanced Technology(八王子) 2012/10
Mizukami M, Wada K, Imai M, Kawahara N, Akita H, Miyashita M, Nagumo S Novel Method for Construction of Medium-sized Cyclic Compounds Based on Intramolecular Friedel-Crafts Reaction of Vinyloxiranes The 11th International Symposium on Advanced Technology(八王子) 2012/10
Niwa T, Suzuki Y, Yasui E, Miyashita M, Nagumo S, Mizukami M Prins-Friedel-Crafts Tandem Cyclization The 11th International Symposium on Advanced Technology(八王子) 2012/10
Suzuki Y, Mizukami M, Yasui E, Nagumo S, Miyashita M Synthetic Studies of Venturicidins Stereoselective Synthesis of Stereogenic Centers of Venturicidins Based on Stereospecific Epoxide Opening Reactions The 11th International Symposium on Advanced Technology(八王子) 2012/10
Takasawa S, Sakata Y, Tadokoro S, Yasui E, Mizukami M, Miyashita M, Nagumo S A Novel Tandem Cyclization of the Iminium Ion with Alkyne Co2(CO)6 Complex The 11th International Symposium on Advanced Technology(八王子) 2012/10
鈴木裕治、安井英子、水上徳美、南雲紳史、宮下正昭 Venturicidin類の合成研究 日本薬学会北海道支部第138回例会(札幌) 2012/6
鈴木裕治、安井英子、水上徳美、南雲紳史、宮下正昭 Venturicidin類の合成研究 第63回有機合成化学協会関東支部シンポジウム(野田) 2012/5
丹羽孝徳、鈴木裕治、安井英子、宮下正昭、南雲紳史、水上徳美 Prins−Friedel-Craftsタンデム環化反応 日本薬学会第132年会(札幌) 2012/3
豊田咲希子、今井幹典、岸伸彦、佐藤哲平、水上徳美、南雲紳史 イミニウムカチオンを用いたインドール誘導体のFriedel-Crafts反応 日本薬学会第132年会(札幌) 2012/3
鈴木裕治、安井英子、水上徳美、南雲紳史、宮下正昭 Venturicidin類の合成研究 日本薬学会第132年会(札幌) 2012/3
丹羽孝徳、鈴木裕治、安井英子、宮下正昭、南雲紳史、水上徳美 Prins−Fridel-Craftsタンデム環化反応 第55回 香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会(つくば) 2011/11
高沢祥平、田所真介、安井英子、宮下正昭、南雲紳史、水上徳美 アセチレンジコバルト錯体を用いた新規タンデム環化反応の開発 第1回CSJ化学フェスタ—2011世界化学年記念大会—(東京) 2011/11
Takasawa S, Sakata Y, Tadokoro S, Yasui E, Mizukami M, Miyashita M, Nagumo S A Novel Tandem Cyclization Using an Alkyne Co2(CO)6 Complex 8th AFMC International Medicinal Chemistry Symposium(東京) 2011/11
丹羽孝徳、鈴木裕治、安井英子、宮下正昭、南雲紳史、水上徳美 Prins−Friedel-Crafts タンデム環化反応 日本薬学会第131年会(静岡) 2011/3
今井幹典、岸伸彦、豊田咲希子、水上徳美、南雲紳史 ピロール誘導体のイミニウムカチオンによるFriedel-Crafts反応 日本薬学会第131年会(静岡) 2011/3
山下美妃、早川達、戸田貴大、水上徳美、古田精一、大滝康一、今田愛也、佐藤久美、丁野純男、村岡早苗、伊東佳美、藤本哲也、町田麻依子、渡辺泰裕、大和田榮治 5年次学生を対象とした患者ケアプラン作成演習の実践とその評価〜基礎と臨床をつなぐCBL〜 日本薬学会第131年会(静岡) 2011/3
高沢祥平、田所真介、安井英子、宮下正昭、南雲紳史、水上徳美 アセチレンジコバルト錯体を利用した大員環形成反応 日本薬学会第131年会(静岡) 2011/3
高田久嗣、安井英子、南雲紳史、宮下正昭、水上徳美 Lepranthinの全合成研究 日本薬学会第131年会(静岡) 2011/3
Imai M, Kishi N, Toyoda S, Mizukami M, Nagumo S Facile synthesis of medium-sized cyclic amines based on Friedel-Crafts reaction via iminium cation by use of indole derivatives 環太平洋国際化学会議(ホノルル) 2010/12
Mizukami M, Wada K, Imai M, Kawahara N, Miyashita M, Akita H, Nagumo S Novel method for construction of medium-sized cyclic amines based on intramolecular Friedel-Crafts reaction of vinyloxiranes 環太平洋国際化学会議(ホノルル) 2010/12
高沢祥平、田所真介、安井英子、宮下正昭、南雲紳史、水上徳美 アセチレンジコバルト錯体を利用した新規連続環化反応 第60回有機合成化学協会関東支部シンポジウム(新潟) 2010/12
今井幹典、岸 伸彦、豊田咲希子、水上徳美、南雲紳史 複素環化合物のFriedel-Crafts反応による中員環合成 第36回反応と合成の進歩シンポジウム(名古屋) 2010/11
高沢祥平、田所真介、安井英子、宮下正昭、南雲紳史、水上徳美 アセチレンジコバルト錯体を利用した新規タンデム環化反応 第36回反応と合成の進歩シンポジウム(名古屋) 2010/11
水上徳美、今井幹典、岸伸彦、豊田咲希子、田所真介、川原徳夫、宮下正昭、南雲紳史、 アセチレンコバルト錯体を用いたFriedel-Crafts反応による中員環形成 第54回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会(甲府) 2010/10
今井幹典、岸伸彦、豊田咲希子、水上徳美、南雲紳史 インドール誘導体のイミニウムカチオンによるFriedel-Crafts反応 日本薬学会第130年会(岡山) 2010/3
高沢祥平、田所真介、南雲紳史、宮下正昭、水上徳美 アセチレンジコバルト錯体を有するイミニウムイオンのタンデム環化反応 日本化学会第90春季年会(大阪) 2010/3
今井幹典、岸伸彦、水上徳美、南雲紳史 イミニウムカチオンを中間体とする複素環化合物のFriedel-Crafts反応 第53回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会(奈良) 2009/11
佐々木直里、南雲紳史、宮下正昭、水上徳美 Cripowellin Aの合成研究 第53回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会(奈良) 2009/11
田所真介、高沢祥平、南雲紳史、宮下正昭、水上徳美 アセチレンジコバルト錯体を用いたMannich型中員環形成反応 第53回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会(奈良) 2009/11
田所真介、高沢祥平、南雲紳史、宮下正昭、水上徳美、斉藤寛 アセチレンジコバルト錯体を用いたMannich型中員環形成反応 第39回複素環化学討論会(千葉) 2009/10
佐々木直里、南雲紳史、宮下正昭、水上徳美 Cripowellin Aの合成研究 第57回有機合成化学協会関東支部シンポシウム(東京) 2009/5
田所真介、南雲紳史、宮下正昭、水上徳美 アセチレンジコバルト錯体を用いた新規環化反応の開発 第57回有機合成化学協会関東支部シンポシウム(東京) 2009/5
今井幹典、岸伸彦、水上徳美、南雲紳史 複素環化合物のイミニウムカチオンによる Friedel-Crafts 反応 日本薬学会第129年会(京都)、要旨集2 245 2009/3
佐々木直里、南雲紳史、宮下正昭、水上徳美 Cripowellin Aの合成研究 日本薬学会第129年会(京都)、要旨集2 145 2009/3
小松健一、櫻井秀彦、水上徳美、今井幹典、大野裕昭、丁野純男、高梨香織、丹保好子、村岡早苗、山下浩、和田浩二、伊藤慎二、佐藤重一、高橋和彦、森田一彦、山下(金内)美妃、野呂瀬崇彦 PBL形式による学習に対する2年次学生の意識調査の解析(2)—スタチンを題材として— 日本薬学会第129年会(京都)、要旨集4 357 2009/3
櫻井秀彦、小松健一、水上徳美、今井幹典、大野裕昭、丁野純男、高梨香織、丹保好子、村岡早苗、山下浩、和田浩二、伊藤慎二、佐藤重一、高橋和彦、森田一彦、山下(金内)美妃、野呂瀬崇彦 PBL形式による学習に対する2年次学生の意識調査の解析(1)—チーム医療を題材として— 日本薬学会第129年会(京都)、要旨集4 357 2009/3
田所真介、高田久嗣、南雲紳史、宮下正昭、水上徳美 アセチレンジコバルト錯体を用いた新規タンデム環化反応 日本薬学会第129年会(京都)、要旨集2 82 2009/3
高梨香織、水上徳美、伊藤慎二、國仙久雄 演習授業における学生の理解度に対するサポートスタッフ導入の効果(その 2) 日本薬学会第129年会(京都)、要旨集4 341 2009/3
高橋淳、桜井光一、水上徳美、山下浩、渡辺一弘 北海道薬科大学医療人GP平成20年度活動報告(2):介護・養護施設等での体験学習(2年生) 日本薬学会第129年会(京都)、要旨集4 356 2009/3
水上徳美、斉藤寛、樋口敏生、今井幹典、坂東英雄、川原徳夫、南雲紳史 イミニウムカチオンのFriedel-Crafts反応を利用した含窒素中員環合成 日本化学会第88春季年会(東京)、講演予稿集II 1247 2008/3
斉藤寛、水上徳美、今井幹典、南雲紳史、川原徳夫、坂東英雄、 イミニウムカチオンのFriedel-Crafts反応による含窒素中員環合成(2) 日本薬学会第127年会(富山)、講演要旨集4 138 2007/3
橋本泰典、飯田拓也、南雲紳史、宮下正昭、水上徳美、坂東英雄、 新規ハイドロベンザゼピン構築法を基盤とするCripowellin類の合成研究 日本化学会第87春季年会(大阪)、講演予稿集II 1216 2007/3
水上徳美、斉藤寛、今井幹典、樋口敏生、川原徳夫、坂東英雄、南雲紳史、 イミニウムイオンのFriedel-Crafts環化による含窒素8、9員環の合成 第32回反応と合成の進歩シンポジウム(広島)、講演要旨集 38 2006/12
斉藤寛、水上徳美、今井幹典、南雲紳史、川原徳夫、坂東英雄、 イミニウムカチオンのFriedel-Crafts反応による含窒素中員環合成 日本薬学会第126年会(仙台)、講演要旨集 68 2006/3
水上徳美、和田浩二、南雲紳史、川原徳夫、坂東英雄、秋田弘幸、 AmaryllidaceaeアルカロイドMontanineの合成研究(4) 日本薬学会第126年会(仙台)、講演要旨集4 150 2006/3
水上徳美、和田浩二、南雲紳史、川原徳夫、坂東英雄、秋田弘幸、 ビニルエポキシドの7-endo環化選択的フリーデルクラフツ反応を基盤とする(-)-モンタニンの合成研究(2) 日本化学会第86春季年会(船橋)、講演予稿集CD-ROM 2006/3
斉藤寛、水上徳美、樋口敏生、今井幹典、南雲紳史、川原徳夫、坂東英雄、 アセチレンジコバルト錯体を利用した含窒素中員環の新規合成法 第125回日本薬学会北海道支部例会(札幌)、講演番号18 2005/12
水上徳美、和田浩二、南雲紳史、川原徳夫、秋田弘幸、 AmaryllidaceaeアルカロイドMontanineの合成研究 (3) 日本薬学会第125年会(東京) 2005/3
水上徳美、樋口敏生、南雲紳史、川原徳夫、 アセチレンコバルト錯体を用いた含窒素中員環の新規合成法 日本化学会第85春季年会(横浜) 2005/3
水上徳美、和田浩二、川原徳夫、南雲紳史、秋田弘幸、 7-endo環化選択的Friedel-Crafts反応を基盤とする(-)-Montanineの合成研究 日本薬学会北海道支部第122回例会(札幌) 2004/5
樋口敏生、水上徳美、南雲紳史、川原徳夫、 アセチレンコバルト錯体を利用した含窒素中員環の新規合成法 日本薬学会第124年会(大坂) 2004/3
水上徳美、和田浩二、南雲紳史、川原徳夫、秋田弘幸、 AmaryllidaceaeアルカロイドMontanineの合成研究 (2) 日本薬学会第124年会(大坂) 2004/3
水上徳美、和田浩二、南雲紳史、川原徳夫、秋田弘幸、 ビニルエポキシドの7-endo環化選択的フリーデルクラフツ反応を基盤とする (-) -モンタニンの合成研究 日本化学会第84春季年会(西宮) 2004/3
南雲紳史、和田浩二、水上徳美、三浦淑恵、三好以里恵、川原徳夫、秋田弘幸、 窒素含有ビニルエポキシドの7-エンド環化選択的Friedel-Crafts反応およびその展開 第33回複素環化学討論会(札幌) 2003/10
和田浩二、水上徳美、南雲紳史、川原徳夫、 AmaryllidaceaeアルカロイドMontanineの合成研究 日本薬学会第123年会(長崎) 2003/3
水上徳美、三浦淑恵、和田浩二、南雲紳史、川原徳夫、 6-6アザスピロ型フェノニウムイオンを経由する新規環拡大反応 日本薬学会第123年会(長崎) 2003/3
三浦淑恵、和田浩二、水上徳美、南雲紳史、川原徳夫、 6-6アザスピロ型フェノニウムカチオンを経由する新規環拡大反応 日本薬学会北海道支部第119回例会(札幌) 2002/12
和田浩二、水上徳美、斉藤以里恵、南雲紳史、川原徳夫、 ビニルエポキシドの分子内フリーデルクラフツ反応を利用した含窒素中員環の新規構築法 日本薬学会北海道支部第118回例会(札幌) 2002/6
水上徳美、南雲紳史、斉藤以里恵、川原徳夫、西田篤司 4-ハイドロキシプロリン誘導体のアルキル化反応における立体選択性 日本薬学会北海道支部第118回例会(札幌) 2002/6
水上徳美、南雲紳史、三好以里恵、川原徳夫、西田篤司 N-ベンジルハイドロキシプロリン誘導体のアルキル化反応における立体選択性 日本薬学会第122年会(千葉) 2002/3
南雲紳史、水上徳美、阿久津紀明、山口俊司、川原徳夫、西田篤司 4-Hydoroxyproline誘導体のアルキル化におけるアルキル化剤依存的な立体選択性 第27回反応と合成の進歩シンポジウム(仙台) 2001/11
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
大和田榮治 監修、早川達、渡辺泰裕、水上徳美 他 症例まるごと基礎から解析 臨床薬学総論 第2版—患者ケアへのアプローチ(第3章 高血圧) 京都廣川書店 2010/4
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日