病院運営の改善と医療の質の向上の研究

急性期病院において、薬事業務をはじめとする様々な改善と合理化に取り組んできました。大学の医療系学科では、学生の抗体検査とワクチン接種の方法の最適化のために改善を重ねてきました。それぞれの医療の現場、医療教育の現場の全体最適を目指した改善についての研究をしています。

保健医療学部
義肢装具学科

教授

博士

草野 真暢
( クサノ マサノブ )

学位

博士(医学):札幌医科大学:2006年

研究分野

医療社会学、外科系臨床医学

キーワード

病院医療管理学、診療情報管理、消化器外科学、感染管理、防煙教育

実務経験

横須賀米海軍病院、恵佑会札幌病院、札幌医科大学附属がん研究所、くにもと病院、社会福祉法人北海道社会事業協会小樽病院、北海道文教大学

学会・社会活動等

日本外科学会専門医、日本消化器外科学会専門医・指導医・消化器がん外科治療認定医、日本がん治療認定医機構認定医、マンモグラフィ検診読影認定医、ICD(インフェクションコントロールドクター)、診療情報管理士、日本禁煙学会禁煙認定専門指導医、日本臨床外科学会北海道支部評議員

エピソード

外科臨床医、禁煙外来担当医、ICDとしての経験、病院における業務改善にかかわった経験などを活かして大学での医学教育に携わっています。

研究・学術活動

  • 論文(22件)
  • 会議論文(1件)
  • 紀要(0件)
  • 講演(19件)
  • 著書(0件)
  • 作品(0件)
  • 受賞(0件)
  • その他(0件)
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
Shichinohe T, Ebihara Y, Murakami S, Kurashima Y, Kuramae T, Kanai M, Matsumoto J, Tsuchikawa T, Kusano M, Hirano S Septic shock-related acute esophageal necrosis and stenosis : three cases of acquired esophageal stenosis presenting a similar clinical course Esophagus 12 3 304-308 2015/
田本英司 奥芝知郎 草野真暢 Oxaliplatinに対するアナフィラキシーショックを来した2例 日本大腸肛門病学会雑誌 65 8 447-452 2012/
Sasaki Y, Negishi H, Idogawa M, Yokota I, Koyama R, Kusano M, Suzuki H, Fujita M, Maruyama R, Toyota M, Saito T, Tokino T p53 negatively regulates the hepatoma growth factor HDGF. Cancer Res 71 22 7038-7047 2011/
Mita H, Toyota M, Aoki F, Akashi H, Maruyama R, Sasaki Y, Suzuki H, Idogawa M, Kashima L, Yanagihara K, Fujita M, Hosokawa M, Kusano M, Sabau SV, Tatsumi H, Imai K, Shinomura Y, Tokino T A novel method, digital genome scanning detects KRAS gene amplification in gastric cancers: involvement of overexpressed wild-type KRAS in downstream signaling and cancer cell growth BMC Cancer 9 - article number 198 2009/
Hachiro Y, Kunimoto M, Abe T, Muraki S, Kusano M Strangulation of internal hemorrhoids complicating sclerosing therapy with injection of OC-108 (Zione) Int J Colorectal Dis 22 7 851-852 2007/
Akino K, Toyota M, Suzuki H, Imai T, Maruyama R, Kusano M, Nishikawa N, Watanabe Y, Sasaki Y, Abe T, Yamamoto E, Tarasawa I, Sonoda T, Mori M, Imai K, Shinomura Y, Tokino T Identification of DFNA5 as a target of epigenetic inactivation in gastric cancer Cancer Sci 98 1 88-95 2007/
草野真暢 井上玲 田本英司 中久保善敬 奥芝知郎 川村健 欠損部被覆・ドレナージチューブ留置に肝円策を利用した胆嚢総肝管瘻合併Mirizzi症候群の1例 日本臨床外科学会雑誌 68 3 139-144 2007/
Kusano M, Toyota M, Suzuki H, Akino K, Ueno M, Akashi H, Satoh A, Sasaki Y, Mita H, Aoki F, Sonoda T, Kakiuchi H, Fujita M, Hosokawa M, Itoh F, Hinoda Y, Imai K, Tokino T Genetic, Epigenetic and Clinicopathological Features of Gastric Cancers with CpG Island Methylator Phenotype and Association to Epstein-Barr Virus Cancer 106 7 1467-1479 2006/
鉢呂芳一 國本正雄 安部達也 草野真暢 新しい内痔核硬化療法 -ジオン注の臨床経験200症例- 日本大腸肛門病学会雑誌 59 8 317-321 2006/
安部達也 国本正雄 鉢呂芳一 草野真暢 沖田憲司 裂肛に対する用手肛門拡張術の検討 日本大腸肛門病学会雑誌 59 8 431-435 2006/
Murai M, Toyota M, Suzuki H, Satoh A, Sasaki Y, Akino K, Ueno M, Takahashi F, Kusano M, Mita H, Yanagihara K, Endo T, Hinoda Y, Tokino T, Imai K. Aberrant methylation and silencing of the BNIP3 gene in colorectal and gastric cancer Clin Cancer Res 11 3 1021-1027 2005/
Ueno M, Toyota M, Akino K, Suzuki H, Kusano M, Satoh A, Mita H, Sasaki Y, Nojima M, Yanagihara K, Hinoda Y, Tokino T, Imai K Aberrant methylation and histone deacetylation associated with silencing of SLC5A8 in gastric cancer Tumor Biol 25 3 134-140 2004/
Satoh A, Toyota M, Itoh F, Sasaki Y, Suzuki H, Ogi K, Kikuchi T, Mita H, Yamashita T, Kojima T, Kusano M, Fujita M, Hosokawa M, Endo T, Tokino T, Imai K Epigenetic inactivation of CHFR and sensitivity to microtubule inhibitors in gastric cancer Cancer Res 63 24 8606-8613 2003/
Kikuchi T, Toyota M, Itoh F, Suzuki H, Obata T, Yamamoto H, Kakiuchi H, Kusano M, Issa JP, Tokino T, Imai K Inactivation of p57KIP2 by regional promoter hypermethylation and histone deacetylation in human tumors Oncogene 21 17 2741-2749 2002/
Satoh A, Toyota M, Itoh F, Kikuchi T, Obata T, Sasaki Y, Suzuki H, Yawata A, Kusano M, Fujita M, Hosokawa M, Yanagihara K, Tokino T, Imai K DNA methylation and histone deacetylation associated with silencing DAP kinase gene expression in colorectal and gastric cancers Br J Cancer 86 11 1817-1823 2002/
Kusano M, Kakiuchi H, Mihara M, Itoh F, Adachi Y, Ohara M, Hosokawa M, Imai K Absence of microsatellite instability and germline mutations of E-cadherin, APC and p53 genes in Japanese familial gastric cancer Tumor Biol 22 4 262-268 2001/
Sasaki Y, Morimoto I, Kusano M, Hosokawa M, Itoh F, Yanagihara K, Imai K, Tokino T Mutational analysis of the β-catenin gene in gastric carcinomas Tumor Biol 22 2 123-130 2001/
Kakiuchi H, Itoh F, Kusano M, Adachi Y, Mita H, Mihara M, Matsuno K, Endo T, Hinoda Y, Hosokawa M, Imai K Familial gastric cancer in the Japanese population is frequently located at the cardiac region Tumor Biol 20 5 235-241 1999/
Yamamoto H, Adachi Y, Itoh F, Iku S, Matsuno K, Kusano M, Arimura Y, Endo T, Hinoda Y, Hosokawa M, Imai K Association of matrilysin expression with recurrence and poor prognosis in human esophageal squamous cell carcinoma Cancer Res 59 14 3313-3316 1999/
Adachi Y, Itoh F, Yamamoto H, Matsuno K, Arimura Y, Kusano M, Endoh T, Hinoda Y, Oohara M, Hosokawa M, Imai K Matrix metalloproteinase matrilysin (MMP-7) participates in the progression of human gastric and esophageal cancers Int J Oncol 13 5 1031-1035 1998/
Yamamoto H, Itoh F, Kusano M, Yoshida Y, Hinoda Y, Imai K Infrequent inactivation of DCC gene in replication error-positive colorectal cancers Biochem Biophys Res Commun 244 1 204-209 1998/
Takaoka AS, Kakiuchi H, Itoh F, Hinoda Y, Kusano M, Ohara M, Tsukakoshi H, Hosokawa M, Imai K Infrequent alterations of the p16 (MTS-1) gene in human gastric cancer Tumor Biol 18 2 95-103 1997/
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
M Kusano, M Toyota, H Suzuki, K Akino, H Mita, F Itoh, K Imai, T Tokino Clinicopathological features of gastric cancer with CpG island methylator phenotype and its association to Epstein-Barr virus. The 96th Annual Meeting of American Association for Cancer Research 2005/
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
草野真暢 臨床医と医療経営士の経験を大学教育に活かす試み 第7回 全国医療経営士実践研究大会 特別講演 2018/
草野真暢 ジェネリック医薬品のことをもっとよく知ろう!ジェネリック医薬品使用促進のための小樽協会病院の取り組み 平成29年度 北海道薬剤師会 道民公開セミナー 基調講演 2017/
草野真暢 DPC対象病院における 採用医薬品適正化の取り組み 日本医療経営実践協会北海道支部2周年記念フォーラム 実践報告発表 2017/
草野真暢 渡辺秀一 常勤医師への説明を重視した後発医薬品使用促進の取り組み 第18回 日本医療マネジメント学会学術総会 2016/
草野真暢 DPC対象病院における採用医薬品適正化の取り組み (受賞有) 第5回 全国医療経営士実践研究大 東海支部長賞 2016/
草野真暢 渡辺秀一 佐藤元己 小樽協会病院における薬剤業務合理化計画の3年間の経過報告 第17回 日本医療マネジメント学会学術総会 2015/
草野真暢 柿木滋夫 当院における3年間の後発医薬品採用推進の実績 第57回 全日本病院学会 in 北海道 2015/
草野真暢 田畑佑希子 石川慶大 S状結腸憩室穿孔術後に発症した急性壊死性食道炎の1例 第68回 日本消化器外科学術総会 2013/
草野真暢 田本英司 奥芝知郎 黄色ブドウ球菌が検出された腸炎によるイレウスの1手術例 第64回 日本大腸肛門病学会学術集会 2009/
草野真暢 田本英司 奥芝知郎 川村健 穿孔性急性虫垂炎を併発した盲腸癌の1例 第71回 日本臨床外科学会総会 2009/
草野真暢 奥芝知郎 腫瘤を形成し乳頭分泌細胞診陽性を呈した非浸潤性乳管癌の1例 第18回 日本乳癌学会学術総会  2009/
草野真暢 豊田実 鈴木拓 秋野公臣 見田裕章 佐々木泰史 垣内英樹 伊東文生 篠村恭久 今井浩三 時野隆至 CpG Island Methylator Phenotype胃癌の分子生物・臨床病理学的特徴とEBウイルス関連胃癌との関係 第64回 日本癌学会学術総会 2005/
草野真暢 豊田実 鈴木拓 秋野公臣 見田裕章 垣内英樹 伊東文生 時野隆至 今井浩三 胃癌のDNAメチレーションプロファイルの解析 第15回 日本消化器癌発生学会総会 2004/
草野真暢 豊田実 鈴木拓 秋野公臣 見田裕章 垣内英樹 伊東文生 時野隆至 今井浩三 胃癌DNAメチル化プロファイリングのクラスター解析を用いた検討 第63回 日本癌学会学術総会 2004/
草野真暢 安部達也 山崎成夫 白川靖博 田邉康 久須美貴哉 岡安健至 矢和田敦 清水勇一 中里友彦 塚越洋元 藤田昌宏 細川正夫 食道癌の家族歴および食道癌多発家系の検討 第6回 家族性腫瘍研究会学術集会 2000/
垣内英樹 草野真暢 三原真美 伊東文生 足立靖 遠藤高夫 日野田裕治 今井浩三 家族集積性胃癌の臨床病理学的・分子生物学的検討 第57回 日本癌学会総会 1998/
草野真暢 垣内英樹 伊東文生 足立靖 見誰裕章 田巻知宏 遠藤高夫 日野田裕治 細川正夫 谷内昭 今井浩三 家族集積性胃癌における遺伝子異常の検討 第83回 日本消化器病学会総会 1997/
草野真暢 安部達也 山崎成夫 田邉康 大原正範 岡安健至 細川正夫 清水勇一 塚越洋元 藤田昌宏 食道表在癌の治療成績 第49回 日本食道疾患研究会 1995/
草野真暢 田邉康 林裕二 山崎成夫 安部達也 高橋克之介 大原正範 岡安健至 細川正夫 腹腔鏡下鼠径ヘルニア修復術(腹膜外法)の経験 第57回 日本臨床外科学会 1995/
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日