地域における薬剤師業務に関する研究

超高齢社会を迎えた日本において、住み慣れた地域での包括的な支援・サービス提供体制(地域包括ケアシステム)の構築は喫緊の課題です。在宅医療は、地域包括ケアシステムの中で欠くことのできない重要な医療と位置づけられており、在宅医療の進展は、超高齢社会での持続可能な医療・介護を構築するうえで必須であると考えられています。その中で地域で求められる薬剤師および薬剤師の職能拡大の可能性について研究を行っています。

薬学部
薬学科

講師

博士(薬学)

伊東 佳美
( イトウ ヨシミ )

学位

博士(薬学):北海道薬科大学:2003年

研究分野

社会薬学/地域医療/在宅医療

キーワード

社会薬学/地域医療/在宅医療/患者QOL

学会・社会活動等

日本社会薬学会(北海道支部 幹事 企画委員)/日本医療薬学会/日本地域薬局薬学会/日本在宅薬学会/日本未病システム学会/日本薬学会/日本薬剤師会

研究・学術活動

  • 論文(13件)
  • 会議論文(0件)
  • 紀要(0件)
  • 講演(61件)
  • 著書(7件)
  • 作品(0件)
  • 受賞(0件)
  • その他(0件)
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
Yoshimi ltoh,Shunji Yamaguchi,Youhei lkemoto,Masahiro Hayashi, Yoshimitsu Shimamori,Tsutomu Bandoh Factors Hindering Collaboration between Hospital Pharmacists and Community Pharmacists Japanese Journal of Community Pharmacy 6 2 43-53 2018/
Tsutomu Bandoh, Shunji Yamaguchi, Youhei Ikemoto, Masahiro Hayashi, Yoshimitsu Shimamori, Yoshimi Itoh Drug Number and Cost Reduction through Pharmacist Participation in Medication Decision Making Japanese Journal of Community Pharmacy 6 2 36-42 2018/
Tsutomu Bandoh, Hiromi Nemoto, Kazuo Uda, Yumiko Maruyama, Reiko Maeda, Setsuko Maruyama, Yoshimi Itoh, Atsushi Koizumi, Hideki Maeda, Motoharu Kutsuwa, Kouji Oosawa, Toru Hayakawa, Utilization of 'Care Manager-Pharmacist Collaboration Sheet' in Medication Assessment of Home-Care Patients in Tokai Village Japanese Journal of Community Pharmacy 4 2 44-55 2016/12
伊東佳美、工藤祥、坂東勉、今江敏浩、岡﨑光洋、高市和之、村上美穂 薬剤師介入による糖尿病の発症予防および重症化防止の試み 日本地域薬局薬学会誌 4 2 34-43 2016/12
伊東佳美、坂東勉、池元洋平、村上美穂、大野喜和子、村田由布子、山口俊司、島森美光、八田政浩、森田洋之、永森克志、村上智彦 慢性閉塞性肺疾患患者の吸入療法への薬剤師介入による治療効果の上昇 医療薬学 6 41 415-423 2015/6
伊東佳美、坂東勉、池元洋平、小島多加志、山口俊司、横田久美子、米内美奈子、小野美良子、佐藤かなみ、松平壽枝、佐々木稔、安斉尚朋、伊藤恵美、池田圭吾、山口澄枝、佐藤秀悌、須藤義、鳴海重雄、岡崎光雄、島森美光、渡辺一弘、早瀬幸俊、樋浦真由美、樋浦善威、森田洋之、八田政浩、永森克志、村上智彦、 地域における薬剤師業務体験学習の実施とその評価 医療薬学 39 7 413-422 2013/7
櫻井秀彦、伊東佳美、橋詰加奈子、山内忠広、吉町昌子、杉山祐之、小林要、後藤輝明、恩田光子、早瀬幸俊、 保険薬局における後発医薬品への変更に対する患者意識調査 医薬品情報学 12 4 2-10 2011/5
Kaori Takanashi, Yoshimi Itoh, Kazuhiro Watanabe, Itsuo Yoshizawa Metabolism of [6,7-3H, 35S] estradiol 17-sulfate in rats Steroids 68 4 383-392 2003/4
Yoshimi Itoh, Noriko Matsuda, Keiko Matsuura, Kazuhiro Watanabe, Kaori Takanashi, Shinji Itoh, Hidetoshi Takagi, Itsuo Yoshizawa On the structures of hydroxylated metabolites of estradiol 17-sulfate by rat liver microsomes Steroids 67 11 907-915 2002/10
Yoshimi Itoh, Kaori Takanashi, Shinji Itoh, Itsuo Yoshizawa High-performance liqiod chromatographic separation of potential hydroxylated metabolites of estradiol 17-sulfate by female rat liver microsomes. Analytical Sciences 17 5 659-661 2001/5
Yoshimi Itoh, Noriko Matsuda, Kohji Harada, Kaori Takanashi, Kazuhiro Watanabe, Hidetoshi Takagi, Shinji Itoh, Itsuo Yoshizawa Synthesis of 6- and 7-hydroxyestradiol 17-sulfates: The potential metabolites of estradiol 17-sulfate by female rat liver microsomes Steroids 64 5 363-370 1999/5
伊東佳美、菅原克志、吉沢逸雄 ジラール試薬Pを用いる6-オキソエストラジオールの単離精製法 分析化学 46 11 899-903 1997/11
Shinji Itoh, Akihiro Yamauchi, Yoshimi Itoh, Hidetoshi Takagi, Itsuo Yoshizawa Reaction of adenine with 6-hydroxyestrogen 6-sulfates: Model compounds to demonstrate carcinogenesis by estrogen Chemical and Pharmaceutical Bulletin 44 9 1754-1757 1996/9
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
坂東勉, 山口俊司, 池元洋平, 伊東佳美 特別養護老人ホーム入所者における医薬品適正使用推進の試み 日本薬学会 第139年会 2019/3
伊東佳美, 山口俊司, 林昌広, 坂東勉 がん診療連携拠点病院および応需先薬局の薬薬連携に対する意識調査 第28回 日本医療薬学会年会 2018/11
坂東勉, 伊東佳美 地域共同・多職種連携教育の試み 第70回 北海道公衆衛生学会 2018/10
藤本哲也, 伊東佳美 北海道科学大学薬学部6年生を対象とした 少人数制フィジカルアセスメント演習−Visual Analog Scaleを用いた演習前後のアンケート分析ー 第3回 薬学教育学会 2018/8
坂東勉, 池元洋平, 林昌広, 伊東佳美 慢性閉塞性肺疾患患者への薬剤師の介入による治療効果の上昇 第22回 日本地域薬局薬学会年会 2018/7
坂東勉, 島森美光, 伊東佳美 薬剤師による薬剤費削減効果の検証 日本薬学会 第138年会 2018/3
伊東佳美、山口俊司、坂東勉、 薬薬連携阻害要因としての保険薬局薬剤師と病院薬剤師との意識の相違 第27回日本医療薬学会年会、千葉 2017/11
伊東佳美、山口俊司、坂東勉、 薬薬連携に関する保険薬局薬剤師と病院薬剤師との意識の相違 第11回日本ファーマシューティカルコミュニケーション学会大会、札幌 2017/9
坂東勉、山口俊司、池元洋平、伊東佳美、 薬剤師の処方設計関与が薬剤費および薬剤数に及ぼす影響 第21回日本地域薬局薬学会、東京 2017/7
坂東勉、伊東佳美、池元洋平、山口敦子、井野拓実、相川武司、山本八千代、渡辺一弘、八田政浩、渡辺泰裕、 6学科連携による地域参加型体験学習の教育効果 日本薬学会第137年会、仙台 2017/3
岸下直哉、河野拓己、山口俊司、池元洋平、坂東勉、伊東佳美、 薬剤師の処方設計関与による薬剤数および薬剤費の減少 日本社会薬学会第35年会、札幌 2016/9
藤本哲也、坂東勉、柳本ひとみ、伊東佳美、古田精一、 「平成27年度バイタルサイン・フィジカルアセスメント講習会」の成果報告 日本社会薬学会第35年会、札幌 2016/9
馬渕友里名、山口俊司、伊東佳美、坂東勉、 内服がん化学療法における薬薬連携阻害要因の解析 日本社会薬学会第35年会、札幌 2016/9
伊東佳美、工藤祥、今江敏浩、坂東勉、岡崎光洋、高市和之、村上美穂、 健康フェアにおける自己採血によるHbA1c 測定に関する調査 第26回日本医療薬学会、京都 2016/9
伊東佳美、坂東勉、 薬剤師の慢性閉塞性肺疾患患者への介入による治療効果の上昇 第20回日本地域薬局薬学会、札幌 2016/7
坂東勉、伊東佳美、池元洋平、山口敦子、井野拓実、相川武司、山本八千代、渡辺一弘、八田政浩、渡辺泰裕、 3大学・6学科連携による地域参加型体験学習の実践とその教育効果 第20回日本地域薬局薬学会、札幌 2016/7
坂東勉、伊東佳美、池元洋平、山口敦子、井野拓実、相川武司、山本八千代、渡辺一弘、八田政浩、渡辺泰裕、 地域社会に役立つ医療人の育成を目指した3大学・6学科連携による地域参加型体験学習の実践とその教育効果 日本薬学会第136年会、横浜 2016/3
伊東佳美、池元洋平、村上美穂、島森美光、坂東勉、 慢性閉塞性肺疾患患者の吸入療法への薬剤師介入による治療効果の上昇 第25回日本医療薬学会年会、横浜 2015/11
藤本哲也、坂東勉、伊東佳美、柳本ひとみ、古田精一、北 海道薬科大学在宅医療研究会におけるバイタルサイン・フィジカルアセスメント講習会 第8回日本在宅薬学会学術大会、幕張 2015/7
今江敏浩、工藤祥、村上美穂、伊東佳美、岡﨑光洋、高市和之、 健康フェアにおける自己採血による血液測定に関する調査 第62回北海道薬学大会、札幌 2015/5
武田真奈、伊東佳美、坂東勉、山口俊司、池元洋平、 薬薬連携を阻害する要因解析とその対策 第62回北海道薬学大会、札幌 2015/5
坂東勉、伊東佳美、池元洋平、小島多加志、山口俊司、佐村淳知、髙木健太郎、永森克志、村上智彦、八田政浩、 北海道薬科大学の在宅医療に関する薬剤師教育プログラムおよびその教育効果 北海道地域医療研究会 平成26年度定期研究会、札幌 2014/11
小島多加志、佐々木恒彦、山形麻旗、山口俊司、佐村淳知、髙木健太郎、高野学、八田政浩、坂東勉、伊東佳美、 グループホームへの薬剤師の能動的介入〜認知症患者のCDTM(共同薬物治療管理) 北海道地域医療研究会 平成26年度定期研究会、札幌 2014/11
Tsutomu Bandoh, Yoshimi Itoh, Hitomi Yanagimoto, Seiichi Furuta, Yasuhiro Watanabe, Curriculum to educate students as medical professionals who will serve the community and effect of the education 3rd AASP Pharmacy Deans Forum 2014(第3回アジア薬科大学協会薬学フォーラム)、東京 2014/6
梅田純代、山下美妃、黒澤菜穂子、伊東佳美、大滝康一、今田愛也、坂東勉、古田精一、町田麻依子、柳本ひとみ、渡辺泰裕、 クラウド型支援システムを活用した6年次医薬品情報演習の取り組み 第16回日本医薬品情報学会、名古屋 2013/8
山下美妃、梅田純代、黒澤菜穂子、伊東佳美、大滝康一、今田愛也、坂東勉、古田精一、町田麻依子、柳本ひとみ、渡辺泰裕、 manaba folioを活用した6年次学生に対する医薬品情報の収集・加工・提供に関する演習 第60回北海道薬学大会、札幌 2013/5
山下美妃、梅田純代、黒澤菜穂子、伊東佳美、大滝康一、今田愛也、坂東勉、古田精一、町田麻依子、柳本ひとみ、渡辺泰裕、 6年次アドバンストカリキュラムとしての医薬品情報の医薬品情報の収集・加工・提供に関する演習(第2報)〜manaba folioを活用して〜 日本薬学会第133年会、横浜 2013/3
伊東佳美、坂東勉、池元洋平、大野喜和子、村田由布子、森田洋之、永森克志、村上智彦、 慢性閉塞性肺疾患患者に対する薬剤師の役割 日本薬学会第133年会、横浜 2013/3
伊東佳美、坂東勉、池元洋平、小島多加志、横田久美子、米内美奈子、小野美良子、佐藤かなみ、松平壽枝、安斉尚朋、山口澄枝、佐藤秀悌、樋浦善威、樋浦真由美、須藤義、森田洋之、八田政浩、市原和夫、永森克志、村上智彦、 地域における薬剤師業務体験学習の実施とその評価 日本薬学会第132年会、札幌 2012/3
坂東勉、伊東佳美、池元洋平、小島多加志、山口俊司、横田久美子、小野美良子、米内美奈子、伊藤恵美、池田圭吾、鳴海重雄、岡崎光雄、須藤義、瀧断子、影山セツ子、丸山知子、渡辺泰裕、市原和夫、永森克志、村上智彦、 薬学科・看護学科・栄養学科の連携による地域参加型体験学習の実践とその教育効果 日本薬学会第132年会、札幌 2012/3
山下美妃、梅田純代、黒澤菜穂子、伊東佳美、大滝康一、今田愛也、坂東勉、古田精一、町田麻依子、柳本ひとみ、渡辺泰裕、 6年次アドバンストカリキュラムとしての医薬品情報の収集・加工・提供に関する演習〜Googleドキュメントを活用して〜 日本薬学会第132年会、札幌 2012/3
伊東佳美、坂東勉、池元洋平、山口俊司、横田久美子、小野美良子、米内美奈子、高橋明子、佐々木稔、山口澄枝、松平壽枝、安斉尚朋、伊藤恵美、古川めぐみ、窪田郁子、四宮志美子、菅原友子、樋浦善威、樋浦真由美、八田政浩、市原和夫、永森克志、村上智彦、 地域の多施設で行う薬剤師業務体験学習の実施とその評価 北海道地域医療研究会 平成23年度定期研究会、札幌 2011/10
坂東勉、伊東佳美、池元洋平、山口俊司、横田久美子、小野美良子、米内美奈子、高橋明子、熊谷彩、瀧断子、丸山知子、永森克志、村上智彦、 薬学部・看護栄養学部連携による地域参加型体験学習の実践とその教育効果(1) 北海道地域医療研究会 平成23年度定期研究会、札幌 2011/10
山口俊司、坂東勉、池元洋平、伊東佳美、松平壽枝、山口澄枝、佐々木政美、佐々木稔、佐藤秀悌、鳴海重雄、岡崎光雄、林昌広、市原和夫、永森克志、村上智彦、 介護士への教育的支援による医薬品適正使用の試み 北海道地域医療研究会 平成23年度定期研究会、札幌 2011/10
池元洋平、坂東勉、伊東佳美、山口俊司、横田久美子、小野美良子、米内美奈子、高橋明子、熊谷彩、瀧断子、丸山知子、永森克志、村上智彦、 薬学部・看護栄養学部連携による地域参加型体験学習の実践とその教育効果(2) 北海道地域医療研究会 平成23年度定期研究会、札幌 2011/10
山下(金内)美妃、櫻井秀彦、早川達、戸田貴大、水上徳美、古田精一、大滝康一、今田愛也、佐藤久美、丁野純男、村岡早苗、伊東佳美、藤本哲也、町田麻依子、渡辺泰裕、大和田榮治、 5年次学生を対象とした患者ケアプラン作成演習の実践とその評価〜基礎と臨床をつなぐCBL〜 医療薬学フォーラム2011、旭川 2011/7
伊東佳美、坂東勉、池元洋平、山口俊司、横田久美子、小野美良子、米内美奈子、高橋明子、佐々木稔、山口澄枝、松平壽枝、安斉尚朋、伊藤恵美、古川めぐみ、窪田郁子、四宮志美子、菅原友子、樋浦善威、樋浦真由美、八田政浩、市原和夫、早瀬幸俊、永森克志、村上智彦、 地域における薬剤師業務体験学習の実施とその評価 第58回北海道薬学大会、札幌 2011/5
坂東勉、伊東佳美、池元洋平、山口俊司、横田久美子、小野美良子、米内美奈子、高橋明子、熊谷彩、瀧断子、丸山知子、市原和夫、早瀬幸俊、永森克志、村上智彦、 地域に根づいた医療人教育を目指した薬学部・看護栄養学部連携による体験学習の取り組み 第58回北海道薬学大会、札幌 2011/5
山口俊司、坂東勉、池元洋平、伊東佳美、松平壽枝、山口澄枝、佐々木政美、佐々木稔、佐藤秀悌、鳴海重雄、岡崎光雄、林昌広、市原和夫、永森克志、村上智彦、 特別養護老人ホーム入所者における医薬品適正使用推進の試み 第58回北海道薬学大会、札幌 2011/5
本田晴菜、浮穴健太、湯浅慎司、伊東佳美、伊藤慎二、 CYP2C11およびCYP2C12によるestradiol 17-sulfateの代謝 第58回北海道薬学大会、札幌 2011/5
本田晴菜、伊藤慎二、浮穴健太、湯浅慎司、伊東佳美、 CYP2C11およびCYP2C12 によるestradiol 17-sulfate の水酸化 日本薬学会第131年会、静岡 2011/3
坂東勉、伊東佳美、池元洋平、山口俊司、横田久美子、小野美良子、米内美奈子、高橋明子、熊谷彩、瀧断子、丸山知子、永森克志、村上智彦、 地域社会に役立つ医療人の育成を目指した薬学部・看護栄養学部連携による地域参加型体験学習の実践とその教育効果 日本薬学会第131年会、静岡 2011/3
池元洋平、坂東勉、伊東佳美、山口俊司、横田久美子、小野美良子、米内美奈子、高橋明子、佐々木稔、山口澄枝、松平壽枝、安斉尚明、伊藤恵美、古川めぐみ、菅原友子、樋浦善威、樋浦真由美、八田政浩、永森克志、村上智彦、 地域に貢献できる薬剤師の育成を目的とした薬剤師業務体験学習の実施とその評価 日本薬学会第131年会、静岡 2011/3
山口俊司、新田玲子、鈴木香織、伊東佳美、古田精一、 在宅医療における副作用モニタリング〜バイタルサインの活用 第43回日本薬剤師会学術大会、長野 2010/10
湯浅慎司、浮穴健太、高梨香織、伊東佳美、伊藤慎二、 CYP2C8によるestradiol 17-sulfateの2位水酸化 日本薬学会第130年会、岡山 2010/3
山口俊司、宮森昭弘、鈴木香織、新田玲子、伊東佳美、古田精一、 在宅医療への取組み−地域医療での多職種連携− 第42回日本薬剤師会学術大会、滋賀 2009/10
早瀬幸俊、伊東佳美、高木美保、橋詰加奈子、山内忠広、吉町昌子、杉山祐之、小林要、後藤輝明、櫻井秀彦、 後発医薬品に関する保険薬局への来局患者の意識調査 北海道薬学大会第56回、札幌 2009/5
湯浅慎司、高梨香織、伊東佳美、伊藤慎二、 ヒト肝ミクロゾームによるestradiol 17-sulfateの水酸化代謝物の分析 北海道薬学大会第56回、札幌 2009/5
山口俊司、池元洋平、伊東佳美、古田精一、 在宅全盲患者のインスリン指導における補助器具を用いた症例〜地域医療における薬剤師の役割 北海道プライマリ・ケア研究会第49回学術集会、札幌 2009/3
湯浅慎司、伊藤慎二、高梨香織、伊東佳美、 ヒト肝ミクロゾームによる estradiol 17-sulfate の代謝物のHPLC分析 日本薬学会第129年会、京都 2009/3
伊東佳美、高木美保、櫻井秀彦、橋詰加奈子、山内忠広、吉町昌子、杉山祐之、小林要、後藤輝明、早瀬幸俊、 保険薬局における後発医薬品への変更に対する患者意識調査 日本薬学会第129年会、京都 2009/3
野呂瀬崇彦、村上美穂、伊東佳美、島森美光、坂東勉、早川達、早勢伸正、猪爪信夫、 薬物治療解析演習と組み合わせたSP参加型大学院臨床コミュニケーショントレーニング 日本薬学会第129年会、京都 2009/3
野呂瀬崇彦、村上美穂、伊東佳美、島森美光、坂東勉、早川達、早勢伸正、猪爪信夫、 薬物治療解析演習と組み合わせたSP参加型大学院臨床コミュニケーショントレーニング 第2回日本ファーマシューティカルコミュニケーション学会、東京 2009/1
岡﨑光洋、伊東佳美、西澤麻里、倉田香織、土橋朗、 薬剤服用歴の記載内容に関する調査研究 日本薬学会第128年会、横浜 2008/3
西澤麻里、伊東佳美、岡﨑光洋、倉田香織、土橋朗、 チトクロームP450により代謝される医薬品の相互作用に関する薬局薬暦の調査 日本薬学会第128年会、横浜 2008/3
伊東佳美、岡﨑光洋、橋詰加奈子、西澤麻里、倉田香織、土橋朗、野本禎、小川雅教、早瀬幸俊、 保険薬局における薬歴からみたチトクロームP450が係わる薬物相互作用に関する研究 第17回日本医療薬学会年会、群馬 2007/9
西澤麻里、倉田香織、岡﨑光洋、伊東佳美、野本禎、小川雅教、浜田真向、土橋朗、 医療用医薬品添付文書のCYP代謝に関する表記の抽出と構文解析 第17回日本医療薬学会年会、群馬 2007/9
岡﨑光洋、村上美穂、伊東佳美、早瀬幸俊、小杉義幸、倉田香織、土橋朗、 薬系大学における薬局及び薬剤師を支援する活動に関する報告 第54 回北海道薬学大会、札幌 2007/5
村上美穂、伊東佳美、坂東勉、早瀬幸俊、 セルフメディケーションに貢献できる薬剤師養成を目指した一般用医薬品販売実習の実施について 第4回セルフメディケーション学会、東京 2006/10
村上美穂、早川達、伊東佳美、戸田貴大、早瀬幸俊、 大学がコーディネートするPOS研修の有効性評価 第53回北海道薬学大会、札幌 2006/5
村上美穂、早川達、岡﨑光洋、戸田貴大、伊東佳美、早瀬幸俊、 北海道薬局POS研究会の試み 日本社会薬学会第24年会、東京 2005/11
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
中島恵美監修 わかりやすいセルフメディケーションとOTC医薬品の使い方 改訂2版 ネオメディカル 各論8 胸やけ・胃もたれ 2015/3
渡辺泰裕監修 多面的症例解析演習 基礎分野・臨床分野から症例を俯瞰して... 京都廣川書店 第5章 認知症 2014/4
渡辺泰裕監修 地域医療薬学 第2版 京都廣川書店 第4章 在宅医療における薬剤師 2014/3
中島恵美、渡辺謹三監修 わかりやすいセルフメディケーションとOTC医薬品の使い方 改定版 ネオメディカル 各論8 胸やけ・胃もたれ 2011/3
大和田榮治監修 地域医療薬学 京都廣川書店 第4章 在宅医療における薬剤師 2011/1
大和田榮治監修 症例まるごと基礎から解析 第2版 −臨床薬学総論 患者ケアへのアプローチ− 京都廣川書店 第3章 パーキンソン病 2010/4
中島恵美監修 わかりやすいセルフメディケーションとOTC医薬品の使い方 ネオメディカル 各論7 胸やけ・胃もたれ 2009/4
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日