エキスパートの思考をモデルとしたゲームアルゴリズムの研究他

将棋などの二人零和有限確定完全情報ゲームにおける戦略アルゴリズムにプロ棋士などの人間の思考モデルを取り入れ、人間と同じような指し手をコンピュータプログラムに指させる研究をしています。その他、コンピュータに言葉を理解させる自然言語処理、人間の感性をコンピュータで扱う感性情報処理などの研究も行っています。

未来デザイン学部
メディアデザイン学科

工学研究科

情報工学専攻(修士課程)

教授

工学博士

鈴木 康広
( スズキ ヤスヒロ )

学位

工学博士:北海道大学:1988年

研究分野

知能情報学

キーワード

ゲームアルゴリズム/将棋/機械翻訳/言語理解/形態素解析/構文解析/感性/MIDI/音楽/質問応答

エピソード

将棋プログラムの研究を始めるにあたり、ある程度将棋が強くなければならないと思い、勉強した結果、アマチュア5段の強さになってしまいました。

研究・学術活動

  • 論文(7件)
  • 会議論文(2件)
  • 紀要(27件)
  • 講演(100件)
  • 著書(0件)
  • 作品(0件)
  • 受賞(0件)
  • その他(0件)
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
三田村保、土田邦彦、渡辺功、大堀隆文、鈴木康広 Twitterのリツイート情報に基づく観光情報アカウントの比較分析 北海道地域観光学会 学会誌 第1巻 第1号 1 1 18-33 2014/3
桑野孝光、三田村保、鈴木康広、大堀隆文 Twitterを利用した観光情報の調査分析 観光情報学会 学会誌 第8巻 第1号 2012年 pp.27-38 2012/6
Y.Suzuki, K.Tochinai Machine Translation Using Word Connectivity Relationships System and Computers in Japan Vol.28 No.8 pp.74-83 1997/8
鈴木、栃内 単語接続情報を利用した機械翻訳 電子情報通信学会論文誌 Vol.J79-D-II No.11 pp.1879-1887 1996/11
鈴木、栃内 語の接続関係を利用した機械翻訳システム 情報処理学会論文誌 Vol.29 No.4 pp.342-349 1988/4
鈴木、栃内 キーワード密度方式自動抄録法の改良 -高頻度隣接語による改善- 情報処理学会論文誌 Vol.29 No.3 pp.325-328 1988/3
栃内、伊藤、鈴木 前後連接文字を利用した同音語選択機能を有するかな漢字変換システム 情報処理学会論文誌 Vol.27 No.3 pp.313-320 1986/3
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
T.Mitamura, Y.suzuki, T.Oohori Serious Games for Learning Programming Languages Proc. of The 2012 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics(SMC2012), pp.1812-1817 2012/10
Y.Szuzuki, S.Uwakubo, K.Tochinai, K.Nagata Automatic Abstraction System Using Connective-Word 日中札幌潘陽計算機応用国際学術会議 N-5 pp.371-374 1986/11
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
横内美沙恵、三田村保、湯川恵子、鈴木康広、大堀隆文 北海道地方自治体観光サイトの分析 北海道工業大学研究紀要,第38号 38 109-115 2010/3
菊地健介、三田村保、鈴木康広、大堀隆文 Webブラウザの利用情報に着目したP2P型グループ学習支援システムの開発 北海道工業大学研究紀要、第38号 38 -95 2010/3
高野雄太,鈴木康広 自然言語入力による表構造を利用した質問応答システムの研究 北海道工業大学研究紀要,第37号 193 - 198 2009/3
大久保和之,鈴木康広,大堀隆文 自然言語入力によるWebを情報源とした質問応答 北海道工業大学研究紀要,第35号 223 - 227 2007/3
本田理絵,鈴木康広,大堀隆文 画像における色情報と感性の関係について 北海道工業大学研究紀要第34号 177 - 183 2006/3
福井伸和,小松隆行,鈴木康広,大堀隆文 非終端記号出現確率によるGPの改良 北海道工業大学研究紀要,第33号 183 - 190 2005/3
鈴木康広 エキスパートの思考を利用したゲームアルゴリズムⅣ−将棋における序盤戦略− 北海道工業大学研究紀要,第33号 13 - 19 2005/3
鈴木康広 エキスパートの思考を利用したゲームアルゴリズムⅢ -将棋における序盤戦略- 北海道工業大学研究紀要,第32号 21 - 27 2004/3
加瀬誠志、赤坂徹志、小松隆行、鈴木康広 情報デザイン学科におけるマルチメディア教育 北海道工業大学研究紀要,第31号 15 - 21 2003/3
鈴木康広 エキスパートの思考を利用したゲームアルゴリズムⅡ−将棋における定跡の利用− 北海道工業大学研究紀要,第31号 23 - 28 2003/3
今 龍、鈴木康広、大堀隆文、渡辺一央 階層型ニューラルネットワークによる将棋評価関数の獲得 北海道工業大学研究紀要,第31号 55 - 60 2003/3
鈴木康広 エキスパートの思考を利用したゲームアルゴリズム〜将棋における定跡の利用〜 北海道工業大学研究紀要,第30号 15 - 20 2002/3
鈴木康広,栃内香次 Hybrid機械翻訳システムの性能評価Ⅱ 北海道工業大学研究紀要,第29号 139 - 145 2001/3
鈴木、栃内 Hybrid機械翻訳システムの性能評価 北海道工業大学研究紀要 No.28 pp.165-170 2000/3
鈴木、栃内 Hybrid機械翻訳における入力文の解析 北海道工業大学研究紀要 No.27 pp.131-137 1999/3
鈴木、栃内 複合型機械翻訳システムに関する研究Ⅱ 北海道工業大学研究紀要 No.26 pp.121-127 1998/3
鈴木、栃内 複合型機械翻訳システムに関する研究 北海道工業大学研究紀要 No.25 pp.187-193 1997/3
鈴木、栃内 機械翻訳システムにおける客観的性能評価について(2) 北海道工業大学研究紀要 No.24 pp.187-193 1996/3
鈴木、栃内 機械翻訳システムにおける客観的性能評価について 北海道工業大学研究紀要 No.23 pp.187-192 1995/3
鈴木、栃内 単語接続情報を利用した多言語間機械翻訳 北海道工業大学研究紀要 No.22 pp.219-224 1994/3
鈴木、栃内 単語接続情報を利用した日英機械翻訳 北海道工業大学研究紀要 No.21 pp.131-136 1993/3
鈴木、栃内 単語接続情報を利用した研究者向き英日機械翻訳システムの開発 北海道工業大学研究紀要 No.20 pp.97-102 1992/3
鈴木、栃内 単語接続情報を用いた科学技術文献の自動翻訳システム -翻訳性能の改善- 北海道工業大学研究紀要 No.19 pp.67-73 1991/3
鈴木、栃内 単語接続情報を用いた科学技術文献の自動翻訳 北海道工業大学研究紀要 No.18 pp.101-106 1990/3
鈴木、栃内 語の接続関係を用いた機械翻訳 北海道工業大学研究紀要 No.17 pp.105-111 1989/3
鈴木、宮永、栃内 語の接続関係を用いた機械翻訳の一手法 北海道大学工学部研究報告 No.138 pp.45-52 1988/1
栃内、伊藤、荒木、鈴木、永田 研究者向き日本語ワードプロセッサKKH-Ⅱの開発 北海道大学工学部研究報告 No.119 pp.119-126 1984/2
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
鈴木康広、渡辺功、土田邦彦、小谷彰宏、道尾淳子、三田村保 メディアデザイン学科におけるPBL型科目 -「プロジェクトスキルⅢ」の事例紹介- 工学教育研究講演会第65回年次大会 2G03 360 - 361 2017/8
倉本浩平、土田邦彦、三田村保、鈴木卓真、渡辺功、鈴木康広 メディアデザイン学科における国際イベントと連携したハンズオン学習 -「プレゼンテーションⅠ・Ⅱ」「映像デザインⅠ・Ⅱ」の事例紹介- 工学教育研究講演会第65回年次大会 2G21 392 - 393 2017/8
渡辺功、鈴木康広、三田村保、土田邦彦、道尾淳子 メディアデザイン学科におけるスタジオを利用した実習 -「映像デザインⅠ・Ⅱ」の事例紹介2- 工学教育研究講演会第65回年次大会 2G13 378 - 379 2017/8
三田村保、倉本浩平、土田邦彦、渡辺功、鈴木康広 チーム制作によるモバイルゲーム開発教育プログラムの実施報告 ゲーム学会第15回全国大会 pp.25-26 2016/11
鈴木康広、渡辺功、土田邦彦、三田村保 北海道科学大学メディアデザイン学科における学びのサイクル 工学教育研究講演会 2B22 pp224-225 2016/9
渡辺功、鈴木康広、土田邦彦、三田村保 メディアデザイン学科におけるスタジオを利用した実習 -「映像デザインⅠ・Ⅱ」の事例紹介- 工学教育研究講演会 2B16 pp214-215 2016/9
土田邦彦、鈴木卓真、渡辺功、鈴木康広、三田村保、倉本浩平 メディアデザイン学科におけるイベント運営を通じた体験型学習 -「プレゼンテーションⅠ・Ⅱ」の事例紹介- 工学教育研究講演会 2B17 pp216-217 2016/9
三田村保, 倉本浩平, 土田邦彦, 渡辺功, 鈴木康広 チーム制作によるゲーム開発教育プログラム 教育システム情報学会(JSiSE)2016年度第2回研究会(JSiSE Research Report) vol.31 No.2 pp51 - 52 2016/7
鈴木康広、渡辺功、土田邦彦、三田村保 メディアデザイン学科におけるスタジオを利用した実習 ~「映像デザイン」の授業評価~ 工学教育研究講演会 3D12 pp478-479 2015/9
渡辺功、鈴木康広、土田邦彦、三田村保 メディアデザイン学科におけるスタジオを利用した実習 ~「映像デザイン」の事例紹介~ 工学教育研究講演会 3D11 pp476-477 2015/9
土田邦彦、鈴木卓真、渡辺功、鈴木康広、三田村保 メディアデザイン学科におけるスタジオ利用した実習 ~「プレゼンテーション」の事例紹介~ 工学教育研究講演会 3D13 pp480-481 2015/9
三田村保、小林貴樹、倉本浩平、土田邦彦、渡辺功、鈴木康広 北海道科学大学におけるゲーム開発教育プログラム 工学教育研究講演会 2A04 pp142-143 2014/8
土田邦彦、工藤雅之、鈴木康広、三田村保、渡辺功 協働学習と総合クラウドサービスを利用した英語の語順にかかわる文構造の習得の取り組み 工学教育研究講演会 2B21 pp202-203 2014/8
佐々木正巳、一戸善弘、元井和司、鈴木康広 電気工事士の資格取得実現のための教育的取り組み -資格カルテ(学生の資格取得の見える化)の構想- 工学教育研究講演会 2F03 pp308-309 2014/8
鈴木康広、三田村保、渡辺功、土田邦彦、佐々木正巳 新入生のプロファイリングについて 工学教育研究講演会 2G02 pp350-351 2014/8
花里秀、渡辺功、真田博文、鈴木康広、三田村保 タブレット端末用野球スコアシステムの設計と実装 情報処理北海道シンポジウム2013 G-01 2013/10
新谷勇太、渡辺功、真田博文、鈴木康広、三田村保 強化学習による対戦型ゲームAIの行動獲得 情報処理北海道シンポジウム2013 H-01 2013/10
伊藤亜世、木下正博、大堀隆文、鈴木康広 対話型遺伝的アルゴリズムを用いた和服のカラーコーディネートに関する研究 精密工学会秋期大会学術講演会 N16 2013/9
鈴木康広、佐々木正巳、三田村保、渡辺功、土田邦彦 学生の学習履歴とレポート作成能力について 工学教育研究講演会 5-338 pp604-605 2013/8
土田邦彦、工藤雅之、渡辺功、鈴木康広、中島寿宏 統合クラウドサービスを活用した協働学習 工学教育研究講演会 1-103 pp6-7 2013/8
渡辺功、北守一隆、石塚文嘉、鈴木康広、福田菜々 北海道工業大学における学生の学習意欲・学習動機に関する研究 -学習動機の2要因モデルに基づく状況の把握- 工学教育研究講演会 9-224 pp500-501 2013/8
佐々木正巳、鈴木康広 高校生に対する工学への動機付けに対する一試み -大学入試センター試験の物理出題問題に見る先端技術- 工学教育研究講演会 4-338 pp578-579 2013/8
伊藤亜世、木下正博、大堀隆文、鈴木康広 対話型遺伝的アルゴリズムを用いた和服のカラーコーディネートの支援システム 精密工学会北海道支部学術講演会 C-13 2013/8
三田村保、新谷勇太、渡辺功、真田博文、鈴木康広 強化学習による対戦型ゲームAIの行動獲得 ゲーム学会 第11回全国大会 B-2 2013/3
藤田隆也、大堀隆文、鈴木康広、三田村保、木下正博 プログラミング教育における動機づけ教授法に関する研究 電子情報通信学会北海道支部学生会インターネットシンポジウム 105 ソフトウェア工学 2013/2
桑野孝光、渡辺功、鈴木康広、大堀隆文、三田村保 リツイート情報に基づくアカウントの比較分析 情報処理北海道シンポジウム2012 pp53-54 (研究奨励賞受賞) 2012/10
花里秀、渡辺功、真田博文、鈴木康広、三田村保 タブレット端末を用いた野球スコア情報入力システムの開発 情報処理北海道シンポジウム2012 pp169-170 2012/10
新谷勇太、渡辺功、真田博文、鈴木康広、三田村保 強化学習による対戦型ゲームAIのキャラクタ分析 情報処理北海道シンポジウム2012  pp199-200 2012/10
鈴木康広、大堀隆文、三田村保、工藤雅之、渡辺功、土田邦彦 北海道工業大学における高大連携教育 工学教育研究講演会 1-226 pp230-231 2012/8
大堀隆文、木下正博、三田村保、鈴木康広 プログラミング入門教育におけるモティベーションを上げる方法の提案 工学教育研究講演会 2-229 pp262-263 2012/8
小松隆行、木下正博、鈴木康広、大堀隆文 北海道工業大学メディアデザイン学科におけるディジタルコンテンツクリエータ育成教育について 工学教育研究講演会 6-104 pp128-129 2012/8
三田村保、北山雅貴、鈴木康広、大堀隆文 プログラミング学習ゲームの提案とレベルデザイン ゲーム学会第10回全国大会 pp.17-20 2011/12
藤田、三田村、鈴木、木下、大堀 協調フィルタリングを用いたTwitter推薦システムの提案 情報処理北海道シンポジウム2011 pp.65-66 2011/10
浅利、三田村、鈴木、大堀 仮想空間における実験教材システムの構築 情報処理北海道シンポジウム2011 pp.107-108 2011/10
北山、三田村、鈴木、大堀 プログラミング学習のためのシリアスゲームの提案と評価 情報処理北海道シンポジウム2011 pp.109-110 2011/10
桑野、三田村、渡辺、鈴木、大堀 Twitter分析に基づくアカウント類似性の分析 北海道情報処理シンポジウム2011 pp.71-72 2011/10
徳田浩平、三田村保、鈴木康広、大堀隆文 プログラミング学習のためのシリアスゲーム 情報処理北海道シンポジウム2010 E-1 111-112 2010/10
北山雅貴、三田村保、鈴木康広、大堀隆文 iPhoneによるプログラミング学習ゲームの提案 情報処理北海道シンポジウム2010 E-2 113-114 2010/10
日沼崇,三田村保,大堀隆文,鈴木康広 データマイニングによるゲームの評価に関する基礎調査 情報処理北海道シンポジウム2009 143 - 144 2009/10
横内美沙恵,三田村保,湯川恵子,鈴木康広,大堀隆文 北海道地方自治体観光情報サイトの評価に関する統計調査 情報処理北海道シンポジウム2009 193 - 196 2009/10
徳田浩平,三田村保,鈴木康広,大堀隆文 シリアスゲームを用いたプログラミング学習の提案 情報処理北海道シンポジウム2009 223 - 224 2009/10
菊地健介,三田村保,湯川恵子,鈴木康広,大堀隆文 P2P型グループ学習支援システムの実装と評価 情報処理北海道シンポジウム2009 229 - 232 2009/10
高野雄太,鈴木康広 表構造を利用した質問応答システム 2008年電子情報通信学会総合大会論文集 D-5-2 63 - 63 2008/3
大久保和之,鈴木康広 表構造を利用した質問応答システム 電気・情報関係学会北海道支部連合大会 133 - 133 2006/10
大久保和之,鈴木康広 表構造を利用した質問応答システム FIT2006(第5回情報科学技術フォーラム) E-013 169 - 170 2006/9
本田理絵,鈴木康広,大堀隆文 画像における色情報と感性の関係 電気・情報関係学会北海道支部連合大会 134 - 134 2005/10
本田理絵,鈴木康広,大堀隆文 画像における色ヒストグラムと感性の関係 FIT2005(第4回情報科学技術フォーラム),I−037 87 - 88 2005/9
福井、大堀、鈴木、小松 非終端記号出現確率を用いたGPの改良 情報処理シンポジウム2004 3 pp.8-9 2004/5
本田、大堀、鈴木 画像における色彩情報と感性の関係について 情報処理シンポジウム2004 38 p85 2004/5
登坂 茂,鈴木康広 北海道工業大学学生サポートプログラム「ポートフォリオ」の紹介 工学・工業教育研究講演会,82 253 - 254 2003/9
今 龍、鈴木康広、大堀隆文、渡辺一央 ニューラルネットワークによる将棋評価関数の学習 情報処理学会シンポジウムGPW-2002 The 7th Game Programming Workshop 2002 IPSJ Symposium Series Vo1.2002,No.17 143 - 146 2002/11
今 龍,鈴木康広,大堀隆文,渡辺一央 ニューラルネットワークによる将棋評価関数の学習 電気関係学会北海道支部連合大会234 288 - 2002/10
今龍,鈴木康広,大堀隆文,渡辺一央 コンピュータ将棋の自己対戦学習における学習局面の選択について 電気関係学会北海道支部連合大会講演要旨集 381 - 2001/10
近江潤明,荒内司,伊藤敬,今龍,鈴木康広,大堀隆文,渡辺一央 コンピュータ将棋の自己対戦学習におけるε-Greedy法の適用 電気関係学会北海道支部連合大会講演要旨集 383 - 2001/10
今龍,鈴木康広,大堀隆文,渡辺一央 コンピュータ将棋の自己対戦学習における学習局面の選択について 電気関係学会北海道支部連合大会講演要旨集 381 - 381 2001/10
近江潤明,荒内司,伊藤敬,今龍,鈴木康広,大堀隆文,渡辺一央 コンピュータ将棋の自己対戦学習におけるε-Greedy法の適用 電気関係学会北海道支部連合大会講演要旨集 383 - 383 2001/10
今龍,北条直輝,笹倉州平,鈴木康広,大堀隆文,渡辺一央 ニューロ強化学習によるオセロ評価関数獲得 情報処理シンポジウム2001 94 - 2001/5
鈴木、栃内 Hybrid機械翻訳システムにおける入力文の解析 電気関係学会北海道支部連合大会 338 p376 1998/10
鈴木、栃内 複合型機械翻訳システム 電気関係学会北海道支部連合大会 297 p311 1996/10
鈴木 機械翻訳システムにおける客観的性能評価について(2) 電気関係学会北海道支部連合大会 271 p295 1995/10
鈴木 機械翻訳における客観的性能評価について 電気関係学会北海道支部連合大会 163 p183 1994/10
鈴木、栃内 多言語間機械翻訳システム 電気関係学会北海道支部連合大会 340 p398 1993/10
鈴木、栃内 単語接続情報を利用した多言語間機械翻訳システム 電子情報通信学会秋季全国大会 D64 6-66 1993/9
今前田、梅津、鈴木、栃内 単語接続情報を利用した英日機械翻訳システム 電気関係学会北海道支部連合大会 365 p419 1992/10
上原、塚本、鈴木、栃内 単語接続情報を利用した日英機械翻訳システム 電気関係学会北海道支部連合体会 366 p420 1992/10
百石、吉田、鈴木 図形描写における自然言語理解 電気関係学会北海道支部連合大会 371 p426 1992/10
阿部、岩浪、鈴木 日本語文章推敲支援システム 電気関係学会北海道支部連合大会 374 p429 1992/10
鈴木、栃内 単語接続情報を利用した機械翻訳 情報処理学会北海道シンポジウム No.13 p28 1992/4
鈴木、栃内 単語接続情報を利用した機械翻訳 自然言語処理研究会 88-14 pp.103-110 1992/3
鈴木、栃内、広島、増子 単語接続情報を利用した日英機械翻訳 電気関係学会北海道支部連合大会 353 p403 1991/10
小山、相沢、前田、鈴木 図形描写における自然言語理解に関する研究 電気関係学会北海道支部連合大会 354 p405 1991/10
片平、平原、松浦、鈴木、栃内 単語接続情報を利用した英日機械翻訳 電気関係学会北海道支部連合大会 355 p407 1991/10
鈴木、栃内 単語接続情報を利用した科学技術文献の自動翻訳 電気関係学会北海道支部連合大会 287 p337 1990/10
鈴木、栃内 単語接続情報を利用した機械翻訳システム 電気関係学会北海道支部連合大会 278 p334 1989/10
鈴木、栃内 語の接続関係を利用した機械翻訳 -論文アブストラクトの翻訳- 電気関係学会北海道支部連合大会 271 p326 1988/10
鈴木、栃内 語の接続関係を用いた論文アブストラクトの翻訳 情報処理学会第37回全国大会 4B-3 p972 1988/9
鈴木、宮永、栃内 語の接続関係を利用した機械翻訳システム 電気関係学会北海道支部連合大会 284 p329 1987/10
鈴木、宮永、栃内 語の接続関係を用いた機械翻訳システム 情報処理学会第35回全国大会 3S-3 p1237 1987/9
鈴木、栃内、永田 語の接続関係を用いた機械翻訳 電子情報通信学会創立70周年記念総合全国大会 1455 6-133 1987/3
鈴木、上窪、栃内、永田 科学技術文献の自動要約(1) 電気関係学会北海道支部連合大会 253 p301 1986/10
上窪、鈴木、栃内、永田 科学技術文献の自動要約(2) 電気関係学会北海道支部連合大会 254 p302 1986/10
鈴木、上窪、栃内、永田 科学技術文献の要約システムについて(1) 情報処理学会第33回全国大会 5J-9 p1745 1986/9
上窪鈴木、栃内、永田 科学技術文献の要約システムについて(2) 情報処理学会第33回全国大会 5J-10 p1747 1986/9
鈴木、上窪、栃内、永田 高頻度隣接語を利用した科学技術文献の自動抄録 情報処理学会第32回全国大会 4T-11 p1689 1986/3
鈴木、上窪、栃内、永田 高頻度隣接語を利用した自動抄録システム (1)アルゴリズム 電気関係学会北海道支部連合大会 269 p324 1985/10
上窪、鈴木、栃内、永田 高頻度隣接語を利用した自動抄録システム (2)キーワード密度法との比較 電気関係学会北海道支部連合大会 270 p325 1985/10
鈴木、上窪、栃内、永田 高頻度隣接語を利用した自動抄録 電子通信学会情報・システム部門全国大会 65 1-65 1985/10
荒木、鈴木、中山、栃内、永田 キーワード方式べた書き文かな漢字変換システム 1.システムの試作と入力実験 電子通信学会総合全国大会 1455 6-39 1985/3
鈴木、荒木、中山、栃内、永田 キーワード方式べた書き文かな漢字変換システム 2.辞書の構成と管理方式 電子通信学会総合全国大会 1456 6-40 1985/3
中山、荒木、鈴木、栃内、永田 キーワード方式べた書き文かな漢字変換システム 3.誤り検出と辞書更新のためのツール 電子通信学会総合全国大会 1457 6-41 1985/3
荒木、鈴木、中山、栃内、永田 べた書き文かな漢字変換の一方式 電気関係学会北海道支部連合大会 197 p227 1984/10
鈴木、荒木、中山、栃内、永田 キーワード方式べた書き文かな漢字変換のための辞書構成 電気関係学会北海道支部連合大会 198 p228 1984/10
鈴木、荒木、栃内、永田 キーワード方式によるべた書き文のかな漢字変換 (1)変換辞書の構成 情報処理学会第29回全国大会 5J-4 p1467 1984/9
荒木、鈴木、栃内、永田 キーワード方式によるべた書き文のかな漢字変換 (2)変換アルゴリズム 情報処理学会第29回全国大会 5J-5 p1469 1984/9
荒木、鈴木、伊藤、栃内、永田 キーワードによるべた書き文の分割 電子通信学会総合全国大会 1727 7-49 1984/3
鈴木、荒木、伊藤、栃内、永田 文字の接続情報を利用する同音語の自動選択 電子通信学会総合全国大会 1728 7-50 1984/3
栃内、伊藤、荒木、鈴木、永田 ローマ字漢字変換システムKKHのユーザインタフェースと使用効率 ソフトウェア工学研究会 34-20 pp.115-120 1984/2
鈴木、荒木、伊藤、栃内、永田 ローマ字漢字変換方式による研究者向き日本語処理システムKKH-Ⅱの開発 電気関係四学会北海道支部連合大会 229 p269 1983/10
荒木、鈴木、伊藤、栃内、永田 べた書き文入力におけるキーワード抽出 電気四学会北海道支部連合大会 230 p270 1983/10
伊藤、荒木、鈴木、栃内、永田 前後の文字を利用する同音語の自動選択 電気四学会北海道支部連合大会 231 p271 1983/10
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日