薬剤師の地位向上・研究推進に関する研究

薬剤師の地位向上に必要なのは現場でも研究する事と考えています。日々の業務の疑問を研究に起こし、それをまとめ、市民に報告することでさらに薬剤師が医療人として貢献していると感じてくれると考えます。薬剤師の研究推進、健康情報等の啓発活動向上を目的に研究を行っています。

薬学部
薬学科

講師

博士

水谷 怜子
( ミズタニ レイコ )

学位

博士(薬学):徳島文理大学大学:2010年

研究分野

臨床薬学/社会薬学/有機化学

キーワード

医薬品の適正使用/薬剤師の研究・啓発活動推進/女性特有疾患/地域医療/香料・テルペン化学

実務経験

(株)城南医薬保健協働 (調剤薬局薬剤師)/徳島市夜間休日急病診療所(薬剤師)/広島大学病院 薬剤部 研修生/広島市北部こども療育センター診療所 専任薬剤師

学会・社会活動等

日本薬学会/日本薬剤師会/日本病院薬剤師会
日本薬学会中国四国支部学生奨励賞

エピソード

私が薬剤師時に最も頼りにされていたことは、科学的根拠に基づく見解と患者アドヒアランスの向上でした。今の医薬品はとても優れているため、適正使用をすれば患者QOLが上がります。上がらないときが私たち薬剤師の腕の見せ所です。患者に興味をもって深く状況を考察するためには観察・研究をすることが重要です。是非一緒に大学で興味のあることを見つけていきましょう。

研究・学術活動

  • 論文(0件)
  • 会議論文(0件)
  • 紀要(0件)
  • 講演(0件)
  • 著書(0件)
  • 作品(0件)
  • 受賞(0件)
  • その他(0件)
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日