群エージェントの知的制御に関する研究

それぞれが自律的な主体であるエージェントが複数存在するような系において全体を知的に扱うための方法論を研究しています。たとえば、エージェントを自律移動ロボットとした場合には複数のロボットを集団として制御することができます。また、このエージェント技術を利用しネットワーク内ロボットによる知的かつ適応的なWebサービス構築のための研究を進めています。

未来デザイン学部
メディアデザイン学科

工学研究科

情報工学専攻(修士課程)

工学専攻(博士後期課程)

教授

博士(工学)

木下 正博
( キノシタ マサヒロ )

学位

博士(工学):北海道大学:2003

研究分野

自律系工学、Webサービス

キーワード

複雑系/自律エージェント/適応システム/群知能/自律分散システム/Webサービス/オープンソース/SOAP/コンテンツデザイン

学会・社会活動等

ICAM(International Conference on Advanced Mechatronics)Local Arrangement Committee/情報処理学会北海道支部運営委員/機械学会ロボメカ部門支部委員

エピソード

かつて、大学や自宅で朝から晩まで群ロボットのシミュレータを動かしていた。画面を見て、子供が「このロボットたち、全然賢くなっていないね」と言うのを聞くのが辛かった。遊んでいる訳ではないのである。その後、どうにかロボットは学習したようであるが、作成者はいまだ学習していない…。

関連リンク

http://kinokino.hit.ac.jp/
木下研究室の入り口です。研究や活動を紹介しています。

研究・学術活動

  • 論文(33件)
  • 会議論文(11件)
  • 紀要(5件)
  • 講演(195件)
  • 著書(6件)
  • 作品(0件)
  • 受賞(0件)
  • その他(2件)
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
Syu Kobayashi, Takashi Kawakami, Ryosuke Ooe, Masahiro Kinoshita, and Tamotsu Mitamura The Round Route Planning for Customers having Probabilistic Demands International Journal of Japan Society for Production Management 5 1 59-64 2017/12
大堀隆文、木下正博、加地太一、西川孝二 OR普及のためのモチベーション教育の試みー北海道支部の支部活動よりー オペレーションズ・リサーチ(経営の科学) 61 3 137-141 2016/6
大堀隆文、木下正博、加地太一、西川孝二 OR普及のためのモチベーション教育の試み 日本オペレーション・リサーチ学会誌 61 3 pp28-34 2016/2
T. Niwa, T. Kawakami, R. Ooe, T. Mitamura, M. Kinoshita, M. Wajima An Acoustic Events Recognition for Robotic Systems Based on a Deep Learning Method Journal of Computer and Communications 3 46-51 2015/11
T. KAWAKAMI, M. KINOSHITA and Y. KAKAZU Learning the Cooperative Behaviors of Seesaw Balancing Agents- An Actor-Critic Approach - Intelligent Autonomous System 9(IAS-9),IOS-Press 255 - 262 2006/3
川上 敬,木下正博 マルチエージェント型配送問題の進化型計算と交渉メカニズムによる解法 日本生産管理学会論文誌,Vol.12,No.2 93 - 98 2006/1
T. KAWAKAMI, M. KINOSHITA, M. KUDO, M. WATANABE, M. FURUKAWA and Y. KAKAZU Cooperative Behavior Acquisition of the Autonomous Robots for a Seesaw Balancing Problem by Reinforcement Learning Mechanisms,in Smart Engineering System Design Neural Networks,Fuzzy Logic,Evolutionary Programming,Data Mining and Complex SystemsVol.15(Dagli,Buczak,Enke,Embrechts and Ersoy,edited),ASME Press 97 - 102 2005/11
M.FURUKAWA, M.WATANABE, M.KINOSHITA, K.HAMA, T.KAWAKAMI, N.TAKATORI, K.NARUSE and Y.KAKAZU Collision Avoidance for Multi-AGV by Learning Collision INTELLIGENT ENGINEERING SYSTEMS THROUGH ARTIFICIAL NEURAL NETWORKS,Vol.14 143 - 148 2004/11
M.KINOSHITA, M.OYA, T.KAWAKAMI, M.WATANABE, M.FURUKAWA, I.KINJO and Y.KAKAZU Smart Control for Collective Agents INTELLIGENT ENGINEERING SYSTEMS THROUGH ARTIFICIAL NEURAL NETWORKS,Vol.14 183 - 188 2004/11
K.NARUSE, M.KINOSHITA, M.FURUKAWA and R.OKA Aggreration and Distribution of Social Agents INTELLIGENT ENGINEERING SYSTEMS THROUGH ARTIFICIAL NEURAL NETWORKS,Vol.14 189 - 194 2004/11
I.KINJO, M.KINOSHITA and Y.KAKAZU Web Service for Tourism using the Fuzzy Relation Inequality INTELLIGENT ENGINEERING SYSTEMS THROUGH ARTIFICIAL NEURAL NETWORKS,Vol.14 347 - 352 2004/11
M.WATANABE, M.FURUKAWA, M.KINOSHITA, T.KAWAKAMI, K.HAMA, N.TAKATORI, K.NARUSE and Y.KAKAZU Generation of Pareto Optimum Map for Job-Shop Scheduling INTELLIGENT ENGINEERING SYSTEMS THROUGH ARTIFICIAL NEURAL NETWORKS,Vol.14 917 - 922 2004/11
大谷 真,木下正博,嘉数侑昇 自律的Webサービスにおけるビジネスプロトコルの動的生成について 電子情報通信学会論文誌,VOL.J87-D-1,No.8 824 - 832 2004/8
古川正志,渡辺美知子,木下正博,嘉数侑昇 Q学習によるAGVの移動物体衝突回避 日本機械学会論文集C編 69巻 680号 1051-1057 2003/4
M.Kinoshita, H.Yokoi, Y.Kakazu, M.Watanabe and T.Kawakami Macroscopic Quantitative Observation of Multi-Robot Behavior International Journal of Computational Intelligence and Applications,Vol.2,No.4,Inperial College Press 457 - 466 2002/12
M.Kinoshita, M.Watanabe, T.Kawakami, H.Yokoi and Y.Kakazu Measurement and Control of Multi-Robot Behavior Intelligent Engineering Systems Through Artificial Neural Networks,Vol.12,(Dagli,Akay,Buczak,et.al. ed.),ASME Press 543 - 548 2002/11
木下正博,渡辺美智子,川上敬,古川正志,嘉数侑昇 複数ブロックエージェントの自律行動の獲得に関する研究 精密工学会誌,vol.68,No.10 1303 - 1308 2002/10
Michiko Watanabe, Masahiro Kinoshita and Masashi Furukawa Multi-vehicles Learning for Pushing a Bar-shaped Object Intelligent Autonomous Vehicles 403-412 2001/10
M.Kinoshita, M.Watanabe, T.Kawakami, H.Yokoi and Y.Kakazu Macroscopic Quantitative Observation of Multi-Robot Behavior Computational Intelligence and Multimedia Applications 2001,IEEE computer Society Pub. 190 - 194 2001/9
M.Kinoshita, T.Kawakami, M.Watanabe and Y.Kakazu Autonomous Behavior of Collective Block Agents Intelligent Autonomous System,vol.7 183 - 186 2001/7
渡辺美知子,木下正博,古川正志,嘉数侑昇 Q学習による多数AGVの自律搬送に関する研究 精密工学会誌 第67巻 第10号 1609-1614 2001/5
渡辺美知子, 木下正博,古川正志,嘉数侑昇 Q学習によるAGV衝突回避通信プロトコルの獲得 精密工学会誌 66巻 1号 107-111 2000/10
渡辺美知子,木下正博,古川正志,嘉数侑昇 簡易SDMを利用した強化学習によるAGVの経路獲得に関する研究 日本機械学会論文集 66巻 643号, C編 913-920 2000/9
T.Kawakami, M.Kinoshita, and Y.Kakazu Collective Agents Behaviors Based on Common Knowledge Field of Reinforcement Learning Intelligent Autonomous Systems,IOS-Press,Vol. 6 573 - 578 2000/7
M.Kinoshita, T.Kawakami, H.Yokoi and Y.Kakazu Analyzation of Multiple Robots Behaviors Based on Macroscopic Observation Intelligent Autonomous Systems,IOS-Press,Vol. 6 51 - 58 2000/7
Yosuke Nishida, Masahiro Kinoshita and Yukinori Kakazu Macroscopic Observation of Multi-robot Behavior, Flexible Automation and Intelligent Manufacturing 900-909 2000/7
Masahiro Kinoshita, Takashi Kawakami and Yukinori Kakazu Emergence of Field Intelligence for Autonomous Block Agents in The Automatic Warehouse ASME Press,Intelligent Engineering Systems Through Artificial Networks Vol. 9 1129-1134 1999/11
Masahiro Kinoshita, Takashi Kawakami and Yukinori Kakazu Autonomous Behaviors of Collective Block Agents Based on Reinforcement Learning Mechanisms Operations Research from Theory to Real Life 713-726 1999/8
Masahiro Kinoshita, Takashi Kawakami and Yukinori Kakazu Autonomous Behavior of Collective Block Agents based on Reinforcement Learning Mechanisms Australian Society for Operations Research -Operations Research from Theory to Real Life,ASOR 713-726 1999/7
Takashi Kawakami, Masahiro Kinoshita and Yukinori Kakazu A Study on Reinforcement Module Design of Learning Classifier Systems -An Evolutionary Programming Approach- ASME Press,Intelligent Engineering Systems Through Artificial Neural Networks Vol.8 279-284 1998/11
Masahiro Kinoshita, Takashi Kawakami and Yukinori Kakazu Autonomous Behavior of Block Agents for the Block Removal Problem ASME Press,Intelligent Engineering Systems Through Artificial Networks Vol. 8 543-548 1998/11
Masahiro Kinoshita, Takashi Kawakami and Yukinori Kakazu Swarming Behavior of the Autonomous Block Agents for the Block Removal Problem IOS Press,Intelligent Autonomous System Vol.5 550-555 1998/7
Masahiro Kinoshita, Takashi Kawakami and Yukinori Kakazu Taking Block Out Problem by Adaptive Packing Method ASME Press,Intelligent Engineering Systems Through Artificial Neural Networks Vol.7 389-394 1997/6
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
T. KAWAKAMI,M. KINOSHITA,N. TAKATORI,M. WATANABE and M. FURUKAWA An Actor-Critic Approach for Learning Cooperative Behaviors of Multiagent Seesaw Balancing Problems Systems,Man and Cybernetics 2005,IEEE,(ISBN:0-7803-9299-X) 109 - 114 2005/10
T.KAWAKAMI, M.KINOSHITA, M.KUDO, M.WATANABE and M.FURUKAWA An Actor-Critic Approach for Multiagent Seesaw Balancing Problems Advanced Mechatronics 565 - 570 2004/10
M.FURUKAWA, D.KOBAYASHI, M.WATANABE, M.KINOSHITA, T.KAWAKAMI, N.TAKATORI, K.HAMA and K.NARUSE Vehicle Path Planning by Use of SOM Advanced Mechatronics ICAM04,CD-ROM,ISSN1348-8961 2004/10
I.KINJO, M.KINOSHITA, M.OYA and Y.KAKAZU Decision-Making Support System using the Fuzzy Relation Inequality Advanced Mechatronics ICAM04,CD-ROM,ISSN1348-8961 2004/10
M.OYA, K.NARUSE, M.NARITA, T.OKUNO, K.MORI, M.KINOSHITA and Y.KAKAZU Loose Robot Collaboration in the Public Internet Environment Advanced Mechatronics ICAM04,CD-ROM,ISSN1348-8961 2004/10
M.KINOSHITA, T.KAWAKAMI, M.OYA, K.NARUSE, M.FURUKAWA, M.WATANABE and Y.KAKAZU The Adaptive System for Collective Behaviors of Multi-Robots Advanced Mechatronics ICAM04,CD-ROM,ISSN1348-8961 2004/10
Masashi Furukawa, Michiko Watanabe and Masahiro Kinoshita A Mathematical Model for Learning Agents on a Multi-agent System Computational Intelligence in Robotics and Automation CD-ROM 2003/4
Keitaro Naruse, Masahiro Kinoshita and Yukinori Kakazu Group Formation of Agents with Two-dimensional Inner State and One-to-one Subjective Evaluation Computational Intelligence in Robotics and Automation CD-ROM 2003/4
T.Kawakami, M.Kinoshita and Y.Kakazu Collective Robots Navigation by Reinforcement Learning Mechanisms with Common Knowledge Field 〜 An Approach for Heterogeneous - Agent Systems 〜 Flexible Automation and Intelligent Manufacturing ,Vol. 1 105 - 113 2000/6
M.Kinoshita, T.Kawakami, M.Watanebe and Y.Kakazu Emergence of Field Intelligence for Collective Block Agents Flexible Automation and Intelligent Manufacturing ,Vol. 2 720 - 729 2000/6
Takashi Kawakami, Masahiro Kinoshita and Yukinori Kakazu A study on Reinforcement Learning Mechanisms with Common Knowledge Field for Heterogeneous Agent Systems Systems, Man and Cybernetics, IEEE Vol. 5 469-474 1999/7
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
工藤雅之,大堀隆文,川上 敬,木下正博 コンピュータ援用英語学習シングルタスクドリルの開発−言語習得アプリケーション群の開発アプローチ− 北海道工業大学研究紀要,第33号 21 - 26 2005/3
渡辺美智子,古川正志,木下正博,川上 敬,高取則彦,浜 克己,藤井貞雄 免疫アルゴリズムによるジョブショップスケジューリングの最適化 旭川工業高等専門学校研究報文,第41号 2004/3
中澤,渡辺美知子,木下正博,古川正志 マルチエージェントのQ学習による協調搬送 旭川工業高等専門学校研究報文 37号 39-46 2000/7
渡辺美知子,古川正志,木下正博 多工程ジョブショップスケジューリングのGAによる実用化 旭川工業高等専門学校研究報文 36号 43-50 1999/10
古川正志,渡辺美知子,木下正博 群システムの挙動と設計について 旭川工業高等専門学校研究報文 36号 37-42 1999/10
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
木下正博、青山ゆう子、大森義行、北守一隆 サービス連携知識間整合における情報品質 日本情報経営学会第76回全国大会 131-134 2018/6
平井鷹行、木下正博、川上 敬、西川孝二、柴田将利 自律ドローン群の調和的振舞いの発現とその定量化について 2018年度精密工学会春季大会学術講演会 CD-ROM 2018/3
平井鷹行、川上 敬、西川孝二、木下正博、柴田将利 自律群行動ドローン行動計画シミュレータの開発 2017年度精密工学会秋季大会学術講演会 CD-ROM 2017/9
平井鷹行、木下正博、西川孝二、川上 敬、柴田将利 自律性を持つドローンの群行動計画シミュレータの開発 2017年度精密工学会北海道支部学術講演会 39-40 2017/9
木下正博、西川孝二、北守一隆 拡張現実連動のe-Learning 日本情報経営学会第74回全国大会 243-246 2017/6
西川孝二、木下正博、北守一隆 レッドクィーンエフェクトのシミュレーションモデル 日本情報経営学会第74回全国大会 255-258 2017/6
高岡 勇樹,川上 敬,大江 亮介,三田村 保,木下 正博 花札のプレイヤモデルに関する研究 ―人間に拮抗するプレイヤを目指す― 平成28年度精密工学会北海道支部学術講演会(旭川大雪ホール) 2016/8
小林 秀,川上 敬,大江 亮介,三田村 保,木下 正博 確率的需要のある店舗群に対する巡回経路決定 ―事前戦略の有効性の検証― 平成28年度精密工学会北海道支部学術講演会(旭川大雪ホール) 2016/8
中田真澄、木下正博、大堀隆文 幼児向け算数学習用絵本の製作 平成27年度電子情報通信学会北海道支部インターネットシンポジウム 2016/2
福原敬之、松木拓也、菊地祐汰、小橋一矢、木下正博、大堀隆文 ドット絵による大学・学科紹介ゲームの開発 平成27年度電子情報通信学会北海道支部インターネットシンポジウム 2016/2
栄田宏平、木下正博、大堀隆文 HTML5による新ゲームテトリスの提案 平成27年度電子情報通信学会北海道支部インターネットシンポジウム 2016/2
古川花梨、木下正博、大堀隆文 ストップモーションアニメによる学科の活性化 平成27年度電子情報通信学会北海道支部インターネットシンポジウム 2016/2
岡村昧香、木下正博、大堀隆文 女性向けアイドルゲームの現状と今後 平成27年度電子情報通信学会北海道支部インターネットシンポジウム 2016/2
大堀隆文、木下正博、西川孝二 オホーツク圏の観光課題について 北海道地域観光学会、北見工大 2015/10
小柳孝明、大堀隆文、北守一隆、川上 敬、西川孝二、木下正博 障害物環境におけるエージェントの遠回り戦略に関する研究 2015年度精密工学会秋季大会、東北大学 CD-ROM 2015/9
大堀隆文、木下正博、小樽商大 加地太一、北海道科学大 西川孝二 研究部会「OR普及のためのモティベーション教育」と「複雑系とOR」2年目の活動報告 日本OR学会春季大会、東京理科大 2015/9
大堀隆文、木下正博、加地太一、西川孝二 モチベーション教育のためのOR例題の重要性 日本OR学会秋季大会、九州工大 2015/9
小柳孝明、大堀隆文、北守一隆、川上 敬、西川孝二、木下正博 エージェントの移動におけるスキーマとパターンに関する研究 2015年度精密工学会北海道支部学術講演会、千歳科学技術大学 CD-ROM 2015/8
高岡勇樹、川上 敬、大江亮介、三田村 保、木下正博 花札の戦略決定 -UCT探索の性能検証- 2015年度精密工学会北海道支部学術講演会、千歳科学技術大学 CD-ROM 2015/8
大堀隆文、木下正博、西川孝二 北海道と石川県の観光課題の解決に向けて 観光情報学会全国大会、金沢市 2015/6
大堀隆文、木下正博、加地太一、西川孝二 研究部会「OR普及のためのモティベーション教育」と「複雑系とOR」2年目の活動報告 平成27年日本OR学会春季講演会 2-C-6 pp.234-235 2015/3
岡村昧香、古川花梨、中田真澄、西川孝二、木下正博、大堀隆文 フリーペーパーによる大学・学科の活性化 平成26年度電子情報通信学会北海道支部インターネットシンポジウム pp.CF111-5 2015/2
渡部大輝、西川孝二、木下正博、大堀隆文 初心者のための電子作曲入門サイトの構築 平成26年度電子情報通信学会北海道支部インターネットシンポジウム pp.CF111-4 2015/2
山田周、西川孝二、木下正博、大堀隆文 ボードゲーム製作を通したもの作り教育 平成26年度電子情報通信学会北海道支部インターネットシンポジウム pp.CF111-3 2015/2
兒玉諒、山本敬済、今野柊一、西川孝二、木下正博、大堀隆文 ゆるキャラによる大学知名度の向上 平成26年度電子情報通信学会北海道支部インターネットシンポジウム pp.CF111-2 2015/2
山谷公人、宮崎瑠斗、西川孝二、片桐康博、木下正博、大堀隆文 イベントによる大学・学科活性化戦略 平成26年度電子情報通信学会北海道支部インターネットシンポジウム pp.CF111-1 2015/2
福原敬之、松木拓也、菊地祐汰、小橋一矢、西川孝二、木下正博、大堀隆文 ドット絵による大学・学科紹介ゲームの開発 平成26年度電子情報通信学会北海道支部インターネットシンポジウム pp.CF109-3 2015/2
古木翔大,大江亮介,竹沢恵,木下正博,三田村保,川上敬 自律移動ロボット群の協調行動獲得に関する実験的考察 第15回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2014)講演論文集,東京ビッグサイト 201-203 2014/12
泉仁斗,竹沢恵,木下正博,三田村保,川上敬 水陸環境に対応可能なカエルモデルの自律行動獲得 第15回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2014)講演論文集,東京ビッグサイ 171-174 2014/12
星 亮太、大堀隆文、北守一隆、川上 敬、西川孝二、木下正博 身体性エージェントの姿勢制御による問題解決に関する研究 平成26年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会、北海道科学大学 CD-ROM 2014/10
小柳孝明、大堀隆文、西川孝二、北守一隆、川上 敬、木下正博 複雑な障害物環境における経路探索問題 平成26年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会、北海道科学大学 CD-ROM 2014/10
大堀隆文、、木下正博、西川孝二 教員―学生間の良好な関係づくりのための授業設計の研究 平成26年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会、北海道科学大学 CD-ROM 2014/10
山谷公人,宮崎瑠斗,西川孝二,片桐康博,木下正博,大堀隆文 イベントによる学科の活性化戦略 平成26年度電気情報関係学会北海道支部連合大会講演 p.160 2014/10
児玉諒,今野柊一,山本敬済,西川孝二,木下正博,大堀隆文 マスコットキャラクタの地域に及ぼす影響 平成26年度電気情報関係学会北海道支部連合大会講演 p.159 2014/10
星 亮太、大堀隆文、北守一隆、川上 敬、西川孝二、木下正博 通り抜け問題における最適化経路の獲得に関する研究 2014年度精密工学会秋季大会学術講演会、鳥取大学 CD-ROM 2014/9
小柳孝明、大堀隆文、北守一隆、川上 敬、西川孝二、木下正博 遺伝的アルゴリズムによる複雑環境内の経路計画 2014年度精密工学会秋季大会学術講演会、鳥取大学 CD-ROM 2014/9
丹羽孔明,成瀬継太郎,大江亮介,木下正博,三田村保,川上敬 Deep learningによる音響信号からの音楽の学習 第24回インテリジェント・システム・シンポジウムFAN2014講演会論文集,北見工大 182-185 2014/9
泉仁斗,大江亮介,竹沢恵,木下正博,三田村保,川上敬 カエルモデルの自律的行動の獲得に関する基礎研究 第24回インテリジェント・システム・シンポジウムFAN2014講演会論文集,北見工大 202-205 2014/9
古木翔大,大江亮介,竹沢恵,木下正博,三田村保,川上敬 物理的制約下におけるロボット群の協調行動獲得に関する基礎研究 第24回インテリジェント・システム・シンポジウムFAN2014講演会論文集,北見工大 96-99 2014/9
星 亮太、大堀隆文、北守一隆、川上 敬、西川孝二、木下正博 身体性エージェントの姿勢制御による経路計画問題の最適化に関する研究 2014年度精密工学会北海道支部学術講演会、札幌市立大学 CD-ROM 2014/8
小柳孝明、大堀隆文、北守一隆、川上 敬、西川孝二、木下正博 遺伝的アルゴリズムを用いた障害物回避問題 2014年度精密工学会北海道支部学術講演会、札幌市立大学 CD-ROM 2014/8
大堀隆文、木下正博、加地太一、西川孝二 会誌に見るOR教育の温故知新 平成26年日本OR学会秋季講演会 1-H-8 2014/8
泉仁斗,大江 亮介,竹沢恵,三田村保,木下正博,川上敬 水陸両用カエルモデルの自律的行動の獲得に関する基礎研究 2014年度精密工学会北海道支部学術講演会講演会論文集,札幌市立大学 85-86 2014/8
古木翔大,大江 亮介,竹沢恵,三田村保,木下正博,川上敬 複数ロボットによるマルチタスクに対する協調行動獲得 2014年度精密工学会北海道支部学術講演会講演会論文集,札幌市立大学 19-20 2014/8
丹羽孔明,成瀬継太郎,大江亮介,木下正博,三田村保,川上敬 深層学習による音響信号の特徴抽出に関する実験的考察 2014年度精密工学会北海道支部学術講演会講演会論文集,札幌市立大学 13-14 2014/8
大堀隆文、木下正博、西川孝二 HTML5を用いた簡易観光サイトの制作-札幌観光を例として- 北海道地域観光学会第1回全国大会プログラム発表要旨集 PB02 2014/7
丹羽孔明,成瀬継太郎,大江亮介,木下正博,三田村保,川上敬 Restricted Boltzmann MachineとConditional RBMを用いたモデルによる音楽生成 2014年度ロボティクス・メカトロニクス講演会論文集,富山 CD-ROM 1A1-K02(1)-(4) 2014/5
泉仁斗,大江亮介,竹沢恵,木下正博,三田村保,川上敬 水陸環境に対応可能なカエルモデルの自律行動獲得に関する基礎研究 2014年度ロボティクス・メカトロニクス講演会論文集,富山 ,CD-ROM 1A1-K01(1)-(4) 2014/5
古木翔大,大江亮介,竹沢恵,木下正博,三田村保,川上敬 複数の協調タスクに対するロボット群の行動制御に関する研究 2014年度ロボティクス・メカトロニクス講演会論文集,富山 CD-ROM 2A2-J04(1)-(4) 2014/5
丹羽孔明,成瀬継太郎,大江亮介,木下正博,三田村保,川上敬 Deep learningを用いた連想記憶アーキテクチャによる楽曲の記憶と生成 音学シンポジウム2014講演予稿集,日大文理学部 DVD-ROM 2014/5
大堀隆文、木下正博、加地太一、西川孝二 研究部会「OR普及のためのモティベーション教育」と「複雑系とOR」平成25年度活動中間報告 平成26年日本ОR学会春季講演会 2-B-1 2014/3
山谷公人 、兒玉諒 、片桐康博、木下正博、大堀隆文、西川孝二 イベントによる学科の活性化 平成25年度電子情報通信学会北海道支部インターネットシンポジウム CS101-3 2014/2
兒玉諒,宮崎瑠斗,今野柊一,木下正博,大堀隆文,西川孝二 理想のゼミナール構築のための方法論 平成25年度電子情報通信学会北海道支部インターネットシンポジウム CS101-1 2014/2
花見龍之介,瀬戸田光貴,近藤星麿,木下正博,西川孝二 学生ベンチャーによるゼミの活性化方策 平成25年度電子情報通信学会北海道支部インターネットシンポジウム CS101-2 2014/2
山本敬済,山谷公人,木下正博,大堀隆文,西川孝 Webアプリコンテスト応募によるゼミナールの活性化 平成25年度電子情報通信学会北海道支部インターネットシンポジウム CS105-1 2014/2
香川仁美,木下正博,大堀隆文,西川孝二 音声付きディジタル絵本の簡易作成法 平成25年度電子情報通信学会北海道支部インターネットシンポジウム CS105-3 2014/2
泉仁斗,竹沢恵,木下正博,三田村保,川上敬 水陸環境に対応可能な人工生物モデルの自律行動獲得に関する基礎研究 第14回 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2013)講演論文集 865-867 2013/12
松本泰明,竹沢恵,木下正博,三田村保,川上敬 物理的制約下におけるフォーメーション形成に関する研究 第14回 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2013)講演論文集 1727-1730 2013/12
丹羽孔明,湯川恵子,木下正博,三田村保,成瀬継太郎,川上敬 RBMによる音楽信号の特徴抽出と自動音楽生成システム 第14回 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2013)講演論文集 885-887 2013/12
泉仁斗,竹沢恵,木下正博,三田村保,川上敬 水陸環境に対応可能な人工生物モデルの自律行動獲得 情報処理北海道シンポジウム2013講演論文集 1-2 2013/10
松本泰明,竹沢恵,木下正博,三田村保,川上敬 複数ロボットによる協調行動獲得-進化ロボティクスを用いた3次元バランシング問題に関する研究 情報処理北海道シンポジウム2013講演論文集 5-6 2013/10
大堀隆文、秋山敏晴、内田尚志、木下正博、竹澤聡、中村香恵子 汎用的動機づけによる学習意欲の向上法の提案 平成25年度電気情報関係学会北海道支部連合大会講演 2013/10
伊藤亜世、木下正博、大堀隆文、鈴木康博 対話型遺伝的アルゴリズムを用いた和服のカラーコーディネートに関する研究 精密工学会2013年秋季大会、関西大学 CD-ROM 2013/9
伊藤亜世、木下正博、大堀隆文、鈴木康博 対話型遺伝的アルゴリズムを用いた和服のカラーコーディネートの支援システム 2013年精密工学会北海道支部学術講演会、北見工業大学 CD-ROM 2013/9
寺町和優、大堀隆文、北守一隆、川上 敬、木下正博 人と自動車による同時避難のための経路探索について 精密工学会2013年度精密工学会秋季大会、関西大学 CD-ROM 2013/9
佐々木雄一、大堀隆文、北守一隆、川上 敬、木下正博 ポテンシャル場を用いた身体性エージェントに関する研究 精密工学会2013年度精密工学会秋季大会、関西大学 CD-ROM 2013/9
星 亮太、大堀隆文、北守一隆、川上 敬、木下正博 適応度変化による捕食回避行動の獲得 精密工学会2013年度精密工学会秋季大会、関西大学 CD-ROM 2013/9
木下雄太、竹沢 恵、木下正博、北守一隆 弦振動音源を用いた物体音源センサによる状況推定 精密工学会2013年度精密工学会秋季大会、関西大学 CD-ROM 2013/9
畑 大介、木下雄太、竹沢 恵、木下正博、北守一隆 音情報による状況推定におけるグラフィカルインターフェイスを用いた物理推定 精密工学会2013年度精密工学会秋季大会、関西大学 CD-ROM 2013/9
佐々木雄一、大堀隆文、北守一隆、川上 敬、木下正博 ポテンシャル場を用いた局所環境のエージェント経路計画に関する研究 2013年精密工学会北海道支部学術講演会、北見工業大学 CD-ROM 2013/9
寺町和優、大堀隆文、北守一隆、川上 敬、木下正博 歩行者と自動車による同時避難のための経路探索学習について 2013年精密工学会北海道支部学術講演会、北見工業大学 CD-ROM 2013/9
星 亮太、大堀隆文、北守一隆、川上 敬、木下正博 被食回避と経路探索のための適応度の獲得 2013年精密工学会北海道支部学術講演会、北見工業大学 CD-ROM 2013/9
丹羽孔明,湯川恵子,木下正博,三田村保,成瀬継太郎,川上敬 Restricted Boltzmann Machine を用いた音楽信号からの特徴抽出 第15回日本感性工学会大会予稿集2013 DVD-ROM 2013/9
大堀隆文、秋山敏晴、内田尚志、木下正博、竹澤聡、中村香恵子 学系共通の動機付けによる学習意欲の向上法の提案 平成25年度教育改革ICT戦略大会講演論文集 A-2 2013/9
大堀隆文、木下正博、加地太一、西川孝二 モチベーション教育におけるOR例題の重要性 平成26年日本ОR学会秋季研究発表会 2-B-12 2013/9
松本泰明,竹沢恵,木下正博,三田村保,川上敬 進化ロボティクスを用いた複数ロボットによる3次元バランシング問題に対する協調行動獲得 2013年度精密工学会北海道支部学術講演会講演会論文集 49-50 2013/8
大堀隆文、秋山敏晴、内田尚志、木下正博、竹澤 聡、中村香恵子 員-学生間の良好な関係づくりのためのファーストタッチ(自己紹介法)の調査・研究 平成25年度工学教育研究講演会講演論文集 1-216 2013/8
松本泰明,竹沢恵,深井裕二,島貢,木下正博,三田村保,川上敬 複数ロボットによる協調行動獲得―ロボット群のフォーメーション制御に関する基礎研究― 2013年度ロボティクス・メカトロニクス講演会論文集 CD-ROM 1A2-M08(1)-(4) 2013/5
丹羽孔明,湯川恵子,木下正博,三田村保,成瀬継太郎,川上敬 自動作曲システムのための生理的反応を考慮した楽曲評価 2013年度ロボティクス・メカトロニクス講演会論文集 CD-ROM 1A2-M05(1)-(4) 2013/5
松本泰明,竹沢恵,深井裕二,島貢,木下正博,三田村保,川上敬 複数ロボットによる協調行動獲得―ANNコントローラの性能比較と隊列形成問題に関する基礎研究― 第12回複雑系マイクロシンポジウム講演論文集 25-28 2013/3
丹羽孔明,湯川恵子,木下正博,三田村保,成瀬継太郎,川上敬 人間の作曲活動をモデル化した自動作曲システムの構築に関する研究 第12回複雑系マイクロシンポジウム講演論文集 85-89 2013/3
大堀隆文、木下正博、加地太一、西川孝二 日本OR学会会員増強に向けた2つの試み 平成25年日本ОR学会春季講演会 2013/3
大堀隆文、秋山敏晴、 内田尚志、 木下正博、竹澤 聡、 中村香恵子 モティベーション向上のための新しい教授法の提案 電子情報通信学会2013年総合大会 10-15 2013/3
藤田隆也, 大堀隆文, 鈴木康広, 三田村保, 木下正博 プログラミング教育における動機づけ教授法に関する研究 平成24年度電子情報通信学会北海道支部学生会インターネットシンポジウム 2013/2
近藤凌介,船橋祐稀,大堀隆文, 木下正博 Java Appletプログラムの動機づけ教育法の提案 平成24年度電子情報通信学会北海道支部インターネットシンポジウム 2013/2
寺崎覚,澤田崇嗣,大堀隆文, 木下正博 HTML教育における動機づけ教授方法の提案と評価 平成24年度電子情報通信学会北海道支部インターネットシンポジウム 2013/2
小幡和樹,毛利真悠子, 大堀隆文, 木下正博 Java_Consoleプログラムの動機づけ教育法の提案 平成24年度電子情報通信学会北海道支部インターネットシンポジウム 2013/2
須藤健,鎌田進弘,矢野健太,大堀隆文,木下正博 Excel教育における動機づけ教授方法の提案と評価 平成24年度電子情報通信学会北海道支部インターネットシンポジウム 2013/2
大堀隆文、木下正博、三田村保、鈴木康広 プログラミング教育における動機づけ教授方法の提案と評価 平成24年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会一般講演 2012/10
木下 雄太,畑 大介,木下 正博,北守 一隆 物体音源センサによる音サンプリング 2012精密工学会北海道支部大会講演論文集 11-12 2012/9
寺町 和優, 大堀 隆文, 川上 敬, 北守 一隆, 木下 正博 熱力学アナロジーを用いた群行動形成に関する基礎研究 2012精密工学会北海道支部大会講演論文集 13-14 2012/9
佐々木 雄一,大堀 隆文,北守一隆,川上 敬,木下 正博 ロボティクス教育のための身体性に関する研究 2012精密工学会北海道支部大会講演論文集 15-16 2012/9
佐々木雄一、川上 敬、大堀 隆文、北守 一隆、木下 正博 身体性をもつロボティクス教育に関するシミュレーション 2012精密工学会秋季大会講演論文集、九州工業大学 211-212 2012/9
寺町 和優、川上 敬、大堀 隆文、北守 一隆、木下 正博 熱力学的パラメータを用いた群知能に関する基礎研究 2012精密工学会秋季大会講演論文集、九州工業大学 225-226 2012/9
木下雄太、木下 正博、北守 一隆 群ロボットにおける状況認知のための物体音源センサ 2012精密工学会秋季大会講演論文集、九州工業大学 278-279 2012/9
木下正博、大堀隆文、小松隆行、片桐康博 モバイル端末を利用した身体性をもつロボティクス教育 工学教育研究講演会講演論文集 CD-ROM 2012/8
小松隆行、木下正博、鈴木康広、大堀隆文 北海道工業大学メディアデザイン学科におけるディジタルコンテンツクリエータ育成教育について 工学教育研究講演会講演論文集 CD-ROM 2012/8
大堀隆文、木下正博、三田村 保、鈴木康広 プログラミング入門教育におけるモティベーションを上げる方法の提案 工学教育研究講演会講演論文集 CD-ROM 2012/8
木暮 直記,小松隆行,北守一隆、木下 正博 複雑系におけるエージェント行動決定に関する研究 複雑系シンポジウム2011講演論文集,北海道大学 22-23 2012/3
佐藤悠太,湯川恵子,木下正博,川上敬 心的要素を考慮した人とロボットにおける相互コミュニケーションに関する考察 第11回複雑系マイクロシンポジウム講演論文集 15-16 2012/3
木暮 直記,川上 敬,中川 嘉宏,木下 正博 フルートレス生命体群の振る舞いに関する研究 情報処理北海道シンポジウム2011講演論文集,北見工業大学 63-64 2011/10
藤田隆也, 三田村保, 鈴木康広, 木下正博, 大堀隆文 協調フィルタリングを用いたTwitter推薦システムの提案 情報処理北海道シンポジウム2011,北見工業大学 65-66 2011/10
稲葉渉太,古川正志,湯川恵子,木下正博,川上敬 PTSPにおけるLCOの有効性の検証 情報処理北海道シンポジウム2011講演論文集 51-52 2011/10
畑中祥平,湯川恵子,木下正博,川上敬 進化ロボティクスを用いた3次元バランシング問題に対する協調行動獲得に関する研究 情報処理北海道シンポジウム2011講演論文集 171-172 2011/10
佐藤悠太,湯川恵子,木下正博,川上敬 心的要素を考慮した相互コミュニケーションロボットの構築に関する基礎研究 情報処理北海道シンポジウム2011講演論文集 183-184 2011/10
丹羽孔明,湯川恵子,木下正博,川上敬 音の遷移ネットワークと学習的評価を用いたメロディ自動生成システム 情報処理北海道シンポジウム2011講演論文集 211-212 2011/10
土井 和彦,川上 敬,中川 嘉宏,木下 正博 プライベートクラウドの教育環境における活用について 2011年度精密工学会北海道支部学術講演会,はこだて未来大学 83-84 2011/9
木暮 直記,川上 敬,中川 嘉宏,木下 正博 自律個体の集団行動時におけるパターン形成 2011年度精密工学会北海道支部学術講演会,はこだて未来大学 83-84 2011/9
佐賀 勇哉,川上 敬,中川 嘉宏,木下 正博 GAを用いたアメーバ様運動による組織的行動 2011年度精密工学会北海道支部学術講演会,はこだて未来大学 55-56 2011/9
吉川 陽介,川上 敬,中川 嘉宏,木下 正博 原発事故における防災計画と避難行動 2011年度精密工学会北海道支部学術講演会,はこだて未来大学 33-34 2011/9
佐藤悠太,湯川恵子,木下正博,川上敬 心的要素を考慮した人とロボットの相互コミュニケーションに関しての実験的考察 2011年度精密工学会秋季大会学術講演会講演会論文集 637-638 2011/9
稲葉渉太,古川正志,湯川恵子,木下正博,川上敬 確率的巡回セールスマン問題への局所最適化法適用に関する研究 2011年度ロボティクス・メカトロニクス講演会論文集 26-28,CD-ROM 2011/5
畑中祥平,湯川恵子,木下正博,川上敬 3次元バランシング問題における複数ロボットの協調行動獲得に関する研究 2011年度ロボティクス・メカトロニクス講演会論文集 CD-ROM 2011/5
丹羽孔明,湯川恵子,木下正博,川上敬 作者の作風を考慮したメロディ生成システムに関する基礎研究 2011年度ロボティクス・メカトロニクス講演会論文集 CD-ROM 2011/5
佐賀 勇哉,川上 敬,中川 嘉宏,木下 正博 突然変異によるショウジョウバエの行動生成 情報処理北海道シンポジウム2010講演論文集 61-62 2010/10
木暮 直記,川上 敬,中川 嘉宏,木下 正博 フルートレス生命体群の振る舞いに関する研究 情報処理北海道シンポジウム2010講演論文集 63-64 2010/10
吉川 陽介,川上 敬,中川 嘉宏,木下 正博 避難誘導システムのための方法論構築 情報処理北海道シンポジウム2010講演論文集 109-110 2010/10
土井 和彦,川上 敬,中川 嘉宏,木下 正博 e-learningのためのプライベートクラウドに関する研究 情報処理北海道シンポジウム2010講演論文集 125-126 2010/10
吉川 陽介,川上 敬,中川 嘉宏,木下 正博 火災時における避難誘導アシストシステムの構築 精密工学会北海道支部学術講演会 67-68 2010/9
木暮 直記,川上 敬,中川 嘉宏,木下 正博 Q学習によるフルートレス生命体の合体による形態形成の研究 精密工学会北海道支部学術講演会 69-70 2010/9
佐賀 勇哉,川上 敬,中川 嘉宏,木下 正博 遺伝的アルゴリズムによるサトリ群の行動生成について 精密工学会北海道支部学術講演会 81-82 2010/9
土井 和彦,川上 敬,中川 嘉宏,木下 正博 大学の教育環境改善を目指したプライベートクラウド構築の提案 精密工学会北海道支部学術講演会 83-84 2010/9
蜂谷俊泰、木下正博 Heterogeneous環境におけるエージェント群の行動生成 複雑系マイクロシンポジウム 2010/3
佐々木 孝一朗,川上 敬,大堀 隆文,木下 正博 WebAPIを用いた疑似体験ツアーシステムの構築に関する基礎研究 精密工学会北海道支部学術講演会 2008/9
佐々木 孝一朗,川上 敬,大堀 隆文,木下 正博 マッシュアップコンテンツ作成に関する基礎研究 - バーチャルツアーシステムの構築 - 情報処理北海道シンポジウム 2008/9
佐々木 孝一朗,川上 敬,大堀 隆文,木下 正博 疑似体験ツアーシステムの構築に関する基礎研究 複雑系マイクロシンポジウム 2008/3
柴田将利,川上 敬,大堀隆文,木下正博 マルチアングルを利用したコンテンツを用いたギター用e-Learningに関する基礎研究 精密工学会秋季大会 2007/9
小関 祐,川上 敬,大堀隆文,木下正博 学習システムを用いた疑似体験ツアーに関する基礎研究 精密工学会秋季大会学術講演会 2007/9
小関 祐,川上 敬,大堀隆文,木下正博 Web情報を用いた疑似体験ツアーに関する基礎研究 情報処理北海道シンポジウム 2007/9
渡邉慎一,大堀隆文,木下正博 印象に影響を与える自動車形状特徴の抽出に関する基礎研究 情報処理北海道シンポジウム2007 2007/9
屋敷幸大,和嶋 雅幸,大堀隆文,木下正博 εーグリーディ戦略を基本としたQ学習を利用した群行動生成 情報処理北海道シンポジウム 2007/9
佐々木 孝一朗,川上 敬,大堀 隆文,木下 正博 デジタルアーカイブスを利用した疑似体験ツアーシステムの構築 精密工学会北海道 2007/9
柴田将利,川上 敬,大堀隆文,木下正博 アングルを考慮したコンテンツを用いたギター用e-Learningに関する基礎研究 ロボティクスメカトロニクス講演会 2007/5
渡邉慎一,川上敬,大堀隆文,木下正博 わかりやすい感性語による自動車検索の為の形状特徴抽出に関する基礎研究 ロボティクスメカトロニクス講演会 2007/5
屋敷幸大,和嶋 雅幸, 川上 敬,大堀隆文,木下正博 εグリーディを用いた群行動に関する基礎研究 ロボティクスメカトロニクス講演会 2007/5
柴田将利,川上 敬,大堀隆文,木下正博 要介護認定のための意思決定支援に関する研究 -AHP手法の適用- 情報処理北海道シンポジウム2006,函館(公立はこだて未来大学) 2006/10
小関 祐,川上 敬,大堀 隆文,木下 正博 利用者の状態像を用いた要介護認定支援に関する基礎研究 情報処理北海道シンポジウム,函館(はこだて未来大学) 2006/10
渡邉慎一、川上敬、大堀隆文、木下正博 クエリーに感性語を用いた自動車検索の方法論に関する研究 情報処理北海道シンポジウム,函館(はこだて未来大学) 2006/10
柴田将利,川上 敬,大堀隆文,木下正博 AHPによる不確定性要素を含む意思決問題に関する研究-要介護認定問題への適用- 2006年度精密工学会,宇都宮(宇都宮大学) 2006/9
屋敷幸大,和嶋 雅幸, 川上 敬,大堀隆文,木下正博 単純遺伝的アルゴリズムを用いた行動決定に関する基礎研究 2006年度精密工学会秋季大会,宇都宮(宇都宮大学) 2006/9
小関 祐,川上 敬,大堀 隆文,木下 正博 要介護認定の分析とニューラルネットワークを利用した方法論に関する研究 ファジィシステムシンポジウム,ファジィ学会、札幌(北海学園大学) 2006/9
小関 祐,川上 敬,大堀 隆文,木下 正博 利用者の状態像からの学習による要介護認定に関する研究 精密工学会秋季大会学術講演会,宇都宮(宇都宮大学) 2006/9
渡邉慎一、川上敬、大堀隆文、木下正博 新車検索を支援する知的検索のための方法論に関する研究 ファジィシステムシンポジウム,ファジィ学会、札幌(北海学園大学) 2006/9
渡邉慎一、川上敬、大堀隆文、木下正博 感性語をクエリーとした自動車検索の方法論に関する研究 精密工学会秋季大会,宇都宮(宇都宮大学) 2006/9
柴田将利,川上 敬,大堀隆文,木下正博 要介護認定のための自律分散的認定システムに関する研究 ロボティクスメカトロニクス講演会、機械学会、東京(早稲田大学) 2006/5
柴田将利,川上 敬,大堀隆文,木下正博 ファジィAHPによる要介護認定のための意思決定支援に関する研究 ファジィシステムシンポジウム、ファジィ学会、札幌(北海学園大学) 2006/5
小関 祐,川上 敬,大堀 隆文,木下 正博 ニューラルネットワークを利用した要介護認定支援システムに関する研究 ロボティクスメカトロニクス講演会,東京(早稲田大学) 2006/5
渡邉慎一、川上敬、木下正博 初心者をアシストする知的検索のための方法論に関する研究 ロボティクスメカトロニクス講演会,機械学会、東京(早稲田大学) 2006/5
江 政道,高橋篤司,藤澤 純,木下正博,川上 敬 ロボットアームの軌道生成に関する研究−Particle Swarm Optimizationによるアプローチ− 第5回複雑系マイクロシンポジウム 55 - 58 2006/3
大堀隆文,長沼秀典,木下正博,川上 敬 EXCELによる知能情報入門教育 電子情報通信学会2006総合大会,D−2−1,CD-ROM 2006/3
小関 祐,川上 敬,大堀隆文,木下正博 要介護認定一次判定における意思決定支援に関する研究 第5回複雑系マイクロシンポジウム 25 - 26 2006/3
柴田将利,川上 敬,大堀隆文,木下正博 AHPによる要介護認定判定モデルのための意思決定支援に関する研究 第5回複雑系マイクロシンポジウム 47 - 48 2006/3
柴田将利,小関 祐,嶋田洋平,川上 敬,大堀隆文,木下正博 適応的要介護認定のための意思決定支援に関する研究 北海道情報処理シンポジウム2005 83 - 84 2005/10
川上 敬,板垣英樹,木下正博,大堀隆文 強化学習による群エージェントの行動制御に関する一考察 北海道情報処理シンポジウム2005 117 - 118 2005/10
川上 敬,木下正博 マルチエージェント型配送問題の進化型計算と交渉メカニズムによる解法 日本生産管理学会第22回全国大会 155 - 158 2005/9
高取則彦,古川正志,渡辺美知子,浜 克己,川上 敬,木下正博,成瀬継太郎 ジョブショップ・スケジューリング問題のPSO的解法−連続型PSOによる方法との比較− 2005年度精密工学会北海道支部学術講演会 75 - 76 2005/9
木下正博,川上 敬,大堀隆文,古川正志,渡辺美智子,成瀬継太郎,嘉数侑昇 観光用自律的Webサービスに関する研究 2005年度精密工学会春季大会学術講演会 1087 - 1088 2005/3
Masahiro Kinoshita 国際学会 Artificial Neural Networks In Engineering (ANNIE2004) (平成16年11月開催)においてAWARD(1st RUNNER UP賞)受賞 Artificial Neural Networks In Engineering 2004/11
渡辺美智子,古川正志,木下正博,川上 敬,浜 克己,高取則彦,嘉数侑昇 ジョブショップスケジューリングのパレートマップに関する研究 2004年度精密工学会春季大会学術講演会(CDーROM) 2004/3
川上 敬,石島 章,木下正博,古川正志 自律エージェントの協調行動のスケジューリングに関する研究 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会SI2003(CD-ROM) 2003/12
木下正博,川上 敬,成瀬継太郎,渡辺美知子,嘉数侑昇 コレクティブエージェントの知的制御に関する研究 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会SI2003(CD-ROM) 2003/12
成瀬継太郎, 木下正博, 横井浩史, 嘉数侑昇 感情エージェントの箱出し問題への適用 第4回SICEシステムインテグレーション部門(SI部門) 講演会 CD-ROM 2003/12
木下正博, 成瀬継太郎, 渡辺美知子, 川上敬, 嘉数侑昇 コレクティブエージェントの知的制御に関する研究 精密工学会秋季大会 CD-ROM 2003/10
成瀬継太郎, 木下正博, 横井浩史, 嘉数侑昇 感情エージェント群により構成される集団の安定性解析 精密工学会秋季大会 CD-ROM 2003/9
木下正博, 川上敬, 嘉数侑昇 ラーニングクラシファイアの報酬系再構築による群ロボットシステムの制御 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集 CD-ROM 2003/6
木下正博,川上 敬,嘉数侑昇 報酬系の変化を伴う群システムの制御 精密工学会春季大会学術講演会講演論文集 CD-ROM 2003/3
木下正博,川上 敬,渡辺美知子,嘉数侑昇 報酬系の変化による群システムの制御に関する研究 電気関連学会北海道支部大会 306 - 2002/10
村田賢太,木下正博,古川正志 熱力学に基づく群ロボットのマクロ制御-熱力学パラメータと群ロボットの行動- 精密工学会北海道支部学術講演会講演論文集 63-64 2002/9
坂内伸二,木下正博,横井浩史,嘉数侑昇 巨視的状態量による群挙動コントロールへのアプローチ 第13回自律分散システムシンポジウム 153-156 2001/10
木下正博,渡辺美知子,川上敬,横井浩史,嘉数侑昇 巨視的状態観測による群ロボットの制御に関する研究 精密工学会春季全国大会 339 - 2001/3
宮川有樹,渡辺美知子,古川正志,木下正博 強化学習によるブロック形状自律エージェントのトラック・ヤード抜け出し行動の獲得 精密工学会春期大会学術講演会講演論文集 338 2001/3
木下正博,渡辺美知子,川上敬,横井浩史,嘉数侑昇 マルチ自律ブロックエージェントの行動規則の獲得ートラックヤード問題の提案ー 第13回自律分散システム・シンポジウム 157 - 162 2001/1
川上敬,太田佳樹,木下正博,嘉数侑昇 Evolution Strategyの効率化に関する研究 電気関連学会北海道支部大会 2000/10
坂内伸二,木下正博,横井浩史,嘉数侑昇 巨視的状態量を用いた自律セル群の挙動に関する基礎研究 精密工学会北海道支部学術講演会講演論文集 92-93 2000/10
坂内伸二, 木下正博,横井浩史, 嘉数侑昇 巨視的状態量を用いたエージェント群の移動に関する基礎研究 精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集 463 2000/9
川上敬,木下正博,嘉数侑昇 多集団型進化戦略に関する研究 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2000,CD-ROM 2000/5
木下正博,川上敬,嘉数侑昇 複数自律ブロックエージェントの挙動獲得に関する研究 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2000,CD-ROM 2000/5
川上 敬,木下正博,嘉数侑昇 非均質な群システムにおける知識共有型強化学習に関する研究 第11回自律分散システム・シンポジウム講演論文集 281-284 1999/10
西田陽介,長井隆,木下正博,嘉数侑昇 群システム制御のための巨視的状態観測—熱力学とのアナロジーによる挙動特性の解析— 第11回自律分散システム・シンポジウム講演論文集 1999/10
川上 敬,木下正博,嘉数侑昇 強化学習型群知能システムにおける知識共有化 第5回創発システムシンポジウム CD-ROM 1999/6
川上 敬,木下正博,嘉数侑昇 ルール共有型強化学習による群知能システム 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集 CD-ROM 1999/6
木下正博,川上 敬,嘉数侑昇 複数ブロックエージェントの挙動獲得に関する研究 ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集 CD-ROM 1999/6
渡辺美知子,古川正志,木下正博,嘉数侑昇 多数AGVの通信プロトコルの獲得ー多数機械による自律スケジュール実験ー 精密工学会春期大会学術講演会講演論文集 516 1999/3
西田陽介,木下正博,嘉数侑昇 自律移動ロボット群の集団挙動の複雑さに関する研究 精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集 1999/3
木下正博,川上 敬,嘉数侑昇 自動倉庫のための自律エージェント群の場の知識獲得に関する研究 精密工学会秋期大会学術講演会講演論文集 32 1999/3
木下正博,川上 敬,嘉数侑昇 形態をもつマルチエージェントの自律的振る舞いに関する基礎研究 精密工学会春期大会学術講演会講演論文集 487 1999/3
渡辺美知子, 古川正志, 木下正博 多数AGVの通信プロトコルの獲得-多数機械による自律スケジュール実験- 精密工学会春期大会学術講演会講演論文集 516 1999/3
木下正博,嘉数侑昇 マルチブロックエージェントの自律的振る舞いに関する基礎研究 情報処理学会秋季全国大会講演論文集 4-97-4-98 1998/9
木下正博,嘉数侑昇 ブロック取り出し問題に関する基礎研究 ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集 CD-ROM 1998/6
西田陽介,木下 正博,嘉数侑昇 群ロボットシステムにおける挙動の複雑性の測定に関する研究 機械学会第76期全国大会講演論文集 69-70 1998/3
木下正博,嘉数侑昇 自律ブロックエージェントによるブロック取り出し問題の基礎研究 情報処理学会全国大会講演論文集 CD-ROM 1998/3
木下正博,嘉数侑昇 テーキングブロックアウト問題へのアプローチ(第2報) 精密工学会春季大会学術講演会講演論文集 589-590 1997/3
木下正博,嘉数侑昇 テーキングブロックアウト問題へのアプローチ 精密工学会北海道支部学術講演会講演論文集 35 1996/10
木下正博,嘉数侑昇,沖野教郎 連動修正型CADシステムの開発-金型・型構造への適用- 日本設計製図学会学術講演会講演論文集 77-82 1983/5
木下正博,沖野教郎 マルチパラメトリック曲面の面画表示アルゴリズムの開発 情報処理学会全国大会学術講演会講演論文集 1455 1983/3
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
大堀隆文、木下正博 例題で学ぶWebデザイン入門 コロナ社 2016/9
大堀隆文、木下正博、西川孝二 例題で学ぶ知能情報入門 コロナ社 2015/7
大堀隆文、木下正博、早坂亮介 例題で学ぶJavaアプレット入門 コロナ社 2013/9
大堀隆文、木下正博 例題で学ぶJava入門 コロナ社 2012/11
古川正志、木下正博 他 共著 メタヒューリスティックスとナチュラルコンピューティング コロナ社 2011/12
大内 東,大堀隆文,木下正博,工藤雅之ほか 情報学入門−大学で学ぶ情報科学・情報活用・情報社会 コロナ社 2006/3
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
著者 タイトル 発行元 ページ 発表年月日
木下正博 書評「例題で学ぶOR入門」 日本オペレーション・リサーチ学会誌 62 8 57 2017/8
成瀬継太郎, 木下正博, 横井浩史, 嘉数侑昇 感情を模した内部状態を持つエージェント系における人工社会の形成 信学技報 Vol. 103 No. 166 39- 44 2003/5