医療薬学に関する研究

医療薬学に関するさまざまな研究を行っています。例えば、薬剤師の介入による薬物治療にもたらす影響や薬剤による副作用の発現状況・関連因子の調査を行っています。薬剤の適正使用のための調査研究も行っています。

薬学部
薬学科

臨床薬学専攻(博士課程)

准教授

博士(薬学)

大滝 康一
( オオタキ コウイチ )

学位

博士(薬学):北海道大学:2004年

研究分野

医療薬学/感染制御

キーワード

医薬品適正使用/医薬連携/感染制御/医薬品情報/後発医薬品/地域医療/薬剤疫学

実務経験

1993年7月~2008年3月 旭川医科大学病院 薬剤部

学会・社会活動等

日本病院薬剤師会編集委員会委員/北海道病院薬剤師会病院実習委員会地方連絡員/旭川病院薬剤師会実務実習担当理事/2014年日本薬学会北海道支部医療薬学貢献賞受賞/日本医療薬学会認定・指導薬剤師/日本病院薬剤師会感染制御専門薬剤師/日本環境感染学会会員

エピソード

派遣教員として前職の旭川医科大学病院薬剤部にて実務を行いながら、大学に「通う」というスタイルの業務を行っています。そのため、大学で勤務する時間は非常に少なく、あまり目立たない存在かもしれません。ただ、臨床現場にいるということを生かし、より密度の濃い実学の学びを提供できると同時に、臨床現場からの研究成果の発信ができるのではないかと思っています。

関連リンク

旭川医科大学病院 薬剤部
http://www.asahikawa-med.ac.jp/hospital/pharmacy/

研究・学術活動

  • 論文(27件)
  • 会議論文(0件)
  • 紀要(0件)
  • 講演(69件)
  • 著書(10件)
  • 作品(0件)
  • 受賞(0件)
  • その他(5件)
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
佐藤泉、間宮敬子、加藤育民、島野敏司、大滝康一、粟屋敏雄、田﨑嘉一、国沢卓之、岩崎寛 北海道の3施設における漢方薬使用の現状と漢方教育 日本東洋医学雑誌 68 2 :157-164 2017/10
三浦麻緒、岩山訓典、大桃史也、林 信子、大滝康一、北村 大、加納誠一朗、山 佳織、町田麻依子、三浦 淳、早勢伸正 小児の服薬実態調査に基づくアジスロマイシン細粒服用時の苦味に対する飲食物によるマスキング効果 Progress in Medicine 37 8 975-983 2017/8
井上正朝、内山直樹、長嶋 恵、櫻庭好祐、川﨑裕世、寒藤雅俊、大井希美、笠茂紗千子、大滝康一、小野尚志,福土将秀、粟屋敏雄、松原和夫、田崎嘉一 薬剤師による継続的な吸入指導がもたらす喘息外来患者の喘息コントロール改善効果 医療薬学 42 9 620-625 2016/9
岩山訓典、堀内翔太、粟屋敏雄、大滝康一、田崎嘉一、松原和夫、早勢伸正、 マクロライド系抗菌薬の処方実態に基づく慢性炎症性疾患に対する少量長期療法の有効性に関する再検証−常用量投与との比較− 薬局薬学 6 2 157-166 2014/9
大滝康一、粟屋敏雄、飯田慎也、原千恵子、山下恭範、小野尚志、井上正朝、木村周古、田原克寿、吉田光一、山本香緒里、山本久仁子、小川聡、福土将秀、松原和夫、田﨑嘉一, 薬学的介入記録票解析による病棟薬剤師業務の効果検証 医療薬学 40 8 463-470 2014/8
Kuninori Iwayama, Yusuke Takashima, Ko-ichi Ohtaki, Kikutaro Endoh, Yoshiko Tampo, Nobumasa Hayase, Protective Effects of Clarithromycin, a Lipophilic 14-membered Macrolide, on Hemolysis Induced by Lysophosphatidylcholine in Human Erythrocytes Japanese Journal of Pharmaceutical Health Care and Sciences. 38 10 617-627 2012/10
Yoshikazu Tasaki, Joe Yamamoto, Tomohiro Omura, Tomoki Sakaguchi, Norihisa Kimura,Ko-ichi Ohtaki, Takashi Ono, Manabu Suno, Masaru Asari, Tomoko Ohkubo, Toshihiro Noda,Toshio Awaya, Keiko Shimizu, Kazuo Matsubara, Matsubara, Meloxicam ameliorates motor dysfunction and dopaminergic neurodegenerationby maintaining Akt-signaling in a mouse Parkinson’s disease model Neuroscience Letters 521 1 15-19 2012/7
山本譲, 粟屋敏雄, 小城香緒里, 森田真樹子, 川守田早紀, 神崎郁代, 小川聡, 板垣祐一, 大滝康一, 山本久仁子, 田崎嘉一, 松原和夫, 薬剤師による麻酔科医支援業務-手術室における薬剤施用準備- 医療薬学 38 1 34-42 2012/1
大滝康一、松原和夫 最新のガイドライン脂質異常症 道薬誌 28 11 12-19 2011/11
小野尚志、粟屋敏雄、都築仁美、須野学、山下恭範、大滝康一、田崎嘉一、松原和夫、 多規格が併売されている注射用抗がん剤の最適な採用戦略に関する研究 医療薬学 37 8 467-474 2011/8
早勢伸正、 岩山訓典、 大滝康一、 山下恭範、 粟屋敏雄、 松原和夫 オブラートあるいは服薬補助ゼリーで包んだ錠剤及びカプセル剤における 溶出挙動 薬学雑誌 131 1 161-168 2011/1
麻下智加、田崎嘉一、大村友博、飯田慎也、山本譲、都築仁美、井上正朝、大滝康一、粟屋敏雄、三好敏之、間瀬田千香暁、清水惠子、松原和夫 救急医療における濫用薬物スクリーニングと血中アルコール濃度測定−実務実習モデル・コアカリキュラム「中毒医療への貢献」への対応− 医療薬学 36 8 575-579 2010/8
松村久男、由井則之、岩山訓典、早勢伸正、大滝康一、山下恭範、粟屋敏雄、藤沢芳則、松野和彦、松原和夫 トリアゾラム錠の溶出性に及ぼすpHおよびアルコールの影響−先発医薬品と後発医薬品の比較検討− Prog Med. 30 4 1157-1163 2010/4
大滝康一、麻下智加、綱川智之、山本譲、小城香緒里、三好敏之、田崎嘉一、粟屋敏雄、松原和夫 後発医薬品使用促進における問題点 −「後発医薬品への変更不可」処方せんの実態と患者意識の調査 日本病院薬剤師会雑誌 46 2 209-213 2010/2
由井則之、松村久男、早勢伸正、大滝康一、原千恵子、粟屋敏雄、松野至洋、藤沢芳則、松原和夫、 トリアゾラム0.25mg錠の半分割錠とトリアゾラム0.125mg錠における溶出挙動の違い Prog Med. 29 12 3061-3066 2009/12
粟屋敏雄、長谷部直幸、梶野浩樹、石谷麻里子、山田武宏、小野尚志、大滝康一、山下恭範、三好敏之、田崎嘉一、松原和夫、 処方入力時の体表面積をベースとした注射薬オーダ上限量警告システム 医療薬学 35 9 615-621 2009/9
山田武宏、梅津典子、大滝康一、綱川智之、佐藤真由美、小城香緒里、小野尚志、須野学、飯田慎也、山下恭範、粟屋敏雄、田﨑嘉一、松原和夫 処方オーダリングシステムおよびTDMオーダリングシステムと連動した抗MRSA薬届け出システムは適正使用を推進する 医療薬学 34 5 419-425 2008/5
今井博久、Mark H. Beers、Donna M. Fick、庭田聖子、大滝康一 高齢患者における不適切な薬剤処方の基準−Beers Criteriaの日本版の開発 日本医師会雑誌. 137 1 84-91 2008/4
Ohtaki K, Matsubara K, Fujimaru S, Shimizu K, Awaya T, Suno M, Chiba K, Hayase N, Shiono H. Cefoselis, a beta-lactam antibiotic, easily penetrates the blood-brain barrier and causes seizure independently by glutamate release. Journal of Neural Transmission 111 12 1523-1535 2004/10
大滝康一 ブレインマイクロダイアリシス法による薬物(パラコート、セフォセリス)の血液脳関門透過性の評価とそれら薬物の神経毒性の機序 (博士論文) 北海道大学 全62 2004/9
笠原直邦、須野学、山下恭範、原千恵子、大滝康一、粟屋敏雄、千葉薫、松原和夫 リスクマネジメント 院内での薬剤師の活動 リスクマネジメントを視野に入れた「混注センター」の開設 医薬ジャーナル 36 2 754-757 2004/8
小野尚志、大滝康一、粟屋敏雄、渡辺博文、原千恵子、高橋賢尚、小川聡、小枝正吉、板垣祐一、早勢伸正、藤田育志、松原和夫 疑義照会支援システムの構築と運用-リスクマネジメントへの活用- 医療薬学 30 3 191-197 2004/3
須野学、笠原直邦、千葉薫、粟屋敏雄、山下恭範、小枝正吉、高橋賢尚、大滝康一、山本久仁子、藤田育志、早勢伸正、加藤千津子、稲葉久子、上田順子、松原和夫 注射剤計量調剤のための「混注センター」の設置とその効果?安全管理と収益性 医療薬学 30 2 88-94 2004/2
早勢伸正、村田あづみ、岡本美樹、吉田修子、大滝康一、高橋賢尚、小川聡、原千恵子、板垣祐一、山本久仁子、三好敏之、阿久津茂隆、佐藤重政、由井則之、松原和夫 外来患者を対象とした「薬の飲み方」に関する実態調査-服薬指導への活用- 日本病院薬剤師会雑誌 37 1 33-35 2001/1
大滝康一、鈴木佐恵子、清水恵子、斉藤修、粟屋敏雄、須野学、上園崇、小川聡、里見真知子、千葉 薫、早勢伸正、塩野寛、松原和夫 セフォセリス(ウィンセフ)の血液脳関門透過性 臨床薬理 32 1 111S-112S 2001/1
板垣祐一、藤田育志、小枝正吉、山下恭範、大滝康一、山本久仁子、三好敏之、早勢伸正、阿久津茂隆、竹本功、松原和夫 服薬意欲のない視覚障害者に対する服薬指導?「視覚障害者用シール」を用いての試み? 医薬ジャーナル 36 2 754-757 2000/2
大滝康一、山下恭範、早勢伸正、笠原直邦、竹本功、阿久津茂隆、稲垣俊一 スルホニルウレア系錠剤の分割性と粉砕後に製した散剤の分割分包精度-分割重量偏差と分割含量偏差の検討- 病院薬学 23 3 194-201 1997/6
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
岩山訓典、久保靖憲、大滝康一、小野尚志、福土将秀、粟屋敏雄、田崎嘉一 塩基性吸湿性の錠剤と腸溶錠を一包化した際の融合(配合変化)メカニズム 日本薬学会第138年会,金沢 2018/3
寺川央一、安達知輝、三嶋一登、大滝康一、山本 譲、春名柚佳、粟屋敏雄、田崎嘉一 処方箋への検査値QRコード印字による医薬品適正使用の推進 平成29年度大学病院情報マネジメント部門連絡会議,旭川 2018/2
橋場哲也、山本 譲、大滝康一、佐藤 宝、安達知輝、小川 聡、田崎嘉一、古川博之、粟屋敏雄 後発医薬品(ジェネリック)使用率向上への取り組みとその結果 平成29年度大学病院情報マネジメント部門連絡会議,旭川 2018/2
大滝康一、久保靖憲、新田悠一朗、鈴木智之、小竹斗志之、三嶋一登、小野尚志、小川 聡、福土将秀、田崎嘉一 ジェノタイプ2型C型肝炎におけるインターフェロンベース治療とソホスブビルベース治療での貧血の発現状況の比較 第27回日本医療薬学会年会,千葉 2017/11
飯田慎也、井上正朝、寒藤雅俊、都築仁美、山下恭範、大滝康一、小川 聡、福土将秀、粟屋敏雄、田崎嘉一 薬剤師による処方入力支援を契機とした業務内容変更が病棟薬剤業務に与える影響と評価 第27回日本医療薬学会年会,千葉 2017/11
佐藤 宝、山本 譲、大滝康一、安達知輝、大井希美、橋本茉弥、鵜川瑠璃子、砂田貴志、橋場哲也、古川博之、小野尚志、小川 聡、粟屋敏雄、田﨑嘉一 後発医薬品使用率に及ぼす多職種協働型プロジェクトの効果の検討 第64回北海道薬学大会,札幌 2017/5
野田敏宏、平野卓哉、雨尾幸恵、苫米地拓実、小田嶋巧、今井慶子、木幡明子、山口智子、野田香織、大滝康一、福土将秀、田崎嘉一 十仁薬局における薬剤師のスキルアップに対する取り組み〜小規模薬局の人材育成を考える〜 第11回旭川薬剤師会・旭川病院薬剤師会合同会員研究発表会,旭川 2017/3
久保靖憲、 大滝康一、 山本 譲、 山下恭範、 飯田慎也、 神山直也、 三嶋一登、 小野尚志、 小川 聡、 福土将秀、 粟屋敏雄、 田﨑嘉一 抗菌薬の適正使用や廃棄薬の削減に対する病棟薬剤師の薬学的介入 日本薬学会第137年会,仙台 2017/3
安達知輝、三嶋一登、山本 譲、大滝康一、佐藤 宝、山田峻史、山下恭範、小野尚志、小川 聡、福土将秀、粟屋敏雄、田崎嘉一 QRコードによる院外処方箋内への検査値表示システムの構築 第26回日本医療薬学会年会,京都 2016/9
大滝康一、粟屋敏雄、山本譲、佐藤宝、小野尚志、小川聡、古川博之、田崎嘉一 医薬品グループ化による院内採用薬品数削減への取り組みとその成果 日本薬学会第136年会, 横浜 2016/3
久保靖憲、三嶋一登、小野尚志、木村周古、安達知輝、大滝康一、福土将秀、田崎嘉一 ゲムシタビン塩酸塩の性状が異なる先発医薬品と後発医薬品における有害事象の比較検討 日本薬学会第136年会, 横浜 2016/3
飯田慎也、大滝康一、山本譲、筒井真博、菊池信介、内田恒、田原克寿、山下恭範、都築仁美、井上正朝、山田峻史、小野尚志、小川聡、福土将秀、粟屋敏雄、東信良、田崎嘉一 ダプトマイシン投与後に起きた急性肝機能障害の薬剤関連性評価 第25回日本医療薬学会年会, 横浜 2015/11
Yoshikazu Tasaki, Katsutoshi Tahara, Toshio Awaya, Sachiko Kasamo, Yasunori Yamashita, Norihisa Kimura,Shinya Iida, Masatomo Inoue, Ko-ichi Ohtaki, Takeshi Yamada, Takashi Ono, Satoshi Ogawa, Masahide Fukudo, Kazuo Matsubara EVALUATION OF PROTOCOL-BASED PHARMACIST PRESCRIPTION ENTRY SUPPORT (PPES) INCOLLABORATION WITH PHYSICIANS 75th The International Pharmaceutical Federation: FIP, Dusseldorf 2015/9
K.Nagashima, K.Ohtaki, S.Kasamo, Y.Yamashita, K.Tahara, S.Iida, M.Inoue, N.Kimura, T.Ono, S.Ogawa, M.Fukudo, T.Awaya, K.Matsubara, Y.Tasaki Effectiveness and Acceptability of Ward Pharmacists' Interventions in Improving Medication Therapies 2015 Forbidden City Pharmacist Forum, Beijing 2015/5
新田悠一朗、大滝康一、粟屋敏雄、小枝正吉、山下恭範、飯田慎也、小野尚志、都築仁美、神山直也、木村周古、原千恵子、小川 聡、 福土将秀、松原和夫、田﨑嘉一 がん化学療法における薬学的介入効果の検証 第9回旭川薬剤師会・旭川病院薬剤師会合同会員研究発表会, 旭川 2015/3
新田悠一朗、大滝康一、粟屋敏雄、小枝正吉、山下恭範、飯田慎也、小野尚志、都築仁美、神山直也、木村周古、原千恵子、小川 聡、福土将秀、松原和夫、田﨑嘉一 がん化学療法における薬学的介入効果の検証 日本臨床腫瘍薬学会学術大会2015, 京都 2015/3
岩山訓典、久保靖憲、小野尚志、山本譲、大滝康一、山田峻史、安達知輝、粟屋敏雄、福土将秀、田崎嘉一 テルミサルタン錠と一包化した際のアスピリン腸溶錠の安定性に関する薬学的評価 日本薬学会第135年会, 神戸 2015/3
Ko-ichi Ohtaki, Toshio Awaya, Tomomi Tanikawa, Shinya Iida, Chieko Hara, Yasunori Yamashita, Takashi Ono, Masatomo Inoue, Norihisa Kimura, Katsutoshi Tahara, Tomoka Asashita, Ko-ichi Yoshida, Kaori Yamamoto, Kuniko Yamamoto, Satoshi Ogawa, Masahide Fukudo Assessment of Pharmaceutical Intervention by Ward Pharmacists for Inpatients’ Drug Therapy 第24回日本医療薬学会年会, 名古屋 2014/9
佐藤貴博、廣原綾乃、松井愛子、中富貴之、岩山訓典、大滝康一、早勢伸正 正常ヒト細気管支上皮細胞におけるH2O2誘導細胞障害に及ぼすミノサイクリンの影響 第61回北海道薬学大会, 札幌 2014/5
山下恭範、都築仁美、神山直也、大谷菜月、山田峻史、田原克寿、山本譲、大滝康一、飯田慎也、原千恵子、小川聡、山本久仁子、粟屋敏雄、田崎嘉一 病棟常駐薬剤師は、DI業務をどう変えたか 第61回北海道薬学大会, 札幌 2014/5
廣原綾乃、佐藤貴博、松井愛子、中富貴之、岩山訓典、大滝康一、早勢伸正 正常ヒト細気管支上皮細胞におけるH2O2誘導細胞障害に及ぼすテトラサイクリンの影響 第61回北海道薬学大会, 札幌 2014/5
神山直也、大滝康一、田原克寿、木村周古、飯田慎也、山下恭範、原千恵子、小川聡、粟屋敏雄、田崎嘉一 病棟を中心とした薬学長期実務実習の実践 第61回北海道薬学大会, 札幌 2014/5
都築仁美、神山直也、大谷菜月、山田峻史、田原克寿、山本譲、大滝康一、飯田慎也、山下恭範、原千恵子、小川聡、山本久仁子、粟屋敏雄、田崎嘉一 病棟常駐薬剤師は、DI業務をどう変えたか 第8回旭川薬剤師会・病院薬剤師会合同研究発表会, 旭川 2014/3
岩山訓典、堀内翔太、粟屋敏雄、大滝康一、田崎嘉一、早勢伸正、松原和夫 マクロライド系抗菌薬の処方実態に基づく慢性炎症性疾患に対するクラリスロマイシン少量長期投与の有効性に関する検証 第23回日本医療薬学会年会, 仙台 2013/9
大滝康一、大竹孝明、阿部真美、澤田康司、前田重明、中嶋駿介、横井由紀子、小川聡、山本久仁子、粟屋敏雄、柴田千恵子、高後裕、田崎嘉一 Web形式を用いた地域へ向けての肝疾患講習会の取り組みとその評価 第23回日本医療薬学会年会, 仙台 2013/9
田原克寿、飯田慎也、谷川知美、原千恵子、麻下智加、井上正朝、吉田光一、都築仁美、小枝正吉、大滝康一、山本香緒里、木村周古、山下恭範、宮本智美、太田千春、粟屋敏雄、小川聡、山本久仁子、田崎嘉一、松原和夫 薬学的介入記録票の解析による病棟薬剤師業務の評価 第23回日本医療薬学会年会, 仙台 2013/9
梅田純代、山下美妃、黒澤菜穂子、伊東佳美、大滝康一、今田愛也坂東勉、古田精一、町田麻依子、柳本ひとみ、渡辺泰裕 クラウド型支援システムを活用した6年次医薬品情報演習の取り組み 第16回日本医薬品情報学会学術大会, 名古屋 2013/8
飯田慎也、谷川知美、原千恵子、小枝正吉、大滝康一 、山本香緒里、木村周古、山下恭範、田原克寿、宮本智美、太田千晴、粟屋敏雄、小川聡、 山本久仁子、田崎嘉一 薬学的介入記録票の解析による病棟薬剤師業務の評価 第60回北海道薬学大会, 札幌 2013/5
山下 美妃、梅田 純代、黒澤 菜穂子、伊東 佳美、大滝 康一、今田 愛也、坂東 勉、古田 精一、町田 麻依子、柳本 ひとみ、渡辺 泰裕 6年次アドバンストカリキュラムとしての医薬品情報の収集・加工・提供に関する演習(第2報) manaba folioを活用して 日本薬学会第133年会, 横浜 2013/3
田崎嘉一、吉田光一、小野尚志、山本譲、坂口智己、飯田慎也、大滝康一、神山直也、木村周古、大久保知子、野田敏宏、大村友博、粟屋敏雄、松原和夫 Myeloidcellleukemia-1(Mcl-1)はSH-SY5Y細胞のMPP+誘発アポトーシスに対して保護作用を持つ 日本薬学会第133年会, 横浜 2013/3
大滝康一、大竹孝明、小川聡、山本久仁子、粟屋敏雄、田崎嘉一、高後裕、松原和夫 C型慢性肝炎3剤併用療法における病棟常駐薬剤師による診療参画〜病棟薬剤業務加算の適合性の検討〜 日本薬学会第133年会, 横浜 2013/3
岩山 訓典、木村 順平、三島 礼、大滝 康一、丹保 好子、早勢 伸正 正常細気管支上皮細胞における抗酸化酵素に対するクラリスロマイシンの影響 日本薬学会第133年会, 横浜 2013/3
谷川知美、原千恵子、小枝正吉、大滝康一、飯田慎也、山本香緒里、木村周古、山下恭範、田原克寿、宮本智美、太田千晴、粟屋敏雄、小川聡、山本久仁子、田崎嘉一 薬学的介入記録票とその解析 −病棟薬剤師の業務評価− 第7回旭川薬剤師会・病院薬剤師会合同研究発表会, 旭川 2013/2
岩山訓典、木村順平、堀内翔太、縄野貴洋、立浪良介、大滝康一、丹保好子、早勢伸正 正常細気管支上皮細胞におけるクラリスロマイシンの濃度及び時間に対する影響 第22回日本医療薬学会年会, 新潟 2012/10
山本譲、大村友博、粟屋敏雄、田原克寿、山下恭範、小枝正吉、飯田慎也、木村周古、山本香緒里、大滝康一、原千恵子、山田峻史、都築仁美、神山直也、山本久仁子、田崎嘉一、松原和夫 病棟常駐薬剤師によるTDMオーダ入力は対象薬剤の適正使用を推進する−医政局長通知「医療スタッフの協働・連携によるチーム医療の推進について」のTDM部門における具体化− 第29回日本TDM学会・学術大会, 神戸 2012/6
大滝康一、大竹孝明、鈴木康秋、阿部真美、澤田康司、長谷部拓夢、山本久仁子、小川聡、粟屋敏雄、田崎嘉一、高後裕、松原和夫 C型慢性肝炎3剤併用療法における病棟常駐薬剤師による治療参画への取り組み 第59回北海道薬学大会, 札幌 2012/6
岩山訓典、立浪良介、大滝康一、丹保好子、早勢伸正 正常細気管支上皮細胞に及ぼすクラリスロマイシンの濃度及び処理時間に関する研究 第59回北海道薬学大会, 札幌 2012/6
木村周古、粟屋敏雄、松原和夫、田原克寿、大滝康一、原千恵子、森田真樹子、山下恭範、飯田慎也、小枝正吉、山本久仁子、三好敏之、田崎嘉一、長谷部直幸 病棟常駐薬剤師による処方入力支援業務の導入と実践 第59回北海道薬学大会, 札幌 2012/6
山下 美妃、梅田 純代、黒澤 菜穂子、伊東 佳美、大滝 康一、今田 愛也、坂東 勉、古田 精一、町田 麻依子、柳本 ひとみ、渡辺 泰裕 6年次アドバンストカリキュラムとしての医薬品情報の収集・加工・提供に関する演習〜Googleドキュメントを活用して〜 日本薬学会第132年会, 札幌 2012/3
粟屋敏雄、松原和夫、木村周古、森田真樹子、山下恭範、大滝康一、飯田慎也、小枝正吉、原千恵子、山本久仁子、三好敏之、田崎嘉一、長谷部直幸 薬剤師による疑義照会後の処方変更およびDo処方の入力プロトコル−医政局長通知「医療スタッフの協働・連携によるチーム医療の推進について」の具体化 日本薬学会第132年会, 札幌 2012/3
岩山訓典、縄野貴洋、堀内翔太、立浪良介、大滝康一、丹保好子、早勢伸正 正常細気管支上皮細胞における過酸化水素誘導細胞障害に対するクラリスロマイシンの時間及び濃度依存的影響 日本薬学会第132年会, 札幌 2012/3
木村周古、粟屋敏雄、田原克寿、原千恵子、森田真樹子、山下恭範、大滝康一、飯田慎也、小枝正吉、山本久仁子、三好敏之、田崎嘉一、長谷部直幸、松原和夫 薬剤師による疑義照会後の処方変更およびDo処方の入力プロトコル-病棟常駐薬剤師による処方オーダ支援業務の導入- 第6回旭川薬剤師会・病院薬剤師会合同研究発表会, 旭川 2012/1
大滝康一、小野尚志、飯田慎也、原千恵子、山下恭範、須野学、山本譲、木村周古、山本久仁子、三好敏之、粟屋敏雄、田崎嘉一、松原和夫 病棟常駐薬剤師は即時的な薬学的介入が可能である〜薬学的介入記録票による病棟常駐薬剤師の業務評価〜 第21回日本医療薬学会年会, 神戸 2011/10
岩山訓典、立浪良介、大滝康一、丹保好子、早勢伸正 正常ヒト細気管支上皮細胞における過酸化水素誘導細胞障害に及ぼすクラリスロマイシンの濃度および時間的影響 第21回日本医療薬学会年会, 神戸 2011/10
山下美妃、早川達、戸田貴大、水上徳美、古田精一、大滝康一、今田愛也、佐藤久美、丁野純男、村岡早苗、伊東佳美、藤本哲也、町田麻依子、渡辺泰裕、大和田榮治 基礎と臨床をつなぐCBL形式による患者ケアプラン作成演習の実践とその評価 第19回クリニカルファーマシーシンポジウム, 旭川 2011/7
山本譲、大村友博、神山直也、山田峻史、田原克寿、都築仁美、粟屋敏雄、大滝康一、田崎嘉一、松原和夫 TDMオーダリングシステムおよび臨床検査情報システムを統合したハイブリッドTDMシステムの構築 第19回クリニカルファーマシーシンポジウム, 旭川 2011/7
大滝康一、小枝正吉、山下恭範、須野学、小野尚志、森田真樹子、粟屋敏雄、山本久仁子、三好敏之、田崎嘉一、松原和夫 患者を中心とした実務実習の実践 第58回北海道薬学大会, 札幌 2011/5
大谷 菜月、岩山 訓典、大滝 康一、金田 繁、加納 誠一郎、早勢 伸正 糖尿病ラットにおけるアスピリンによる血小板凝集能の変化 日本薬学会第131年会, 静岡 2011/3
山下 美妃、早川 達、戸田 貴大、水上 徳美、古田 精一、大滝 康一、今田 愛也、佐藤 久美、丁野 純男、村岡 早苗、伊東 佳美、藤本 哲也、町田 麻依子、渡辺 泰裕、大和田 榮治 5年次学生を対象とした患者ケアプラン作成演習の実践とその評価 基礎と臨床をつなぐCBL 日本薬学会第131年会, 静岡 2011/3
岩山 訓典、立浪 良介、大滝 康一、丹保 好子、早勢 伸正 正常ヒト細気管支上皮細胞における過酸化水素によるIL-8産生に及ぼすクラリスロマイシンの時間依存的効果 日本薬学会第131年会, 静岡 2011/3
野呂瀬 崇彦、丹保 好子、古田 精一、郡 修徳、遠藤 菊太郎、大滝 康一、戸田 貴大、丁野 純男、藤本 哲也、早勢 伸正、村岡 早苗、山下 美妃、早川 達 問題解決能力の醸成を目指した教育 PBLの実践と効果 模擬患者参加型ロールプレイと組み合わせたPBLの実践とその成果 日本薬学会第131年会, 静岡 2011/3
小野尚志、小城香緒里、都築仁美、井上正朝、麻下智加、山下恭範、小枝正吉、板垣祐一、山本久仁子、小川聡、木村周古、神崎郁代、川守田早紀、安達知輝、七田知美、田原克寿、山本譲、飯田慎也、須野学、原千恵子、大滝康一、粟屋敏雄、田崎嘉一、松原和夫 携帯型持続注入器の装着方法が流量に及ぼす影響 第20回日本医療薬学会年会, 千葉 2010/11
飯田慎也、大村友博、大滝康一、山本譲、粟屋敏雄、三好敏之、田崎嘉一、松原和夫 TDMを用いた抗菌薬使用 第100回日本呼吸器学会北海道支部会, 札幌 2010/9
飯田慎也、大村友博、大滝康一、山本譲、粟屋敏雄、三好敏之、田崎嘉一、松原和夫 潰瘍性大腸炎患者に対するタクロリムスのTDM 北海道TDM研究会第33回TDMワークショップ・症例検討会, 旭川 2010/8
大滝康一、板垣祐一、原千恵子、山本久仁子、麻下智加、小城香緒里、小川聡、須野学、粟屋敏雄、三好敏之、田崎嘉一 プレアボイド事例の傾向分析 第18回クリニカルファーマシーシンポジウム, 広島 2010/7
森田真樹子、大滝康一、山本 譲、井上正朝、都築仁美、麻下智加、七田知美、 神崎郁代、川守田早紀、小城香緒里、粟屋敏雄、三好敏之、田崎嘉一、松原和夫 産科病棟における薬剤師の関わり 第57回北海道薬学大会, 札幌 2010/5
大滝康一、粟屋敏雄、三好敏之、田崎嘉一、松原和夫 長期実務実習スケジュール作成の試み 第4回旭川薬剤師会・病院薬剤師会合同研究発表会, 旭川 2010/2
岩山訓典、早勢伸正、大滝康一、粟屋敏雄、佐藤淳也、松原和夫 高血圧治療薬の日常診療における処方状況<循環器内科と他診療科の比較> 第19回日本医療薬学会年会, 長崎 2009/10
麻下智加、田崎嘉一、山田武宏、大滝康一、都築仁美、山本譲、小林杏奈、井上正朝、安達知輝、小城香緒里、徳安剛、高橋賢尚、粟屋敏雄、三好敏之、松原和夫 実務実習コアカリキュラム「中毒医療への貢献」に対応した参加型実習プログラムの提案 第19回日本医療薬学会年会, 長崎 2009/10
大滝康一、三好敏之、田崎嘉一、粟屋敏雄、松原和夫 薬剤部における医師卒後臨床研修に対しての評価 第17回クリニカルファーマシーシンポジウム, 京都 2009/7
岩山訓典、早勢伸正、大滝康一、粟屋敏雄、佐藤淳也、松原和夫 高血圧治療薬の日常処方における使用状況−循環器内科と他診療科の比較− 第56回北海道薬学大会, 札幌 2009/5
麻下智加、田崎嘉一、山田武宏、大滝康一、都築仁美、山本譲、小林杏奈、井上正朝、安達知輝、小城香緒里、粟屋敏雄、三好敏之、松原和夫 実務実習コアカリキュラム・中毒医療への貢献への対応 第56回北海道薬学大会, 札幌 2009/5
綱川智之、大滝康一、粟屋敏雄、田原克寿、麻下智加、小城香緒里、小林杏奈、安達知輝、飯田慎也、山本譲、山下恭範、三好敏之、田崎嘉一、松原和夫 処方せんの「後発医薬品への変更」に関する様式変更後の実態および患者意識調査 第3回旭川薬剤師会・病院薬剤師会合同研究発表会, 旭川 2009/2
大滝康一、粟屋敏雄、藤丸サヤカ、梅津典子、田原克寿、麻下智加、小城香緒里、安達知輝、飯田慎也、山本譲、山下恭範、三好敏之、田崎嘉一、松原和夫 処方せんの「後発医薬品への変更」に関する様式変更後の実態および患者意識調査 第18回日本医療薬学会年会, 札幌 2008/9
小野尚志、粟屋敏雄、須野学、都築仁美、山下恭範、山田武宏、大滝康一、田崎嘉一、松原和夫 多規格抗がん剤の採用戦略 第18回日本医療薬学会年会, 札幌 2008/9
岩山訓典、早勢伸正、大津圭介、大滝康一、粟屋敏雄、松原和夫 抗血小板療法におけるアスピリンの処方状況に関する検討 第18回日本医療薬学会年会, 札幌 2008/9
粟屋敏雄、山下恭範、小枝正吉、大滝康一、板垣祐一、山本久仁子、原千恵子、高橋賢尚、小川聡、須野学、小野尚志、山田武宏、小城香緒里、飯田慎也、井上正朝、梅津典子、安達知輝、綱川智之、都築仁美、七田知美、麻下智加、三好敏之、松原和夫 薬剤師による麻酔科医支援業務−手術室における薬剤施用準備− 第18回日本医療薬学会年会, 札幌 2008/9
井上正朝、粟屋敏雄、小城香緒里、山下恭範、大滝康一、小枝正吉、三好敏之、松原和夫 薬剤師による麻酔科医支援業務−手術室における薬剤施用準備− 第16回クリニカルファーマシーシンポジウム, 東京 2008/7
都築仁美、大滝康一、小野尚志、梅津典子、田原克寿、麻下智加、七田知美、小城香緒里、安達知輝、飯田慎也、山田武宏、須野学、山下恭範、小枝正吉、小川聡、粟屋敏雄、三好敏之、田崎嘉一、松原和夫 細胞毒性を有する錠剤の半錠化−メトトレキサート錠 第16回クリニカルファーマシーシンポジウム, 東京 2008/7
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
吉尾 隆、松尾 和廣他 VISUAL CORE PHARMA 薬物治療学 改訂7版-Ⅲ章 疾患と薬物治療 心臓・血管系疾患 1 不整脈 南山堂 2018/4
吉尾 隆、松尾 和廣他 VISUAL CORE PHARMA 薬物治療学 改訂6版-Ⅲ章 疾患と薬物治療 心臓・血管系疾患 1 不整脈 南山堂 2017/4
吉尾 隆、松尾 和廣他 VISUAL CORE PHARMA 薬物治療学 改訂5版-Ⅲ章 疾患と薬物治療 心臓・血管系疾患 1 不整脈 南山堂 2016/4
吉尾 隆、松尾 和廣他 VISUAL CORE PHARMA 薬物治療学 改訂4版-Ⅲ章 疾患と薬物治療 心臓・血管系疾患 1 不整脈 南山堂 2015/4
吉尾 隆、松尾 和廣他 VISUAL CORE PHARMA 薬物治療学 改訂3版-Ⅲ章 疾患と薬物治療 心臓・血管系疾患 1 不整脈 南山堂 2014/4
吉尾 隆、松尾 和廣他 VISUAL CORE PHARMA 薬物治療学 改訂2版-Ⅲ章 疾患と薬物治療 心臓・血管系疾患 1 不整脈 南山堂 2013/2
一般社団法人 日本病院薬剤師会 ベッドサイドの臨床薬学 周術期の薬学管理-第1章 手術前に確認すべき患者プロフィールと薬歴 1 アレルギー歴, 麻酔歴, 家族歴、2 小児、3 肥満、5 術前の貧血の対策と出血に対する輸血用血液製剤の準備、6 白血球異常に対しての術前評価、7 血小板減少に対しての術前評価 南山堂 2012/4
吉尾 隆、鍋島俊隆他 VISUAL CORE PHARMA 薬物治療学-Ⅲ章 疾患と薬物治療 心臓・血管系疾患 1 不整脈 南山堂 2011/9
大和田榮治、早川達他 症例まるごと基礎から解析〔第2版〕-第4章 高血圧 京都廣川書店 85-118 2010/3
井関健 事前実習テキストアルティメイト−現場で生きる学問を目指して−第6章 服薬指導と患者情報 京都廣川書店 2010/1
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
久保靖憲、大滝康一、田崎嘉一 薬剤師による処方設計<63> エコーガイド下経皮的肝生検術における予防抗菌薬に対する取り組み 医薬ジャーナル 53 12 2703-2707 2017/12
大滝康一、田崎嘉一 消化器系疾患 過敏性腸症候群 治療薬の薬理と薬学管理上の注意点 薬局 増刊号 病気とくすり 2017 67 8 1392-1398 2017/4
大滝康一、田崎嘉一 特集 処方箋検査値トレーシングレポート活用術 トレーシングレポート活用事例から地域医療連携の実践ポイントを学ぶ−旭川医科大学病院でのトレーシングレポート活用事例 薬局 67 10 2914-2918 2016/9
大滝康一、田崎嘉一 消化器系疾患 過敏性腸症候群 治療薬の薬理と薬学管理上の注意点 薬局 増刊号 病気とくすり 2016. 67 4 1260-1265 2016/4
松原和夫、大滝 康一 【新薬展望2003】 最近の新薬を治療にどう活かすか 催眠・鎮静薬 医薬ジャーナル 39 587-590 2003/2