学校・家庭・地域の連携による地域の活性化に関する研究

学校が様々な課題を抱えているとともに、地域では人口減少、少子高齢化、人間関係の希薄化などが問題視されていることから、学校・家庭・地域が連携することにより、子供を守り育てる体制の整備が全国で進められています。この整備に組織的・効果的に取り組み、地域の活性化につなげるための方策について研究を進めます。

全学共通教育部

教授

修士(教育学)

出口 寿久
( デグチ トシヒサ )

学位

修士(教育学):仏教大学:2013年

研究分野

社会教育/生涯学習

キーワード

社会教育/生涯学習/学校・家庭・地域の連携/コミュニティ・スクール/ボランティア

実務経験

昭和62年~平成13年、平成18年~21年、平成25年~26年:文部科学省

学会・社会活動等

日本生涯教育学会会員/日本ボランティア学習協会理事/文部科学省コミュニティスクール推進員(CSマイスター)

エピソード

奈良生まれの奈良育ち。北海道にやってきて4年目。道民の皆さんの中にある「開拓」の魂を感じ、新しいことにチャレンジする前向きな姿勢に影響を受けている今日この頃です。

研究・学術活動

  • 論文(0件)
  • 会議論文(0件)
  • 紀要(0件)
  • 講演(0件)
  • 著書(0件)
  • 作品(0件)
  • 受賞(0件)
  • その他(0件)
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日