新しい有機合成プロセスの開発と生物活性物質の合成

高価な遷移金属錯体触媒の回収・再利用を可能とする新しい合成プロセスの開発と、生物活性物質合成への応用を研究しています。

薬学部
薬学科

講師

博士(薬学)

坪和 幸司
( ツボワ コウジ )

学位

博士(薬学) : 北海道大学 :2008年

研究分野

有機化学/医薬化学

キーワード

有機合成/遷移金属錯体触媒

学会・社会活動等

日本薬学会会員/有機合成化学協会会員

エピソード

医薬品を安全かつ低コストで供給するためには、信頼性の高い合成プロセスの開発が不可欠です。私はこれまで、生成物への金属の浸出を伴うことなく100回のくり返し使用ができる固相触媒や加圧ポンプを必要としないフローリアクターを開発してきました。

研究・学術活動

  • 論文(5件)
  • 会議論文(0件)
  • 紀要(0件)
  • 講演(23件)
  • 著書(0件)
  • 作品(0件)
  • 受賞(0件)
  • その他(0件)
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
Anada M., Hanari T., Kakita K., Kurosaki Y., Katsuse K., Sunadoi Y., Jinushi Y., Takeda K., Matsunaga S., Hashimoto, S., Total Synthesis of Brasilicardins A and C Org. Lett. 19 5581?5584 2017/10
Miyazawa T., Imai K., Ito M., Takeda K., Anada M., Matsunaga S., Hashimoto S., Diastereo- and Enantioselective Construction of 6,7-Dioxabicyclo[2.2.1]heptane Derivatives by a Dirhodium(II)-Catalyzed Intramolecular C-H Insertion Reaction Heterocycles 95 1211?1229 2017/2
Ito M.,Kondo Y.,Nambu H.,Anada M., Takeda K., Hashimoto S., Diastereo- and enantioselective intramolecular 1,6-C-H insertion reactions of α-diazo esters catalyzed by chiral dirhodium(II) carboxylates Tetrahedron Lett. 56 1397?1400 2015/3
Ito M., Namie R., Krishnamurthi J., Miyamae H., Takeda K., Nambu H., Hashimoto S., Asymmetric Total Synthesis of (-)-trans-Blechnic Acid via Rhodium(II)-Catalyzed C-H Insertion and Palladium(II)-Catalyzed C-H Olefination Reactions Synlett 25 288?292 2014/1
Krishnamurthi J., Nambu H., Takeda K., Anada M., Yamano A., Hashimoto S., nantioselective cycloaddition of carbonyl ylides with arylallenes using Rh2(S-TCPTTL)4 Org. Biomol. Chem. 11 5374?5382 2013/8
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
宮澤拓, 南和志, 今井こずえ, 竹田幸司, 穴田仁洋, 松永茂樹, 橋本俊一 二核ロジウム(II)カルボキシラート錯体を用いたα-ジアゾエステルの分子内不斉C?H挿入反応 日本薬学会第136年会、横浜 2016/3
Miyazawa T., Minami K., Imai K., Takeda K., Anada M., Matsunaga S., Hashimoto S., Diastereo- and Enantioselective Intramolecular C-H Insertion Reaction α?iazoesters Catalyzed by a Dirhodium(II) Carboxylates Pacifichem, Honolulu, Hawaii, USA 2015/12
Takeda K., Hirota A., Anada M., Hashimoto S., Dirhodium(II) complex-catalyzed enantioselective carbonyl ylide cycloaddition reactions under continuous flow conditions Pacifichem, Honolulu, Hawaii, USA 2015/12
滋野大喜, 竹田幸司, 穴田仁洋, 松永茂樹, 橋本俊一 Rh(II)カルボキシラート錯体を用いたアリールジアゾアセタートの分子内不斉シクロプロパン化反応 第41回反応と合成の進歩シンポジウム、大阪 2015/10
小林優貴,高坂祐平,穴田仁洋,竹田幸司,橋本俊一 ロジウム(II)カルボキシラート錯体を用いたハロジアゾアセタートの分子間不斉シクロプロパン化反応 日本薬学会第135年会、神戸 2015/3
滋野大喜,竹田幸司,穴田仁洋,橋本俊一 ロジウム(II)カルボキシラート錯体を用いたアリールジアゾアセタートの分子内不斉シクロプロパン化反応 日本薬学会第135年会、神戸 2015/3
近藤侑司,伊藤元気,竹田幸司,橋本俊一 ロジウム(II)カルボキシラート錯体を用いるα-ジアゾエステルの分子内不斉1,6-C-H挿入反応 日本薬学会第135年会、神戸 2015/3
Kondo Y., Ito M., Takeda K., Hashimoto S., Enantio- and Diastereoselective Intramolecular 1,6-C-H Insertion of α-Diazoesters Catalyzed by Chiral Dirhodium(II) Carboxylates XXVI International Conference on Organometallic Chemistry, Sapporo 2014/7
Kobayashi Y., Lv M., Takeda K., Hashimoto S., Enantio- and Diastereoselective Cyclopropanation with α-Halodiazocarbonyl Compounds XXVI International Conference on Organometallic Chemistry, Sapporo 2014/7
林優貴,呂夢,竹田幸司,橋本俊一 α-ハロ-α-ジアゾカルボニル化合物を用いた不斉シクロプロパン化反応 第26回万有札幌シンポジウム、札幌 2014/7
近藤有司, 伊藤元気, 竹田幸司, 橋本俊一 ロジウム(II)錯体を用いるα-ジアゾエステルの分子内不斉1,6C?H挿入反応 日本薬学会第134年会、熊本 2014/3
小林優貴, 呂夢, 穴田仁洋, 竹田幸司, 橋本俊一 α-ハロ-α-ジアゾアセトフェノンを用いた不斉シクロプロパン化反応 日本薬学会第134年会、熊本 2014/3
伊藤元気, 鈴木拓郎, 棚田文也, 渡遺雄大, 竹田幸司, 穴田仁洋, 橋本俊一 18E-リングビアロシドCの合成研究 日本薬学会第134年会、熊本 2014/3
竹田幸司 不溶性高分子担持型Rh(II)錯体の創製と不斉触媒反応への応用 若手研究者のための有機化学札幌セミナー、札幌 2013/12
小林優貴, 呂夢, 穴田仁洋, 竹田幸司, 橋本俊一 α-ハロ-α-ジアゾカルボニル化合物を用いた分子間不斉シクロプロパン化反応 第39回反応と合成の進歩シンポジウム、福岡 2013/11
Takeda K., Hirota A., Hanari T., Anada M., Hashimoto S., Dirhodium(II) Complex-Catalyzed Enantioselective Carbonyl Ylide Cycloaddition Reactions under Continuous Flow Conditions International Symposium on Integrated Synthesis-8, 奈良 2013/11
竹田幸司, 廣田哲人, 羽成泰貴, 穴田仁洋, 橋本俊一 新規固相Rh(II)錯体充填型フローリアクターを用いたカルボニルイリドの不斉1,3-双極付加環化反応 第39回反応と合成の進歩シンポジウム、福岡 2013/11
Janagiraman Krishnamurthi, 竹田幸司, 南部寿則, 穴田仁洋, Thrimurtulu Neetipalli, 橋本俊一 ロジウム(II)錯体を用いたカルボニルイリドとアリールアレンとの不斉付加環化反応 第43回 複素環化学討論会、岐阜 2013/10
Krishnamurthi J., Takeda K., Nambu H., Anada M., Neetipalli T., Hashimoto S., Catalytic Asymmetric Cycloaddition of Carbonyl Ylides with Arylallenes using Rh2(S-TCPTTL)4 10th International Symposium on Carbanion Chemistry 、京都 2013/10
呂夢, 小林優貴, 竹田幸司, 穴田仁洋, 橋本俊一 α-ハロ-α-ジアゾカルボニル化合物を用いた分子間不斉シクロプロパン化反応 日本薬学会北海道支部第140回例会、札幌 2013/5
竹田幸司, 贋田哲人, 羽成泰貴, 穴田仁洋, 南部寿則, 橋本俊一 固相Rh(II)錯体充填型フローリアクターを用いたカルボニルイリドの不斉1,3-双極付加環化反応 日本薬学会第133年会 、神奈川 2013/3
竹田幸司, 高坂祐平, 穴田仁洋, 後藤崇之, 橋本俊一 ロジウム(II)カルボキシラート錯体を用いた1,4-シクロヘキサジエンとα-アルキル-α-ジアゾエステルとの分子間不斉C?H挿入反応 日本薬学会第133年会 、神奈川 2013/3
竹田幸司, 大原格, 嶋田修之, 南部寿則, 橋本俊一 固相Rh(II)錯体充填型フローリアクターの開発とカルボニルイリドの不斉1,3-双極付加環化反応への応用 日本化学会第93回春季年会会、滋賀 2013/3
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日