人工知能(AI)の社会応用に関する研究

我が国は少子高齢化など多くの問題を抱えています。これらの課題に人工知能(AI)を応用することで、より便利で快適な社会を実現するための新しい仕組みを研究しています。最近では医療分野やビジネス・物流分野への展開を行っており、いくつかの医療機関と共同研究を行っています。

工学部
情報工学科

工学研究科

情報工学専攻(修士課程)

工学専攻(博士後期課程)

教授

博士(工学)

川上 敬
( カワカミ タカシ )

学位

博士(工学):北海道大学:1996年

研究分野

人工知能(AI)、知的システム工学、知能情報工学、最適化

キーワード

人工知能(AI)/機械学習/深層学習/強化学習/進化型計算/遺伝的アルゴリズム/医用画像診断支援システム/最適化/スケジューリング/マルチエージェントシステム/自律ロボット/複雑系/人工生命/ソフトコンピューティング

実務経験

某企業にてワンチップマイコンの開発・設計 を行っていました。

学会・社会活動等

精密工学会北海道支部長/プロジェクトマネジメント学会北海道支部長/精密工学会広報委員/情報処理学会北海道支部評議員/日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門地区技術委員会副委員長

エピソード

2007年から2008年にかけて、1年間ベルギーのブリュッセルに留学していました。そこで体験したヨーロッパ式研究生活にすっかり魅せられ、人生観がガラッと変わってしまいました。特においしい料理とベルギービールは忘れられません。

研究・学術活動

  • 論文(42件)
  • 会議論文(25件)
  • 紀要(16件)
  • 講演(290件)
  • 著書(4件)
  • 作品(0件)
  • 受賞(2件)
  • その他(17件)
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
Toru Kimura, Takashi Kawakami, Akihiro Kikuchi, Ryosuke Ooe A Study on Diagnostic Assist Systems of Chronic Obstructive Pulmonary Disease from Medical Images by Deep Learning Journal of Computer and Communications 6 1 21-31 2018/1
Yuki Takaoka, Takashi Kawakami, Ryosuke Ooe A Fundamental Study of a Computer Player Giving Fun to the Opponent Journal of Computer and Communications 6 1 32-41 2018/1
Syu Kobayashi, Takashi Kawakami,Ryosuke Ooe, Masahiro Kinoshita, and Tamotsu Mitamura The Round Route Planning for Customers having Probabilistic Demands International Journal of Japan Society for Production Management 5 1 59-64 2017/12
川上敬 PMとAIの融合ー北海道科学大学知能システム研究室における取組ー プロジェクトマネジメント学会誌 19 2 65-66 2017/4
Ryosuke Ooe and Takashi Kawakami Gradual Learning for Behavior Acquisition by Evolving Artificial Neural Network Journal of Artificial Life and Robotics 21 4 1-6 2016/12
Keiko Yukawa, Takashi Kawakami Synchronous Human Resource Development through Building Value Chain Networks within Manufacturing Network Industries International Journal of Japan Society for Production Management 3 1 25-30 2015/12
Tadaaki Niwa, Takashi Kawakami, Ryosuke Ooe, Tamotsu Mitamura, Masahiro Kinoshita, Masaaki Wajima An Acoustic Events Recognition for Robotic Systems Based on a Deep Learning methods Journal of Computer and Communications 3 11 46-51 2015/11
Keiko Yukawa, Takashi Kawakami A Manufacturing Network Simulation for Overcoming Geographical Distance ―Making the Best Use of Regional Management Resources― International Journal of The Japan Society for Production Management 2 1 69-74 2014/12
碇山恵子,湯川恵子,細川和彦,木村尚仁,川上敬 工学系学生の活動履歴が「就職決定力」に及ぼす要因の研究 工学教育(日本工学教育協会論文誌) 62 4 76-80 2014/7
川上敬,湯川恵子,丹羽孔明 付加価値創出のための次世代型生産ネットワーク構造のモデル化 生産管理学会論文誌 20 1 91-96 2013/10
深井裕二,竹沢恵,島貢,川上敬 GPUプログラミングの深度カメラ画像処理への適用 情報処理学会デジタルプラクティス 4 3 303-311 2013/7
Akihiro Suzuki, Masayuki Wajima, Takashi Kawakami, Tetsuo Okazaki Visualization of Spatial Expression Ability Using a 3-D Expression System Advances in Intelligent Systems and Computing, (ISSN 2194-5357; DOI 10.1007/978-3-642-33932-5), Springer 194 825-834 2013/1
鈴木昭広,和嶋雅幸,川上 敬,岡崎哲夫 空間表現能力を可視化するための3D表現システムの開発 計測自動制御学会論文集 48 10 599-606 2012/10
Keiko YUKAWA, Takashi KAWAKAMI A Manufacturing Network for Generating Added Value from a Geographical Distance for the Next Generation Journal of Machine Engineering, Vol.11, No.3. (ISSN 1895-7595) 11 3 44-57 2011/12
鈴木昭広,和嶋雅幸,川上 敬,岡崎哲夫 空間表現システムによる幼児期の空間表現能力の発達段階の把握 情報処理学会論文誌 52 10 2973-2983 2011/10
Akihiro Suzuki, Masayuki Wajima, Takashi Kawakami, Tetsuo Okazaki Comparison of a 3-D expression system and a Standardized IQ Test for Children Human-Computer Interaction –Users and Applications- (Julie A.Jacko, edited), Springer Lecture Notes in Computer Science, No. 6764, (ISBN: 978-3-642-21618-3) 6764 617-626 2011/9
湯川恵子,川上 敬 付加価値創出を意識したネットワーク組織の診断枠組み 日本経営診断学会論集,Vol.10 83-89 2011/2
Masahiro Kinoshita, Takashi Kawakami, Takafumi Oohori Smart Control for Collective Agents by Adaptive Strategic Mechanism Smart Engineering System Design: Neural Networks, Fuzzy Logic, Evolutionary Programming, Data Mining and Complex Systems, Vol.17 (ISBN10: 0791802655) 17 67 - 72 2008/11
T. KAWAKAMI, M. KINOSHITA and Y. KAKAZU Learning the Cooperative Behaviors of Seesaw Balancing Agents- An Actor-Critic Approach - Intelligent Autonomous System, vol. 9,IOS-Press (ISBN: 978-1-58603-595-2 ) 9 255 - 262 2006/3
川上 敬,木下正博 マルチエージェント型配送問題の進化型計算と交渉メカニズムによる解法 日本生産管理学会論文誌,Vol.12,No.2 93 - 98 2006/1
T. KAWAKAMI, M. KINOSHITA, M. KUDO, M. WATANABE, M. FURUKAWA and Y. KAKAZU Cooperative Behavior Acquisition of the Autonomous Robots for a Seesaw Balancing Problem by Reinforcement Learning Mechanisms,in Smart Engineering System Design Neural Networks,Fuzzy Logic,Evolutionary Programming,Data Mining and Complex SystemsVol.15(Dagli,Buczak,Enke,Embrechts and Ersoy,edited),ASME Press (ISBN-13: 978-0791802403) 15 97 - 102 2005/11
M.FURUKAWA, M.WATANABE, M.KINOSHITA, K.HAMA, T.KAWAKAMI, N.TAKATORI, K.NARUSE and Y.KAKAZU Collision Avoidance for Multi-AGV by Learning Collision INTELLIGENT ENGINEERING SYSTEMS THROUGH ARTIFICIAL NEURAL NETWORKS,Vol.14 (ISBN: 0791802280) 14 143 - 148 2004/11
M.KINOSHITA, M.OYA, T.KAWAKAMI, M.WATANABE, M.FURUKAWA, I.KINJO and Y.KAKAZU Smart Control for Collective Agents INTELLIGENT ENGINEERING SYSTEMS THROUGH ARTIFICIAL NEURAL NETWORKS,Vol.14 (ISBN: 0791802280) 14 183 - 188 2004/11
M.WATANABE, M.FURUKAWA, M.KINOSHITA, T.KAWAKAMI, K.HAMA, N.TAKATORI, K.NARUSE and Y.KAKAZU Generation of Pareto Optimum Map for Job-Shop Scheduling INTELLIGENT ENGINEERING SYSTEMS THROUGH ARTIFICIAL NEURAL NETWORKS,Vol.14 (ISBN: 0791802280) 14 917 - 922 2004/11
M.Kinoshita, H.Yokoi, Y.Kakazu, M.Watanabe and T.Kawakami Macroscopic Quantitative Observation of Multi-Robot Behavior International Journal of Computational Intelligence and Applications,Vol.2,No.4,Inperial College Press 2 4 457 - 466 2002/12
M.Kinoshita, M.Watanabe, T.Kawakami, H.Yokoi and Y.Kakazu Measurement and Control of Multi-Robot Behavior Intelligent Engineering Systems Through Artificial Neural Networks,Vol.12,(Dagli,Akay,Buczak,et.al. ed.),ASME Press (ISBN: 0791801918 ) 12 543 - 548 2002/11
木谷 聡,黒地則夫,川上 敬 創造的問題解決手法についての研究 日本生産管理学会論文誌,Vol.9,No.2 81 - 84 2002/11
木下正博,渡辺美智子,川上敬,古川正志,嘉数侑昇 複数ブロックエージェントの自律行動の獲得に関する研究 精密工学会誌,vol.68,No.10 1303 - 1308 2002/10
M.Kinoshita, M.Watanabe, T.Kawakami, H.Yokoi and Y.Kakazu Macroscopic Quantitative Observation of Multi-Robot Behavior Computational Intelligence and Multimedia Applications 2001,IEEE computer Society Pub.(ISBN-13: 978-0769513126) 190 - 194 2001/9
M.Kinoshita, T.Kawakami, M.Watanabe and Y.Kakazu Autonomous Behavior of Collective Block Agents Intelligent Autonomous System,vol.7 (ISBN: 978-1-58603-239-5) 7 183 - 186 2001/7
M.Kinoshita, T.Kawakami, H.Yokoi and Y.Kakazu Analyzation of Multiple Robots Behaviors Based on Macroscopic Observation Intelligent Autonomous Systems,IOS-Press,Vol. 6 (ISBN 1-58603-078-7) 6 51 - 58 2000/7
Kinoshita, M., Kawakami, T., Watanabe,M., Kakazu, Y. Emergence Of Field Intelligence For Autonomous Block Agents in The Automatic Warehouse Intelligent Engineering Systems Through Artificial Neural Networks, ASME Press, 9 1999/11
Kinoshita,M., Kawakami,T., Nishida,Y., Kakazu,Y. Autonomous Behavior of Collective Block Agents based on Reinforcement Learning Mechanisms Operations Research from Theory to Real Life (Kozan, E. ed.), ASOR Inc. 713-726 1999/7
Kinoshita, M., Kawakami, T., Kakazu, Y. Autonomous Behavior of Block Agents for Block Removal Problem Intelligent Engineering Systems Through Artificial Neural Networks, Vol.8, (Dagli, Akay, Buczak, Ersoy, and Fernandez ed.), ASME Press(ISBN: 0791800822) 8 543-548 1998/11
Kawakami, T., Kinoshita, M., Kakazu, Y. A Study on Reinforcement Module Design of Learning Classifier Systems — An Evolutionary Programming Approach — Intelligent Engineering Systems Through Artificial Neural Networks, Vol.8, (Dagli, Akay, Buczak, Ersoy, and Fernandez ed.), ASME Press(ISBN: 0791800822) 8 279-284 1998/11
Kawakami, T., Kakazu, Y. Evolutionary Acquisition of Reinforcement Modules in Classifier Systems Intelligent Autonomous Systems (Y.Kakazu, M.Wada and T.Sato ed.), IOS press 5 312-319 1998/5
川上敬,嘉数侑昇 オペレーションプランの自律的獲得に関する研究−GAに基づく機械学習によるアプローチ− 精密工学会誌 64 5 725-730 1998/5
Kawakami, T., Kakazu, Y. A Study on GA-based Reactive Motion Planning of Robot Manipulators Advances in Production Management Systems (N.Okino, H.Tamura and S.Fujii, ed.), IFIP 547-552 1996/11
川上敬,嘉数侑昇 クラシファイアーシステムアーキテクチャの進化的合成に関する研究 日本機械学会論文集C編 62 598 398-405 1996/6
川上敬,嘉数侑昇 マルチエージェント環境における3次元箱詰め戦略の獲得(GAによる階層型チューニング) 日本機械学会論文集C編 60 577 3219-3225 1994/9
川上敬,嘉数侑昇 クラシファイアーシステムによる自律型ロボットナビゲーション問題に関する研究 日本機械学会論文集C編 59 564 2339-2345 1993/8
川上敬,皆川雅章,嘉数侑昇 GAによる3次元箱詰め戦略の自動チューニングとルールベースの構築 情報処理学会論文誌 33 6 761-768 1992/6
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
Ryosuke Ooe, Takashi Kawakami Face Image Generation from Intermediation with Deep Convolutional Networks (Best Paper Award) 1st International Conference on Digital Practice for Science, Technology, Education, and Management 129-133 2018/3
Yuki Takaoka, Takashi Kawakami and Ryosuke Ooe A Fundamental Study of a Computer Player Giving Fun to the Opponent -Targeting Hanafuda, a Card Game in Japan 7th International Conference on Kansei Engineering & Emotion Research 2018 2018/3
Yuki Takaoka, Takashi Kawakami, Ryosuke Ooe A Study on Strategy Acquisition on Imperfect Information Game by UCT Search proc. of 2017 IEEE/SICE International Symposium on System Integration (SII 2017) 2017/12
Syu Kobayashi, Takashi Kawakami,Ryosuke Ooe, Masahiro Kinoshita, and Tamotsu Mitamura The Round Route Planning for Customers having Probabilistic Demands Proceedings of 3rd International Conference of Production Management 2017, 優秀論文賞受賞 419-422 2017/9
Tadaaki Niwa, Takashi Kawakami, Ryosuke Ooe, Tamotsu Mitamura, Masahiro Kinoshita, Masaaki Wajima Deep Learning Based Acoustic Events Recognition for Robotic Systems proc. of SWARM 2015: The First International Symposium On Swarm Behavior And Bio-Inspired Robotics 182-185 2015/10
Ryosuke Ooe, Takashi Kawakami Gradual Learning for Behavior Acquisition by Evolving Artificial Neural Network proc. of SWARM 2015: The First International Symposium On Swarm Behavior And Bio-Inspired Robotics 207-211 2015/10
Tadaaki Niwa, Keitaro Naruse, Ryosuke Ooe, Masahiro Kinoshita, Tamotsu Mitamura, Takashi Kawakami An Associative Memorization Architecture of Extracted Musical Features from Audio Signals by Deep Learning Architecture Complex Adaptive Systems, Procedia Computer Science, Volume 36, ELSEVIER, (ISSN 1877-0509, DOI 10.1016/ j.procs. 2014.09.032), 36 515-522 2014/11
Keiko Yukawa, Takashi Kawakami A Manufacturing Network Simulation for Overcoming Geographical Distance ―Making the Best Use of Regional Management Resources― proceedings of 1st International Conference of Production Management 2013 DVD-ROM 2013/9
Akihiro Suzuki, Masayuki Wajima, Takashi Kawakami, Tetsuo Okazaki Visualization of spatial expression ability using a 3-D expression system International Conference on Intelligent Autonomous Systems 2012 2012/6
Keiko Yukawa and Takashi Kawakami A Production Structure to Create Added Values from Geographical Distance Regional Innovation System and Manufacturing Culture 22 - 26 2008/10
T. KAWAKAMI, M. KINOSHITA, N. TAKATORI, M. WATANABE and M. FURUKAWA An Actor-Critic Approach for Learning Cooperative Behaviors of Multiagent Seesaw Balancing Problems IEEE International Conference on Systems,Man and Cybernetics 2005,IEEE,(ISBN:0-7803-9299-X) 109 - 114 2005/10
M.FURUKAWA, D.KOBAYASHI, M.WATANABE, M.KINOSHITA, T.KAWAKAMI, N.TAKATORI, K.HAMA and K.NARUSE Vehicle Path Planning by Use of SOM International Conference on Advanced Mechatronics ICAM04,CD-ROM,ISSN1348-8961 132 - 136 2004/10
M.KINOSHITA, T.KAWAKAMI, M.OYA, K.NARUSE, M.FURUKAWA, M.WATANABE and Y.KAKAZU The Adaptive System for Collective Behaviors of Multi-Robots International Conference on Advanced Mechatronics ICAM04,CD-ROM,ISSN1348-8961 553 - 558 2004/10
T.KAWAKAMI, M.KINOSHITA, M.KUDO, M.WATANABE and M.FURUKAWA An Actor-Critic Approach for Multiagent Seesaw Balancing Problems The 4th International Conference on Advanced Mechatronics (ISBN: 0791801918 ) 565 - 570 2004/10
T.Kawakami, M.Kinoshita and Y.Kakazu Collective Agents Behaviors Based on Common Knowledge Field of Reinforcement Learning Intelligent Autonomous Systems,IOS-Press,Vol. 6 (ISBN 1-58603-078-7) 6 573 - 578 2000/7
T.Kawakami,M.Kinoshita and Y.Kakazu Collective Robots Navigation by Reinforcement Learning Mechanisms with Common Knowledge Field〜An Approach for Heterogeneous-Agent Systems〜 10th International Conference on Flexible Automation and Intelligent Manufacturing (FAIM2000),Vol. 1 (ISBN 0-9701053-0-4) 105 - 113 2000/6
M.Kinoshita,T.Kawakami,M.Watanebe and Y.Kakazu Emergence of Field Intelligence for Collective Block Agents Flexible Automation and Intelligent Manufacturing (FAIM2000),Vol. 2 (ISBN 0-9701053-0-4) 720 - 729 2000/6
Kawakami, T., Kinoshita, M., Kakazu, Y. A study on Reinforcement Learning Mechanisms with Common Knowledge Field for Heterogeneous Agent Systems IEEE International Conference on Systems, Man and Cybernetics 1999(IEEE SMC'99) 5 469-474 1999/10
Kawakami, T., Kakazu, Y. Reactive Motion Planning of Robot Manipulators by CS-based Reinforcement Learning Japan-U.S.A. Symposium on Flexible Automation'96, ASME, Vol. 1 37-40 1996/7
Kawakami, T., Kakazu, Y. A study on Evolutionary Synthesis of Classifier System Architectures IEEE International Conference on Evolutionary Computation'96, IEEE 155-160 1996/5
Kawakami, T., Kakazu, Y. A Study on Robot Task Planning Problems in Multiagent Environments IEEE International Conference on Robotics and Automation, IEEE 2752-2757 1995/5
Kawakami, T., Kakazu, Y. A GA-based Hierarchical Tuning of the 3-D Packing Strategy in a Multiagent Environment Japan-U.S.A. Symposium on Flexible Automation, ISCIE 1319-1326 1994/7
Kawakami, T., Kakazu, Y. A Genetic Based Machine Learning System for Process Planning IEEE International Workshop on Neural-Fuzzy Computation, IEEE 311-318 1993/5
Kawakami, T., Kakazu, Y. The Autonomous Robot Navigator with the Classifier Mechanism 1st J-FCM, l'Institut des Microtechniques de Franche-Comte 163-168 1992/10
Kawakami, T., Minagawa, M., Kakazu, Y. Auto Tuning of 3-D Packing Rules Using Genetic Algorithms IEEE IROS'91, IEEE 3 1319-1324 1991/11
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
湯川恵子,川上敬 地域性を活かした生産ネットワーク構造の構築可能性 ―付加価値創出を意識して- マネージメント・ジャーナル 5 43-52 2013/3
湯川恵子,川上 敬 地理的距離を克服する仮想連携に関する考察 北海道工業大学研究紀要,第38号 41 - 46 2010/3
湯川恵子,川上 敬 経営資源を活かした付加価値創出型地域連携;仮想地域集積の概念を用いて 北海道工業大学研究紀要,第37号 9 - 16 2009/3
金澤光弘,川上 敬,北守一隆 自律エージェント間のコミュニケーション・プロトコル創発に関する研究 北海道工業大学研究紀要,第33号 149 - 154 2005/3
宮沢和憲,川上 敬,北守一隆 n人型巡回セールスマン問題のGAと交渉メカニズムを用いた最適経路探索 北海道工業大学研究紀要,第33号 155 - 160 2005/3
工藤雅之,大堀隆文,川上 敬,木下正博 コンピュータ援用英語学習シングルタスクドリルの開発−言語習得アプリケーション群の開発アプローチ− 北海道工業大学研究紀要,第33号 21 - 26 2005/3
渡辺美智子,古川正志,木下正博,川上 敬,高取則彦,浜 克己,藤井貞雄 免疫アルゴリズムによるジョブショップスケジューリングの最適化 旭川工業高等専門学校研究報文 第41号 2004/3
石島 章,川上 敬,黒地則夫,大堀隆文 シーソーバランシング問題における自律ロボット群の強化学習による協調動行動獲得 北海道工業大学研究紀要 第30号 175 - 183 2002/3
川上敬 進化型エージェントシステムにおける自律的学習に関する研究 北海道女子大学短期大学部研究紀要 34 263-271 1998/3
川上敬 米国及び環太平洋諸国におけるフレキシブル・オートメーションの先端科学に関する研究 北海道女子短期大学研究紀要 32 255-264 1996/12
川上敬 強化学習アーキテクチャの進化的シンセシス 北海道女子短期大学研究紀要 31 1995/12
川上敬 自律型マルチエージェントシステムの構築に関する研究 北海道女子短期大学研究紀要 30 201-210 1994/12
川上敬 知識の自律的獲得と機械学習メカニズムの実現(ロボットタスクプランニングへの適用) 北海道女子短期大学研究紀要 29 207-216 1993/12
川上敬 機械学習によるAIプランナーの開発 北海道女子短期大学研究紀要 27 167-178 1992/12
川上敬 自己学習型ロボットナビゲーターの開発 −クラシファイアーシステムによるアプローチ− 北海道女子短期大学研究紀要 26 155-164 1991/12
川上敬 3次元箱詰め問題に関する研究 北海道女子短期大学研究紀要 25 195-205 1990/12
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
平井鷹行,川上敬,西川孝二,木下正博,柴田将利 自律ドローン群の調和的振舞いの発現とその定量化について 2018年度精密工学会春季全国大会講演論文集 2018/3
岡田光騎,川上敬,菊池明泰,大江亮介 核医学検査を対象とした心臓部領域画像の抽出 第17回複雑系マイクロシンポジウム講演論文集 2018/3
大江亮介,川上敬 発話音声からの顔画像生成に関する研究 第17回複雑系マイクロシンポジウム講演論文集 2018/3
高崎壮大,大江亮介,川上敬 カメラデバイスを用いたドライバーの状態測定 第17回複雑系マイクロシンポジウム講演論文集 2018/3
二本柳 玲子,細川 和彦,中井 寿雄,川上 敬 大雪時における外来血液透析者の通院状況の実態 第23回日本集団災害医学会総会・学術集会 2018/2
小林 秀,川上敬,大江亮介,三田村保,木下正博 オンデマンド型サービスに対する確率的意思決定支援 第18回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2017)講演論文集 2923-2926 2017/12
川上敬,木村徹,菊池明泰,大江亮介 深層学習による医用画像の診断支援に関する研究-慢性閉塞性肺疾患0期の検出- 第18回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2017)講演論文集 (SI2017優秀講演賞受賞) 2042-2046 2017/12
川上 敬 人工知能(AI)を活用した医療診断支援プロジェクト HOSPEX2017 特別講演会 招待講演 2017/11
高崎壮大,大江亮介,川上敬 RealSense を用いたドライバーの体調測定に関する研究 情報処理北海道シンポジウム2017講演論文集 2017/10
大江亮介,川上敬 顔特徴点による非接触型入力インタフェース 情報処理北海道シンポジウム2017講演論文集 2017/10
木村徹,秋山正樹,小林暢浩,上野健治,岡本呉賦,川上敬,鈴木和彦,有澤準二,菊池明泰 胸部CT画像を用いたCOPD早期発見を目的とする肺野CT値分布調査 第56回日本生体医工学会北海道支部大会講演論文集 2017/10
大江亮介,川上敬 顔特徴点を用いた非接触インタフェースに関する基礎研究 2017年度精密工学会北海道支部学術講演会講演会論文集 47-48 2017/9
平井鷹行,木下正博,西川孝二,川上敬,柴田将利 自律性を持つドローンの群行動計画シミュレータの開発 2017年度精密工学会北海道支部学術講演会講演会論文集 39-40 2017/9
菊池明泰,川上敬,木村徹,北間正崇,大江亮介,堀越浩幸 ディープラーニングを用いた胸部CT画像読影補助の基礎研究 生体医工学シンポジウム2017 2017/9
平井鷹行,川上敬,西川孝二,木下正博,柴田将利 自律群行動ドローン行動計画シミュレータの開発 2017年度精密工学会全国大会講演論文集 613-614 2017/9
川上 敬 札幌におけるIT・バイオ連携と産業の活性化に向けて~産学連携を含めた札幌の可能性や課題~ 第6回生命医薬情報学連合大会(IIBMP 2017)ーパネルディスカッション- 2017/9
髙岡勇樹,川上敬,大江亮介,三田村保,木下正博 花札のプレイヤモデルに関する研究ーシミュレーションの深さによる面白さの変化ー 2017年度ロボティクス・メカトロニクス講演会論 2P2-F06(1)-(4) 2017/5
川上敬,橋本大夢,大江亮介,丹羽孔明,菊池明泰 深層学習による医用画像読影支援システムー肺部CTの異常検出ー 2017年度ロボティクス・メカトロニクス講演会 CD-ROM 2P2-E03(1)-(4) 2017/5
小林秀,川上敬,大江亮介 確率的需要のある店舗群に対する巡回経路決定ー問題に適合する解法の提案ー 2017年度ロボティクス・メカトロニクス講演会,CD-ROM 2P2-E06(1)-(4) 2017/5
丹羽孔明,川上敬,大江亮介 Echo State Networkによる音声符号化を用いた音響信号生成 2017年度ロボティクス・メカトロニクス講演会論文集,CD-ROM 2P1-H02(1)-(2) 2017/5
二本栁玲子,細川和彦,中井寿雄,川上敬 外来血液透析者の冬季の生活実態と災害への備え 2017年度日本雪氷学会北海道支部研究発表会 2017/5
川上 敬 AIの進化によりビジネスがどうかわるか -建設業を中心としてー ㈱岩崎 AIセミナー 2017/4
小林 秀,川上 敬,大江亮介,三田村保,木下正博 確率的需要のある店舗群に対する巡回経路決定-効率的な期待値算出の手法- 精密工学会春季全国大会講演論文集 17-18 2017/3
川上 敬,橋本大夢,大江亮介,菊池明泰,堀越浩幸 CNNによる医用画像読影支援システム-肺部CTの異常検出- 第16回複雑系マイクロシンポジウム講演論文集 27-31 2017/3
大江亮介,川上敬 漸進的学習による仮想ロボットの継続的行動獲得 第17回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2016)講演論文集 1491-1496 2016/12
小林 秀,川上敬,大江亮介,三田村保,木下正博 確率的需要のある店舗群に対する巡回経路決定 -事前戦略の最適化とモンテカルロ法の解比較- 第17回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2016)講演論文集 1509-1512 2016/12
高岡勇樹,川上敬,大江亮介,三田村保,木下正博 花札のプレイヤモデルに関する研究 -面白いと感じるモデルを目指して- 第17回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2016)講演論文集 1487-1490 2016/12
木村徹,川上敬,秋山正樹,小林暢浩,上野健治,岡本呉賦,鈴木和彦,有澤準二 マルチスライスCTによるCOPD 0期と肥満との関係についての調査 第55回日本生体医工学会北海道支部大会講演論文集 2016/10
木下正博,西川孝二,北守一隆,川上敬 拡張現実連動による知識ベース活用教育システムの開発 -知識ベースとしてのランドルト環方式e-Learning- 平成28年度日本工学協会(JSEE)研究講演会講演論文集 64 2016/9
川上敬,山下佳貴,大江亮介,丹羽孔明,菊池明泰 ディープラーニングを用いたCT画像の読影支援に関する基礎研究 生体医工学シンポジウム2016 2016/9
小林秀,川上敬,大江亮介,三田村 保,木下 正博 確率的需要のある店舗群に対する巡回路決定 -事前戦略の有効性の検証-(優秀プレゼンテーション賞受賞) 2016年度精密工学会北海道支部学術講演会論文集 83-84 2016/8
大江亮介,川上敬 拡張現実感を用いた仮想物理空間に関する基礎研究 2016年度精密工学会北海道支部学術講演会論文集 17-18 2016/8
髙岡 勇樹,川上 敬,大江 亮介,三田村 保,木下 正博 花札のプレイヤモデルに関する研究 -人間に拮抗するプレイヤを目指す- 2016年度精密工学会北海道支部学術講演会講演会論文 41-42 2016/8
川上 敬 AIが変えるビジネス 凸版印刷株式会社北海道支社技術セミナー 2016/8
髙岡勇樹,川上敬,大江亮介,三田村保,木下正博 花札におけるプレイヤモデルの構築に関する研究 2016年度ロボティクス・メカトロニクス講演会論文集 2016/6
小林秀,川上敬,大江亮介 確率的需要のある店舗群に対する最適拠点配置に関する研究 2016年度ロボティクス・メカトロニクス講演会論文集 2016/6
川上敬,山下佳貴,大江亮介,丹羽孔明,菊池明泰 深層学習を用いたCT画像の読影支援に関する研究 2016年度ロボティクス・メカトロニクス講演会論文集 2016/6
大江亮介,川上敬 自律型漸進的学習を用いた仮想ロボットの行動獲得 2016年度ロボティクス・メカトロニクス講演会論文集 2016/6
菊池明泰,塚越久美子,碇山恵子,細川和彦,川上 敬,石田眞二,佐々木卓也,立野聖一 高大接続に向けた次世代の入試制度設計 ―ルーブリックを用いた多面的評価の導入― 平成28年度全国大学入学者選抜研究連絡協議会大会講演論文集 2016/6
川上 敬 AIの進化で変わるビジネス 株式会社エムアンドアイ2016年度キックオフ記念講演会 2016/6
小林 秀,川上 敬,大江亮介 確率的需要のある店舗群に対する最適拠点配置に関する研究 日本機械学会生産システム部門研究発表講演会2016講演論文集 77-78 2016/3
菊池明泰,塚越久美子,碇山恵子,細川和彦,川上 敬,石田眞二 AO 入試におけるルーブリックを用いた多面的評価の導入と成果 第22回大学教育研究フォーラム講演論文集 2016/3
山下佳貴,川上 敬,大江亮介,竹沢 恵 Convolutional Neural Network を用いた CT 画像の読影支援 第15回複雑系マイクロシンポジウム講演論文集 33-34 2016/3
横浜興紀,川上 敬,大江亮介,竹沢 恵 Deep Learning を用いたスタンプ画像のランキング予測に関する研究 第15回複雑系マイクロシンポジウム講演論文集 35-36 2016/3
小林 秀,川上 敬,大江亮介,竹沢 恵 確率的要求を持つ店舗群に対する巡回路スケジューリングに関する研究 第15回複雑系マイクロシンポジウム講演論文集 37-38 2016/3
宇野 賢太朗,川上 敬,大江亮介,竹沢 恵 改悪解への移動を許すカッコウサーチの探索性能に関する研究 第15回複雑系マイクロシンポジウム講演論文集 39-40 2016/3
高田大地,大江亮介,川上 敬,竹沢 恵 動画像に対する顔動作推定手法の提案 第15回複雑系マイクロシンポジウム講演論文集 91-92 2016/3
古木翔大,川上敬,大江亮介,竹沢恵,三田村保,木下正博 ニューロコントローラの最適化による複数ロボットの協調制御に関する研究 平成27年度IEICE北海道支部学生会インターネットシンポジウム講演論文集 2016/2
平松弘輝,川上敬,大江亮介,竹沢恵 深層学習を用いた車載カメラ画像からの安全性判定に関する研究 平成27年度IEICE北海道支部学生会インターネットシンポジウム講演論文集 2016/2
田中雄将,川上敬,大江亮介,竹沢恵 小型タブレット向きマルチ入力インタフェースの開発 平成27年度IEICE北海道支部学生会インターネットシンポジウム講演論文集 2016/2
中川武憲,大江亮介,川上敬,竹沢恵 機械学習を用いたパターンロック認証の強化手法 平成27年度IEICE北海道支部学生会インターネットシンポジウム講演論文集 2016/2
高岡勇樹,川上敬,大江亮介,三田村保,木下正博 ゲーム木探索による花札の戦略決定 第16回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2015)講演論文集 2015/12
古木翔大,川上敬,大江亮介,竹沢恵,三田村保,木下正博 自律移動ロボット群の協調行動獲得に関する研究 第16回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2015)講演論文集 2015/12
小柳孝明,大堀隆文,北守一隆,川上敬,西川孝二,木下正博 行動パターン分析のための方法論に関する研究 第15回計測自動制御学会システム・情報部門学術講演会(SSI2015)講演論文集 2015/11
大江亮介,川上敬 漸進的学習を用いた仮想ロボットのターゲット捕捉行動の獲得 情報処理北海道シンポジウム2015講演論文集 2015/10
小柳孝明,大堀隆文,北守一隆,西川孝二,川上敬,木下正博 障害物環境におけるエージェントの遠回り戦略に関する研究 2015年度精密工学会秋季学術講演会論文集 2015/9
木村尚仁,細川和彦,川上敬,碇山恵子,湯川恵子 自己効力感の育みをめざす理科モノづくり講座の実践 平成27年度日本工学協会(JSEE)研究講演会講演論文集 63 64-65 2015/9
碇山恵子,湯川恵子,細川和彦,木村尚仁,川上敬 学習者と共につくるルーブリックの多面的活用の試み − PBL型授業の活性化と学生の自己効力感向上をめざして − 平成27年度日本工学協会(JSEE)研究講演会講演論文集 63 182-183 2015/9
髙岡 勇樹,川上 敬,大江 亮介,三田村 保,木下 正博 花札の戦略決定 -UCT探索の性能検証- 2015年度精密工学会北海道支部学術講演会講演会論文集 2015/8
小柳孝明,大堀隆文,北守一隆,西川 孝二,川上敬,木下正博 エージェントの移動におけるスキーマとパターンに関する研究 2015年度精密工学会北海道支部学術講演会講演会論文集 2015/8
大江亮介,川上敬 漸進的学習による仮想ロボットの行動獲得 2015年度ロボティクス・メカトロニクス講演会論文集 2A1-M05(1)-(4) 2015/5
丹羽孔明,川上敬,大江亮介,成瀬継太郎,木下正博,三田村保 深層学習による音響イベント検出 2015年度ロボティクス・メカトロニクス講演会論文集 2A1-M06(1)-(4) 2015/5
古木翔大,川上敬,大江亮介,竹沢恵,三田村保,木下正博 物理的制約下におけるロボット群の協調行動の獲得 2015年度ロボティクス・メカトロニクス講演会論文集 2A1-L04(1)-(4) 2015/5
髙岡勇樹,川上敬,大江亮介,竹沢恵,三田村保,木下正博 UCT 探索を用いた花札の戦略決定の実験的考察 2015年度ロボティクス・メカトロニクス講演会論文集 2A1-L01(1)-(4) 2015/5
中村翼,川上敬,大江亮介,竹沢恵 多足人工生物のモデリングと最適行動の自律的獲得 第14回複雑系マイクロシンポジウム講演論文集 15-17 2015/3
木村尚仁,細川和彦,川上敬,碇山恵子,湯川恵子,槌本昌則,元井和司 電気モノづくり講座による地域児童への科学技術啓発活動 電子情報通信学会総合大会講演論文集 2015/3
中村翼,川上敬,大江亮介,竹沢恵 多足人工生物のモデリングと最適行動の自律的獲得 平成26年度IEICE北海道支部学生会インターネットシンポジウム講演論文集 2015/2
青山裕輔,川上敬,大江亮介,竹沢恵 深層学習による顔画像認識の学習性能評価 平成26年度IEICE北海道支部学生会インターネットシンポジウム講演論文集 2015/2
岩崎信作,川上敬,大江亮介,竹沢恵 人工蜂コロニーアルゴリズムを用いた関数最適化に関する研究 平成26年度IEICE北海道支部学生会インターネットシンポジウム講演論文集 2015/2
大内貴紳,川上敬,大江亮介,竹沢恵 FireFly Algorithmを用いた巡回セールスマン問題の一解法 平成26年度IEICE北海道支部学生会インターネットシンポジウム講演論文集 2015/2
大江亮介,川上敬 基本行動の組み合わせによる仮想ロボットの行動生成 第15回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2014) 優秀講演賞受賞 講演論文集,東京ビッグサイト 1176-1181 2014/12
高岡勇樹,大江亮介,竹沢恵,川上敬 UCT 探索を用いた不完全情報ゲームの戦略決定に関する実験的考察 第15回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2014)講演論文集,東京ビッグサイト 135-157 2014/12
古木翔大,大江亮介,竹沢恵,木下正博,三田村保,川上敬 自律移動ロボット群の協調行動獲得に関する実験的考察 第15回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2014)講演論文集,東京ビッグサイト 201-203 2014/12
泉仁斗,竹沢恵,木下正博,三田村保,川上敬 水陸環境に対応可能なカエルモデルの自律行動獲得 第15回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2014)講演論文集,東京ビッグサイ 171-174 2014/12
碇山恵子,湯川恵子,細川和彦,木村尚仁,川上敬 学習する組織への変革をうながす創造的会話手法の研究(2) 日本コミュニケーション学会2014年度北海道支部大会 2014/11
湯川恵子,細川和彦,木村尚仁,川上敬,碇山恵子 大学から社会への橋渡し期における学生の能力育成に関する研究 日本経営診断学会第47回全国大会,明治大学 119-122 2014/11
丹羽孔明,成瀬継太郎,大江亮介,木下正博,三田村保,川上敬 Deep learningによる音響信号からの音楽の学習 第24回インテリジェント・システム・シンポジウムFAN2014講演会論文集,北見工大 182-185 2014/9
泉仁斗,大江亮介,竹沢恵,木下正博,三田村保,川上敬 カエルモデルの自律的行動の獲得に関する基礎研究 第24回インテリジェント・システム・シンポジウムFAN2014講演会論文集,北見工大 202-205 2014/9
古木翔大,大江亮介,竹沢恵,木下正博,三田村保,川上敬 物理的制約下におけるロボット群の協調行動獲得に関する基礎研究 第24回インテリジェント・システム・シンポジウムFAN2014講演会論文集,北見工大 96-99 2014/9
小柳孝明,大堀隆文,北守一隆,西川 孝二,川上敬,木下正博 遺伝的アルゴリズムを用いた複数の障害物環境における経路探索 2014年度精密工学会秋季学術講演会論文集,鳥取大学 2014/9
星亮太,大堀隆文,北守一隆,西川 孝二,川上敬,木下正博 通り抜け問題における最適経路の獲得に関する研究 2014年度精密工学会秋季学術講演会論文集,鳥取大学 2014/9
泉仁斗,大江 亮介,竹沢恵,三田村保,木下正博,川上敬 水陸両用カエルモデルの自律的行動の獲得に関する基礎研究 2014年度精密工学会北海道支部学術講演会講演会論文集,札幌市立大学 85-86 2014/8
山野孝則,吉野哲,熊谷徹,岡崎哲夫,川上敬,山口太一,高橋裕之 運動機能の測定・管理システムの開発 2014年度精密工学会北海道支部技術賞受賞 学術講演会講演会論文集,札幌市立大学 67-68 2014/8
大江亮介,川上敬 進化計算を用いた仮想ロボットの自律行動獲得 2014年度精密工学会北海道支部学術講演会講演会論文集,札幌市立大学 53-54 2014/8
小柳孝明,大堀隆文,北守一隆,西川 孝二,川上敬,木下正博 自律移動エージェントの経路探索問題における障害物環境 2014年度精密工学会北海道支部学術講演会講演会論文集,札幌市立大学 43-44 2014/8
古木翔大,大江 亮介,竹沢恵,三田村保,木下正博,川上敬 複数ロボットによるマルチタスクに対する協調行動獲得 2014年度精密工学会北海道支部学術講演会講演会論文集,札幌市立大学 19-20 2014/8
丹羽孔明,成瀬継太郎,大江亮介,木下正博,三田村保,川上敬 深層学習による音響信号の特徴抽出に関する実験的考察 2014年度精密工学会北海道支部学術講演会講演会論文集,札幌市立大学 13-14 2014/8
星亮太,大堀隆文,北守一隆,西川 孝二,川上敬,木下正博 身体性エージェントの姿勢制御による経路計画問題の最適化に関する研究 2014年度精密工学会北海道支部学術講演会講演会論文集,札幌市立大学 7-8 2014/8
碇山恵子,湯川恵子,細川和彦,木村尚仁,川上敬 工学系学生の自己評価と教員による評価のギャップ分析 平成26年度日本工学協会(JSEE)研究講演会講演論文集,広島大学 62 206-207 2014/8
細川和彦,湯川恵子,木村尚仁,川上敬,碇山恵子 入学生の不安要素を解消する方法に関する研究 平成26年度日本工学協会(JSEE)研究講演会講演論文集,広島大学 62 2014/8
丹羽孔明,成瀬継太郎,大江亮介,木下正博,三田村保,川上敬 Deep learningを用いた連想記憶アーキテクチャによる楽曲の記憶と生成 情報処理学会研究報告 2014-MUS-103 20 1-4 2014/5
大江亮介,川上敬 領域分割ニューラルネットワークによる仮想ロボットの行動獲得 2014年度ロボティクス・メカトロニクス講演会論文集,富山,CD-ROM 1A1-X01(1)-(4) 2014/5
丹羽孔明,成瀬継太郎,大江亮介,木下正博,三田村保,川上敬 Restricted Boltzmann MachineとConditional RBMを用いたモデルによる音楽生成 2014年度ロボティクス・メカトロニクス講演会論文集,富山,CD-ROM 1A1-K02(1)-(4) 2014/5
泉仁斗,大江亮介,竹沢恵,木下正博,三田村保,川上敬 水陸環境に対応可能なカエルモデルの自律行動獲得に関する基礎研究 2014年度ロボティクス・メカトロニクス講演会論文集,富山,CD-ROM 1A1-K01(1)-(4) 2014/5
古木翔大,大江亮介,竹沢恵,木下正博,三田村保,川上敬 複数の協調タスクに対するロボット群の行動制御に関する研究 2014年度ロボティクス・メカトロニクス講演会論文集,富山,CD-ROM 2A2-J04(1)-(4) 2014/5
丹羽孔明,成瀬継太郎,大江亮介,木下正博,三田村保,川上敬 Deep learningを用いた連想記憶アーキテクチャによる楽曲の記憶と生成 音学シンポジウム2014講演予稿集,日大文理学部,DVD-ROM 2014/5
砂原光太,大江亮介,竹沢恵,川上敬 絶滅した生物のモデリングと最適行動の自律的獲得 平成25年度IEICE北海道支部インターネットシンポジウム講演論文集 2014/2
水口裕輝,大江亮介,竹沢恵,川上敬 Kinectを用いたナンバープレート認識による駐車場管理システム 平成25年度IEICE北海道支部インターネットシンポジウム講演論文集 2014/2
坂下将隆,大江亮介,竹沢恵,川上敬 PMにおける組込み系とエンタープライズ系のITマネジメントに関する研究 平成25年度IEICE北海道支部インターネットシンポジウム講演論文集 2014/2
小川佳佑,三田村保,川上敬,岡崎哲夫 タブレット端末による健康フィットネスアプリの開発 平成25年度IEICE北海道支部インターネットシンポジウム講演論文集 2014/2
若林千恵,大谷拓弥,三田村保,川上敬,三田村理恵子,岡崎哲夫 タブレット端末による食育アプリの開発 平成25年度IEICE北海道支部インターネットシンポジウム講演論文集 2014/2
泉仁斗,竹沢恵,木下正博,三田村保,川上敬 水陸環境に対応可能な人工生物モデルの自律行動獲得に関する基礎研究 第14回 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2013)講演論文集 865-867 2013/12
松本泰明,竹沢恵,木下正博,三田村保,川上敬 物理的制約下におけるフォーメーション形成に関する研究 第14回 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2013)講演論文集 1727-1730 2013/12
丹羽孔明,湯川恵子,木下正博,三田村保,成瀬継太郎,川上敬 RBMによる音楽信号の特徴抽出と自動音楽生成システム 第14回 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2013)講演論文集 885-887 2013/12
泉仁斗,竹沢恵,木下正博,三田村保,川上敬 水陸環境に対応可能な人工生物モデルの自律行動獲得 情報処理北海道シンポジウム2013講演論文集 1-2 2013/10
松本泰明,竹沢恵,木下正博,三田村保,川上敬 複数ロボットによる協調行動獲得-進化ロボティクスを用いた3次元バランシング問題に関する研究 情報処理北海道シンポジウム2013講演論文集 5-6 2013/10
丹羽孔明,湯川恵子,木下正博,三田村保,成瀬継太郎,川上敬 Restricted Boltzmann Machine を用いた音楽信号からの特徴抽出 第15回日本感性工学会大会予稿集2013 DVD-ROM 2013/9
星亮太,大堀隆文,北守一隆,川上敬,木下正博 適応度変化による被食回避行動の獲得 2013年度精密工学会秋季大会学術講演会講演会論文集 645-646 2013/9
寺町和優,大堀隆文,北守一隆,川上敬,木下正博 人と自動車による同時避難のための経路探索について 2013年度精密工学会秋季大会学術講演会講演会論文集 2013/9
佐々木雄一,大堀隆文,北守一隆,川上敬,木下正博 ポテンシャル場を用いた身体性エージェントに関する研究 2013年度精密工学会秋季大会学術講演会講演会論文集 2013/9
星亮太,大堀隆文,北守一隆,川上敬,木下正博 被食回避と経路探索のための適応度設定に関する研究 2013年度精密工学会北海道支部学術講演会講演会論文集 109-110 2013/8
寺町和優,大堀隆文,北守一隆,川上敬,木下正博 歩行者と自動車の同時避難のための経路探索学習について 2013年度精密工学会北海道支部学術講演会講演会論文集 61-62 2013/8
佐々木雄一,大堀隆文,北守一隆,川上敬,木下正博 ポテンシャル場を用いた局所環境のエージェント経路計画に関する研究 2013年度精密工学会北海道支部学術講演会講演会論文集 59-60 2013/8
松本泰明,竹沢恵,木下正博,三田村保,川上敬 進化ロボティクスを用いた複数ロボットによる3次元バランシング問題に対する協調行動獲得 2013年度精密工学会北海道支部学術講演会講演会論文集 49-50 2013/8
碇山恵子,湯川恵子,細川和彦,木村尚仁,川上敬 工学系学生の活動履歴と「就職決定力」の関係性に関する研究 平成25年度日本工学協会(JSEE)研究講演会講演論文集 61 206-207 2013/8
松本泰明,竹沢恵,深井裕二,島貢,木下正博,三田村保,川上敬 複数ロボットによる協調行動獲得―ロボット群のフォーメーション制御に関する基礎研究― 2013年度ロボティクス・メカトロニクス講演会論文集 CD-ROM 1A2-M08(1)-(4) 2013/5
丹羽孔明,湯川恵子,木下正博,三田村保,成瀬継太郎,川上敬 自動作曲システムのための生理的反応を考慮した楽曲評価 2013年度ロボティクス・メカトロニクス講演会論文集 CD-ROM 1A2-M05(1)-(4) 2013/5
松本泰明,竹沢恵,深井裕二,島貢,木下正博,三田村保,川上敬 複数ロボットによる協調行動獲得―ANNコントローラの性能比較と隊列形成問題に関する基礎研究― 第12回複雑系マイクロシンポジウム講演論文集 25-28 2013/3
丹羽孔明,湯川恵子,木下正博,三田村保,成瀬継太郎,川上敬 人間の作曲活動をモデル化した自動作曲システムの構築に関する研究 第12回複雑系マイクロシンポジウム講演論文集 85-89 2013/3
川上 敬,湯川恵子,丹羽孔明 付加価値創出のための次世代型生産ネットワーク構造に関する研究 日本生産管理学会第37回全国大会講演論文集 130-131 2013/3
丹羽孔明,湯川恵子,木下正博,三田村保,成瀬継太郎,川上敬 自動作曲システムのための楽曲評価モデル 第13回 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2012)講演論文集 1C1-2 2012/12
佐藤悠太,湯川恵子,木下正博,川上敬 心的要素を考慮した相互コミュニケーションロボットの構築に関する研究-言葉の選択確率による実験的考察- 情報処理北海道シンポジウム2012講演論文集 171-172 2012/10
深井 裕二,竹沢 恵,島 貢,川上 敬 授業支援のための実用的な画面配信ツールの開発 平成24年度電気情報関係学会北海道支部連合大会講演論文集 178 2012/10
佐々木雄一,大堀隆文,北守一隆,川上 敬,木下正博 ロボティクス教育のための身体性に関する研究 2012年度精密工学会北海道支部学術講演会講演会論文集 312 2012/9
寺町和優,大堀隆文,北守一隆,川上 敬,木下正博 熱力学アナロジーを用いた群行動形成に関する基礎研究 2012年度精密工学会北海道支部学術講演会講演会論文集 405 2012/9
佐々木雄一,大堀隆文,北守一隆,川上 敬,木下正博 身体性をもつロボティクス教育に関するシミュレーション 2012年度精密工学会秋季大会学術講演会講演会論文集 2012/9
寺町和優,大堀隆文,北守一隆,川上 敬,木下正博 熱力学的パラメータを用いた群知能に関する基礎研究 2012年度精密工学会秋季大会学術講演会講演会論文集 2012/9
碇山恵子,湯川恵子,石田眞二,真田博文,木村尚仁,川上敬 学習する組織への変革をうながす創造的会話手法の研究 平成24年度工学教育研究講演会講演論文集 4-106,日本工学教育協会:Best Presentation Award受賞 48 2012/8
丹羽孔明,湯川恵子,木下正博,三田村 保,川上敬 音の遷移ネットワークを用いたメロディ自動生成システム 第1回複雑インテリジェントシステムサマーワークショップ 2012/8
丹羽 孔明,湯川 恵子,木下 正博,三田村 保,川上 敬 楽曲事例の学習による音楽的スキーマの獲得とそれを用いた自動作曲システム -音楽知覚・認知を考慮した評価ユニットのためのフィルタ 第22回インテリジェント・システム・シンポジウム(FAN2012)講演論文集 DVD(1B1-7) 2012/8
松本泰明,竹沢恵,深井裕二,島貢,木下正博,湯川恵子,川上敬 ANNコントローラを用いた複数ロボットによる協調行動獲得, 第22回インテリジェント・システム・シンポジウム(FAN2012)講演論文集 DVD(1B1-6) 2012/8
丹羽孔明,湯川恵子,木下正博,川上敬 事例の学習による音楽的スキーマの獲得とそれを用いた自動作曲システム-リカレントニューラルネットワークによる時系列予測を用いた評価ユニット- 2012年度ロボティクス・メカトロニクス講演会論文集 CD-ROM 1A2-D09(1)-(2) 2012/5
佐藤悠太,湯川恵子,木下正博,川上敬 心的要素及び言葉の情報量を考慮した相互コミュニケーションロボットの構築に関する研究 2012年度ロボティクス・メカトロニクス講演会論文集 CD-ROM 1A2-D08(1)-(2) 2012/5
松本泰明,竹沢恵,深井裕二,島貢,木下正博,湯川恵子,川上敬 複数ロボットによる協調行動獲得に関する基礎研究 2012年度ロボティクス・メカトロニクス講演会論文集 CD-ROM 1A2-D10(1)-(2) 2012/5
佐藤悠太,湯川恵子,木下正博,川上敬 心的要素を考慮した人とロボットにおける相互コミュニケーションに関する考察 第11回複雑系マイクロシンポジウム講演論文集 15-16 2012/3
松本泰明,竹沢恵,深井裕二,島貢,湯川恵子,川上敬 仮想物理空間におけるマルチロボットの協調行動獲得 第11回複雑系マイクロシンポジウム講演論文集 1-2 2012/3
下保拓磨,竹沢恵,深井裕二,島貢,湯川恵子,川上敬 仮想物理環境におけるカエルモデルの自律的行動の獲得 第11回複雑系マイクロシンポジウム講演論文集 5-6 2012/3
本山真浩,竹沢恵,深井裕二,島貢,湯川恵子,川上敬 群知能による確率的巡回セールスマン問題の解探索性能に関する研究 第11回複雑系マイクロシンポジウム講演論文集 19-20 2012/3
鈴木昭弘,和嶋雅幸,川上 敬,岡崎哲夫 空間表現システムによる表現手法の比較実験 電子情報通信学会教育工学研究会講演論文集 35-40 2011/12
鈴木昭広,和嶋雅幸,川上 敬,岡崎哲夫 空間表現システムによる表現手法の比較実験 電子情報通信学会技術報告(信学技法)ET2011-82 35-40 2011/12
木暮直記, 川上敬, 中川嘉宏, 木下正博 群パターンと自己組織化に関する研究 情報処理北海道シンポジウム2011講演論文集 7-8 2011/10
北見慶,湯川恵子,川上敬,北守一隆 研究促進のための人間関係ネットワークの構築に関する研究 情報処理北海道シンポジウム2011講演論文集 41-42 2011/10
稲葉渉太,古川正志,湯川恵子,木下正博,川上敬 PTSPにおけるLCOの有効性の検証 情報処理北海道シンポジウム2011講演論文集 51-52 2011/10
畑中祥平,湯川恵子,木下正博,川上敬 進化ロボティクスを用いた3次元バランシング問題に対する協調行動獲得に関する研究 情報処理北海道シンポジウム2011講演論文集 171-172 2011/10
佐藤悠太,湯川恵子,木下正博,川上敬 心的要素を考慮した相互コミュニケーションロボットの構築に関する基礎研究 情報処理北海道シンポジウム2011講演論文集 183-184 2011/10
丹羽孔明,湯川恵子,木下正博,川上敬 音の遷移ネットワークと学習的評価を用いたメロディ自動生成システム 情報処理北海道シンポジウム2011講演論文集 211-212 2011/10
佐賀 勇哉,川上 敬,中川 嘉宏,木下正博 GAを用いたアメーバ様運動による組織的行動 2011年度精密工学会北海道支部学術講演会講演論文集 65-66 2011/9
土井 和彦,川上 敬,中川 嘉宏,木下正博 プライベートクラウドの教育環境における活用について 2011年度精密工学会北海道支部学術講演会講演論文集 47-48 2011/9
鈴木昭広,和嶋雅幸,川上敬,岡崎哲夫 幼児の空間表現システムの開発と評価 -表現システムと知能テストとの比較- FIT2011 第10回情報科学技術フォーラム講演論文集 2011/9
丹羽孔明,湯川恵子,木下正博,川上敬 作曲者の作風を考慮したメロディ自動生成システムの構築 2011年度精密工学会秋季大会学術講演会講演会論文集 645-646 2011/9
佐藤悠太,湯川恵子,木下正博,川上敬 心的要素を考慮した人とロボットの相互コミュニケーションに関しての実験的考察 2011年度精密工学会秋季大会学術講演会講演会論文集 637-638 2011/9
吉川 陽介,川上 敬,中川 嘉宏,木下正博 原発事故における防災計画と避難行動 2011年度精密工学会北海道支部学術講演会講演論文集 85-86 2011/9
木暮 直記,川上 敬,中川 嘉宏,木下正博 自律個体の集団行動時におけるパターン形成 2011年度精密工学会北海道支部学術講演会講演論文集 63-64 2011/9
湯川恵子,川上敬 組織構造設計のための人間関係ネットワーク類推手法の提案 2011年度日本経営学会北海道部会例会 2011/7
丹羽孔明,湯川恵子,木下正博,川上敬 作者の作風を考慮したメロディ生成システムに関する基礎研究 2011年度ロボティクス・メカトロニクス講演会 2011/5
北見慶,湯川恵子,川上敬,北守一隆 特性値を用いたネットワークの再構築に関する研究 2011年度ロボティクス・メカトロニクス講演会 2011/5
畑中祥平,湯川恵子,木下正博,川上敬 3次元バランシング問題における複数ロボットの協調行動獲得に関する研究 2011年度ロボティクス・メカトロニクス講演会 2011/5
稲葉渉太,古川正志,湯川恵子,木下正博,川上敬 確率的巡回セールスマン問題への局所最適化法適用に関する研究 2011年度ロボティクス・メカトロニクス講演会 2011/5
湯川恵子,北見慶,川上敬 人間関係ネットワーク類推の有効性に関する予備的研究 第10回複雑系マイクロシンポジウム 55-57 2011/3
川上敬,湯川恵子 【招待講演】付加価値創出のための次世代型生産ネットワーク構造 第10回複雑系マイクロシンポジウム 2011/3
川上 敬,稲葉渉太,湯川恵子,木下正博 局所最適化手法によるPTSPの解法に関する基礎研究 日本機械学会生産システム部門研究発表講演会2011 83-84 2011/3
鈴木昭広,和嶋雅幸,川上 敬,岡崎哲夫 空間表現能力の発達段階を把握するための3D表現システム 第11回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会SI2010 優秀講演賞受賞 pp.2064-2067 2010/12
土井 和彦, 川上敬, 中川嘉宏, 木下正博 e-learningのためのプライベートクラウドに関する研究 情報処理北海道シンポジウム2010 125-126 2010/10
吉川陽介,川上敬, 中川嘉宏, 木下正博 避難誘導システムのための方法論構築 情報処理北海道シンポジウム2010 109-110 2010/10
木暮直記, 川上敬, 中川嘉宏, 木下正博 フルートレス生命体群の振る舞いに関する研究 情報処理北海道シンポジウム2010 63-64 2010/10
佐賀勇哉,川上敬, 中川嘉宏, 木下正博 突然変異によるサトリショウジョウバエの行動生成 情報処理北海道シンポジウム2010 61-62 2010/10
鈴木昭広,和嶋雅幸,川上 敬,岡崎哲夫 空間表現システムによる幼児期の空間表現能力の発達段階の把握 情報処理北海道シンポジウム2010 学術研究賞受賞 2010/10
鈴木昭広,和嶋雅幸,川上敬,岡崎哲夫 幼児の空間表現システムの開発と評価 FIT2010 第9回情報科学技術フォーラム 637-641 2010/9
土井 和彦,川上 敬,中川 嘉宏,木下正博 大学の教育環境改善を目指したプライベートクラウド構築の提案 2010年度精密工学会北海道支部学術講演会 83-84 2010/9
佐賀 勇哉,川上 敬,中川 嘉宏,木下正博 遺伝的アルゴリズムによるサトリ群の行動生成について 2010年度精密工学会北海道支部学術講演会 81-82 2010/9
木暮 直記,川上 敬,中川 嘉宏,木下正博 Q学習によるフルートレス生命体の合体による形態形成の研究 2010年度精密工学会北海道支部学術講演会 69-70 2010/9
吉川 陽介,川上 敬,中川 嘉宏,木下正博 火災時における避難誘導アシストシステムの構築 2010年度精密工学会北海道支部学術講演会 67-68 2010/9
畑中祥平,湯川恵子,木下正博,川上敬 進化ロボティクスによる複数ロボットの協調行動獲得 2010年度精密工学会秋季大会学術講演会 703-704 2010/9
稲葉渉太,湯川恵子,木下正博,川上敬 確率的巡回セールスマン問題に関する基礎研究 2010年度精密工学会秋季大会学術講演会 693-694 2010/9
北見慶,湯川恵子,川上敬 人間関係ネットワークの類推に関する研究 2010年度精密工学会秋季大会学術講演会 677-678 2010/9
鈴木昭広,和嶋雅幸,川上 敬,岡崎哲夫 幼児の空間表現取得システム“3Dペイントシステムの開発と評価 電子情報通信学会教育工学研究会(ET) 1-6 2010/7
鈴木昭広,和嶋雅幸,川上 敬,岡崎哲夫 幼児の空間表現取得システム“3Dペイントシステム”の開発と評価 電子情報通信学会技術報告(信学技法),ET2010-17 1-6 2010/7
鈴木昭広,和嶋雅幸,川上 敬,岡崎哲夫 空間表現デバイスによる幼児の認知空間取得に関する研究 2010年度ロボティクス・メカトロニクス講演会 2010/6
北見慶,湯川恵子,川上敬 不完全な人間関係ネットワークの解析に関する研究 2010年度ロボティクス・メカトロニクス講演会 2010/6
畑中祥平,川上敬,湯川恵子,木下正博 進化ロボティクスによる協調行動獲得に関する基礎研究 2010年度ロボティクス・メカトロニクス講演会 2010/6
川上 敬,湯川恵子 付加価値創出のための次世代型生産ネットワーク構造 日本生産管理学会第31回全国大会講演論文集 327 - 329 2010/3
川上 敬,湯川恵子 次世代型生産ネットワーク構造に関する基礎研究 日本機械学会生産システム部門研究発表講演会2010講演論文集 47 - 48 2010/3
鈴木昭広,和嶋雅幸,川上 敬,岡崎哲夫 幼児の空間表現機構を考慮した3D表現システムに関する研究 電子情報通信学会2010年総合大会講演論文集 37 - 38 2010/3
北見慶,湯川恵子,川上敬 ネットワークの不完全性に関する考察 第9回複雑系マイクロシンポジウム 2010/2
畑中祥平,川上敬,湯川恵子,木下正博 複数ロボットの協調行動獲得に関する基礎研究−進化ロボティクスによるアプローチ 第9回複雑系マイクロシンポジウム 2010/2
鈴木昭広,和嶋雅幸,川上 敬,岡崎哲夫 幼児の空間表現を考慮した直感的な表現システムに関する研究 電子情報通信学会HCGシンポジウム 2009/12
鈴木昭広,和嶋雅幸,川上 敬,岡崎哲夫 幼児の空間認知メカニズムに焦点をあてた3D表現システム 第10回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会SI2009 2069 - 2072 2009/12
鈴木昭広,川上 敬,和嶋雅幸,岡崎哲夫 幼児の空間認識機構を考慮した直感的インタフェースに関する研究 FIT2009 第8回情報科学技術フォーラム 579 - 586 2009/9
湯川恵子,川上 敬 経営資源が組織持続性に及ぼす影響のプロセス−付加価値創出型ネットワークを意識して 日本経営診断学会第42回全国大会 10 - 13 2009/9
蜂谷俊泰,木下正博,川上 敬,古川正志 Heterogeneous環境におけるエージェント群の行動生成 日本機械学会機械力学・計測制御部門講演会Dynamics and Design Conference2009 2009/8
川上敬, 木下正博 強化学習による安定的協調行動の獲得に関する研究 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2009 2009/5
川上 敬,湯川恵子 複雑ネットワーク理論を用いた仮想地域集積に関する考察 FANシンポジウム2008 443 - 446 2008/10
佐々木孝一朗,川上 敬,大堀隆文,木下正博 WebAPI を用いた疑似体験ツアーシステムの構築に関する基礎研究 2008年度精密工学会北海道支部学術講演論文集 37 - 38 2008/9
湯川恵子,川上 敬 仮想地域集積の有効性に関する考察 日本機械学会生産システム部門研究発表講演会2008 47 - 48 2008/7
T. Kawakami,M. Kinoshita 【Invited】Observation and Control of Multiple Robots Behaviors Inspired by Thermodynamics IRIDIA Robotics Meeting 2008, IRIDIA ULB 2008/2
柴田将利, 川上敬, 大堀隆文, 木下正博 マルチアングルを利用したコンテンツを用いたギター用e-Learningに関する基礎研究 2007年度精密工学会秋季大会講演論文集 2007/9
小関祐,大堀隆文,川上 敬,木下正博 学習システムを用いた疑似体験ツアーシステムの構築 2007年度精密工学会秋季大会講演論文集 2007/9
佐々木孝一朗,川上 敬,大堀隆文,木下正博 デジタルアーカイブスを用いた疑似体験ツアーシステムの構築 2007年度精密工学会秋季大会講演論文集 2007/9
大堀隆文,長沼秀典,木下正博,川上 敬 EXCELによるニューラルネット入門教育 北海道情報処理シンポジウムinfo-Hokkaido2007 2 - 2 2007/9
T. Kawakami 【Invited】A study on cooperative behaviors of multiagent systems based on a reinforcement learning IRIDIA Seminars 2007, IRIDIA ULB 2007/6
小関祐, 川上敬, 大堀隆文, 木下正博 ディジタルコンテンツを用いた疑似体験ツアーに関する基礎研究 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2007 2007/5
柴田将利, 川上敬, 大堀隆文, 木下正博 アングルを考慮したコンテンツを用いたギター用e-Learningに関する基礎研究 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2007 2007/5
渡邉慎一, 川上敬, 大堀隆文, 木下正博 わかりやすい感性語による自動車検索の為の形状特徴抽出に関する基礎研究 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2007 2007/5
屋敷幸大, 和嶋雅幸, 川上敬, 大堀隆文, 木下正博 εグリーディを用いた群行動に関する基礎研究 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2007 2007/5
柴田将利,川上 敬,大堀隆文,木下正博 要介護認定のための意思決定支援に関する研究 -AHP 手法の適用- 北海道情報処理シンポジウムinfo2006 13 - 13 2006/10
渡邉 慎一,川上 敬,大堀 隆文,木下 正博 クエリーに感性語を用いた自動車検索の方法論に関する研究 北海道情報処理シンポジウムinfo2006 9 - 9 2006/10
小関 祐,川上 敬,大堀 隆文,木下 正博 利用者の状態像を用いた要介護認定支援に関する基礎研究 北海道情報処理シンポジウムinfo2006 12 - 12 2006/10
川上 敬,木下正博,高取則彦,古川正志 群エージェントの行動制御に関する研究−Particle Swarm Optimization の適用− 北海道情報処理シンポジウムinfo2006 21 - 21 2006/10
渡邉 慎一,川上 敬,大堀 隆文,木下 正博 新車検索を支援する知的検索のための方法論に関する研究 第22回 ファジィ システム シンポジウム 843 - 843 2006/9
柴田 将利,川上 敬,大堀 隆文,木下 正博 ファジィAHPによる要介護認定のための意思決定支援に関する研究 第22回 ファジィ システム シンポジウム 715 - 715 2006/9
小関 祐,川上 敬,大堀 隆文,木下 正博 要介護認定の分析とニューラルネットワークを利用した方法論に関する研究 第22回 ファジィ システム シンポジウム 711 - 711 2006/9
小関 祐,川上 敬,大堀 隆文,木下 正博 利用者の状態像からの学習による要介護認定に関する研究 2006年度精密工学会秋季大会講演論文集 2006/9
渡邉慎一,川上 敬,大堀隆文,木下正博 感性語をクエリーとした自動車検索の方法論に関する研究 2006年度精密工学会秋季大会講演論文集 2006/9
屋敷幸大,川上 敬,大堀隆文,木下正博,和嶋雅幸 単純遺伝的アルゴリズムを用いた行動決定に関する基礎研究 2006年度精密工学会秋季大会講演論文集 2006/9
柴田将利,川上 敬,大堀隆文,木下正博 AHPによる不確定性要素を含む意思決問題に関する研究-要介護認定問題への適用- 2006年度精密工学会秋季大会講演論文集 2006/9
松浦友哉,川上敬,木下正博,大堀隆文 HOTに基づいたウイルス除去ロボット群の最適配置決定に関する研究 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2006 2006/5
高橋篤司,江政道,藤澤純,川上敬,木下正博,大堀隆文 PSOを用いたロボットアームの進化的経路生成に関する研究 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2006 2006/5
工藤雅之,増井雄一郎,大堀隆文,川上 敬,木下正博,大渕一博 シングルタスクドリルの携帯電話への応用に関する研究 情報処理学会第68回全国大会 2006/3
川上 敬,木下 正博,高取 則彦,古川 正志 強化学習とPSOによる群エージェントの行動制御に関する研究 2006年度精密工学会春季大会学術講演会 2006/3
大堀隆文,長沼秀典,木下正博,川上 敬 EXCELによる知能情報入門教育 電子情報通信学会2006総合大会,D−2−1,CD-ROM 2006/3
小関 祐,川上 敬,大堀隆文,木下正博 要介護認定一次判定における意思決定支援に関する研究 第5回複雑系マイクロシンポジウム 25 - 26 2006/3
柴田将利,川上 敬,大堀隆文,木下正博 AHPによる要介護認定判定モデルのための意思決定支援に関する研究 第5回複雑系マイクロシンポジウム 47 - 48 2006/3
江 政道,高橋篤司,藤澤 純,木下正博,川上 敬 ロボットアームの軌道生成に関する研究−Particle Swarm Optimizationによるアプローチ− 第5回複雑系マイクロシンポジウム 55 - 58 2006/3
柴田将利,小関 祐,嶋田洋平,川上 敬,大堀隆文,木下正博 適応的要介護認定のための意思決定支援に関する研究 北海道情報処理シンポジウム2005 83 - 84 2005/10
川上 敬,板垣英樹,木下正博,大堀隆文 強化学習による群エージェントの行動制御に関する一考察 北海道情報処理シンポジウム2005 117 - 118 2005/10
工藤雅之,増井雄一郎,大堀隆文,川上敬,木下正博,大渕一博 シングルタスクドリルの携帯電話への応用に関する研究−余暇時間を利用した自学システム− 北海道情報処理シンポジウム2005 95 - 96 2005/10
川上 敬,木下正博 マルチエージェント型配送問題の進化型計算と交渉メカニズムによる解法 日本生産管理学会第22回全国大会 155 - 158 2005/9
高取則彦,古川正志,渡辺美知子,浜 克己,川上 敬,木下正博,成瀬継太郎 ジョブショップ・スケジューリング問題のPSO的解法−連続型PSOによる方法との比較− 2005年度精密工学会北海道支部学術講演会 75 - 76 2005/9
小熊祐子,川上 敬,吉井伸一郎,嘉数侑昇 代謝反応ネットワークの構造特性解析に関する研究 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2005,CD-ROM 2005/6
木下正博,川上 敬,大堀隆文,古川正志,渡辺美智子,成瀬継太郎,嘉数侑昇 観光用自律的Webサービスに関する研究 2005年度精密工学会春季大会学術講演会 1087 - 1088 2005/3
板垣英樹,川上 敬,木下正博,大堀隆文 自律移動エージェントの群行動制御に関する研究 2004年度精密工学会北海道支部学術講演会 67 - 68 2004/9
高取則彦,古川正志,渡辺美智子,浜 克己,川上 敬,木下正博,成瀬継太郎 ジョブショップスケジューリング問題のPSO的解法 2004年度精密工学会北海道支部学術講演会 75 - 76 2004/9
宮澤和憲,川上 敬,北守一隆 GAと交渉メカニズムによるnTSP問題に関する研究 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2004 2004/6
金澤光弘,川上 敬,北守一隆 物体搬送問題を対象とした合図的なコミュニケーションによる協調行動獲得に関する研究 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2004 2004/6
長沼秀憲,福井伸和,川上 敬,小松隆行,大堀隆文 ゲーム生態系における遺伝的安定性に関する基礎的検討 北海道情報処理シンポジウム2004 7 - 2004/5
工藤雅之,大堀隆文,川上敬,木下正博,大渕一博 Web-base英語学習アプリケーションの開発 北海道情報処理シンポジウム2004 174 - 174 2004/5
宮澤和憲,川上 敬 マルチエージェント型配送問題の効果的店舗配分に関する研究 日本生産管理学会第19回全国大会 119 - 123 2004/3
渡辺美智子,古川正志,木下正博,川上 敬,浜 克己,高取則彦,嘉数侑昇 ジョブショップスケジューリングのパレートマップに関する研究 2004年度精密工学会春季大会学術講演会(CDーROM) 2004/3
川上 敬,石島 章,木下正博,古川正志 自律エージェントの協調行動のスケジューリングに関する研究 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会SI2003(CD-ROM) 2003/12
木下正博,川上 敬,成瀬継太郎,渡辺美知子,嘉数侑昇 コレクティブエージェントの知的制御に関する研究 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会SI2003(CD-ROM) 2003/12
長沼秀典,福井伸和,川上 敬,小松隆行,大堀隆文 ゲーム型生態系の適応度推定と戦略間相互作用 平成15年度電気関係学会北海道支部連合大会講演論文集,No.216 255 - 256 2003/10
宮澤和憲,川上 敬 遺伝的アルゴリズムと交渉メカニズムによるnTSP問題のハイブリッド解法に関する研究 電気関連学会北海道支部大会 257 - 2003/10
金澤光弘,川上 敬 単純なコミュニケーションを取り合う自律エージェントの協調行動獲得に関する研究 電気関連学会北海道支部大会 258 - 2003/10
石島 章,川上 敬,大堀隆文 LEGO MINDSTORMSを用いた自律ロボット群の協調行動獲得 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2003(CD-ROM) 2003/5
金澤光弘,川上 敬 強化学習による自律エージェント間のコミュニケーションプロトコルの獲得に関する研究 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2003(CD-ROM) 2003/5
宮澤和憲,川上 敬 マルチエージェント型配送問題のGAと交渉メカニズムによるハイブリッド解法 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2003(CD-ROM) 2003/5
木下正博,川上 敬,渡辺美知子,嘉数侑昇 報酬系の変化による群システムの制御に関する研究 電気関連学会北海道支部大会 306 - 2002/10
石島 章,川上 敬,黒地則夫,大堀隆文 シーソーバランシング問題における自律ロボット群の強化学習による協調行動獲得 第16回日本生産管理学会全国大会 258 - 259 2002/8
木谷 聡,黒地則夫,川上 敬 創造的問題解決手法についての研究 第16回日本生産管理学会全国大会 245 - 248 2002/8
石島 章,川上 敬,黒地則夫,大堀隆文 動的な環境における学習率の自己調節機能を備えた自律ロボット群 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2002,CD-ROM 2002/6
石島 章,川上 敬,黒地則夫,大堀隆文 連続空間型追跡問題のActor-Critic手法による学習 情報処理北海道シンポジウム2002 74 - 2002/4
石島章,川上敬,黒地則夫,大堀隆文 複数エージェントの対故障性のシミュレーション 電気関連学会北海道支部大会講演論文集 117 - 118 2001/10
石島章,川上敬 actor-criticによる複数エージェントの協調行動学習 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2001講演論文集(CD-ROM ) 2001/6
西澤航,山上忍,惣万康夫,川上敬,大堀隆文,渡辺一央 囚人のジレンマゲームのダイナミクスにおける遺伝的強さの推定 情報処理北海道シンポジウム2001講演予稿集 117 - 118 2001/4
木下正博,渡辺美知子,川上敬,横井浩史,嘉数侑昇 巨視的状態観測による群ロボットの制御に関する研究 精密工学会春季全国大会 339 - 2001/3
木下正博,渡辺美知子,川上敬,横井浩史,嘉数侑昇 マルチ自律ブロックエージェントの行動規則の獲得ートラックヤード問題の提案ー 第13回自律分散システム・シンポジウム 157 - 162 2001/1
川上敬,太田佳樹,木下正博,嘉数侑昇 Evolution Strategyの効率化に関する研究 電気関連学会北海道支部大会 2000/10
川上敬,木下正博,嘉数侑昇 多集団型進化戦略に関する研究 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2000,CD-ROM 2000/5
木下正博,川上敬,嘉数侑昇 複数自律ブロックエージェントの挙動獲得に関する研究 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2000,CD-ROM 2000/5
木下正博,川上敬,渡辺美智子,嘉数侑昇 自動倉庫のための自律エージェント群の場の知識獲得に関する研究 '99年度精密工学会秋期 CD-ROM 1999/9
川上敬,木下正博,嘉数侑昇 強化学習型群知能システムにおける知識共有化 第5回創発システムシンポジウム CD-ROM 1999/8
川上敬,木下正博,嘉数侑昇 ルール共有型強化学習による群知能システム 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'99 CD-ROM 1999/6
木下正博,川上敬,西田陽介,嘉数侑昇 複数ブロックエージェントの挙動獲得に関する研究 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'99 CD-ROM 1999/6
太田佳樹,川上敬 進化的計算法を用いたFRP積層円筒殻の振動最適化について 計算工学講演会'99,計算工学講演会論文集Vol.4 471-474 1999/5
川上敬,木下正博,嘉数侑昇 非均質な群システムにおける知識共有型強化学習に関する研究 第11回自律分散システム・シンポジウム 281-284 1999/1
木下正博,川上敬,西田陽介,嘉数侑昇 形態を持つマルチエージェントの挙動獲得に関する研究 第11回自律分散システム・シンポジウム 231-234 1999/1
木下正博,川上敬,嘉数侑昇 マルチブロックエージェントの自律的振る舞いに関する基礎研究 情報処理学会第57回全国大会 97-98 1998/10
川上敬,嘉数侑昇 進化戦略に基づくクラシファイアシステムの強化モジュールの獲得 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'98 1998/6
川上敬,嘉数侑昇 進化型強化モジュールを有するクラシファイアシステムに関する研究 第7回インテリジェントシステムシンポジウム 373-376 1997/11
川上敬,嘉数侑昇 クラシファイアシステムにおける強化信号生成モジュールの進化的獲得に関する研究 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'97 1187-1188 1997/6
川上敬,嘉数侑昇 GAによるCSアーキテクチャの進化的合成 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'96 1343-1346 1996/6
川上敬,嘉数侑昇 機械学習によるロボットマニピュレータのパスプランニング(クラシファイアーシステムによるアプローチ) 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'95 911-912 1995/6
川上敬,嘉数侑昇 CSによるロボットモーションプランニングに関する研究 日本機械学会第72期通常総会講演会 1995/3
川上敬,嘉数侑昇 CSにおけるルール表現の拡張に関する研究 情報処理学会第49回全国大会 1994/9
川上敬,嘉数侑昇 マルチエージェント環境におけるロボットタスクプランニング問題の一解法 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'94 1994/6
川上敬,嘉数侑昇 複数台のロボットに対するタスクプランニング問題に関する基礎研究(クラシファイアーシステムの適用) 日本機械学会第71期通常総会講演会 1994/3
川上敬,嘉数侑昇 ジェネティックアルゴリズムによる3次元箱詰め戦略の獲得(マルチエージェント環境における階層型チューニング) 日本機械学会第3回インテリジェントシステム・シンポジウム 1993/9
川上敬,嘉数侑昇 クラシファイアーシステムによるタスクプランニング問題の自律的解決 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'93 1993/7
川上敬,嘉数侑昇 機械学習によるプランニング問題の自律的解決に関する研究(クラシファイアーシステムによるアプローチ) 日本機械学会第70期通常総会講演会 1993/3
川上敬,嘉数侑昇 CSによる知識の連結に関する研究 −積木問題への適用− 平成4年度電気関係学会北海道支部連合大会学術講演会 1992/10
川上敬,嘉数侑昇 CSによる機械学習に関する研究 −プロセスプランニングへのアプローチ− 平成4年度精密工学会秋期支部大会学術講演会 1992/8
川上敬,嘉数侑昇 マルチエージェント環境における自律型ロボットナビゲーションに関する研究 −クラシファイアーシステムによるアプローチ− 平成4年度精密工学会春期大会学術講演会 1992/3
川上敬,嘉数侑昇,皆川雅章 クラシファイアーシステムにおける機械学習性能向上に関する研究 平成3年度電気関係学会北海道支部連合大会学術講演会 1991/10
川上敬,嘉数侑昇 クラシファイアーシステムによる機械学習に関する実験的考察 平成3年度精密工学会秋期支部大会学術講演会 1991/9
荒井誠,嘉数侑昇,皆川雅章,川上敬 二次元自動配置問題に関する研究 −ジェネティックアルゴリズムによるアプローチ− 平成3年度精密工学会秋期支部大会学術講演会 1991/9
川上敬,皆川雅章,嘉数侑昇 GAによる3次元箱詰めルールの自動チューニング 平成3年度精密工学会春期大会学術講演会 1991/3
川上敬,皆川雅章,嘉数侑昇 GAによる3次元箱詰め問題に関する研究 平成2年度機械学会北海道支部大会学術講演会 1990/11
川上敬,嘉数侑昇,沖野教郎,渡部広一 CSGモデルにおける可視面の認識に関する研究 昭和63年度精密工学会春期大会学術講演会 1988/3
川上敬,嘉数侑昇,沖野教郎 CSGモデルにおける可視面分抽出に関する研究 −高速面画作成のための基礎研究− 昭和62年度情報処理学会グラフィックスとCADシンポジュウム 1987/10
川上敬,嘉数侑昇,沖野教郎 CSGモデルにおける可視面分抽出に関する研究 昭和61年度精密工学会北海道支部学術講演会 1986/9
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
沖野教朗,嘉数侑昇,久保洋,古川正志,川上敬,他 回想3次元CAD“TIPS-1” 北斗書房,第5章(ISBN:978-4-89467-234-5) 2013/4
古川正志,川上 敬,渡辺美智子,木下正博,山本雅人,鈴木育男(共著) メタヒューリスティックスとナチュラルコンピューティング コロナ社 2012/1
嘉数侑昇(監訳),川上敬,他(共訳) 遺伝アルゴリズムの理論−自然・人工システムにおける適応− 森北出版 1999/5
嘉数侑昇,川上敬,他(共訳) 遺伝アルゴリズムハンドブック 森北出版 1994/3
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
小林秀,川上敬,大江亮介,三田村 保,木下 正博 確率的需要のある店舗群に対する巡回路決定 -事前戦略の有効性の検証- 2016年度精密工学会北海道支部学術講演会優秀プレゼンテーション賞受賞 2016/8
山下佳貴,川上 敬,大江亮介,竹沢 恵 第15回複雑系マイクロシンポジウム最優秀プレゼンテーション賞 第15回複雑系マイクロシンポジウム講演論文集 33-34 2016/3
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
川上 敬,菊池明泰 医療データへの人工知能(AI)応用による支援システム 北海道病院協会常任理事会 招待講演 2018/2
川上 敬 いまさら聞けない人工知能(AI)のハナシとビジネスへの活用 TOPPAN CROSS WORKS2018 特別講演会 招待講演 2018/1
川上 敬 AIの進化とビジネス活用 アイティエス全体会議講演会 招待講演 2018/1
川上 敬 人工知能の進化で地域はどう変わる? JA浜中町勉強会 招待講演 2018/1
川上 敬 研究最前線の報告と大学との共同研究のすすめ 北海道ITコーディネータ協議会セミナー ~AIの進化は中小企業に追い風~ 招待講演 2017/11
川上 敬 人工知能の進化で世の中はどう変わる? 北海道科学大学開学50周年記念公開講座 2017/11
川上 敬 AIの進化とITビジネスの変化 バンキングシステム・セミナー 招待講演 2017/10
川上 敬 AIの進化と地域医療ビジネスの未来~医療×AIの最前線 現在と未来~ ノーステック財団 医療・健康分野 新規参入セミナー  招待講演 2017/10
川上 敬 AI(人工知能)の進化と警備業の未来 H29年度北海道警備業経営者大会 2017/9
二本栁玲子,細川和彦,中井寿雄,川上敬 外来血液透析者の冬季の生活実態と災害への備え 北海道の雪氷 36 109-112 2017/9
川上 敬 AIの進化で社会はどう変わるか?-寒地未来生活環境研究所への期待- 寒地未来生活環境研究所ミニシンポジウム 2017/5
川上 敬,菊池明泰,大江亮介 医用画像情報へのAI応用 -AIで医療は変わるか- 札幌AI勉強会 2017年度第1回セミナ 2017/4
川上 敬 タフなロボットとAIによるビジネスの進化 中央ビルメンテナンスIoC委託研究報告会 2017/3
湯川恵子,細川和彦,木村尚仁,川上敬,碇山恵子 大学から社会への橋渡し期における教育課題に関する研究ー学生と教員の能力評価のギャップ分析より- 国際経営フォーラム 25 225-238 2015/1
川上敬 自律型ロボットのナビゲーション 北海道新聞,研究&開発,NO.36 1998/3
川上敬,沢井秀,嘉数侑昇 ソリッドモデルからの可視面分抽出による高速面画作成 北海道大学工学部研究報告 159 1-9 1992/5
川上敬,嘉数侑昇,沖野教郎 CSGモデルにおける可視面分抽出に関する研究 −高速面画作成のための基礎研究− 情報処理学会研究報告87-CAD-29,Vol.87, No.70 47-54 1987/10