民主化

民主化についてのエージェンシー・セオリーと民主主義の定着に関する研究です。

全学共通教育部

准教授

政治学修士

仲野 修
( ナカノ オサム )

学位

政治学修士:日本大学:1985年

研究分野

国際関係論

キーワード

民主化/民主主義の定着

エピソード

国際関係論が専門ですので、私も外国に行くことがありますが、紛争で亡くなる人や現場で仕事中に亡くなるジャーナリストのニュースを聞くたびに、心が痛みます。

研究・学術活動

  • 論文(0件)
  • 会議論文(0件)
  • 紀要(11件)
  • 講演(4件)
  • 著書(1件)
  • 作品(0件)
  • 受賞(0件)
  • その他(10件)
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
仲野 修 民主化再考-ベネズエラとエジプト- 北海道科学大学研究紀要 第40号 2016/3
仲野 修 民主化のプロセス-特に協定を伴う移行について- 第39号 35-42(2189-3594) 2015/3
仲野 修 民主化について 北海道工業大学研究紀要,第32号 157 - 165 2004/3
仲野 修 国際政治における犠牲者たる子供 北海道工業大学研究紀要 第28号 361 - 371 2000/3
仲野 修 ジャック・スナイダーの『帝国の神話:国内政治と国際的野望』について(2) 北海道工業大学研究紀要 第27号 325 - 335 1999/3
仲野 修 ジャック・スナイダーの『帝国の神話:国内政治と国際的野望』について 北海道工業大学研究紀要 第26号 323 - 334 1998/3
仲野 修 デモクラティック・ピースとその後 北海道工業大学研究紀要 第25号 59 - 71 1997/3
仲野 修 現代アメリカの国際関係思想 北海道工業大学研究紀要 第21号 1993/3
Osamu Nakano, et al Post-Cold War and Post Hegemony Memoirs of Hokkaido Institute of Technology, No.20 1992/3
仲野 修他1名 日米関係について 北海道工業大学研究紀要 第19号 1991/3
仲野 修他1名 デタントと覇権論 北海道工業大学研究紀要 第18号 1990/3
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
仲野 修 「理系大学における社会科学及び哲学・倫理学教育の現状:その3」 『平成30年度 工学教育研究講演会論文集』日本工業教育協会 66 238〜239 2018/8
仲野 修 「保健医療分野の学生を対象とする教養教育の哲学・倫理学教育」 『第68回東北・北海道地区大学等 高等・共通教育研究会 研究集録』東北・北海道地区大学等・共通教育研究会 24〜27 2018/8
仲野 修 理系大学における社会科学及び哲学・倫理学教育の現状;その2 平成29年度工学教育研究講演会論文集 65 324-325 2017/8
仲野 修 理系大学における社会科学及び哲学・倫理学教育の現状 平成28年度工学教育研究講演会論文集 64 194~195 2016/9
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
仲野 修 他著 国家を超える視角 法律文化社 155 - 170 (4-589-02022-X) 1997/6
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
クラップ、ドーヴァーニュ著 仲野 修訳 地球環境の政治経済学 法律文化社 (978-4-589-03096-2) 2008/8
ジーン・グリューゲル著 仲野 修訳 グローバル時代の民主化 法律文化社 (4-589-02950-2) 2006/4
仲野 修,C.McLARTY[共著] L. I. V. E. 自費出版 56-85 2005/3
仲野 修 民主化について 北海道平和共同研究会 2004/12
仲野 修 安全保障の今日的課題 北海道平和共同研究会 2003/12
ポール・ロジャーズ 仲野 修,他[訳] 暴走するアメリカの世紀 法律文化社 73-97 (4-589-02679-1) 2003/9
ロレイン・エリオット著,仲野修,他訳 環境の地球政治学 法律文化社 156-190 (4-589-02505-1) 2001/7
仲野 修 米国国際関係学会(ISA)に出席して 北海道平和共同研究会,2000年例会 2000/9
仲野 修 コスタリカ報告 北海道平和共同研究会 1997/2
仲野 修 現代イスラエル事情 カオスクレイオ歴史研究会 1993/2